--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ人生が始まります

2009年12月24日 11:11

F1000749
これです、これが最近購入した秘密兵器です。
これを買ってから「今日の一枚」を始めたくなったわけです。
以前ブログにも書きましたがコンデジで悩んでいたんですが、「魚を綺麗に撮る」「ポートレートを綺麗に撮る」等の理由から(一応)勉強してデジイチを買うことにしたんです(かつての小生がデジイチとかコンデジなんて言葉さえ知らなかったのですがね)。
それで娘の出産を機に奮発しちゃったってわけですw
しかしデジイチの威力はすごいですよね。
昨日アップしたカージナルは自分でも自画自賛しちゃってる方です。
前のグッピーが情けない…il||li_| ̄|○il||li
ちなみに購入したのは
Canon EOS Kiss X3という型です。
このX3のロゴを見て下さい(嬉しいんですw
F1000747
勿論これらの写真はケータイで撮ってますから全然ダメですよね。
本体撮影なんか背景が白トビしてます(白トビという言葉も勉強しておととい知りましたw)
さ、これでバンバン写真撮って年賀状作るぞ~!
スポンサーサイト

キャノンを選んだ理由

2010年03月01日 22:18

みゆきザンスさんのみゆきザンス的ブログで、きになるデジイチという記事がありました。
この記事にあるリンクの方々のカメラの腕はすごいです。
とても綺麗なんです。
そのリンクの中に小生の名前やこのブログが載っているのが恥ずかしぃ~っ!

記事の中にキャノンとペンタックスが出てきます。
小生がキャノンを選んだのは単純です。
「ポートレイトにはキャノン」「記録写真にはニコン」という偏見だけで、キャノンセレクトです。
本当に偏見ですみません。
本当にごめんなさい。

要するに、下の娘誕生がきっかけです。
ところが熱帯魚の記録を中心としたブログなので勿論、娘らは出てきません(と言うか出せません(^^ゞ
で、そのアクアライフはどういったものかというと、家にA-tank、職場にB-tankです。
B-tankのBeeらを撮るためにデジイチを肩に掛けて職場へ行く毎日です。
なんと言えば良いのやら、贅沢というかアホというか…何しに職場行っとんねん!と聞こえてきそうです。
でも、そんな毎日です。

CX3で気付いた事 ①

2010年05月14日 16:06

だーさんさんから「CX3の弱点は何だ!?」というコメをいただきました。
小生は弱点を語れる程、CX3を使いこなせていません。
ですが、折角できた繋がりでCX3に興味を持って頂いてるのを、指くわえて悩んでても仕方ありません。
そこで小生なりに弱点…というか、気付いた事をupしてみたいと思います。

__________ カメラ初心者モンギーのCX3、率直な感想 __________

①画面の文字が小さい気がします。
画面CX3画面
この↑画像はスキャナ台に置いてスキャニングしました。
気になるのは、液晶内の文字のサイズです。
メカニックらしい文字サイズは格好いいんですが、ちょっと小さいかな?と思いました。
液晶サイズは、横6㎝×縦4.5㎝の3.0型です。
モニターに定規をあてて同じなら原寸大、違っていたら換算して参考にしてみて下さい。

②操作関係で気になる事が2つあります。
操作関係
手前のコンデジがCX3です。
本体上部に左から、「電源ボタン」、「ズーム&シャッター」と「撮影モード選択ダイヤル」があります。
この「撮影モード選択ダイヤル」を操作する時、小生は右手親指の「腹」を使います。
腹だけで操作するのは、…少し固いんです。
ま、慣れちゃったり、あるいは、しっかり人差し指も使えば問題ないとは思いますが…。
慣れるまでは、親指の腹がちょっとだけ「痛い」という感覚を覚えます。
それと「撮影モード選択ダイヤル」のすぐ下に上下左右キーのような物があります(1つ目画像で一番右上にある「ADJ.OKボタン」のことです
これ、ジョイスティックみたいになってます。
これも慣れればokですが、小生の場合は慣れるまで違和感を感じました。
違和感1は「もげ落ちたりせぇへんのかいな?」という不安ですw
違和感2は「ダイヤルと一緒で、ちょっと固いな」という感覚です。
奥にあるのはCASIOのEXILIM EX-Z1200です。
本体右下にある操作関係のボタンは、ここの画像7みたいなボタンです。
ボタン自体はCASIOの方が結構押しやすいんですね。

③サイズは大きく、重さも重たいです。
サイズ比較
文庫本とCX3とEX-Z1200とを並べてみました。
明らかにCX3の方が、幅も厚みもあります。
デジイチ使ってると全然気になりませんが、コンデジとしては大きい方でしょうか。
さらに重さもあります。
これもデジイチと比べると気になりません。
むしろ、手ぶれを抑えてくれるかもしれません。

④手ぶれに弱そうです。
重さがあるとは言っても、やはりコンデジです。
デジイチは、右手、左手、顔(目付近)の三点で固定させます。
コンデジは右手と左手の二点ですから、デジイチで慣れるとやはりコンデジは違和感があります。
また、この手ぶれの影響については別の記事にしたいと思います。

__________ __________ __________

トータルで感じられるのが、CX3の持ってる「メカメカらしい雰囲気」です。
「ユニバーサルデザイン」という観点よりも「カメラ好き、使ってくれ!」的な雰囲気があります。
タイトルに「カメラ初心者モンギーがCX3をぶった斬る!」ぐらい書けるようになりたいですね。

未就園児プログラム

2010年10月11日 16:54

午前中、幼稚園の運動会に行ってきました。
退屈そうに生活しているえーさんを、未就園児が参加できるプログラムに出してみようというプチ企画です。
デジイチの出番ですね。
今回は、今まで滅多に使われなかった望遠レンズを装着しての撮影です。

出番まで暇なので園庭を走りまくってますw
101011-IMG_3879
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/332秒 絞り:F5.6 ISO感度:100
 (以下四枚とも)ホワイトバランス:くもり、露出補正:-0.3、ピクチャースタイル:スタンダード、撮影モード:P

相変わらず黄色が好きなえーさんは、この秋からの靴も黄色を選んでますw

プログラムは、保護者と一緒に出ます。
妻が一緒に出て、小生はカメラマンをしました。
タオルを一本使って、引っ張り合ったり、揺らし合ったり、楽しんでました。
「お父さん、お母さんと引っ張り合いっこしましょう」
101011-IMG_3903
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/395秒 絞り:F6.3 ISO感度:100

「お父さん、お母さん、タオルをユラユラさせてくださ~い。はい、それをつかまえましょう!」101011-IMG_3911
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F7.1 ISO感度:100

なかなかいい笑顔です!
モザイク処理をかけてますが、いい笑顔してます。
完全に親バカです!

「お父さん、お母さんとギューしましょう!」
101011-IMG_3926
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/332秒 絞り:F5.6 ISO感度:100

このタオルは参加賞みたいに貰いました。
えーさん、走れると思ってたみたいで「走りたい、走りたい」と言ってましたが、終わってみれば「ダンス面白かった」と言ってました。
良かったね、えーさん

前まで、えーさん(姉)の行動なんか「どーでもえーやんけ」てな顔してたあーさん(妹)も、ジッとえーさんを見つめてました。
何をしているのか、ちょっとわかりかけてきたのかな?
つかまり立ち卒業も、もう少しですよ、あーさん

カメラはデジイチ+望遠で、ちょっと予行みたいな感じでした。
やっぱり動きのある被写体を撮るのは、コンデジでは追いつけないかもしれませんね。
コンデジだとフォーカスに時間がかかるのとシャッターが切れるのにタイムラグがあるような気がします(これは小生の主観ですが・・・
最近、好きな設定が「ホワイトバランス:くもり(約6000K)」「露出補正:-0.3(~-0.7)」です。
なんとなく黄色く暗く撮影するのが好きです。
今回のもすべて、この設定です。
でも、あくまでお天道様がご機嫌なのが絶対条件でしょうね。
やっぱり太陽光が一番です!

神戸ルミナリエは今日が初日

2010年12月02日 23:25

神戸ルミナリエに行ってきました。
101202-IMG_4438  神戸ルミナリエ公式HP
実はルミナリエは今日が初日でした。

久々にcanonデジイチ持っていきました。
今日撮った写真を年賀状にでも使おうと思ってシャッターを切ったのですが、すべて失敗でした。
ルミを優先して絞り優先で撮ったから、人物がブレブレです。
やはりこういう時は、人物重視で撮るべきでした。
年賀用の写真もアカンし、レンズキャップは落とすし、帰り頃には雨降るし・・・。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。