FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-tankの位置

2010年04月22日 13:39

ガ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ン!!
も――――――イヤになっちゃいますw
B-tank、アオミドロの大爆植w
アオミドロガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
いろいろと考えてきましたが、やはり直射日光だと思います。
ビシバシと当たってはいませんが、漏れ込んでいるようです。
B-tankの位置換えを考えたいと思います。

ただ、水はいいようで、抱卵ママも元気です。
抱卵ママ01
おそらくヒノママですね。
来た時は、こんなんでした→>>
この写真に、黒稚Beeが一緒に写っています。

そっちにピントを合わせてみます。
黒稚Bee
か…かわいい…、と言うより、保護色ですねw
こんなBeeの赤がたくさんワラワラと増えれば嬉しいです。
今日、腹節をバタバタさせている時に、一粒の卵が節の隙間から見えました。
その色が真っ赤でした。
お父さんは赤Beeでしょうか!?
スポンサーサイト

半リセットのB-tank

2010年04月30日 20:38

______________________________________________

前半は自分自身のための記録です。
______________________________________________

今日B-tankを半リセットしました。
旧tankでのアオミドロの攻撃が止まらないからです。
さっさとやったから写真はありません。

①用意した別水槽(同じ型)にソイル(マスターソイル・スーパーパウダー)を敷きました。
②フィルター(エココン)を止めて、吸水側のホースから水をバケツに汲み出しました。
 吸水側にはP-1があるのでアオミドロの侵入は無いと信じてます(・_・)......ン~?
③その水を新tankに注ぎ、それを繰り返しました(・・◣д◢)・・オリャ
④赤Bee3尾とF1の計4尾を移動させました( -_-)ソ~ットね
 同じ水を使ってるので水合わせはしてません。
⑤フィルターはtottoを使用しました。
 クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!
 なぜか稼働当初メチャクチャ異臭がひどかったので活性炭を入れました。
⑥旧tankの水草はアオミドロで全滅でした。
 il||li_| ̄|○il||li
⑦そんな中、なんとか使えそうなのを選りました。
 グロッソ1株、クリプト1株、ピグミー1株だけでした(ToT)ダ-
 それでもアオミドロが付いてたので頑張って取り除きました。
 流木についているモス類はあきらめて旧tankに入れたままです。
 グロッソなどはすべて撤去しました。
⑧その後、旧tankは段ボールで遮光しました。

赤Beeは1尾が☆となり、残りは4尾です。
1尾が☆になった理由もわかりました。
フィルターがA-tankと同じ状況、すなわちゴミだらけでした。
うまく濾過できていなかったようです(ごめんなさい、エビさんたち…m(_ _)m
残り4尾のうち1尾が抱卵中で、抱卵中のは旧tankにいます。
移動させない方がいいかな?と判断しました。
うまく行けば産卵後に移動させます。
新たに設置した場所は若干部屋の奥側なので直射日光から遠くはなりました。
移動させた後、新tankをくまなく見てアオミドロがわずかでも無いかチェックしたつもりです。

GW明けに、新tankでアオミドロが発生していないか、Beeの調子と共にチェックします。
また、遮光した旧tankでアオミドロが減っていることを望みます。

______________________________________________

しょーもない記録におつき合い頂きすみません。
後半は写真付きの若干マシな記録です。
______________________________________________

素敵な気泡群です。
100430-ミクロソリウム
ウェンディロヴってこんなに光合成するんですか?
よく知りませんが、左の方を漂っている気泡は紛れもなくCO2です。
綺麗ですねぇ。
拡散筒、綺麗にして良かったぁと思った瞬間でした。

自宅にあるA-tankと30Cのツーショットをレタッチソフトで加工してみました。
100430-二つのtank
特に意味はありません。
単なる記録画像…ならぬ、記憶画像ですw

遮光開放

2010年05月07日 10:58

こんな感じの小汚い段ボール箱で遮光していました。
100507-遮光
見たところ、プログレエーハの水槽の箱だと分かります(恥ずかしい(^◇^;)

遮光の段ボールをどかして、上から覗いてみました。
100507-ジャジャーン
おおお、比較的綺麗ですね。

モスです。
100507-モス01
スッキリサッパリしてます!!

もいっちょ、モスです。
100507-モス02
アオミドロがいません!!

よ~く見たら、こんなアオミドロちゃんがいました。
100507-ちょっとアオミドロ
でも、ちょびっとだけです。
これはかなり効果があったようです。
さすが遮光パワーですね。

抱卵中の赤Beeも生存を確認しました。
100507-抱卵赤Bee
地面を這うアオミドロもありません。

上から見下ろした写真でおわかりかと思いますが、実は水草をほとんど撤去しています。
こんなに効果覿面(こうかてきめん)なら、そのままにしておけば良かったです。
ま、希望的観測では新tankでも復活してくれると思っていますw
そう期待して、新tankで1株ずつ植えています(グロッソ、クリプト、ピグミーの3種

では、もうしばら旧tankには遮光を続けてもらいましょう。

…そして旧tankは再び暗黒の時代を迎えたのでした。

侘び草tankオープンです

2010年11月28日 17:10

小生は、今年の3月、侘び草を買っております(購入記事はコチラ
一丁前に、「ビオトープ」なんてカテゴリーを作ったのに、記事はたった2つで終わっております(この記事足して今は3つでしょうか・・・w

ベランダに置いてある侘び草は、この夏の暑さで枯れ枯れのシワシワでした。
ガラス容器の中には、太陽光のおかげでアオミドロが大量発生してました。
3尾いたメダカも1尾だけがベランダバケツで頑張ってるのが現状です。

さて、この侘び草をなんとか・・・・してみた・・・・つもりです(先週のことです・・・

これ↓がD-tank周辺の現状でした。
101128201
左上の(薬浴用に使っていた)30㎝キューブに格好良く侘び草入れてますが、高さが全然ないですね(;´д`)トホホ
左下の30㎝規格水槽に移すことにしました。

今回は、ずっとず~っと以前にチャームでポチしていたこれ↓を使いました。
101128202
当時、使うあてもなかったんですが、かなり安かったのでポチしていたフィルターです。
最近のチャームは、ちょっとお高くなってしまって、もうほとんど使いません。
これ↑を買った頃は、意味のわからんセールをしょっちゅうしていて面白かったですねぇ。
「5000円送料無料」設定でいいから、ビシバシとセールをするアノ頃に戻ってほしいですね。

ベランダに出て、水槽をゴシゴシと洗いました。
101128203
水につけるだけで・・・ってスポンジ(メラミン?)も使いました。
ま、こんなもんでいいでしょう。

水を張りました。
101128204
濾過器を縦に使うのではなく、横に使いました。
水面の高さもこんなもんでいいです。
しかし、このままだと侘び草本体が完全に水没するので、いい高さの物を探しました。

ありました、ありました、なんかの鉢です。
101128205
いい具合の高さを確保できそうです。

鉢を入れてみました。
101128206
バッチリ水面に合いました。

水槽設置場所まで持ってきて、水槽を(一応)きちんとセットです。
101128207
しかし、改めて見てみると侘び草、ショボショボですなぁ(´▽`*)アハハ

侘び草、出してみると、アオミドロが絡んで絡んで最悪な状態でした。
しかも、水草は上に伸びず、横に間延びしていました。

アオミドロを撤去して、手で輪を作って「上へ上へ」伸びてるように、格好を付けて、セットしたところです。
101128208
おおお、まぁまぁ、良いんでないでしょうか。

水の飛沫防止のため、サランラップを蓋にして、濾過器の電源オーン!
101128209
おおお、水がいい具合に侘び本体に・・・・・・届いてませ~んww

ちょっとねらいがはずれてしまいました。
鉢ごと、シャワーパイプに近づけて、問題解決です。
101128210
侘び草の水上葉育成を進めていきたいと思います。
これに慣れたら、ブセの水上葉育成なんかもやってみたいです。

最初の写真で侘び草と一緒に写っていた自作液肥薄味を霧吹きに入れ替えました。
この↓写真の中央下部に置いてますが、これを毎日ワンプッシュで葉に直接添加してます。
101128211
これ↑、一枚目と違うのは侘び草関係以外に、もう1カ所ありますでしょ (´∀`*)ウフフ

アオミドロ撲滅作戦(仮称)

2010年12月30日 05:28

少しばかり更新が途絶えた理由というか現状を自分自身の記録(ログ)の為に残しておきたいと思います。

子育て奮闘中
 叱り方とか関わり方とか日々、子育てをしながら自分自身が勉強させてもらってます。
②アクアライフ 一
 A-tankのアオミドロ撲滅作戦(仮称)を立てているところです。
アクアライフ 二
 D-tank周辺のタコ足配線をスッキリさせよう作戦(仮称)を立てているところです。
④その他
 年賀状作ってました。
 来年度の人事を言い渡されて、その事を考えてました(現在進行中
 風邪か何か知りませんが、ずっとズルズルしてます(現在進行中
 昔乗っていたバイクを復活させました。

①はコチラでupしましたので、今回は②のことを記録しておきます。

まずはパッと見たA-tankの全景です。
101229-R0010302
ご覧の通り、左側が壁なのでずんださん角度の写真が撮れませんorz

ピンナティフィダの記事を最後に書いたのはいつでしょうか。
12月5日のこの記事のようです。
今までピンちゃんを応援して下さった皆様、どうやらピンちゃんは完全に普通に育っているようです!
101229-R0010309
冬のお決まり水分蒸発状態ですが、ピンちゃん水面到達です。
次のリセットでは、ピンチカットで増やしたいですね。

さて、問題のアオミドロですが・・・。
ここ↓が一番分かりやすいでしょう。
101229-R0010307
これは先日、神峯山寺に行った時に貰ってきた御利益モスです。
ひどいアオミドロです。
こんなのがパールグラスとかヘアーグラスとかに絡んでます。

そこで「アオミドロ撲滅作戦(仮称)」と称して、いろいろと考えているところです。
まずは生物兵器(ヤマト)の導入です。
ところが、この水槽にはエビの食害にあう水草が2種類あります。
リラキナとトニナです。
この2種類の移動先の事を考えてます。
次に濾過能力のアップです。
現在、エーハのエココン2232という外部F1基で対応中です。
ここに2213を追加したいと思ってます。
そこで茶編むの安い時を狙い中です。
なんとなく毎日茶編むをチェックしていると、ドンドン日が経過してしまいました。



これ、全然話題は飛びますが、先ほど見たアクセスカウンターです。
来訪者
この時点↑で、12/30が8名、12/29が60名になってます。
それより前の12/23~12/28は、更新も何もしていません(小生のアクセスと言えば返コメくらいでした
にもかかわらず、40名以上の方が来て下さっていることになります。
これってとっても嬉しいことです。
こういうのが一番の励みになります。
皆様、ありがとうございますm(_ _)m
これからも地道にコソコソと続けていきたいと思います!


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。