FC2ブログ

照明と水温

2010年06月08日 19:58

クチナシとガーベラを購入したのが土曜日でした(コチラ)。
適当な駄鉢がありました。
100608-駄鉢とクチナシ
植え替えたいと思います。

植え替えました。
100608-移植と侘び草
侘びオトープはアオミドロが大量発生しています。
取っても取っても大爆殖です。
放置もできませんで、とりあえず取って水を換えました。

前記事のメタハラですが、A-tankについてます。
100608-R0010316
カメラの設定でしょうか、なんだか暗い雰囲気ですね。

omikeさんのコメントにもあるように水温が気になったので、チェックしてみました。
100608-A-tank水温
来てます、来てますw
27℃です!

NEXUSに換えたD-tankの水温です。
100608-D-tank水温
24℃。
引っかかっているマツモはご愛敬ということで…。

ついでに30Cも見てみました。
100608-30C水温
24℃強ですね。

30Cは全然参考になりませんが、A-tankとD-tankについては現在照明点灯時間が15時~21時の6時間です。
撮影時間は19時でしたから、点灯4時間が経過した時の状況ですね。
Beeにとっての高温は危険ですから、照明を換えたのはそういう意味でも良かったと思います。

そして…。
100608-R0010317
「やっぱり、今夜も見たかった」の図、ですw
一番左手前に、ごっつ白いのがいます。

お帰りメタハラ

2010年10月05日 23:29

ボチボチ涼しさも進んできました。
水温上昇の一員となるため外していた機材に帰ってきてもらいます。
メタハラです。
101005-A-tank
ヒーターを入れる前に、照明を換えて最高水温と最低水温の経緯を見ておきたいと思います。
場合によっては、ヒーターを入れるのをちょっとだけ先送りしたいです。

A-tankで使っていたAXY NEXUSを、今だけD-tankに乗っけました。
101005-D-tank01
明るいです。
明るすぎるのか、一部のBeeが流木の下に隠れました。

D-tankで使っていたフラットインバータを、新D-tankに乗っけました。
101005-D-tank02
相変わらず、周囲が汚いですw

さすがメタハラです。
101005-メラメラ
壁に水面反射した光がメラメラと揺らめきます。

一気に気泡もスピードアップしました。
101005-気泡
ロータスから出た小さい気泡が、黄色の線に沿って間断なしにツツツーッと出ているのがお分かりいただけますか。
すごいメタハラパワーですね。

でも、A-tankはいいことばかりではありません(・_・、)グスン
101005-黒ヒゲ01
黒ヒゲが猛威を振るい始めています!

こっちの黒ヒゲなんか、気泡までつけやがってます(゜Д゜#)ゴルァ!!
101005-黒ヒゲ05
「何、育てとんねんw」
ちょっと笑える写真です(;´д`)トホホ

久々にレイアウトをいじったぞ!!!

2011年10月10日 08:24

昨日ですねぇ、2本目の日記をupしようと思ったら、添い寝してしまって、そのまま朝まで撃沈でした。
A-tank更新を期待されていた方、(そんなにいないと思いますが)すみませんでしたm(_ _)m

A-tank、何をしたかと言いますと、まずは照明の変更です。
111009-R0013564
これ↑は変更前で、今までは水槽に近い側のAXY NEXUS604を使っていましたので、それを取り払います。

これ↓は取り払った後で、これからは久々メタハラ(AXY M-1)を使おうと思います。
111009-R0013565
この後、メタハラ本体を少し水面に近づけました。

タイマーが作動して、電源が入ったので上から見てみると、よく見えるよく見える!です。
111009-R0013566
何がよく見えるってロータスの葉っぱの邪魔っけさがよく見えて目立ちます。

前から見てみても、こりゃひどい・・・orz
111009-R0013570
・・・ってことで、久々にレイアウトを大きくいじることにしました(娘らが寝た深夜の決行でw

で、サクッと完了w
111009-R0013572
まぁ、実は「サクッと」と良いながら、かなり時間かかりましたがねw

有茎草は短くなりましたが、状態のいい部分だけを残して左奥に植えました。
グリーン・ロターラ、サンパウロ・レッド・アンブリア、ハイグロ・ピンナティフィダ、“リラキナ”、アマニア・グラキリス、エウステラリス・ダッセン、バコパは確認できました。
その手前に、ミクロソ・ホンナローが活着した流木を置き、その日陰部分にクリプトコリネ・ベケッティを植えました。
ベケッティは小さいヤツだけを植えました。
大きいのは、捨てるかセンタープランツ的に水槽中央に植えました。
流木の後ろ、有茎草の右側は小さい鉢に入ったアマゾン・ソードがあります。
鉢には“リラキナ”も入っているので、“リラキナ”も目立ってます。
アマゾン・ソードの手前にブセを2種類置きました。
水槽中央に立つ南米モス付き流木の右側は、多種ミクロソゾーンです。
ウェンディナローK、フォークリーフ、十字、KIAT、スモールリーフ、ウェンディロヴ、ホンナローがあります。
ボルビもあります。
そして、一番右奥には厳選した葉の小さいロータスを8株ほど植えました。
大きいロータスはすべて捨てました。
前景草で役立っていたグロッソは、たった1株(葉っぱ4枚ほどのw)だけあったんですが、レイアウトをいじっている間にどうやら捨ててしまったようですw
前景の左側はプレモス、右側はパプアモスspを置きました。
CO2添加で増えてほしいと思います。
レイアウト、ちっとはマシになりましたか?
レイアウトついでに、外部Fも掃除しました。
そんなに汚れてなかったのが不思議でした。

んで、A-tankのことはこれで終わりなんですが、これを昨日の間にupしようと思っていたら、D-tankで新たな出来事も起こってました!!
それは、また次の日記に(今日中にupできるかな?


更新情報