FC2ブログ

ピンちゃんブセちゃん

2010年09月30日 01:37

D-tankに入っているピンちゃん(ピンナティフィダ)です。
100928-ピンちゃん
これは抜けた方(参照記事)ではなく、根付いてであろうと予想される方の株です。
抜けないこと、伸びること、喰われないこと、温かく見守ろうと思います。

一方こちらはA-tankのブセ(シンタン)です。
100928-ブセ
光量上げて照明時間を伸ばして、気泡が出たのは嬉しいですけど、嬉しくない黒ヒゲも出ましたヾ(・・;)ォィォィ
生物兵器か、木酢液か!?

三節目のピンちゃんとブセ・シンタン

2010年11月07日 21:56

トロピカポットでとても財布に痛かった水草、と言えばピンナティフィダです。
その痛かった水草がこの夏の暑さで、ほぼ全滅状態になりました。

2010年7月5日に購入しました(記事はコチラ
8月17日、宮城から帰ってきた時は辛うじて残っていました(記事はコチラ
9月11日、消えてしまいました(記事はコチラ
その日、やっつけ作業している間に、葉っぱ4枚ほど見つけました(記事はコチラ

そんな瀕死(ひんし)の状態からここまで↓復活してきてます!
101107-ピンちゃん
♪ワックワ~ク、させてよ~
現在は鉢に入れて、A-tankにいます。
鉢内のソイルはFULVIC soilですが、全体底床はアマⅡです。

ブセファランドラ・シンタンは超大物になりつつあります。
101107-ブセ02
例の黒ヒゲ苔対策以降、ずっとD-tankで生活してます。
植える位置が決まってないので浮遊状態ですが、それでも根を伸ばして溶岩石に一部活着し始めてます。
凄まじい生命力です!

グググッと寄ってみると、稚Beeがいたりします。
101107-ブセ01
可愛い!

ところで、これって、こういう↓所で切ったら株分けできるんでしょうか?
101107-ブセ011
久々に、『簡単マスター はじめての水草ガーデニング』を読んでみました。
アヌビアスの株分けの仕方が書いていたので、近々植える位置が決まればやってみたいです。
そして、地下茎を伸ばさせて、ドンドン株分けしてみたいです!

最後はA-tankからの画像でお別れです。
101107-これは!?
見えますでしょうか?
中央の濃いグリーン色した膜のような物が・・・!
こ・・・これは・・・・、もしかして・・・・!!

ピンちゃんから気泡が!

2010年11月11日 22:45

いよいよピンナティフィダから気泡も出てきました!
101111-R1016615
ピンちゃん、いよいよ復活でしょうか?
しかし、これって有茎草な割には茎は全然伸びませんね。
まるでロゼット型水草みたいに同じ所から出てきます。
それとも環境が悪いんでしょうかね。

A-tankに入れてあるドワーフ・フロッグピットなんですけど、可愛い芽が出てきました。
101111-R1016621
実はドワーフ・フロッグピットは3カ所にあります。
それぞれ育つスピードに差があります。
A-tank(熱帯魚と水草のメイン水槽)では、まったくと言っていいほど育ってません。
D-tank(だーさん印のBee水槽)は普通よりもやや遅く生長してます。
バケツ(ベランダでメダカ1尾)は、強烈なスピードで増殖しています。
ベランダは太陽パワーだと思うんですが、メタハラのA-tankが遅いのが「?」な感じです。
そんなA-tankのドワーフ・フロッグピットが、この↑写真のような水上に芽をチラッと出してるんですね。
可愛いですね!!



D-tankではいよいよ稚Beeが30尾確認できました!!
(*^^)//。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆ パチパチ
粉系の餌も一応毎日与えていますが、時々固形餌も入れます。
だいたい固形餌は成Beeが集まりますが、今日はこんな↓勇気ある稚Beeも出てきました!
101111-勇気
ピョンッと動いたのでピントがズレちゃいましたが、なかなか勇気ある稚Beeですね。



ホームセンターで、こんなの↓を見つけました。
101111-竹炭
モスとか巻くのって、ごはん用のこんな↑竹炭でもいいんですかね?
浮きそうですねぇ。
最初は浮くけど、後々沈んでくれるんでしょうかね?
明日でも買ってみようかしらん。

ピンちゃんスイッチオーン

2010年11月17日 02:51

寝かしつけてたら、自爆した・・・そして、今頃更新・・・なmongyです。
皆さん、こんばんは (。・_・。)ノ

さてさて、水草の嬉しいお話が続きますよ!
どうやらピンちゃん、スイッチが入ったようです!
見てやって下さい。

これ↓が、今日現在のピンナティフィダです!
101116-ピンちゃん02
忘れないために、「1枚目、2枚目・・・」とか書いておきましたw

こうして見てみると、3枚目から明らかに大きさが違うのが分かりますよねぇ。
この夏の暑さと、お出掛けでの放置状態から一度は溶けて無くなったと思っていたピンちゃんですが、9月11日に端切れを見つけました(記事はコチラ
101116-R1011879
深夜に、ちょっとこんな↑感じにノスタルジック加工しちゃったりして・・・(´∀`*)ウフフ

けど、このノスタルジックな写真でも見えますように、実は端切れ株は2つあったんです。
しかし、1つはダメだったんです。
だから、この残った唯一の株は貴重なんです・・・(;´Д`)ウウッ…

これ↓は水槽の左サイドなんですけど、ちょっと存在感も出てきました?
101116-A-tank左サイド
「水面(波紋)、綺麗なぁ」(^。^ *)ウットリ

一度やってみたかった贅沢

2010年11月29日 18:36

この記事も今日のことではありません。
この週末のことです。



一度やってみたかった贅沢を、初めて味わいました。
とっても楽しかったです。
まずは、これ↓からですけど、水面に到達した水草が、オーバーハング(OH)に入りました。
101129-RIMG6922
ロターラのOHは狙い通りです。
蛍光灯だと最初から匍匐(ほふく)しますが(ネクサスでも匍匐しました)、メタハラだと一気に真っ直ぐに伸びてくれます。
この逆がグロッソですかね。
高光量だと匍匐する水草ですからね。
ミリオフィラムとレッド・アンブリアは出水の勢いでOHしてます。
しかし、レッド・アンブリアはここまでしなければ紅くなりませんか?
ちょっと、普通のアンブリアと何が違うのか分かりません。

さて、何が贅沢かと言いますと、これら伸びた水草をバッサバッサと切りまくりました!
トリミングってやつですね。

ジャジャ~ン!
101129-RIMG6923
大量でしょう(*^ー゜)v
水草水槽されてるブログを見ていて、いつも思ってました・・・
「いつか俺もチョキチョキやりたい!」
「いつか俺も『いや~伸びすぎてさぁ』と言ってみたい!」
「いつか俺も売りに出されている水草を破棄してみたい!」
・・・と。
まぁ、最初は不純な動機でしたが、この境地にいたって、上記のような野望は静かに消し去られました。
これだけの水草を切っている時に感じたのは・・・・
「もっと密に育ててみたい!」
「切った所から、綺麗に脇芽が出てきてほしい!」
・・・という、極めて水景を意識した動機になってました。

で、これ↓が切った後の水景(一部)です。
101129-RIMG6926
かなりサッパリいたしましたでしょう?
ポツーンと残っているのは、成長の遅いリラキナ(紅いの)です。
それから右の方のは、エウステラリス・ダッセンです。
ダッセンは元々旧D-tankで育てていたんですが、旧D-tankをたたむ時、A-tankの背後に植えておいたんです。
それが、ここに来て一気にスイッチが入ったようにギュギュ~~ンと伸びてくれました。
茎だけではなく、葉っぱもググッと長く頼もしくなってくれてます。
これも、微量元素配合のナッゾーのおかげでしょうかw
あ、ちなみに、週1ペース(やや乱れ気味)の水換え時はかかさずこの時の配合で液肥入り水換えをやってます。
黒ヒゲ苔、藍藻類、珪藻類は出てませんが、緑の斑点状コケとアオミドロが少し出てます。
液肥の影響で、今のところ気になるのはアオミドロくらいです。
成長に関しては部分的にスイッチが入ってるな、って思います。

恥ずかしいですが、全景upしておきます。
101129-RIMG6924
液肥だけが原因ではないでしょうけど、ミクロソのウェンディロヴ、ダッセン、ピンナティフィダ、グロッソ、ロータスなどにスイッチが入ってます。
ロータスは現在合計4株まで来ました。
逆に、フロッグピット(浮き草)、ヨークロ、ホンナロー、ヘアーグラスなどはスイッチが全然入ってません。

特筆すべきスイッチオン水草は、なんと言ってもこいつ↓です!!!
101129-RIMG6928
もう、ピンちゃん、最高~~~~っ!!
節目まで出ましたよ(見えます?
葉もドンドン大きく長くなりますし、成長スピードも速いのでコケ(藻類)にやられる心配も今のところほとんどありません(皆無とは言いにくい・・・
さすが、ハイグロ!って感じの成長スピードですね。



最近、ブログというのに慣れてきたのと、体調や家族の動きなどでリアルタイムなダイアリー感覚なupができません。
2~3日(あるいはそれ以上)の誤差のあるブログ更新になりますが、皆様、見捨てずに、これからもお付き合い下さいm(_ _)m


更新情報