FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液肥を添加していきたいと思います

2010年11月06日 19:01

水上40㎝が、どうも気になったので10㎝ほど下げました。
101106-R1016510
若干下げすぎたようですが・・・。
黒猫あくあさんも25㎝ほどと仰ってますから大丈夫でしょう(黒猫あくあさんのブログThe glass containerコチラ
気泡を堪能しましょうw

うん、ほどよい感じがします。
101106-R1016509
プワプワと気泡をつけてほしいです。



今日から水換えの度に、液肥を添加してみたいと思います。
コケ(藻類)が出たら、その時はその時ですw
小生自身が忘れないように記録しておきます。

左からエーハのカルキ抜き(これは液肥じゃないw)、ALAペンタガーデンFe Energyアクア濃縮タイプです。
ペンタガーデンはみゆきザンスさんのこの記事で知りました。
101106-R1016507
ペンタガーデンの希釈液を日々添加したいと思ったんですが、希釈した液は保管できないそうなので、水換え時の添加にしました。
およそ8㍑のバケツにキャップ半分ほどを入れますから4000倍ほどに希釈される計算かと思います。
そして、Fe Energyの方は、60㎝水槽に10滴と書かれてますから、そのまま10滴添加です。

バケツ水換えの2杯目は、エーハの4in1だけでします。
これで週1回およそ15㍑ほどの水換え(全体のおよそ5分の1)になります、かね?
スポンサーサイト

メネデールと竹炭と・・・

2010年11月12日 23:26

ずんださんが、「小さい気泡を抱え込んでそれが段々大きくなってきて、最後に『もう無理!!抱えられないわ』と言いながら手を離」す気泡がかわいいと仰ってました。

ツツツー系、抱えられない系とやりとりをしてから、こんなの↓も見てました。
101112-気泡02
葉っぱの裏につく、ま、普通の気泡ですね(普通系? w

このロターラに付く普通系のは、結構好きです。
101112-気泡01
茎が照明に向かって一直線に伸びていき、葉っぱの裏に気泡を付ける姿は、「生きてる!」って感じがします。

そんな水草たちに、更に元気になってもらおうと液肥を買うことにしました。
行き先は、最近恒例のホームセンターコーナンですw

そして、コーナンに入って液肥を見に行こうと歩いてて、ここ↓で止まってしまいましたw
101112-リサイクル土
一度使った土をふかふかにしてくれるというリサイクル材ですね。
いろんなメーカーからいろいろ出ていました。
プランター1杯分の土をリサイクルするのに何㍑必要(何円かかる?)かが、バラバラです。
仕方ないから、すべてメモしてきました_...........¢(。。;)コソコソ
◎リーン※ラン プラ2杯分 298円 = 1杯あたり149円
グ*ー∈∂ール プラ2杯分 398円 = 1杯あたり199円
ラÅ∬レック♪ プラ5杯分 480円 = 1杯あたり96円 (おっ、最安値!?
JO∽A¶GRλS プラ2杯分 580円 =1杯あたり290円
ハξポネЮクス プラ8杯分 680円 = 1杯あたり85円 (最安値はこっちでした
今度車で行った時にでも買おうかと思います。

さてさて、購入したのはこちら↓です。
101112-液肥01-1
結局、竹炭を買いました(モスの活着が悪いらしいですが・・・
モスを巻き付けてレイアウトしたいですけど、今D-tankは調子がいいからあまりいじりたくないですね。
それから、液肥を2種類買いました。

メネデールはかなり有名な液肥でしょうか。
主に鉄分補給に使うそうですね。

もう一つは、今は恥ずかしいから伏せておきます。
なぜなら、これでググってみても、これを水草に使っておられる方がどうやらおられないようですから・・・。
では、なぜ、これを購入したか?

その理由は、これ↓です。
101112-液肥02-01
『有機酸、ビタミン、アミノ酸と各種微量要素をバランス良く含み、植物に活力を与えます。』と書かれてます。
この各種微量要素の所に惹かれてしまいました。
微量要素
ある有名メーカーの肥料の説明文を抜粋します。
「STEP1は微量元素をバランスよく配合し、新芽の展開を促します。」
「微量元素って何や?」から始まり、いろいろ検索しているうちに、今回購入した液肥に到達したわけです。
ハイポネックス活力液も候補に挙がってましたが、こっちの方がマイナーっぽくて気に入ったわけです。
ちなみにハイポネックス活力液はHPにて「鉄・カルシウム・各種活力成分・ビタミン・高純度天然糖質配合」と書かれてました。

もう一度、「成分と成長」欄を読んでみました。
『有機酸、ビタミン、アミノ酸と各種微量要素をバランス良く含み、植物に活力を与えます。』と書かれていますw
ある有名メーカーの別の肥料の説明文には、こうも書かれてます。
「天然の海藻から抽出した微量元素、ミネラル、アミノ酸など水草の育成に必要な有効成分をはじめサイトカイニンなどの植物ホルモンを含んでいます。」
アミノ酸?
なんとアミノ酸も、このマイナー液肥に含まれているじゃないですか!

微量元素にアミノ酸、そして鉄分を補給すれば、ある有名メーカーの肥料に追いつけるのではないか?
 ムリムーリ!o(゜Д゜)っ
   あらノ(´д`*)ムリ? w
ま、2~3ヶ月続けてやってみることにします。

問題は、希釈倍率ですよね。
希釈倍率を、これからベッドの中ででも計算しつつ明日の水換えを楽しみに寝たいと思いますo(^o^)oウキウキ

ちなみにペンタガーデンも続けてみようと思います。
Fe Energy(鉄分)とぐんぐんグリーンK+(カリウム)は続けるかどうするか、これも楽しみながら考えたいと思います。

液肥と遊んだ午後

2010年11月13日 22:35

今日の午後は液肥関係で遊んでみたと言ってもいいぐらいチマチマとしてました。
A-tankの水換えからですが、お忙しくされていたみゆきザンスさんにレクチャーしてもらいつつ希釈倍率を決めました。

添加していく液肥三銃士はこの方たち↓です。
101113-液肥の分量
右からペンタガーデン、メネデール、謎の液肥「ナッゾー」です。
 ※謎の液肥「ナッゾー」の中身についてはコチラをどうぞ
8㍑バケツにおおよそ7㍑くらい入れますから、それをベースに計算してみました。

ペンタ・・・キャップ半分(2ml) → 3500倍
メネデー・・・キャップ1杯(10ml) → 700倍
ナッゾー・・・1目盛り分(5ml) → 1400倍

それぞれ、水槽容量(57㍑)で換算してみます。

ペンタ・・・28500倍
メネデー・・・5700倍
ナッゾー・・・11400倍

はてさて、どんな結末を数ヶ月後に・・・いやいや、もしかしたら明日の朝にはコケ(藻類)だらけになってたりして・・・。
ま、それはそれで記事にできますね_(^^;)ツ アハハ


101113-カージ01
   ※本文の内容とは関係ありません。

水換えは今週もA-tank、D-tankともにバケツ2杯分をしました。
ですので、およそ15㍑というところでしょうか。

途中、A-tankのバックスクリーンの一部が気になりました。
それは背面ガラスとバックスクリーンの間に水をこぼしてしまったような跡があった所でした。
では、拭いてあげようと思い、バックスクリーンをとってみました。
あら、不思議、なかなかイケメンなA-tankですね。
101113-ホワイトバック
配線関係を隠さなければなりませんが、これはこれでいいかも!
かなり涼しげなイメージで、夏場の水槽にはバックスクリーン無しもいいですね。
これ見て、黒猫あくあさんの、この記事ラストの写真を思い出しました。
素敵さ加減が全然追いつけませんけどね・・・(´▽`*)アハハ

で、この後、まだバックスクリーンは貼り直していません。
え?綺麗から?
違います。
面倒くさかったからですw


101113-カージ02
   ※本文の内容とは関係ありません。

D-tankの水換えをした時に、ちょっと流木の位置などを変えました。
水換え時に、外部F内を掃除しましたが、A-tankに比べて汚れが全然でした。
やはりスポンジFとの併用は効果絶大のようです(個人差あり
101113-D-tank近辺
このD-tankのすぐ左に30Cを置いてます。
さらにその左にあるのは・・・・侘び草ですね。
実は侘び草を持っていたんですが(買った記事はコチラ)、この夏の暑さでもうほぼダメになっています。


101113-カージ03
   ※本文の内容とは関係ありません。

今日の午後、液肥関係で遊んでみたと冒頭で書きましたのは、この侘び草についてです。
先述のペンタ、メネデー、ナッゾーに加えて、ハイポネ原液も足して、こんな↓液肥を作ってみました。
101113-侘び草と液肥
なんとなく、ある有名メーカーの液肥を薄味にしたような色合いになりました。
しかし、実は入れた後で気付いたんですが、メネデーは希釈すると保存が利かないから失敗ですね。
ま、いいんです、元々はベランダの緑に希釈液肥を与えて、その残りをこのボトルに入れただけですから・・・w
しかし、侘び草が見事にスカスカになってしまってるでしょうヽ(´Д`;)ノアゥア...
この自作液肥薄味を毎日ワンプッシュくらいで与えてみて、効果あればラッキーって感じです。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。