FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想が暴走

2010年05月17日 22:49

こんばんは、最近妄想ばかりしているモンギーです。
妄想の記録ですから、文章ばかりの記事ですm(_ _)m

その理由の発端はこれ↓です。

シルバルさんのブログで、ちょっとしたクイズでニアピン当選したんです。
シルバルさん記事
今回の画像はちょっと工夫しました。
画像をクリックすると、その記事(ブログ)に飛びます。
ですので、内容をもうちょっと詳しく…という方は画像をクリックして下さい。
そうすることによってシルバルさんと繋がれます。

さて、この当選で何をいただけるか…というとフレームモスというモスだそうです。
フレームモスとは…、実は小生はあまり知りません(のでググって見て下さいw

続いての理由はこれ↓です。

だーさんさんのブログで、いつの間にか夢のような話が上がっているんです。
だーさん記事
画像をクリックすると、その記事(ブログ)に飛びます。
だーさんさんとも繋がって下さい。

バンド君ってレッドビー!?
しかも100尾!?\(゜o゜;)/ウヒャー

シルバルさんの記事が5月10日、だーさんさんの記事が5月12日。
以降、小生はいろいろと考え始めてしまいました。
何故か?

一つは、小生はネット社会を通して知り合った方と物品のやりとりをしたことがありません。
シルバルさん、だーさんさんには失礼ですが、本音を言うとちょっと恐いんです。
ごめんなさいm(_ _)m
お二人を疑っているというわけではありません!
でも、ただ…、その…、勇気…というか、いろいろと恐い噂も聞いたり…と。
分かっていただけますか。
そんな不安との闘いで毎日毎日日が暮れていきます。

もう一つは、まったく逆の考えでワクワクです。
シルバルさんは大阪在住です。
だーさんさんは北海道在住です。
お二人が小生を通して繋がることができれば、こんな嬉しいことはありません。
ブログやってて良かった瞬間がまた一つ増えます(*^ー゜)v
そして、一つの水槽の中にシルバルさんのモスとだーさんさんのレッドビーがいるんです!!
ワクワクしないわけがありません!!

この二つの理由から、小生は不安とワクワクの狭間を行ったり来たり闘ってます。

更にもう一つの闘いは、妻の許しをいただくという闘いです。
この闘いは、「綺麗な水槽を見せてその気にさせる大作戦」しかありません。
そこで先日、ペットバルーンというアクアショップに行って来ました。
育成困難なキューバパールグラスの草原を見せて、ちょっとだけその気にさせました。
*ちなみに毎度登場のえーさんは「赤いの欲しい」と楽勝でしたw

ペットバルーンには、これまたリンク先のなにわエビさんのレッドービーが売られてました。
また、なにわエビさんらが開発されたという餌も売られてました。
なにわエビさんのブログを見ていて、今回はソイルも開発されたそうです。
その記事はコチラです。
ここまで妄想を書くとお分かりかと思いますが、「このソイルを使えんやろか?」というワクワクです。
これが達成されれば、小生の家の一つの水槽の中にシルバルさん、だーさんさん、なにわエビさんの物が同居します。

ここまで来たら、他にもいろんな方におねだりしたり、買い取ったりしてみようか?とまで妄想してます。

妄想は無料(ただ)だからいいですねぇw
スポンサーサイト

繋がりを求めた第一歩

2010年05月19日 13:03

↓この写真は5月15日の雑記で、upしたイチゴの子株です(写真は使い回しです)
イチゴ苗
さすがに根がないからか、しおれてきました( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

そこで根のある子株をゲットしてきました。
100519-RIMG0001
どうでしょうか、これでリベンジです。



さて、一つ前の記事で、不安ワクワクの狭間を行ったり来たりしている、と正直に書きました。
すると、たくさんの方々から温かいメッセージが届きました。
この事自体がとってもハッピーで嬉しいです!
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーーー!!!
アーンド、皆さんd(゜Д゜)☆スペシャルサンクス☆( ゜Д゜)b

だいぶん気持ちも楽になってきたので、こんなの↓を引っ張り出してきました。
100519-RIMG0004
元々は職場(トタン屋根)で飼育中のB-tank用に購入していたものです。
これを眺めて考えてました。
北海道のレッドビー達が、大阪の暑い夏に耐えられるだろうか、と。
だーさん印のレッドビーが来た時の為に、もう一個ポチしなければならないんじゃないか、と。

そうなんです、前記事のメッセのおかげで一気に気持ちが急加速しているんです!
ホント、皆様のおかげで、小生、繋がっております!といった感じです(*^ー゜)v

結果的には…、はい、ポチしました!
明日にでも届くことでしょう。

もう一つ、皆さんの後押しで購入した物があります。
100519-RIMG0003
写真中央のを購入しました。
これを何のために購入したか。
それは、またの機会とします。
おおよその予想はつくと思いますが、皆さん、お好きなようにワクワクしながらお考え下さい。
当たりとかハズレとかありませんからww

メタハラやめました

2010年06月07日 23:35

メタハラをやめて、A-tankで使っているAXYのNEXUS604を持ってきました。
100607-R0010306
メタハラはやっぱりレッドビーらに不評です。
メタハラ点灯時、わずかな狭い流木の下にぎゅうぎゅう詰めで入っていきます。
メタハラ消灯すると、ワラワラと出てきます。
眩しいんでしょうかねぇ。
NEXUS604は、ほどよい明るさで普通に皆さん生活されてます。
写真は今日の帰宅後、餌を入れた時の様子です。
これ見ながら晩ご飯をいただきました。

「これが見たかった!」の図、です。
100607-R0010300
水槽全景(1枚目)でも右下に団子ができているのが確認できますね。
うれしい限りです。
ありがとうございます!

メタハラを装着したA-tankの方を見てみると、こちらは嬉しいランナーです。
100607-R0010291
右下の方からピンクの矢印方向へランナーが伸びて、新芽も出てきています。
パンタナル・レッドモザイク・ロータスです。

ステップアップD-tank

2010年06月19日 13:47

昨日の朝のことです。
クチナシに綺麗な緑色した(つぼみ)みたいなのが目立ってました。
100618クチナシに虫01
よ~く見ると、虫ではありませんかw

子どもの頃は虫でもなんでも平気で触れたのに、なぜか大人になってから触れません。
100618クチナシに虫02
しかし「なんて立派な王蟲(おうむ)…」…。
何の幼虫だったのでしょうかね。
もし立派な蝶の幼虫だったのなら、大事に飼えば良かったかな?

いえいえ、これ以上飼えません。
30Cがエライことになってきました。
100618-30Cは大騒ぎ
孵化成長までが問題ですが、5人目のママが誕生です。
10尾のうち2~3尾でも♀がいれば御の字と思ってましたら、半分が女性とは!
辛うじて5尾の抱卵状態が見えるように一枚の写真に収めることができました。
どんな子たちが生まれるのか楽しみです!

そんなモンギーの昨日、今日の活動は活発です。

これ↓は以前、インパクトドリルで穴を開けようと思いきや、硬すぎて断念した流木です。
ドリルが弱い
過去記事はコチラです。

その流木に穴を開けるべく、金時くん(仮名)の職場にお邪魔してきました!
ジャジャ~ン、金時くんです。
穴作業05
早速、作業風景をパチリです。

さすが据え置きドリルです!
穴作業01
しかも、金時くんも専門家です。
作業が速い速い(*^^)//。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆パチパチ

インパクトではかなわない穴開け作業もス~イスイです。
穴作業02
みるみるドリルが流木に吸い込まれていきます。
しかし、途中で煙が出たりしました。
金時くん「これ、若干ヤバイですけど、問題ないでしょうw 流木が硬すぎて摩擦が起こってるんですね」

ドリルで開けた穴の縁付近にタールみたいなのが付着していました。
金時くん「これ、このままでいいですか?」
モンギー「削れる?」
金時くん「あ、なんてことないですよ」
ガーーーッ!
穴作業03
金時くん「OKでぇす」

じゃ、次は横穴を開けてもらいましょう。
穴作業04
…と、作業はいとも簡単に終わりました。

で、できた隠れ家がこれ↓です。
穴作業06
緑色の線が横からの横穴です。
桃色の線が前からの横穴です。
黄色の線が縦穴です。
☆みたいなマークの部分が穴と穴の接点です。
この隠れ家を巡ってレッドビーらがちょこまかと動いて楽しませてもらいたいです。

こんな↓若ママも生まれているD-tankです。
100618若ママ
ママさんらの憩いの隠れ家になれば、と思います。



さて、一夜明けて今日は土曜日です。
お届け物が届きました。
100619-お届け物01
3000円送料無料中のチャームです(最近3000円送料無料がやけに多いです

届いた品々はご覧のとおりです。
100619-お届け物02
水草4種、ディフューザー、ですね。

さっそく植えていきます。
100619-オーストラリアン・クラススラ
オーストラリアン・クラススラです。
10本と書かれてましたが、20本入ってました。
何なんでしょうか?
ローズマリーの様な葉ですね。

アクア プラス-1に行った時に見て、欲しくなった水草ですね。
100619-ミリオフィラム・マトグロッセンセ
ミリオフィラム・マトグロッセンセです。
"グリーン"が付いてませんが、その辺はどっちでもいいですw

赤系を入れておこうと思って購入しました。
茎がめちゃくちゃ太くて植えても植えてもスカスカ抜けました。
100619-アルテラナンテラ・レインキー“リラキナ”
アルテラナンテラ・レインキー”リラキナ”です。
葉っぱもやけにでかいです。

繊細な感じが気に入りました。
それから「ダッセン」って名前が「おいら、水草、いろいろ持ってるぜ」的なかなりミーハーな気持ちで買ってみました。
100619-エウステラリス・ダッセン
エウステラリス・ダッセンです。
流木の後ろに植えてみて、流木らが邪魔で見えないことに多少ガックリきてますil||li_| ̄|○il||li
ちなみに、ナヤス、アマニア、ネサエアなんかも小生的にはくすぐられる響きです。
かなり偏った見方をしてますがww

ついでにA-tankから持ってきたサンパウロ・レッドアンブリアです。
100619-R0010512
頂芽が綺麗に開いていたので撮っておきました。

酸欠防止の画期的兵器です。
NUTSの隊員の皆さんは自作してますが、小生はそんな器用な事、できません。
100619-ディフューザー
ディフューザーです。
さあ、レッドビーたちよ、これでガンガン酸素吸って下さい。

こんな作業してたら、やっぱり来ましたえーさんです。
100619-えーさん01
えーさんですよ!
久々登場のえーさんです。


こっち向いてごらん、えーさん。


100619-えーさん02
あぁ、そういうオチでしたか。
すみませんm(_ _)m

では、植裁前と植裁後を見比べて終わります。
植裁前です。
100619-D-tank植裁前
この時あったトニナは、引っこ抜いてA-tankに差し戻しておきました。
しかし、ちょっと驚いたのは、トニナを植えたのは2010年6月13日です(記事はコチラ)。
あれからまだ1週間も経ってないんですが、トニナから根が出てました。
これはトニナの生長スピードもさることながら、やはりなにわエビさん印のソイルの効果かとも思われます。

植裁後です。
100619-D-tank植栽後
金時くんが作ってくれた隠れ家流木をセンターに置きました。
そのせいで、エウステラリス・ダッセンが見えなくなってますw
水換えは20㍑しました。

後でnewを与えてみたいと思います。
ゴールドFULVIC 02は、勿論なにわエビさんらが作ったです。
あ、ちなみになにわエビさんのブログで、このソイルの名前も決まっているのを知りました。
FULVIC soilだそうです(画像はコチラ 記事はコチラ 発売が決まった記事はコチラ)。



超長記事、最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

感謝。

また、目ですね

2010年06月23日 15:27

先日、ブログのテンプレートを換えました。
メインの幅が広いのにしてみました。
↓このような大判の写真をupできるようにする為です。
100623-リラキナも!
どうでしょうか、見やすいですか?
アルテラナンテラ・レインキー”リラキナ”です。
だーさん印のBeeたちは食欲が旺盛ですね。
トニナだけが食害にあうと思っていたら、こちらも食害にあってます。

「おまいら、そんなに餌が欲しいのか!?」

「ほい、投下!」

100623-団子
すごい団子です。
☆も出てはいますが、ほとんどのレッドビーは食欲もあり元気です。
30Cの抱卵孵化(出産)騒ぎでウハウハな小生ですが、こちらD-tankでもウハウハです。

この↓個体はだーさんさんから頂いた時から抱卵していました。
100623-抱卵個体01
30Cでも見えたアレが、ここでも見えます!
卵の「目」です(アレの記事はコチラ)(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
どうでしょうか、見やすいですか?

この↓個体は、こちらに来てから卵を抱えました。
かっちょいいVバンドです。
上の↑エビ団子写真の中央にいる子です。
100623-抱卵個体02
抱卵個体が出ることを一つの基準とすれば、まぁまぁのラインを進んでいるということでしょうか。

こうして見てみると、改めてだーさんさんにお礼を言いたくなります。
ありがとうございます。
目の保養になります!

とりあえずリラキナ5本のうち、2本をA-tankに隔離しました。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。