FC2ブログ

抱卵は嬉しいが手が痛い

2010年04月19日 19:38

いや~、やっちゃった…(ノ_<。)ビェェン
痛い痛い…。

(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・
負傷
走っててコーナーで曲がりきれず、側溝に落ちてズルむけましたw
しかし、曲がりきれず…って、なんか…。
…なんか、なぁ…といった気分です。
年とは言いたくないんですけど…。
とにかく、この痛み、この傷はアクアリストにとっては致命的で、水槽に手を突っ込めませんw
手さえ洗えないw
どうやって風呂、入ろうかしらん。
しかも、こんな傷が両手にあるんですよね…。
参った、参った、本当に参りました。
写真見ても、なんか体液みたいなのが流れた後あるし…w

しかし、そんな痛みも吹き飛ぶ…いや、全然吹き飛ばないんですけど、念願の抱卵のようです。
赤Bee抱卵!!
この黒い影は…抱卵ではありませんか?
ちょっと写真ではわかりにくいですが、肉眼で確認しました。
1月5日から始まった赤Bee飼育、3ヶ月で初抱卵のようですw
…なんですけど、この水槽には例の黒Beeとかもごちゃ混ぜで入っているから、お父さんが誰か分かりませんw

B-tankの位置

2010年04月22日 13:39

ガ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ン!!
も――――――イヤになっちゃいますw
B-tank、アオミドロの大爆植w
アオミドロガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
いろいろと考えてきましたが、やはり直射日光だと思います。
ビシバシと当たってはいませんが、漏れ込んでいるようです。
B-tankの位置換えを考えたいと思います。

ただ、水はいいようで、抱卵ママも元気です。
抱卵ママ01
おそらくヒノママですね。
来た時は、こんなんでした→>>
この写真に、黒稚Beeが一緒に写っています。

そっちにピントを合わせてみます。
黒稚Bee
か…かわいい…、と言うより、保護色ですねw
こんなBeeの赤がたくさんワラワラと増えれば嬉しいです。
今日、腹節をバタバタさせている時に、一粒の卵が節の隙間から見えました。
その色が真っ赤でした。
お父さんは赤Beeでしょうか!?

遮光開放

2010年05月07日 10:58

こんな感じの小汚い段ボール箱で遮光していました。
100507-遮光
見たところ、プログレエーハの水槽の箱だと分かります(恥ずかしい(^◇^;)

遮光の段ボールをどかして、上から覗いてみました。
100507-ジャジャーン
おおお、比較的綺麗ですね。

モスです。
100507-モス01
スッキリサッパリしてます!!

もいっちょ、モスです。
100507-モス02
アオミドロがいません!!

よ~く見たら、こんなアオミドロちゃんがいました。
100507-ちょっとアオミドロ
でも、ちょびっとだけです。
これはかなり効果があったようです。
さすが遮光パワーですね。

抱卵中の赤Beeも生存を確認しました。
100507-抱卵赤Bee
地面を這うアオミドロもありません。

上から見下ろした写真でおわかりかと思いますが、実は水草をほとんど撤去しています。
こんなに効果覿面(こうかてきめん)なら、そのままにしておけば良かったです。
ま、希望的観測では新tankでも復活してくれると思っていますw
そう期待して、新tankで1株ずつ植えています(グロッソ、クリプト、ピグミーの3種

では、もうしばら旧tankには遮光を続けてもらいましょう。

…そして旧tankは再び暗黒の時代を迎えたのでした。

雑記10年05月15日

2010年05月15日 17:13

5月1日に「派手黒」というタイトルでお気に入りの黒Beeの事を書きました。
そして今日、彼女の抱卵姿を確認しました。

「( ´_ゝ`)∂゛こっち来~い。こっち来い」
お気に入りの抱卵01

「( ゜∀)キタ!!( ゜∀゜ )キタ━━━」
お気に入りの抱卵02
でも、孵化してもまたテトラ達に食べられちゃう運命なのでしょうか…(・_・、)グスン
わずかでも生き残ってほしいと思います。

職場で育てたタマネギを食べた記事はコチラなんですが、そのオニオン畑のそばでイチゴを育ててます。
オニオン畑
↑この写真はそのオニオン畑の11月の状況です(昔の記事の写真の使い回しです
左奥のプランターでイチゴが確認できますか?
とにかく、そのイチゴからランナーが伸びてきていたので、一つもらってみました。

これです。
イチゴ苗
これを小生ん家のベランダで、ここから育つかどうか、やってみましょう!

えーさんが育った姿を一枚upしておきましょう。
やさしいえーさん
見ての通り、えーさんあーさんにフリースを掛けてあげているところです。

最後に今日やった事を記録しておきます。
今日は夏休みの計画に向けて一歩を進めました。
フライトの予約です。
国内の便を予約しました。
行き先は、ブログでリンクをいただいてる方の所です。
問題なければ8月5日に、どこかの空港に降り立っていることでしょう。

なにわソイル(仮)の続報です

2010年05月30日 20:48

昨日の昼過ぎから濾過器を回して、今までの経過をupしておきたいと思います。

2010年5月29日15:01
100529-R0010042
昨日の記事の写真です。
濾過作動直後の撮影です(横で撮っておけばよかった(# ゜Д゜) チクショー

2010年5月29日16:27
100530-291627
濾過器作動から2時間が経過しました。

2010年5月29日19:26
100530-291926
濾過器作動から5時間が経過しました。
直結型が見えてきましたw(゜o゜)wワオ!!

2010年5月30日03:34
100530-300341
濾過器作動から13時間が経過しました。
いつもの「娘らを寝かしつけた後にムクムクと目覚めてしまって撮影しました…の巻」です。
かんなりピカピカです!

同時刻
100530-30035203
上から撮影してみました。
ま、もう充分ですね!

2010年5月30日18:54
100530-301854
濾過器作動から16時間が経過しました。
一つ前の状態よりも漆黒という雰囲気です。

同時刻
100530-301855
写り込みを気にして、左サイドからの撮影です。
ソイル、波打ってます。
レイアウトもへったくれもありません。
一つだけ気を付けておいたのは、底面のパイプ部分だけソイルを盛りました。
おそらくこの部分が一番吸水力は強いでしょうから、ソイルを盛ることによって濾過能力もあがるはずです(受け売りw

同時刻
100530-301856
上からです。
視界良好です!

同時刻
100530-301857
左側面からの撮影です。
向こう側も綺麗に見えてます。
でも、見えている物体は汚い配線で、すみませんm(_ _)m

久々登場のえーさんです。
100530-R0010049
えーさんの姿を見ると、とある方が喜んで下さいます。
多少やらせっぽい写真ですが(やらせですからw)、この時「エビさん、いないなぁ」とツイートしてましたw
↑これは催促っぽいですか?

水はご覧のとおり綺麗です。
勿論、バクテリアが見えるわけではないので、導入の可不可はわかりません。
とりあえずパイロットBeeです。
100530-R0010066
1尾だけでは、何の足しにもならないかもしれませんが、A-tankから来てもらいました。

A-tankと言えば、よくわからない病気にかかっていた2尾のうちのカージナルが落ちそうです。
辛いです。
インパイクティス・ケリーは餌を食べるのが食べにくそうですが、元気です。
時間の問題かもしれません。
しかし、別水槽では嬉しいこともあります。
30CのF1連中の中で、1尾抱卵個体を確認しました!
100530-R0010060
どんな子が生まれてくるのか、とっても楽しみです。


更新情報