FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の問題もなーい!

2010年01月20日 14:56

例の赤いpHメーターがどこまでのもんなのかわからなかったので、TetraのTest6in1でチェックしてみました。
100120s-6in1
数値を下から見てみます。
Cl2(塩素)…0
pH(ペーハー)…6.4
KH(炭酸塩硬度)…0~3
GH(総硬度)…0
NO2(亜硝酸塩)…0~1
NO3(硝酸塩)…25
…といったところでしょうか。
こうして見てみると、どのカテゴリーにも問題は無さそうです。
ちょっと安心しました。

では、後は大繁殖した藻と枯れた水草の問題です。
これをどうしていくかですけど、今日のtankを見てみると、藻類の方はかなりサッパリスッキリしてました。
さすが勇敢な勇者たちです。
オトシン1号、2号、アルジーたちに感謝です。
もうしばらく同居してもらうことにします。
枯れた水草ももしかすると、藻におそわれた可能性があるので、現在別tank(アルジー・ライムシュリンプがうようよいるベタtank)で清掃中です。

ちなみに食害にあった水草をupしておきます(あまり見るもんでもありませんが…)。
食害

ちなみに小っちゃい小っちゃい微生物はソイルの隙間からニョロニョロと顔をのぞかせています。
いったい何なんでしょうか?
スポンサーサイト

ちょっとした疑問

2010年01月28日 17:56

今日は、以前チェックしてからおよそ1週間ほど経過したのでTetraの6in1で水質チェックしてみました。
一応、記録しておきます。

Cl2(塩素)…0(変化無し)
pH(ペーハー)…6.4(変化無し)
KH(炭酸塩硬度)…0(若干↓)
GH(総硬度)…4~8(前回より↑)
NO2(亜硝酸塩)…0(前回より↓)
NO3(硝酸塩)…0~10(前回より↓)

実は、pH(ペーハー)とKH(炭酸塩硬度)はこれ以下を計ることができません。
よく考えると、これって危険ですよねw
pHがかなり酸性に傾いているのでしょうか。
前にTetra、6in1チェックをしたのが今月20日です。
それから21日に5㍑ほど足し水、22日に20㍑ほど水換え、そして27日に20㍑ほど水換えです。
1週間に1回20㍑ペースでpHが6.4以下になっているのでしょうか?
微酸性を通り越して、酸性の危険区域にまで達しているとすれば、原因は餌しか(今のところ)ありません。

もう一つの炭酸塩硬度ですが、6in1取説には「炭酸塩硬度が低くなるほど、水は酸性になりやすくなります。すなわちpH値は下がりやすくなり、不安定になります。…」とあります。
炭酸塩硬度とpHはどうやら深く関係しているようですね。
ちょっと調べてみたくなる項目です。

総硬度は若干上がっています。
6in1取説によるとカルシウム塩とマグネシウム塩の濃度を示すそうですが、これってミネラルってことでしょうか?
まったく分かりませんw
だいたい「炭酸塩硬度」も「総硬度」も両方とも「硬度」なんじゃないんですか?w

亜硝酸塩と硝酸塩は下がってますから、濾過そのものはかなり好調なようです。

トータルで考えると、とにかく、いよいよ(…と言うか買ってあるんだから、既に)ペーハーセレクトの出番のようです。
この新濾材でpHを調整してもらいたいと思います。
今日はこれをセットして、明日以降の動きに注目したいと思います。
でも、6.4以下を計測するのはどうすればいいのでしょうか?
タイトルの「ちょっとした疑問」ってこの事だったんですが、途中でパネェ疑問がパネェわきました。


「ま、投入前に計測するのは間違いじゃない」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

水草と測定品と照明と…

2010年02月15日 09:39

チャームな夜
一つ前の記事で書いていた品物がチャームから届きましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
写真はすべて200サイズですのでクリック拡大して隅々まで見て下さい。

少し緑の寂しいA-tankに…、と思って水草を二種類買いました。
サンパウロ・レッドアンブリア(3本)とパールグラス(5本)です。
サンパウロ・レッドアンブリアの方は花が咲いていました(水上葉だった証ですかね)。
サンパウロレッドアンブリア花
で、植え込みました。
サンパウロレッドアンブリア

パールグラスの方は何故かラッキーなことに8本も入ってました。
パールグラよ

コケ対策には「コケ取り用品購入よりも水質を知る方が先」ということで以下の2つです。
セラのNO3(硝酸塩)テストとスドーの水素イオン濃度測定pHチェッカーです。
pHチェッカーの方はいつも素敵な庵さんからのアドバイスで購入しました。

ポゴステモン・ヘルフェリー(1株)と南米産ミズハコベ(5本)はB-tankに…と思ってポチりました。
ポゴステモンって何かの怪獣の名前みたいで好きです。
ミズハコベは「運べ」って命令されてるみたいで面白いですね。
B-tankのグロッソは、その後もインバータでCO2添加無しで育ってます。
難易度の高い水草も、なんやかんや言って育つのではないかと勝手に思いこんでます。
ポゴステとかミズハコベも難しいかもしれないけど、とりあえず入れてみましょう(*^ー゜)v

それから、なぜか今は全然必要のないニッソーのカラーライト600T(50/60共通)です。
2,499円と安かったので後先考えずポチってしまいました( ´゜д゜`)えーーー
アフォですねぇ。
il||li_| ̄|○il||li

最後に、植え込んだ後、いつも後ろ向いてるトトロを正面向かせました。
そしたら……。
[ 続きを読む ]

D-tankの水質

2010年09月16日 21:55

あちぇさんの夕食シリーズには及びませんが、今日のお昼はこんな↓お店に行ってみました。
一風堂のホームページに飛んでみよう!
今回は、↑上の写真をクリックすれば、一風堂のホームページへ飛ぶように仕掛けてみました。

ここ、いっつも並んでるんですよね。
で、並ばれるといつかは行きたくなる衝動にかられてまして、今日行ってみたわけです。

注文したのは、白丸元味(750円)でした。
一風堂のお品書きページに飛んでみよう!
この写真↑は、クリックするとお品書きのページに飛ぶように仕掛けてみました。

味にうるさい博多っ子が愛するラーメンはスピーディにゆで上がる極細麺。
新生・白丸はその原点に立ち戻り、麺をさらに細く改良。
博多ラーメンの王道を極めました。
シコシコの細麺にしっかりと絡むスープは豚骨の深いうまみを主張しています。

メニューの説明書より抜粋しました。

注文したのは、これに餃子とご飯のランチセット(+100円)でした。
でも、なかなかの美味しさだったので、替え玉を注文(+150円)しました。
100916-一風堂03
細麺で、堅さも美味しく召し上がれました。



さて、本題のD-tankのことです。
今日はパッと見た感じでは見えませんでしたが、よ~くよ~く見てみると☆2尾いました。
でも、比較的、昨日より残っているBeeたちは元気に見えました。
原因の解明!までは行きませんが、とりあえず水質だけでも知っておこうと2種類やってみました。

1つ目はテトラの6in1です。
100916-6in1
総硬度ってのが高いですが、これ、龍王石が原因でしょうか。

もう1つ、seraの硝酸塩テストをしてみました。
100916-sera
なんとビックリ、これ、ホンマでっか!?
\(゜o゜;)/ウヒャー

う~む、水質を知ろう!と思ってやってみましたが、よけいに混乱を招いてしまいましたw
そんな今日のD-tankの様子です。
100916-D-tank02
ピンナティフィダの新芽っぽいの、見えますか?
左で寄ってたかってるのは☆を喰ってるんじゃなくて、餌です。

エアーのカーテンです。
100916-D-tank03
これで、バクちゃんたち、頑張ってほしいです。



ちょっと話題をまったく別のことに飛ばしますね。
まず、非常に熱が上がっていたオリペンの購買欲ですが、今じゃかなり(しぼ)んじゃいました(×_×;)シュン
なんか最終的に「今買っても、撮って撮って楽しむ時間、そんなにあらへんなぁ」という気分になったのです。
購買欲根性がずっと高いままキープしているのがBOSEのサウンドドックです。
アクアグッズ関連で、もうボチボチ、ポチも時間の問題となってきているのが、TDSメーターです。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。