大改造できなかった!!悲劇的ビフォーアフター

2009年11月12日 23:45

今日はトリミングしたかったです…。

091112tank
この畑状態…il||li_| ̄|○il||li
仕事がなかなか忙しく時間もなく仕方ない、断念です。
でも、それで週末の楽しみが一つ増えました(*^ー゜)v
さて、では比較してみたいと思います。
1031tank2
勿論、上がafter、下がbefore。
beforeにはヤシガラ活性炭が見栄えを悪くしていて申し訳ありません。
ちなみにbeforeはブログを開始した時に偶然記念に撮っていただけのものです。
左から目立つものだけ記すとグリーンロターラ、アマゾンソード、ウォーターウィステリア。途中、ロターラなんとか、ってのが2つある…はず…なんですが…。
グリーンロターラ、フサフサ感が出ています。
アマゾンソード、明らかに葉の巨大化が見られます。
ウォーターウィステリア、水面に達しそうな勢いです。
どれも素人が扱いやすいものばかりだが、著しい成長に小生は純粋に嬉しいです。
ちなみに熱帯魚を初めて飼った10年前は「水草」なんてものは扱いにくく、しかも高価で、とにかく厄介な代物でした。
だから、今回10年ぶりに熱帯魚飼育に着手する時、とにかく「水草」に関しては「素人でも後悔しないのをくれ!」とペットショップで頼んだのを覚えています。
そして頂いてきたこれらの水草
確かに素人でこれだけ育つのだから、このショップの店員さんを信頼してもいいと思います(ちなみにこのお店はコーナンに出店として入店しているペットショップ『ゴリラ』。対応は店長でした)(ん?「出店」として「入店」?かなりおかしな表現だな)。

やってみるのみ!

2009年12月13日 21:41

アクアクロック
今日は昼からのお出かけが、きっと帰りが遅くなるだろうと思っていたので、以前購入していたアクアクロックというのをセットして出て行きました(照明に)。
これの利点は水草や魚に太陽の光(ではないけど…)をきちんと与えていることですが、これの欠点はきちんと与えていることを自分自身が確認できないことです(笑)
さて、出かける前に水換えをしました。
バケツ3杯分ですのでおよそ20㍑でしょうか。
水換え前ph6.6だったのに対し、水換え後はph7.2でした。
別に水換え前のph値もそんなに厳しいものではないと思いますが、最近覚えた亜硝酸塩というのが気になったのです。
Bee勉していると硝酸塩とか亜硝酸とか出てきて、「結局それって目に見えないからナンボあんのかわからんやん」と思ったのです。
勿論、そんな検査キットなんかも持っていません。
ph値は正常範囲内ですが、段々と水の中に亜硝酸塩というのがウヨウヨしている気がしてきて、水換えしました。
しかし冬の水は冷たく25℃あった温度も約20㍑の水換えで一気に21℃まで下がってました。
熱帯魚たちは大丈夫なのか、心配です。

さて相互リンクさせて頂いている「ぺっしぇ ぐろっそ」を綴っておられるPescatoreさん、本当にいつも面白い話題を提供して下さってます。
今回は「芝の目土を使った実験」を開始されていて、これまたこの先が楽しみです。
ぺっしぇさんのブログを読んでいていつも感じるのは、「とにかくやってみるのみ!」というすがすがしさです。
思い立ったら安く購入して自作。
聞こえた話は実際に自分で確認。
このすがすがしさ、爽快感、勢い、いいですよねぇ!
小生も、熱帯魚飼育において見習おうと思います。
そう、今、小生が見習いたいのはレッドビーシュリンプの事です。
大阪で、夏で、プレハブで…といろいろと考えてしまいますが、とにかく進んでみるしかない、そう思ったのです。
現在、手元に「安い時に買っとけシステム」で照明とソイル、バックスクリーンは揃ってます。
肝心の水槽やらも「安い時に買」えたら、いよいよスタート……か!?w

Bee水槽、やってみるのみ!
と、思われる方
 ↓

明けましておめでとうございます

2010年01月01日 10:32

ゼラニウム開花
復活開花しました!


ブログを始めて(なんとか挫折することなく)新年を迎えられました。
これも皆様あってのことだと感謝しております。
全てを読み上げることはできませんが、リンクを貼らせて頂いてる方々、感謝です。
また、何気なく立ち寄って下さった方々、感謝です。
本来の目的である「デジタル備忘録」として開始した小生の勝手なブログ。
どちらかというと未来の自分の為に書き始めたブログ。
でも、そんなブログでたくさんの出会いと勉強ができ本当に嬉しく思っております。
皆さん、ありがとうございます!


さて、以前シャクトリ虫みたいな虫にやられて全ての蕾を摘心したゼラニュームですが、(小っぽけではございますが)写真のように復活開花することができました。
他にも5~10本ほど蕾が伸びてきております。
今年一年が、皆様にとって、また社会全体にとって、このように花々しい一年となりますように、心よりお祈り申し上げます。

ちなみにB-tankですが、メタハラと同時に水草もいくつか植え込んでいるので、紹介しておきたいと思います。
まず、今日は(しょぼいですが)しょぼいNAらしさが感じられて、小生一のお気に入りのミクロソリウム・ウェンディロフです。
ミクロソリウム・ウィンディローヴ
1ポットで購入し、B-tankに入れましたが、結構入っていたので残りをリセット時のA-tankに使おうと思っています。
ところでそのチャームが(おっと始まりましたね)今朝10時から初売り福袋企画をしているようですね。
では、早速行ってきたいと思います。

こんな感じで今年、熱帯魚、プランター菜園で野菜に植物、里山ハイキングに頑張りつつ、新たにレッドビーシュリンプも頑張ってみようというのが小生の抱負です。

では、皆さん、今年も一年間よろしくお願いします(←一年間頑張れるんでしょうか)。

とわだ湖

2010年02月04日 12:12

ブロとものさつきさんがブログでオーストラリアのアクアショップを紹介されてました。
詳しくはこちら「魚との生活『お留守番グッズ』」です。
お店を見てると、小生も熱帯魚屋さんに行きたくなり、早速行ってきました。
ショップリンクにもある「とわだ湖」です。
ですが、ここHPも何もないので、小生がここで宣伝しておきます。
休業日毎週水曜日で、閉店は17時頃です(曖昧(あいまい)w)。
もし17時に行けそうになかったら、電話すれば開けておいてくれます。
電話番号は072-687-4922です。
親切で丁寧な対応をして下さいます。
扱いは金魚、熱帯魚、海水魚と各社商品(噂のADAもありました)です。
歴史は古く、高槻市で海水魚を二番目(もしかすると一番目)に扱ったお店だそうです。


「おばちゃ~ん、見てるぅ?」


とわだ湖01
これが店の外観です。
半分シャッター閉まっているあたりが、やる気、感じられませんw
店内に入ってみましょう。

シャッターをパチリ。
とわだ湖02
誰も出てきません。
やっぱり、やる気を感じられませんw
でも、いかにも熱帯魚屋という雰囲気が伝わってきますね。
別の角度から…、お、おばちゃん出てきてくれました。

「ブログの写真撮らせてね」
「ええよ」
パチリ。
とわだ湖03
奥の方が暗いですが、この奥の棚、作り直すそうです。
で、新しい棚にサイズが合わないので、すべて売り放すそうです。

「前にも言ってたけど、やっぱり1本500円?」
「そうそう、重たいから出してないだけ。欲しかったら自分で抜いて持って帰って」
「その前に写真を…」
とわだ湖04
「そんなん撮って、何すんの?」
「ブログ、ブログ」
「ふ~ん」
ちなみに45*45*36と45*30*36の2種類があって、どちらも1本500円です。
どうですか?

で、せっかく行ったんで、コリドラスを買いました。
コリドラス・ステルバイ
↑水合わせ中のコリドラス・ステルバイです。
きれいですね!

こちら↓はコリドラス・コチュイというそうです。
コリドラス・コチュイ
ハブロススではなく、コチュイだそうです。
確かにバンドが途中で途切れてますが、可愛いからどっちでもいいです。
チビコリと呼ばれ、あまり大きくならないらしいです。


「店の宣伝になってない!」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

ディスカス、ゲットーッ!

2010年07月19日 22:34

一つ前の記事で使ったえーさんの写真についてです。
最初使っていた写真を妻に見せたら「モザイクが甘い」と言われました。
そこで、モザイクではない加工をした写真をupしたら、QRさんからこんなコメをいただきました。
 1枚目のえーさんの顔ぼかしが怖いです
 びっくりしました

そこで再びモザイクの強烈なものに加工しておきました。
ちなみに、その「怖い加工」を今日も使ってみました。

さて、昨日は炎天下のジャガイモ収穫体験でヘロヘロですから、今日は室内イベントです。
100719-箕面市夏の吹奏楽祭00
小生には似合わない催し物です。

箕面市『夏の吹奏楽祭』という催し物です。
決して「水槽が臭い」催しではありませんからヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ
100719-箕面市夏の吹奏楽祭
聴いたことのない曲ばかりでよくわかりませんでした、と。
ま、昨日の体力系の翌日はこういう文化系のイベントも子どもらにいいかもしれませんね。
どちらも無料ですしw



さて、妻の考えた無料イベント参加という適切な休日を過ごした夕方にどうしてもペットショップに行きたくなりました。
それは、リニューアルオープンをしたペットバルーン緑丘店です。
リニューアルセールのDMも来ていましたが、それよりも前回フラッと寄った時に見たオランダ・ラムというのが綺麗で欲しかったからです。
ところが値段を聞いて、「やっぱ今日はやめておこう」と思いました。
いえ、決して高いわけではありません(5尾780円だったかそんなんだったですから・・・
むしろ、安いと思います。
ただ、まぁ、財布と相談して「今、本当に欲しい物は・・・」と考えた結果です。

で、とりあえずDMに付いていたポイント進呈をいただいて帰ろうとしました。
そこで、やっていたのが熱帯魚掬いです。
「まだえーさんには早いやろなぁ」と思いながらDMを見てみると「1回無料」の半券が!!

モ「やる?」
え「やりたぁい」

では、早速熱帯魚掬いのスタートです!
100719-熱帯魚01
はい、濡らしましたぁ。

はい、終わりましたぁ。
100719-熱帯魚02
って、えーさん、水の中でポイを左右に振ったらアカンで。
そういう遊びとちゃうねんw

・・・ところが、それを見ていて小生はハッと気付きました!!
100719-熱帯魚03
そうです、紙は破れたがポイの骨組みの上にディスカスを置いて狙ってみよう!というわけです。

ところが、これがいとも簡単に掬えました。
と言いますか、ディスカスの動きが遅すぎますw
後はおわんに滑り込ませるだけでした。
ただしこの方法は金魚すくいの極意というHPでは、以下のように書かれてましたw
「もちろん、全国金魚すくい選手権では禁止事項で、やったのがばれたら即失格です。」
やってしまいましたヾ(@゜▽゜@)ノあはは
ところが次の店員さんの一言でハッと我に返りました。

「掬った魚を持って帰ってもらいますねぇ」

(;゜〇゜)・・・?

まさか熱帯魚をいただけると・・・、ましてや掬った熱帯魚をいただけると・・・、そんな事ちっとも考えてませんでした。
え?
ということはディスカスゲット!?
いや、嬉しいような、いやいや、カージナルらと混泳!?

(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)

ディスカスは確かに飼ってみたいけど、それどころではありませんw
オロオロしてる間に店員さんはディスカス用の大きくて頑丈な袋を用意し始めました。
小生はおそるおそる聞きました。

モ「あのぉ、カージナルテトラとの混泳ってできますか?」
店「う~ん、まぁ、できますよ」
モ「(え?ラッキー!)・・・まぁって、食べられたりします?」
店「いえ、突っつくくらいですね。食べません。でも、難しいですねぇ。普通は単独飼育か集団飼育ですから」
モ「じゃ、・・・結構です(あああ、残念ッッ!!!!)」
店「そしたら小さいのあげましょうか?」
モ「(え?ラッキー!)は、はい!何がいますか?」
店「グッピーとラムですね」
モ「(ラムですね・・・ラムですね・・・ラムですね・・・ラムですね・・・)ラ・・・ラム、ください!」
店「はぁい・・・ディスカス大きいの掬われたからサービスしときますねぇ」
100719-熱帯魚04
心優しき店員さんを行儀良く見つめるえーさんです。
なぜか右隣の少年も行儀良く見つめてますw
そして、この顔ぼかしがQRさんがおっしゃる「怖い加工」ですw

で、帰宅してすぐに水温をあわせました。
100719-熱帯魚05
ん?
サービスと言うからラムを複数匹入れてくれたのかと思いきや・・・。
確かにラムさんが複数いますが、1尾だけ別のがいますやんw
グ・・・グッピー!!!
し・・・しかも雌ゥゥっ!
職場には何故か雄が2尾・・・!
こうして次から次へと嵌っていくわけですね。

最後に、欲しかったオランダ・ラムを記念撮影です。
100719-熱帯魚06
オランダ・ラムって、ホバリングってのするんですかね。
ピタッと止まった瞬間があって撮りやすいですね。


更新情報