FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロッソスティグマ

2010年01月04日 16:30

今日はグロッソです。
学名、Glossostigma Elatinoides(グロッソスティグマ エラティノイデス) です。

まずは今日のB-tankです。
100104B

「やってみるのみ!」の精神で、実は昨年末の12月30日から今日までずっとメタハラを点けっ放しで放置してみました。
いや、単純にグロッソの生長具合を見たかったんですけど、その中にはオトシンさん達もいたわけで…(゜゜;)\(--;)オイッ!セイブツギャクタイハンタイダ!

で、結果ですけど、まずは12月28日の様子です。
ポインセチア
12月28日の様子



次に今日の様子です。
ポインセチア
01月04日の様子


さすがメタハラ
さすがアクアシステムM1!
芽が伸びてます!

別角度からもう一枚。
-100104グロッソ
伸びてます伸びてます!
それから、背後に見える南米産ウィローモスは勿論Bee向けにこしらえたものです。
メタハラの威力、その凄さは確実に感じられ感動的な出勤初日だったのですけど、その副産物がこれです。

アオミドロ?
ウェンディロフの葉先にモヤモヤとした糸状のものが…(◎o◎)ドキッ
これが俗に言うアオミドロでしょうか。
やっぱりメタハラ5日間点けっ放しはマズかったですかねぇ…。

「この愚か者!」
 ↓
スポンサーサイト

夢、見てみました

2010年02月12日 13:15

今日の一枚
たぶんビッグママ


これでモスがフサフサなら世に出せる写真なんでしょうねぇ(x_x)ユルシテェ!

クイズです。
この写真の中に海老さんは何尾、写っているでしょうか?

100212-B-tank
なんとなく糸状のコケ(アオミドロ?)が収まりつつあります。
なぜだかは分かりませんw
アルジーラが喰ってくれた事にしておきます。
グロッソも「絨毯!」なんてとんでもありませんが、確実に広がってます。
嬉しい床になってきました。
敷き詰められたグロッソ絨毯の上を際限ないBeeたちがワラワラと歩く事を夢見る小生です。
左に見えるマツモ団地にも1尾います。
このマツモ団地も各階にBeeがいる事を夢見る小生です。

「夢だけなら無料(ただ)」応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

育て!グロッソ!

2010年02月23日 12:17

グロッソスタート!
B-tankでスクスクと育っているグロッソスティグマをA-tankに4株だけ移植しました。
上の写真はその内の2株です(決してADAの自慢ではありませんw)。
ソイルに付いてるコケや情けないヘアーグラスは無視して下さい…(;´д`)トホホ
グロッソは「難しい」「徒長する」と言われますが、そんなことはありませんでした。
確かにCO2添加の方が成長スピードも速いし密に育つと思いますが、無添加でも育ちました。
ただB-tankは一時期メタハラを使っていたので、A-tankのT5管でどこまで繁茂するかスタートです。
4株を2株ずつ左右の端っこ手前側に植えました。
ここからどれくらい増えていくのか見ていきたいと思います。

いや~一応これでも根付いてきているところなんですよ、波平(ヘアーグラス)さん。


「頑張れ波平さん!」と思われた方は応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

茂れ!グロッソ!

2010年02月24日 10:33

↓ちなみにこれは、今年1月4日の状態です。
-100104グロッソ

↓そして今日の状態です。
100224-茂れ!グロッソ!
徐々にですが育っていると思います。
特にピンクで囲んだ部分はフサフサとしています。
気になるのはその(ピンクとピンクの)間です。
かなり、薄いです。
ここを茂らせたいですね。
そこで、黄色で線を入れた部分を単純にハサミで切りました。
グロッソは有茎草ですから、単純な理屈がはまれば切った所から脇目が出るはずです(ピンチカットの要領)。
今日から切って、どんな風になるのかレポートします。

テトラ6in1をしてみました。
相変わらずpH値がよく分かりません。
100224-6in1

そこでスドーのphチェッカーをしてみました。
100224-phチェッカー
ますます分からなくなってしまいましたw


「phで一生、悩んでなさい」応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

育て!グロッソ!第1週

2010年03月02日 10:48

2月23日グロッソを4株だけ植えてみました。
↓2月23日(1週間前)の様子です。
グロッソスタート!
↓3月1日(1週間目)の様子です。
100301グロッソ
新芽が出てます。
CO2、肥料は添加せず、メタハラも使ってません。
グロッソ「CO2無くても育ちます!」「メタハラじゃなくても育ちます!」と小生は考えることにします。
ただし密度は差が出ると思います。

そこで調子に乗って、こんなのを植えてみました。
パッと見てわかっていただけます?
ミゾハコベ
南米ミゾハコベ(ミズハコベ)です。
前面中央からどこまで育つか、見守ってみたいと思います。
奥の方にバコパが見えてます。
レイアウトセンスや植裁技術は無いので、小生も見守って下さいね。

ふと見ると、ミナミさんが抱卵してました。
ミナミさん久々抱卵
B-tankのBeeたちは全くダメですが、同じエビです。
嬉しいですね。
前は食害にあっているので、今回は産卵ケースなどで隔離して確実に殖やしたいと思います。
ちなみにミナミヌマエビも孵化まではBeeと同じで「600÷温度」日でいいんでしょうかね?

そこで調子に乗って、こんなのが…。
ん!?これは!
わざと見えにくい写真にしてます。
あまり突っ込まないで下さいw


人気ブログランキングへ


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。