FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽事始め

2011年06月02日 21:35

A-tankについて何かを言いたげなあーさんです(^-^)
110602-R0012190
この後、彼女はバックスクリーンを()がしてましたw

最近、仕事でちょっとハッスルしすぎて疲れてきたmongyです。
体力面、体調面もそこそこ調子いいようで、あの肋間神経痛で痛い痛いと言っていたのがウソのようです。
頭の回転も非常に速いのをキープできています。
しかし、この油断が怖いですね。
明日から気を引き締めなおして、まだまだ出来ていない部分をクリアしていきたいと思います。



さて、数日前から町の図書館でこんな本↓を借りて読んでます。
110602-盆栽01
ついにこの世界に足を踏み入れたくなりました。

最近、木工とかはボチボチ考えてるくらいで事を進めてはいなかったんですが、今回は即行動に移しました!
110602-盆栽02
毎度毎度のグリーンバレィ神代に行ってきました。

あればいいな、と思っていたのは真柏(しんぱく)杜松(としょう)、一位、で、見事を1000円でゲットです。
110602-盆栽03
まずは芽摘みなぞせずに2~3週間眺めて楽しみたいと思います。

侘びサテ

2011年04月26日 16:42

風邪っ引きがしんどいです。
今月中旬くらいからの肋間神経痛に、今回の風邪で頭痛、咳、鼻水、喉痛と症状が出て、今日はなぜか鼻から(うみ)がツツツーッと出てきました(゜〇゜;)グェッ
大丈夫か、俺・・・。
そんな具合なんで、この記事↓は今日やったことじゃありません。



A-tankを少しトリミングなんぞやっておきました。
110425-A-tankbefore
左側のミリオフィラムとバコパ、浮き草のドワーフフロッグピットを減らしました。

ちょっと刈りすぎましたかしらw
110425-A-tankafter
グロッソがいい具合にスイッチ入ってますが、ヘアーグラスはおそらくヤマトでしょうけど根っこから抜かれている模様(;´д`)トホホ

今しがたプロフィール欄をチラッと見てみたら、意外とこの水槽はリセットから400日以上維持できていたんですね。



閑話休題。
potsuさん所で見たこの記事を見て「これやぁぁぁぁっ」と思いました。
少し前から次々と水槽を畳んでおります。
まずは30Cを畳みました
続いて侘び草tankを畳みたいと思ってました。
しかし侘び草をどこで育てようか?と思い、A-tankにサテライトをぶら下げればいいやと思っていたんです。
ところが、あのエアのポコポコ音がリビングではちょっとなぁ、と思っていた矢先、potsuさんの例の記事ですよ!
もう、目から鱗が落ちました。
GEXのコーナーパワーフィルターとか「使ってるポンプも同じやんけぇ!」と、もう「potsu様、ありがたやぁ、ありがたやぁ」状態w

で、早速やってみましたので、まずは現在の様子から見て下さい。
110425-侘びサテ01
こんな感じでA-tankに引っ掛けたサテライト侘び草を入れてます。

アクア工房いちなまさんのブログコチラの記事も参考にしましたが、potsuさんと同じ方法にしました。
110425-侘びサテ02
違うのはホースをサテライトに入れる部分ですね。

蓋をする必要がない、というか蓋をできないのでエアホースを固定させる方法、これしか思いつきませんでした。
110425-侘びサテ03
水浸し事件は以前にもありましたので、日々ヒヤヒヤしておりますw

・・・・と思ったら、ヽ(^。^)ノアレアレー?
110425-侘びサテ03-2
エアホースの跳ね返り力って結構あったりするんですね。

水を供給する側です。
110425-侘びサテ04
potsuさんは底面から導いてましたが、小生はそのまま仕様でコーナーに設置しました。

先ほどの「外れておりますがな」の恐怖ですが、実はサテライト内は一応こうして対策してあります。
110425-侘びサテ05
侘び草ベースとプラ製植木鉢で挟んで、エアホースは動きません。

コーナーパワーフィルターを使うという点では濾過器の電力は減りませんが、照明分省エネ出来ました。
それから、実は先ほどD-1を畳みました。
と言ってもD-2が稼働中ですから、レッドビー飼育活動は続いてます。
こちらは照明分、濾過器分、ヒーター分の省エネを期待です。

D-tank周辺の現在の様子。
110425-R0011599
スッキリしてきました。

今までD-1があった所(orその下の現在D-2がある所)には、なにわエビさん所で強烈にヒートアップ中のフミンパウダー仕様の新規レッドビー水槽を立ち上げようと画策中です。
いろいろと畳んでますが、要するにここら辺一帯をレッドビー飼育用水槽(60cm規格)とストック水槽の(60cm規格)の2本にしてしまおうと考えているんです。
上をレッドビーにするか下をレッドビーにするか、ちょい悩み中です。
ほんでもって、レッドビー水槽の方はフミンパウダー+ADA関連粉物+FULVIC soilでの立ち上げを考えてます。
ストック水槽の方は、自作底床ベース+FULVIC soilで行ければ!と考えてます。
その時は、この2×4材のヘンチクリンな枠ともオサラバさ、アディオ~ス!

30C閉鎖の理由

2011年04月16日 10:43

先ほど30C(30cmキューブ水槽)を畳みました。
110416-R0011449
放り込んだだけの水草を取り去り、エビちゃんたちを掬いました。

30C(30cmキューブ水槽)は想い出の多い水槽です。
記事数はわずか10しかありませんでしたが、小生が初めてビーシュリンプ飼育を始めた水槽でもありました。
カテゴリーはコチラです
>>>
F1個体10尾で始まりました。
餌の食いつき良くて大喜び!
1尾も落ちることなく大喜び!
抜け殻見つけて大喜び!
抱卵してくれて大喜び!
孵化して大喜び!
ブラックシャドーの血の入ったF1だと思っていたら、普通の紅白ビーが生まれてきたり・・・w


10尾で始まった30Cで、最終的に生き残ったのは13尾でした。
110416-R0011450
その内、抱卵個体が1尾います。

ここん所、ポツポツが本当に止まらない水槽でした。
有名な台詞でしょうか「小さな命を・・・・」、とても小生には完遂できませんでした。
実は30Cの水換えまで行き届かない日々が続いていたのです。
早く畳んであげないと!と思っていても、毎日の本業の忙しさなどで、どーしようもない毎日でした。
生き残った13尾はA-tankに引っ越してもらいます。
すでに先住ビーがいますが、仲良くやってもらって、新種でも生まれてきてもらいましょう。


水槽から水を抜いてベランダまで持っていきました。
110416-R0011452
今まで段ボールに隠れていた底床が見えました。

普段はプラチナブラックのパウダーしか見えませんでしたが、その下に敷いていたプラチナブラウンノーマルが見えます。
この底床システムと底面+外掛けの直結は、小生としては「良かった」と思います。
後半のポツポツの原因はどう考えても、小生の手抜き管理です。
汚れた水は、吸着系のソイルを通って底面から外掛けへと行き、外掛けで空気を含んで戻ってきます。
水の透明度やこなれ感、キラキラした感じは気持ち良かったです。
また照明は、前半は普通のスタンドライトを使ってました。
後半は、60cm用水槽のカラーライトを別の30cmキューブ(ストック水槽)と両方にかけて使ってました。
ストック水槽の方は珪藻類が繁茂してますが、30Cの方にそのようなコケ(藻類)は出ていません。
出たのはガラス面に付着する斑点緑藻の茶色バージョンでした。
それだけバクテリアも順調に育っていたのではないかと思います。
スタート段階の生体数の少なさも良かったのでしょう。
使用済みのソイルはベランダ緑化で使おうと思います。


ありがとう30C!!
また余裕が出てきたら使わせてもらいます、30C!!

キリよく365日で閉鎖となりました。



さて、この30C以外に、ストック水槽なども畳みたい気持ちです。

理由の一つは、先述したように管理が行き届かない実態が出てきたからです。
A-tankの水換え、D-tankの水換え、D-2の水換えをし終えたら、時間的にもちょっとギリギリでしょうか。
体力的には・・・・、最近は肋間神経痛で、限界です。
週末には娘らとも遊びたいです。
平日は、現在なかなか忙しい毎日が続いています。
「小さな命を・・・」という有名なセリフがありますが、小生は徐々に実行不可能になりつつあります。
水換え派と足し水派に分かれるところでもありますが、小生は足し水で済んでも気持ち的に水換えしたい派です(ナンジャソリャww
理論とか理屈じゃなくて、気分の問題ですw
部屋を閉め切って、エアコンだけを稼働して空気を循環させている部屋で1週間いるのは、小生は無理です。
水槽を眺めていていつも思うのは、「この水はコイツらにとって空気みたいなもんやけど、ホンマに美味しい空気を吸っとんのか?」ということです。
たまにはパーッと気持ちいい空気を取り入れるために、外へ出掛けるか窓を開けたくなります。
締め切った部屋にいて、友人が「これハワイの空気の缶詰やで」と持ってきてくれても、開けたその瞬間だけ嬉しいくらいで長続きしません。
これが、小生の考える足し水です(メチャクチャやww
足す水がいいとか悪いとか、水換えがいいとか悪いとか、そんな問題ではなく、単なる小生の勝手な気分ですw
えっと、何が言いたかったかと申しますと、小生としては水換えをしたいけど、それさえできない位の生活サイクルになりつつある、ということですね。

理由のもう一つは、電力です。
西日本で節電して、どれほどの効果があるのかわかりません。
でも、省エネすることによって、我が家の電気代も安くなるし、もしかしたら東日本の助けになるかもしれません。
助けにならなくても、日本全体の電力消費量が減れば、これはこれでいい事かとも思います。
今まで、いや、今でも、無駄に使っている電気がいっぱいあるように思います。
小生は、「日が沈んだら寝る」という程の生活はしていませんが、9~10時くらいには寝ます。
朝は5~6時頃に目が覚めます。
職場では目が覚めてるし頭も冴えているので、仕事がはかどります。
残業するのは付加価値部分であって、基本業務は定時で終わらせています。
定時で終わるから、職場の電気(照明やエアコンなど)も使う時間が減ります(残業する人がいたら効果薄ですがw
でも、今の職場は結構みなさん定時には帰ろうと意識して働いています。
今回の震災は、地球人として一つの転機に来ているかと勝手に思っています。
つまり、資源の使い方を考えたら、今までと違うワークスタイル、ライフスタイルを目指してもいいのではないか?といい転機です。
まずは出来ることから!と言えば、小生の場合、たためる水槽はたたんでみよう!ってことだったのです。
たたみすぎて、心の癒しさえなくなるのは、ちょっと寂しいですから、そこんとこは「地球様、神様、資源をお借りしますm(_ _)m」って感じで、管理させてもらいます。


更新情報


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。