FC2ブログ

よれよれコチョウラン

2011年06月28日 05:11

洋ランづいてる週初めの小生です。
110625-R001259601
職場でふと見ると「お、洋ラン!」と。

支柱も無いし、風で負けて今にも倒れそうです。
110625-R0012598
オンシジウムですよね。

管理してそうな人に、持っていって「この洋ラン、誰が管理されてるんですか?」と尋ねました。
「それ、去年までいたК△Å※さんがやってたんやけど、もう(転勤したから)枯れていく一方やわ」との返事。
mongy心の声「お、無料株発見」
そして、その部屋の片隅に目をやると、そこにもなんと洋ランが!
しかも、この葉っぱはどう見てもファレノプシス!!
さらにその横にも洋ランらしき葉っぱが!

コチョウラン(ファレノプシス)と(その方曰く)オンシジウムです。
110625-R0012594
しかし、このコチョウラン、瀕死状態です。

葉っぱはよれよれ、根っこはスカスカ。
間違いなく枯れます。

オンシジウム(か?)の右隣にはデンドロもありました。
110625-R0012595
高芽出まくってますがww

転勤されたК△Å※さんと同じ部屋で勤めていたその方に、「洋ラン、やってんねんやったら復活させて!」と言われました。
え~と・・・、「やってません!」
けど、ここまでヨレヨレなら枯れても文句言われないか、とも思いました。
モン「ここまでヨレヨレだと、もう復活は無理っぽいですよ。だってコチョウラン、昨日買ったばっかりやもんw」
相手「でも、私よりも知識あるんやろ。私、何からやったらええんかさえわからん」
モン「う~ん・・・・」(だませるかもw)
相手「復活させて~な、お願いするわ」
・・・と、まぁこんな感じの会話で、ダメもとでやってみることになりました。

なんやろ、これ、カテゴリー「ベランダ緑化」と全然ちゃうねんけどw

今朝のベランダだより

2011年07月30日 07:41

6月21日に植えたサツマイモが、ここまで立派に育ちました。
110730-R0012852
ベランダなので支柱を立てて麻ひもで誘引し、光量を補ってます。

コチラ↓はこの時(6/10)に買ったテラコッタ鉢に植えたデンドロの高芽です。
110730-R0012854
根付いてくれたら、高芽からの鉢分け成功となるはずなんですが・・・・(^_^; アハハ…

盆栽三姉妹(三兄弟?)です。
110730-R0012855
クロマツは早く芽切りをしなければなりません!!

前のup(7/9)からわずか二十日ほどですが、プルメリアが元気盛り盛りです!
110730-R0012856
葉っぱの展開は今までにありませんでした。

使い回しの写真ですが、これ↓が7月9日の時点です。
110709-R0012676

それからこれ↓が入手時(6/6)の時点です。
110530-R0012152

コチョウラン、ファレノプシスにも新展開でしょうか!?
110730-R0012857
青い丸で囲んだところは、伏芽ねらいで残しておいた花芽です。

寄って見てみると、オヤオヤ~w
110730-R0012858
手元にある本には、うまく行けばここから花か葉が展開されるとのことで、楽しみです。

デンドロの株分けを悩む

2012年06月03日 21:28

とりあえず6月ですね。
最近、悩んでるのが、デンドロの株分けについてです。

これ↓が現在のデンドロ鉢の状態です。
120603-R0015488
ちょっと混み合ってきている気がするんですが、比較対象がないので、よくわかりません。

上から見るとこんな感じです。
120603-R0015489
新バルブは3本、これから来そうなのが2本ほどあります。

この週末、子らと遊んでる隙間で、分けるなら3株かなぁ?なんて考えてました。
問題は分けた先の鉢と植え込み材の組み合わせです。
現在は釉薬のかかった焼き鉢に砂利系で一応順調に来てます。
一応というのは、一応開花はするけど、葉っぱや茎につややはり、元気があんまり無いからです。
一度、釉薬付き焼き鉢と砂利系、プラ鉢と砂利系とに株分けしてどちらも一応枯らさずに来ました。
調子に乗って、素焼き鉢と水ゴケの組み合わせをして枯らしてしまってます。
もし3株に分けるとしたら、さきの素焼き鉢を使うことになります。
素焼き鉢は駄音鉢ではなく、テラコッタ風なやつです。
さて、この素焼き鉢に、砂利系を入れるか、水ゴケで行くか、ここが悩みどころです。
このデンドロは妻の、いつぞやの退職祝いの株なので、枯らすわけにはいきません。
小生の所のマンションという周辺環境からだと、やはり釉薬鉢と砂利の組み合わせがいいのか?
それとも、水ゴケをガチガチに入れて(乾きやすくして)素焼き鉢に挑戦か?


更新情報