FC2ブログ

プラス-1の水草、その後(3/23

2010年03月23日 13:49

ひょっこり現れた黒Bee、ピーンと左右に開いて伸びた触角がけっこう格好いいですね。
おっす黒Bee

以前、赤Beeでもこんな写真を撮っていたので(ついでに)載せておきます。
こっちは「おっす!」って感じに見えます。
おっす赤Bee

さてA-tankの水草たちです。
モスがけっこう綺麗に密になってきました。
このまま置いておきたいところですが、そこをグッとこらえて近日中にトリミングをしたいと思います。
その方が、さらにフサフサするそうです。
モスとロータス
ロータスも投入当時は一枚、二枚…と溶けていましたが、それも収まりました。
環境に慣れてきたのでしょうか。

トニナが調子よくありません。
下葉が…
よく見ると脇芽も出てきているのですが、全体的に下の方の葉が枯れ始めています。
原因は何なんでしょうかね。

ヒドロコテリはとっても簡単に広がってきました。
一方の南米ミズハコベは、最近になってようやく活動開始といった感じです。
植えた株の半分くらいは既に無くなり、残っていた3株がボチボチ根付き始めた感じです。
CO2の効果なんでしょうか。
前景レイアウト
青のラインでヒドロコテリとミズハコベの境界線を作りたいですね。
でも、ご覧の通り、ミズハコベの勢いがまったくアカンです。

角度を変えて見てみました。
傘くらいの高さ
ヒドロコテリは傘を差した位の高さに葉を展開するんですね。
これは稚Beeが生まれたら隠れ家にはちょうど良いかもしれません。

このヒドロコテリですが、「ヒドロコテリ」ではググッても出ません。
「ヒドロコティレ」とググるとたくさん出るので、こっちでいいかなと思いました。
ちなみにこの「オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコティレ」は「オーストラリアン・クローバー」、通称「オークロ」と呼ばれているのと同じみたいですね。

プラス-1購入の水草ではないですが、メモしておきたいと思います。
yamahiro1206さんのアドバイスどおりロターラはトリミングして差し戻して、密集させていこうと思います。
ブリクサ先端
ふと見ると、ブリクサの先端の形状が2枚だけちょっと変わっています。
何なんでしょうね。
スポンサーサイト



ちょっと新年度…頑張るぞ!

2010年04月09日 22:43

底床アマゾニアⅡ、CO2添加、パンタナル・レッドモザイク・ロータスの巨大化が止まりません。
100409-PRML
よくあるレイアウト水槽で見かける存在感あるロータスっぽい大きさに育ってきました。
下の方に購入時の葉が…もう、あまり見えません。
その代わり、新芽が出てきているのが見えます。
これはこれで嬉しいんですが、後ろの南米モスが見えないのがちょっと…といった気分です。
この周辺だけでもレイアウトを変更しようかと考え出しています。

トニナ・ラーゴグランデも成長いい具合です。
100409-トニナ・ラーゴグランデ
画面左側の2本は購入時のものです。
この2本、背丈が伸びてません。
でも、嬉しいのは右側にある2本は、購入後に増えて伸びてきた新芽です。
ここまで成長すると新芽とは呼べませんね。
差し戻してもいいかもしれません。

------------------------------------------------------

新年度のスタートで仕事が落ち着きません。
更新も滞りがちです。
体よりも頭がクタクタですw
その間に、ブラックシャドーF1の抱卵個体が☆に、という悲しい出来事がありました。
でも、落ち込む間もなく、仕事が山積みで、かえって良かったのかもしれません(不謹慎ですが…
この忙しさ、今月はしばらくまだ続きそうです。
20時タイマーで照明が落ちるA-tankを鑑賞する時間もほとんどありません。
無い日もあります…il||li_| ̄|○il||li

お気に入りのブラック・ファントムも、タイミング合わず、あっち向いてますねw
100409-Bファントム
何枚も取り直す時間さえ、ありませんww
ああ、はやく水槽の前でボーっとしたい!!

茶こし、便利ですね

2010年04月24日 22:02

いや~、週末は水槽の前でボーっとできる時間があって最高です。
で、ボーっと見ていて、「よっしゃ、もう切っちゃえ!」と思ってハサミを持ちました。

2010/04/24トリミング前の全景です。
100424-全景01

2010/04/24トリミング後の全景です。
100424-全景02
水も20㍑交換しました。

トリミングで便利なのが、茶こしです。
茶こし
これはみゆきザンスさんのアイデアをもらいました。
みゆきザンスさん、ありがとうございます。
確かに網を使うより断然便利です!!

小生はトリミングと言っても、差し戻しは面倒臭がり屋なのでピンチカットばっかりです(*^.^*)エヘッ
カットした後の水草たちです。
まずはミズハコベです。
ミズハコベ
この写真ではわかりませんけど、これでもなるべく上へ上へ伸びてるのは切りました。
なんか根っこが辛うじて土を噛んでるという風にも見えます。

お気に入りのバルデとトニナのペアです。
バルデとトニナ
トニナはいじってませんが、バルデキラリスを丸く切ってみました。

ウォーター・バコパも切って、切ったやつを差しときました。
バコパ

小生ん家ではパールグラスが元気ありません。
パール
育ってはいますが、すごく遅いです。
だから何もいじってません。
この辺を見てると「液肥、要るんかなぁ」と思います。

ロータス付近です。
100424-ロータス
ロータスのトリミングとか知りませんw
株分けの仕方もしりません。
「あ~殖やしたいなぁ…」どなたかご存じの方おられたら教えて下さい。

それから、久しぶりの登場のトトロです。
100424-トロロ
一時期に比べるとコケ(藻類)がマシです。
なぜだか分かりません。
エアーストーンに付いている髭コケも減っています。
なんらかのバランスが整ってきたのでしょうか?
それから、どーでもいいんですが、トトロの位置を換えました。
トリミング前は、実はバコパの裏に乗ってる駒だけ見えてます。
トリミング後は、わかりやすい所にいますね。

抱卵ミナミがいました。
抱卵ミナミ
最近、黒Beeが減ったかと感じるくらい見られません。
どこかに潜んでいるのでしょうか?
あの時の抱卵黒Beeはどうしたのでしょうか?

これは、ガラス面に付着している緑斑点状藻類です。
斑点藻類
「別にこれくらい、かまへんか…」と、小生には許容範囲内です。
と言い訳してしまう面倒くさがり屋です(^^ゞ
時々、三角定規でこすります。

でも、拡散筒にも藻類がはびこっているので、気泡の出方が単調です。
拡散筒
これでは水に溶け込む前に水面に行ってそうです。
近々、ADAのスーパージィか木酢液を購入したいと思います。

小躍りする発見

2010年05月08日 12:56

以前↓こんな本を買ったとupしました。 コチラ>>
100322-IMG_0001
午前中、この本を読んでいると何だか無性に水草を切りたくなりました。
今回切られる対象水草はロターラ・バルデキラリス君です。

写真↓のように、シュパ~ッと切りました。
100508-カット
なぜか?
手前のトニナ・ラーゴグランデを目立たせるためです。
しかし、この角度だと目立っているんですが、前から全景を見るとイマイチです。

これが全景です(~ヘ~;)ウーン
100508-A-tank全景
あんまり目立ってません(;´д`)トホホ
逆に浮いた感じになってます。

「浮いた」と言えば、ミズハコベが浮遊しかけていましたw
100508-ミズハコベ浮遊
全景の左下にあるミズハコベです。
辛うじて根っこの先端でくっついている、といった感じですw

視線を右下に向けて、ヘアーグラスの育ち具合をチェックしてみました。
100508-黒稚Bee01
…ん?
何か見えませんか?
おっ?
おおー!?
[ 続きを読む ]

水槽の上と中とを

2010年05月23日 16:31

今日は、雨と風のひどい大阪ですね。
そんな中、妻とえーさん、あーさんは、祖母と一緒に難波へ出掛けました。
なんでも、とある百貨店でとある地方の物産展をやっているとか…。
小生は、のんびり自宅待機としました。

A-tankの上をふと見ると、…汚い!
照明整理00
AXYのNEXUS604という照明を使用中ですが、上がフラットなため物を置きやすいんですね_(^^;)ゞイヤー
こりゃイカン…と思って見ているうちに、ある方のブログを思い出しました。
その方のブログ、その記事はコチラです。
兄貴さん、ちゃんと、4月の記事も覚えてますよ!

早速、小生も百均へ ササッ((((・_・)
照明整理01
パッパと購入です。

そして取り付けです!
照明整理02
なんか兄貴さんの方が格好いいですね…(ーー;
しかも小生、餌容器とか入れるカゴ、買い忘れてますし…w
ハサミとか中途半端~ッ、釣ってる物もショボ~イw

ま、とにかく、照明の上はかなり綺麗になりました!
照明整理03
「クリアーーーーッ!」

その後、水槽を眺めながら、またまたピンチカットごっこをしようと思いつきました。
ま、暇なんでしょうね。
で、カット後の全景です。
100523-A-tank
ヒドロコティレとミズハコベはほとんど抜き取りました。
中央左の流木はいずれ新規水槽に移動させるものです。

左から見ていきます。
100523-A-tank左
ようやくパールグラスが育ってきたといった感じでしょうか。
でも、まだまだフサフサの森にはほど遠いです。
頑張れ、パールグラス!
パールグラスの足下にミズハコベを移植しました(写真中央下
流木の分かれ目の所だけにヒドロコティレを入れました(写真右下
*ところで、なんとなく白飛びしてませんか?

次は水槽中央です。
100523-A-tank中央
流木の右側にリシアストーンごとパプアモスを置きました(写真手前
ここにあったヒドロコティレを全部抜き取ると、奥からクリプトコリネが顔を出しました(写真中央
*この写真もトニナが白飛びしてます。

水槽右側は流木の向きを変えました。
100523-A-tank右
南米産ウィローモスがよく見えます(写真右
流木の後ろにあったアンブリアとかロターラはバルデキラリスと同じ高さまでカットしました。
*この写真はマシです。

最後に、トニナがピョーンと目立って見やすい右側からの眺めです。
100523-IMG_3456
水換えは20㍑ほど行いました。
ピンチカットごっこも水換えも気持ちよかったです!

__ 最後に __
兄貴様へ。
写真使用の件、もし気に障りましたら言って下さい。
すぐに削除します。


更新情報