FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロソリウム・ウェンディロヴ、差し上げます

2011年06月04日 15:47

暑さに少しやられてきたかな?と思っているウェンディロヴですが、とりあえず大きすぎるんです。
110604-223
存在感がありすぎるので減らそうと思ったんですが、ミクロソリウムのトリミングとか全然知りません。

根っこ付近からゆっくりと活着している所を剥がしていきましたら、ここまでスッキリしました。
110604-224
照明もメタハラからT5管に換えたし、しばらくは健康に育ってほしいと思います。

さて、引きはがしたウェンディロヴですが、意外と立派で捨てるのも勿体ないので欲しい方に差し上げようかと思いました。
110604-R0012225
3名様に差し上げますので、欲しい方は鍵コメで1から3のどれが希望かお書き下さい。

この水草がどんなかは、小生の過去記事でも読んで下さい(ちなみにチャーム便です
希望者が重なった場合は・・・、その時なんとかします(何らかの手段を提案します
期限は、誠に勝手ながらこの記事がupされた瞬間から24時間後とします。
応募条件はと同じで、以下の通りです。

① 「繋がり」が好きな方
② コメントしたことのある常連の方、コメントしたことないけど常連の方、今までは見てなかったけど今度から見るよって方
③ すべてのプレゼントに関して、いかなるクレームも無しでお願いします。

スポンサーサイト

ほ~んとたまにはメインのA-tankでも。

2011年11月14日 23:24

まだまだF-tankはボチボチと眺めているところですが、ちなみに悲惨なA-tankはこんな感じ↓です。
111114-R0013958
も~まったくもってヤバイ感じ満点です・・・orz

特に「あ~ぁ」なのが、この↓パプアモスspに付着して繁茂しているアオミドロです。
111114-R0013960
参ったなぁと見てたんですが、「ええい、ダメならそれもまた勉強でござる」と言い聞かせ、ガッツリ切りました。

後は鉢に入っていた節操のないリラキナとアマゾンソードを直植えしました。
111114-R0013965
中央やや右にあるのがアオミドロを切った後のパプアモスspです。

現在メタハラは水面から50㎝の所に上げてます。
クリプトの溶けるのは止まっているようです。
左奥に植えてある有茎草は、み~んなバラバラな育ち具合です。
程なく何種類かF-tankに逃げていくことでしょう。
鼻毛並の葉っぱだけになってしまったピンナティフィダはF-tankに来てますが、もうジ・エンドかと思いますorz

ちなみに一番に逃げてきたミクロソリウムKIATは、新芽が3枚出てきました!
111114-R001396601
この調子で他のミクロソリウムも復活してほしいです。

根茎から新芽

2011年11月18日 06:09

あ、おはようございます。
今日も早朝更新です。
さて、職場の畑では今、大根とキャベツとサツマイモを育てています。

左から発泡スチロール育成の大根と、防虫ネットの中がキャベツ、そしてプランター育成によるサツマイモです。
111118-R0013990
昨日、サツマイモの収穫をしました。

さて、結果や以下に!?
ちなみに自宅のサツマイモ(やはりプランター育成)はかなりショボイ結果でした。







ジャジャ~~ン♪
111118-R0013992
これ↑、一枚目の写真に写っている段ボール箱です。

やったー \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ
これはかなりの大成功です!!
かなりでかいです!!

1位、2位の大きさのイモをRoots様のようにマッキーで比較してみました。
111118-R0013994
味はどうだかわかりませんが、収穫自体を楽しむことができました。



葉っぱがなくなって根茎だけになってしまったミクロソリウムのその後です。

どうやら新芽が出てきたようです。
111117-R0013984
Roots店主様から聞いてハッと思い出したんですが、「茎も緑だから葉緑素がある→根茎だけでも光合成している→きっと復活する」という事実!

根茎ミクロソリウムのその後

2011年12月16日 03:31

しまったー!
添い寝で寝てしまったーッ!
・・・と言うわけで、今時分な更新ですw



根茎から出発したミクロソリウムのここ1ヶ月の経過をupしておきます。

↓過去画像です(2011年11月17日
111117-R0013984
完全な根茎状態から新芽が出てきた所です。

↓過去画像です(2011年12月04日
111204-R0014121
この株が確実に生きていることがわかりました。

↓最新画像です(2011年12月14日
111214-R0014270
さらに新芽が展開されているのはいいんですが、葉っぱの先がまだクルンと巻きになったままです。

F-tankですから照明は20w×4本でCO2添加有りですが、およそ1ヶ月で一応形にはなることがわかりました。
ミクロソとボルビがほぼ根茎のみから再出発しました。
現在、根茎から葉っぱが出てきて「おそらくこれは(種類)これやろ」って分かるヤツを備忘録しておきます。
ボルビティスは確認できました。
ミクロソはスモールリーフ、フォークリーフ、十字葉(もなんとなく)、KIATは確認できました。
ウェンディロヴとウィンドナローK(また似たようなヤツがw)が確認できてません。
↑上でupしたヤツが、そのどちらかなんです。
これ、葉っぱの先が獅子葉っぽく展開していくんでしょうか(・・Д・・)・・・ウ~ン?




サンパウロ・レッド・アンブリアって、こんだけしか赤くならないんでしょうか。
111214-R0014271
赤はやっぱ鉄分って言うから、底床の真似っこパワーサンと液肥も自作カリ水しかやってないから、アカンのかなぁ?

最近、F-tankにいる魚ちゃんのブラックモーリーの漆黒具合が好きです。
111214-R0014274
好きなんですが、唇がちょっと怖いんです。

前から見ても、やっぱりこの唇が「なんや、われ」みたいなこと言ってるみたいで怖いです。
111214-R0014281
タラコ唇が泳いでるなぁ、と思ってしまいます。

グリーンロターラ、1本だけ蛇行が激しいヤツがいますw
111214-R0014288
他のもそろそろハングオーバーしていきそうです。

ミクロソリウムspフォークリーフ

2011年12月22日 22:33

最近の小生の水草育成でミクロソリウムに関することと言えば、根茎から育つのかどうか?ってことばかりでした。
他の種類は「まぁそこそこ順調かな」程度で見てたんですが、今日フォークリーフを見て、その姿の素晴らしさにちと感動しました。

古葉が結構あって、そっちは間延びしてフォーク状態もなく黒ずんできていたのでカットしました。
111222-R0014396
そしたら、こんなにも↑立派にフォークに育った葉っぱがあって、なかなか立派やなぁと感動しました。

中央のをアップで。
111222-R0014397
トライデントもよく話題にあがった今年ですが、いやいやこのフォークの素敵なこと!

照明20w4本、CO2添加の水槽ですが、やっぱりCO2のパワーには参りますね。
CO2たくとこんなにも綺麗に水草が育つのか!!と、感心しっぱなしです。
そして、この水草を下さったあちぇさん、ありがとうございますm(_ _)m


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。