FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月22日 22:52

ようやっとようやっと二万キロ到達です。
140620-R0018203
SRの日記なんてホント1年以上ぶりですかね、ま、よろしくですw

SR WEST meeting in INAGAWA

2013年05月26日 22:32

久々、リアルタイムアップです。

今日は、愛車SR(と言いつつ、かなり放置してあったんですが・・・)に乗ってツーリングしてみました。
130526-R0017010
フルノーマルなSR400です(*^^*ゞ

こ~んな気持ちのいい道を1時間ほど走った所にある猪名川サーキットって所がゴールです。
130526-R0016997
そこで開催されていたSR WEST meetingというイベントに行ってみました。

事前予約して申し込んだ人とかはサーキットを走ってましたよ。
130526-R0017003
↑こーんな風にねぇ(で、SRっていじれば速く走れるんだってことも知りました

到着した時刻で、ザッとこんな↓くらいの数のバイクでしたから、午前中とかはもっと多かったのかも。
130526-R0017001
はたまた夕方4時までやってるって話だから、帰った後にドンドン増えていったかな?

グラスルーツセミナーレポートで学んだこと

2011年06月01日 04:05

早く就寝したもんですから、またもこんな時間に目が覚めてしまいました。
腹が減ってるんですが、今時分に何か喰うと気分が悪くなるので、PCを立ち上げた次第ですw
これ、upしたらまた寝てきます。



の続きです。
5月28日に受けてきたリフレッシュ研修「グラスルーツセミナーレポート」で学んだ事を書いておきます。



「言葉」
Football is a school of life.
 (フットボールは人生の学校)
   FIFA会長 Joseph S Blatter

Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel.
 (教育とは炎を燃え上がらせることであって、入れ物を満たすことではない)
   ソクラテス

The game is the best teacher.
 (ゲームこそが最高の先生だ)
   FIFA's key principles

Sport is a universal language that can bring people together, no matter what their origin, background, religious beliefs or economic status.
 (スポーツは人々を一つにさせる万人共通の世界語である、たとえ生まれや家柄、素性、経歴、宗教信仰、経済状態がどうであったって)
   元国連事務総長 Kofi Annan

「豆知識」
☆全サッカー人口の99.8%がアマチュア、0.2%がプロ。

☆「人間を鼓舞するのは夢である」ネルソン・マンデラの有名な話。
1964年に国家反逆罪終身刑でロベン島に収監された彼はいろいろと生き抜くための活路を見いだそうとしていました。
何千人もの政治囚が収容され、虐待と労働の日々で夢も希望もない日々でした。
受刑者たちはシャツを丸めて縛ったボールをけり合う遊びを始め、次第に活気づいて来ました。
マンデラは、そこで受刑者たちを団結させ、本格的にサッカーができるように刑務所側に要求し続け、ついに許可を得ます。
自分たちでサッカー協会を設立し、自分たちで審判委員も発足させました。
「いつか自分たちの闘いが南アフリカに自由をもたらす」という夢を信じて、受刑者たちは元気を取り戻します。
後に彼らは新生南アフリカをつくり、運営する重要なプレイヤーとなっていきました。
(参考URLhttp://cafefabulous2.blog.so-net.ne.jp/2011-04-30-40

「Grassroots」
☆グラスルーツの発展なくして、強い代表チームはありえない。

☆Children are not just miniature adults.(子どもたちは単なる大人のミニチュアじゃない)
 これは特にGrassrootsじゃなくても、以前から言われてる言葉ですね。

☆今回の研修で特に気に入ったキーワード
 What we'd like to watch;
1.Player's challenge without fear
2.Communicate each other
3.Competing mind for the children
4.Celebration after goal, naturally
5.Celebration for winning the game
6.Shake hands after the game
7."Good smiles" during the session
8.A feeling of fulfillment on achievment
  (直訳)
   私たちが見たいもの;
  1.失敗をおそれない挑戦
  2.周りとのコミュニケーション
  3.子どもたちの競い合う気持ち
  4.内から湧き出るゴールの喜び
  5.内から湧き出る勝利への喜び
  6.試合後の握手
  7.セッション中の笑顔
  8.充実感や達成感

グラスルーツに参加しておられたコーチ陣は、子どもたちのこの8つを見たいと意識してとりくんでおられたそうです。
ところが、喜びなどの感情面を追求するとスキルアップがおろそかになり、スキルアップ面を追求すると感情面がおろそかになるというこのバランスが非常に難しいと聞きました。
「なるほどなぁ」と感じました。
4.のゴールの喜びは原文の「naturally」の部分が気に入りました。
確かに試合中のゴールは自然と喜べますが、練習中のゴールでガッツポーズを見たことはほとんどありません。
ですが、選手たちのレベルに合わせてゴールする設定基準を高め、なかなかゴールできない状況を作り、またゴールすることによって得られる達成感と競争心をバランス良く組み込めれば練習中の自然なガッツポーズも見られるかもしれません。
まぁ、頭で考えただけで非常に難易度の高いことだなぁと思いましたがw




備忘録ついでにザッと書いた感じではこんなくらいでしょうか。
また、何か思い出したらいつの間にか追記しておきます。
現在朝の4時、twitterではきっと「なるほど4時じゃねーの」をたくさんの方が呟いている時間ですねw
最近はいないかな?
では二度寝いってきますm(_ _)m

PEYTON PLACE

2011年01月14日 23:31

仕事で嫌なことがあった時は気分転換も必要かと思います。
そこでPEYTON PLACE(ペイトン プレイス)というバイクのカスタムショップに行ってきました。
このショップは、シングルバイクのカスタム界ではかなり有名なショップかと思います。

先日から乗り始めたSR400ですが、メンテナンスで気になる箇所もあったので寄り道してきました。
以前乗っていた時、それこそ10年以上前に一度だけ来た記憶があります。

めちゃ² お洒落な入口と、店内の雰囲気です(伏線あり)
110114-R0010562
バイクショップに見えませんね。

でも、入って左側にはしっかりとオリジナルのマフラーなんかも掛けられています。
110114-R0010560
種類もとても豊富です。

一つ一つのカスタムパーツがまるで貴金属の陳列のように綺麗に置かれています。
110114-R0010561
ステン素材のピカピカ感も格好良いです!

さすが全国区なショップ!って感じです。
にもかかわらず、素人な小生相手に店員さんがとても気さくにお話ししてくれました。
間もなく奥から社長さんが登場しました。
この社長さんは、SR関係の本とかで何度も見たことのある人でした。
そんな有名な社長さんも、とてもアットホームな方でした。
帰り際も、「今日は来てくれて、ありがとうございました」なんてニコニコ笑顔で言われちゃったら、日参しちゃいそうですw

肝心のメンテの方も、いろいろアドバイスをいただきました。
なんともビックリしたのは、聞いたパーツそれぞれすべて在庫があるってことです。
事前に注文しなくてもいいのは助かります。
「いつでも来て下さい。すぐ取り掛かれますから」と言ってもらえたのは、とっても頼もしかったです。

帰りしな、ショップの前に置いてあった一台のバイクに目がとまりました。
110114-R0010563
こういうスタイルを目指しているわけじゃないんですが、格好良いなぁと思って見てましたら・・・・。

・・・!?
110114-R0010564
Shinji Takeda!?

タケダシンジ?

タケダシンジって、武田真治
110114-takeda_sinji01
この、武田真治?

めちゃ² イケてるッ!」の武田真治?
kyokarahitman07
サックスも上手だとか聞く武田真治?

「ほぇ~」と思って店員さんに聞いてみたら、やっぱり本物の武田真治のバイクだ(った)そうです。
だ(った)」と言うのは、結局彼が乗ることは無かった幻のバイクとなってしまったからです。
聞けば、武田君がこのPEYTON PLACEにSR400のフルカスタムを依頼して作られたバイクがこれなんですが、手元に来た車を見て「名前が入っているのは乗れない」と断ったそうです。
で、同じ仕様で名前の入ってないのを作り直して、今、武田君はそっちを乗ってるそうです。

【アーノッド】P250/D150/I100/N200

締めの挨拶

2010年12月31日 17:24

お気に入り動画の2本目です。
ちょっと長いんですが、見ていただく価値はあるかと思います。

こんなの作るクリエイターさんがいるんやなぁ、と感心しました。



最近、続けざまに現状を書いている中にバイクの文字があった事に何名かの方は気付いておられるでしょう。

子育て奮闘中
 叱り方とか関わり方とか日々、子育てをしながら自分自身が勉強させてもらってます。
アクアライフ 一
 A-tankのアオミドロ撲滅作戦(仮称)を立てているところです。
アクアライフ 二
 D-tank周辺のタコ足配線をスッキリさせよう作戦(仮称)を立てているところです。
④その他
 年賀状作ってました。
 来年度の人事を言い渡されて、その事を考えてました(現在進行中
 風邪か何か知りませんが、ずっとズルズルしてます(現在進行中
 昔乗っていたバイクを復活させました。

今年最後のブログはバイクのことで締めておきたいと思います。

小生は中学生時代にバイクにあこがれを抱きました。
大学生の時、YAMAHAのFZR250というバイクを友人から安く譲ってもらいました。
その後、SR400という車種に乗り換えました。
以降、ZZR1100、SKYWAVE250、隼、ヴィラーゴと乗り継いできました。
分かりやすく写真をupしますが、一枚を除いて小生のものではありませんw
古いアルバムを紐解けば写真も出てくると思いますが、面倒ですのでググってまったく同じか同型のものをupしておきます。
その唯一の小生のものが、今回復活したバイクです。

101230-FZR250 FZR250

101231-R0010384 SR400

101230-ZZR1100 ZZR1100

101230-skywave250 SKYWAVW250

101230-Hayabusa 隼

101230-ビラーゴ ビラーゴ

一発でどれが小生の写真か分かった方はかなりのmongyオタクですw

正解は、こいつです!
101230-R0010384
SR400の、確か95年式の限定カラーです。
これを10年以上前に乗ってました。
当時、友人が「これ(SR400)はお前には小さすぎる」と言ったのをきっかけに大型を取りました。
そして乗り換えたのですが、どうしてもSR400を手放せませんでした。
そこで、「40歳になったら、これ(SR400)に帰ってこよう」と思い、知人の自動車工場に預けておきました。

ところがその後、病気になったりしてバイクになんか乗ってられない体になりました。
ようやく125ccの原付が乗れる程度に回復してきました。
先日、知人から電話がかかってきました。
暗い声で「工場が倒産する」、そして「バイク(SR400)を置いておけない・・・」と・・・。
いやいや、それよりも就職の方が気になって気になって・・・。

ま、その話はここでは触れずに、SR400に話を戻しましょう。
要するに、結果40歳にはまだなってませんが、SR400が帰ってくることになりました。
101230-R0010388
冬場、すぐに止まってしまう空冷エンジンが懐かしいです。

この音叉マークが大好きでした!
101230-R0010385
また、バイクにまたがりながらこのマークを指先で触りつつ信号待ちをしたいと思います。

まだ微妙な体ですから、そんなに頻繁には乗らないと思います。
しかし、この年末に帰ってきたというのも何か来年への兆候でしょうか?




上の娘えーさんは3歳になりました。
下の娘あーさんは1歳になりました。
ある方からある物を頂きました。
いろんな方々と会えました。
北海道からレッドビーシュリンプを頂きました。
いろんな方々から水草も頂きました。
体は飛行機に乗れるところまで回復しました。
沖縄に行けました。
水槽が増えました。
レッドビーも増えました。
コケ(藻類)も増えました。
悩みも増えました。
いい一年でした。
皆さん、どうもありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

これをもって2010年moblog締めの挨拶とさせていただきます。
今年一年間、最後まで読んでいただきありがとうございました。


更新情報


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。