FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺も救って!!

2011年02月28日 01:15

壊滅的ダメージを喰らっているD-tankです。
厳密には分かりませんが、一時期猛威を振るっていたレッドビーの飼育数も、100前後にまで落ちているように見えます。

サプリメントとして一番最初に使っていたFULVIC NANOに帰ってきてもらうことにしました。
110226-救え01
それから、バクテリアのことはA-tankのリセット用に買っていたBACTER100↑を使ってみたいと思います!!

BACTER100投下!

取り説どおりの規定量を入れてみましたがw
110226-救え02
濁るぅw

積もってますがw
110226-救え03
ま、よしとしましょう!w

BACTER100を投下したのが実は昨夜です。
今日、水槽を覗いてみると濁りは取れてるし、沈殿物もなくなり、こんな↓感じでした。
110227-R0011080
ソイルの中に少し紛れ込んでる程度でした。

そんでもって、今日の水換えでFULVIC NANOを使いました。
ツマスピ(ツマツマ・スピード)を見る限り悪くないので、やはりNANOによる活性化は凄いと思います。

ところで添加剤ばかりに頼っていてはいつまでたっても原因がわからないままです。
この間の観察で、また一つ気になったことがあります。
それは、皆さんがよく言うミジンコってヤツです。
D-2の方は、茶ゴケの付近にピンピーンッと動く微生物ケンミジンコかと思います)がいます。
D-tankの方は見あたりません。
透明色した小さい小さい貝みたいなの(カイミジンコかと思います)も少ないです。
そう言えば、ソイルの中から時々顔を出すミミズの小さいの(ミズミミズかと思います)も見あたりません。
これらの微生物(プランクトン)がいいのか悪いのかは、ここでは追求しませんが、重要なのはこれら微生物がいた頃の方が小生宅のD-tankでは調子が良かった!ということです。

では、なぜ、これら微生物が消えたのか?
一つは「底床を掃除しすぎた?」ってことが思い当たりました。
プロホースでの底床掃除が楽しくてw、底床をかき乱しすぎた感があります。
確かに底床内は糞とか溜まっていて汚いとは思いますが、糞とか分解してバクテリアとかが増えて、やがて微生物が生まれて・・・と、思ったりすると、糞を吸い出しすぎたら・・・アカンやん!と思ったわけです。

しばらく底床はいじらずに水換えをして、D-tankを救いたいと思います。



あ、タイトルの「俺も救って!!」は、このこと↓ですw
110226-救え俺
子育て優先!な環境で、近寄れない、とw
スポンサーサイト

お帰り、ケンミジンコ

2011年06月14日 22:48

今日は職場でとってもとってもと~~~~ってもイヤな事件がありました。
そう、まさしく事件でした(;´д`)トホホ
かな~~り、落ち込んでます。

元気無く帰ってきたら、D-tankが元気をくれました。

永いこと見てなかったケンミジンコが帰ってきてくれたので、嬉しくてなって動画を撮りました。

微生物に元気もらいましたが、でも、やっぱ親バカです。

こいつの笑顔の方が元気出ます。
110614-元気の素02
えーさん大好きミックスキャロット!

最近、こいつも美味しい所を取っていきます。
110614-元気の素01
お姉ちゃんのお古の水泳帽に、お古の体操パンツ、何故か玩具の聴診器をぶら下げて決めのポーズなあーさんです。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。