--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ初心者なワタクシ

2009年11月01日 19:29

ブログを始めてはみたものの本当に作り方に悩みます。
元々書き作業は嫌いじゃないのでこうゆう週末にはどんどんと書きたいことが出てきます。
けど、そんなダラダラを書いても読んでもらえるとも思わないし、自分が後で読んだとき、全然おもしろくないと思います。
ブログ歴の長い人なんかが偶然ボクlogを読んでいたら、コツなんかコメントしてくれたら一つの出会いとして嬉しいです。
また、初心者の人で同じような悩みを持っている人がいたら出会ってみたいです。
◇悩み「書くことは嫌いじゃないけど、どうまとめればいいか分からない」

とりあえず今日も水槽(水草)のことを記しておこうと思います。
本日のph値6.7

カージー
アマゾンソードの間を戯れるカージナルテトラたち。
とっても可愛いですね。
きれいですね。
ネオンテトラよりもこっちの方が好きです。
もっとベテランの人たちは、グリーンネオンとかに突入しているそうですが、小生はこれで十分。

ウォーターウィステリア
ウォーターウィステリア。
成長がめちゃめちゃ速いです。
アッという間に水面に到達します。
よく見ると分かりますが、濃い緑が水上葉で、淡い緑で柔らかそうなのが水中葉。
ふわふわと綺麗です。

アマゾンソード
アマゾンソード。
成長著しいです。
どんどん株の中心から新芽が出てきて、葉のサイズも大型化していくので、これもかなり楽チンな水草
うっすらとコケが付いてきてたけどオトシンクルスたちがガツガツと食べてくれるので助かります。
でも、今日2枚ほど枯れてきているのをカットしました。

ヘアーグラス
全景草のヘアーグラス。
ランナーと呼ばれる根をはって増えるタイプなので手前の土の中を根が伸びていくのを見るのが楽しいです。
昔あった蟻の巣観察みたいな感覚でおもろいです。

グリーンロタラ
グリーンロターラ。
ある意味育てるのが「難しい」です。
光が強すぎると匍匐(ほふく)するし、弱いとまっすぐ上に伸びていきます。
匍匐すればするほど、そこから脇芽が出てきてふさふさ感が増します。
だから素人には嬉しい…んですが、匍匐している茎から根がワサワサと垂れてくるのでちょっと野暮ったいですよねil||li_| ̄|○il||li

光合成01
光合成、初めて見ました!
CO2の添加はしてませんが、昨日光合成をしているウォーターウィステリア君に遭遇したので写真を記念に撮っておきました。
赤で矢印してるところに気泡が(一応)あるんですw
スポンサーサイト

大改造できなかった!!悲劇的ビフォーアフター

2009年11月12日 23:45

今日はトリミングしたかったです…。

091112tank
この畑状態…il||li_| ̄|○il||li
仕事がなかなか忙しく時間もなく仕方ない、断念です。
でも、それで週末の楽しみが一つ増えました(*^ー゜)v
さて、では比較してみたいと思います。
1031tank2
勿論、上がafter、下がbefore。
beforeにはヤシガラ活性炭が見栄えを悪くしていて申し訳ありません。
ちなみにbeforeはブログを開始した時に偶然記念に撮っていただけのものです。
左から目立つものだけ記すとグリーンロターラ、アマゾンソード、ウォーターウィステリア。途中、ロターラなんとか、ってのが2つある…はず…なんですが…。
グリーンロターラ、フサフサ感が出ています。
アマゾンソード、明らかに葉の巨大化が見られます。
ウォーターウィステリア、水面に達しそうな勢いです。
どれも素人が扱いやすいものばかりだが、著しい成長に小生は純粋に嬉しいです。
ちなみに熱帯魚を初めて飼った10年前は「水草」なんてものは扱いにくく、しかも高価で、とにかく厄介な代物でした。
だから、今回10年ぶりに熱帯魚飼育に着手する時、とにかく「水草」に関しては「素人でも後悔しないのをくれ!」とペットショップで頼んだのを覚えています。
そして頂いてきたこれらの水草
確かに素人でこれだけ育つのだから、このショップの店員さんを信頼してもいいと思います(ちなみにこのお店はコーナンに出店として入店しているペットショップ『ゴリラ』。対応は店長でした)(ん?「出店」として「入店」?かなりおかしな表現だな)。

トリミング初体験

2009年11月14日 18:57

本日ph6.6。
えー、トリミングしました。
1114tank
かなりすっきりしたと思うんですが。

とにかく左のグリーンロターラと右のウォーターウィステリアをスッキリさせました。
グリーンロターラは、かなりフサフサしすぎて魚たちの隠れ家どころか完全に「壁」として立ち塞がっていたので、タンク内に動線を確保するためにバッサバッサとトリミングしました。
左側の重たさがなくなりましたv(^o^)

ウォーターウィステリアは、水面に到達している葉も数枚あったのでこれも水上葉らしきものはほぼ¢( ゜゜)ノ゜ポイ
1株だけ購入時のやつを(記念に)残しておこうと思い捨てるのをやめました。
一番右でニュイ~ッと最も伸びているやつがそれです。
でも、それ以外の脇芽から育ってきたやつはトリミングで背もグッと低くなりました。

水草を育てるのはホント10年前の飼育時にはしてなかったので、トリミングというのは初体験でした。
透明のトレイを2枚用意し、抜いた水草をその上で選別したり、カットし長さを調整したり…。
結構面白い作業ですね。

途中、丁寧に分けてたやつを娘が出てきてひっくり返したり(ノ-o-)ノ ┫ミ 、ゴミときれいなのを一緒にしたり、かなり楽しそうにしてたので、当然怒りもせず、むしろ一緒に笑ってたりしました(ああ親バカ…)。
なんて子育てって面白いんでしょうか。

ロターラ・バティキュラリス

2009年11月25日 21:23

以前、水槽(水草)の中身を書き連ねた時に、「ロターラ・なんとか」とか書いてたヤツの名前をショップに行って、調べてきました。

その名は「ロターラ・バティキュラリス」。

どうやら、これ新種らしいです。…と言っても、いつものショップのいつもの店長が知らなかっただけで皆さんは知っているかもしれませんが…。で、この舌を噛みそうな名前のロターラ・バティキュラリス(漢字辞書って便利。「ロター」まで打ち込むと、2回目以降「ロターラ・バティキュラリス」とサクサクと出てくるんやからねぇ。素ン晴らしい!楽チン)ですが、購入時20本ほど束になってて一応植え付けたんですが、例の店長曰く「なかなか成長が遅い」とのことで、「じゃ、新芽出たら写真撮るわ」と話してたんです。
ところが、新芽が出るどころか、この草、みるみるうちに溶けていく。20本ほどあったのはもはや半分あるかないか…。ところが遂に新芽が出たんです!
ロターラ・バティキュラリス02
こいつでございます。見えますでしょうか。水上葉の間から新芽がワラワラと出てきているのが!
写真をショップに持っていって名前を聞いてきた…という次第ですわ。
ちなみに、ショップには立派に育った水中葉が!
ロターラ・バティキュラリス03コーナン
m「すっげー!ここまで育ったん?」
長「いや、エビを入れすぎて新芽、喰われたから、問屋に頼んで水中葉を持ってこさせた」
m「(写真を見せて)これ、水中葉か?」
長「おっ、出ましたねぇ!これこれ」
とのこと。
まだフサフサするまでにはかなり時間がかかりそうです(ーー;)

さ、皆さんもご一緒に!
「ロターラ・バティキュラリス」
「ロターラ・バティキュラリス」
「ロターラ・バティキュラリス」
もう、覚えましたね!

PS.ググっても出ません(笑)

お願いします
↓ググってみようと思う人
バナー01
↓覚えられなかった人
バナー02

ロターラ・インディカ

2009年11月28日 15:07

091128tank
先ほど水換えをやりました
ph6.4→1/3(約20㍑)水換え→ph6.9
先日の「ロターラ・なんとか」のもう一つの方。
ロターラ・インディカ
ロターラ・インディカっていうそうですね。
水草の名前も知らずに育てるというのはテトラをテトラポットと間違えるようなもの…。
いやいやそんな奴はいない、と思った人は→
これ、写真のように水面に達しそうなので、トリムしました。
これ(インディカ)は普通にググって出ますよ(笑)

で、水換え後、少しの間眺めていてふと気づいた事。
ヘアーグラスwith苔
ヘアーグラスとコケのコラボレーション。
ヘアーグラスは育成が遅いので苔と一緒に遊び出すとは聞いてましたが、いや~遊んでます遊んでます♪ 楽しそうに絡みつくダンスをしておりますなぁ、ハッハッハ…(ノ_・、)グスン


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。