FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小生の生き方

2010年05月25日 23:50

家に帰ると妻がいて、二人の娘がいます。
三人を抱きしめます。
「ただいま、今日もお前らの家に帰ってこれたで」
家庭があることに幸せを感じます。

職場に行けば、働ける机があります。
今日も、小生の机は撤去されていません。
「良かったぁ、この厳しい時代に働ける所があったで」
仕事があることにも幸せを感じます。

水槽やベランダに、魚やBee、花木らが待ってくれてます。
そして、それらを通してブログを始め、いろんな方と繋がることができました。
「繋がりってええなぁ、趣味って持つもんやなぁ」
趣味ができることにも幸せを感じます。

小生は、3年ほど前に病気を患いました。
あれから考え方がグッと変わってきたと思います。
家庭と趣味と仕事のバランスを考えるようになりました。
今は、家庭1、趣味1、仕事0.5の割合でやってます。
時に家庭を1.5としたり、仕事を1としたりして、限界は「3」、常時「2.5」のペースを崩しません。
常に0.5は余力として余らせてあります。
0.5の余力があるのと無しとでは全然違います。
余力がないとアップアップで、そういう人の顔つきは恐いです。
余力があると心にゆとりを持て、職場でも家庭でも笑顔でおれます。
他人のミスや嫌味も、あまり気にならなくなります。
前向きで建設的な提案が、仕事でも遊びでも考えられます。

でも今年度に入って、同期の出世にちょっと動揺している自分自身がいました。
まだまだダメですね。
最近になってようやく「病気で迷惑かけたんだから…」と思えるようになってきました。
また、「自分は自分」とも思えるようになってきました。
今ある自分に満足、今ある自分を大切に、そんな風に考えたいです。
ちょっとわがままですが、病気になってからは「自分一番」で考えています。
まだまだ未熟者ですが、今はこんな感じで生きていきたいと思っています。



5月15日にイチゴのランナーをいただきました(コチラ)。
しかし、あっという間にしなしなのパーでした。

そこでリベンジ!と根のあるランナーをいただいたのが5月19日でした(コチラ)。
やはりしなしなのパーでした。

il||li_| ̄|○il||li

菜都さんのアドバイスでランナーから子株をもらうのは正解だとわかりました。
ネットで調べても、親株ではなく子株のイチゴを食べるということも分かりました。
そして、どうしてランナーがしなしなになるのかを考えてみました。
答えは単純で、ある程度生長するまでは親株から栄養をもらっているんではないか?と思いました。
そこでリベンジ2回目の今回は、逆に家から職場へ鉢を持っていき、子株が根付くのを狙ってみます。
100525-R0010011
子株が根付き、ある程度生長してからランナーを切り離してもらっちゃおうという大胆な作戦です。

既に将来見込みのあった子株の2つを小生がパーにしてしまいました。
そして、写真で見えますように、ランナーを2株(1つは保険)誘導させています。
職場で食べれる株は残るのでしょうかww
そんな事は知りません!!w
スポンサーサイト

自分の行く末を考える

2010年07月30日 23:43

今日、前からの仕事の先輩に久しぶりに会いました。
彼は、ずっとずっと目立った立場にいます。
小生も、病気以前は立場は低いですが、目立った行動をよくしていました。
しかし、病気以降、細々とあまり目立たずに働いてきました。
あまり目立たず動いていたので、先輩ともあまりお会いする機会がなかったのです。
そして、今日会ったその彼が、小生と同期の連中の話をし始めました。

「モンギーが集めて一緒にやってた連中、最近アチコチで目立ち始めてるな」
「みんなすごいですねぇ。小生はお呼びじゃないですからねぇ」
「そんなこと無いやろ」
「だって必要やったら、もう声かかってますやん」
「え?じゃ、呼んでいいの?」
「いやぁ、こんな僕で良ければね、フフッ・・・」
「病気になってから、あまり目立ちたくないって言ってたやろ?」

こうして書くと、自慢話ですよね。
ま、声をかけてもらったこと自体は嬉しいですし、自慢までは行きませんが正直ちょっと優越感は感じちゃいました。
また、自分自身が信頼している先輩からの声かけだったから嬉しさもなおさらです。
ですが、問題はそうではないんです。
小生が一番気にしているのは「病気の再発」なんですね。

  もうあんな苦しい思いはしたくない。
  家族に迷惑をかけたくない。
  大きな仕事は、やがてストレスになって、体力的にも精神的にもダメージを喰らう。
  できれば今のようにのんびりとマイペースで働き、アクアライフと子育てライフを楽しみたい。
  そして、ブログを更新し、ブログ仲間さんらと楽しみたい。
  ペース配分は以前にも書いたように「家庭:趣味:仕事=1:1:0.5」で進めたい。

そう思う小生がいます。
夕方にこの先輩と会ってから、ずっとこのことを考えてます。
ずっと考えるから病気になるんだと自分自身に言い聞かせ、今夜は寝たいと思います。

病気について

2010年08月01日 23:15

「ああ、水の中は24℃で涼しいのね」の図。
100731-幸せ01
えーさん、D-tankが快適なのを知ってしまったようです。
クーラーで快適24℃設定です。

そのD-tankに珪藻土をドボンと入れてみました。
100731-珪藻土ドボン
ミネラルを豊富に含んでいるそうですが、これで稚Beeの生存率が少しでも上がれば・・・と願います。

稚Beeの生存率は相変わらずほぼ0%ですが、親Beeの餌への食いつきは良い具合です。
100731-D-tank
前面のガラスがよく曇り、またコケ(藻類)の影響で汚い画像ですが、こんな調子です。


さて、いよいよ8月に入りました。
ここから先、興味がない方は読むだけ時間の無駄かと思いますので軽く流して下さいm(_ _)m


以前2010年5月15日の記事でフライトの予約を入れたと綴りました。
いよいよその日が近づいてきました。
なぜ、これほどまでフライトのことを気にしているか書いておきたいと思います。

今まで自分自身の病気のことを(調べてみると)2回記事にしているようです。
1回目は5月25日の「小生の生き方」>>
2回目は6月10日の「天国のT・Hさんへ」>>
ブログで知り合った方の中で自分自身のことを話したのは、おそらく1名だけかと思います。
いろいろ考えたんですが、今日カミングアウトすることにしました。
なんとなくわかる方もおられると思いますが、小生の病気はパニック障害というものです。
小生は病気を患ってから飛行機に乗ってません。
乗れません。
他にも苦手な場所がありました。
エレベーター、地下街、電車、バス、高速道路などの公共の乗り物や場所、また、観覧車やジェットコースターなどです。
おおよそ閉鎖的な場所に対する恐怖感がありました。
広場恐怖というそうです。
パニック障害については、この記事がわかりやすいと思います>>

3年間かけて徐々にそういった場所などに対する苦手意識を克服してきました。
しかし、飛行機には乗れずに来ました(そんなに普段から頻繁に乗るものでもないですし・・・
ですので、今月5日に乗るフライトは、小生にとって復帰への大きなステップでもあるのです。
まぁ最近では、あまり病気のことも意識しなくなってきて、フライトもナーバスにならずワクワクが増してきています。
今回のフライトで発作など起こらず順調にいけば、次に行ってみたい所も2カ所あります。

パニック障害についてはいろいろな見解があるようです。
「治せる」「治せない」もそうですし、「どの治療法がいいか」「根性論」などもそうです。
いろいろな見解がありますが、小生はとにかく「この体とつきあっていくしかない」としか思ってません。
いろいろネットで調べても深みに嵌るだけか、と思って調べたこともありません。
さっきの記事も、人に教える時に偶然見かけた記事なだけです。

ま、カミングアウトと言うと大袈裟ですが、記録しておこうと思ったきっかけが今月のフライトなんです。
8月5日、無事にフライト先の空港に降り立っていたら、「拍手ポチ」、お願いしますヾ(・・;)ォィォィ誰がワカンネン
クリックで救える命がある。


さて、今回のフライト先では17日まで滞在する予定です。

とりあえず、気になるのが水槽です。
現在3本の水槽があります。
A-tankは60㎝規格水槽です。
30Cは30㎝キューブ水槽です。
D-tankは60㎝規格水槽です。

現在、D-tankのみクーラーを設置しています。
やはり「他人様からいただいたものは落としたくはない」というのがクーラー設置理由です。
後のA-tankと30Cですが、ファンのみで頑張ってもらいます。
A-tankも30Cも、言ってみれば自分自身でコツコツやってきた水槽ですから、万が一の時はやりなおせばよいでしょう(生体には申し訳ない言い方ですが・・・
それに、この夏の経験が今後の夏の乗り切り方の参考になればいいかとも思います。

ただ、ブログ「BeeBlood」オーナーのえびんちゅさんがフロートネタのプレッシャーをドンドン掛けてこられたので(ウソウソw)、一応upしておきます。
正直申しまして・・・完成しておりません( `_ゝ´)キッパリw

作ろうとしたのは、自動給水システムです。
30Cに置いているところです。
ああ(/ω\)ハズカシーィ
100731-自動給水01
水が蒸発し水面が下がると、フロートやゴム栓やらが下がり、ペットボトルに入れてある水が流れ落ちるシステムです。

でも、断念しましたw
100731-自動給水02
ペットボトルを手で固定させて試してみても、ボトルの口とゴム栓の間から水がチョロチョロと流れ出てしまいますw
うまく行けばA-tankでも作ろうと思っていました。
・・・でも、無理でしたil||li_| ̄|○il||li

こんな試行錯誤を繰り返していたので、ブログの更新も滞ったりしていました。
待って頂いていた貴重な方々に・・すみませんm(_ _)m
滞っていた理由はこれ以外もあります。
OLYMPUSPEN Lite E-PL1がなかなか諦めきれずに過ごしてきました。
また、1枚目の写真の右下に移っているBOSEのスピーカーですが、えーさんが端子部分をグニャグニャしてしまいぶっ壊れてしまいました。
そこで、ハーマンJBL ON STATION™ 400Pを買うか買わないかで悩んだりしてました。
滞在先でもネットしたくて、ネットブックってのが欲しいなぁとジ~ッとアマゾンとにらめっこしてましたw


最後に・・・。
前記事はコメ禁にしていたんですが、拍手くださったり、わざわざ別のところでコメを下さったりありがとうございました。
また、読んでいただいた方々にも重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
ちなみに今回の記事も大半が小生自身のどうでもいい内容ですのでコメ禁にしてありますm(_ _)m
ここまで読んでいただいただけでもありがたいです。

文字だらけな感想文ですが・・・・

2010年09月25日 03:32

沖縄最終日は、ホテルのプールで少しだけ泳ぎました。
100924-R1015773
えーさん、「帰るのイヤイヤ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!」と渋りました。
ま、「こんな所、早く帰りたい」と言われるよりはマシでしょうか。

今は大阪箕面に帰ってきています。



今回の沖縄旅の感想を少し書いておきます。

19日から24日まで6日間の旅でしたが、一度も雨に当たることもありませんでした。
むしろ、毎日ピーカンな天気が続き、こんなにラッキーを使い果たして良いのだろうか?という毎日でした。
大人だけの旅なら、雨でも傘させばいいですが、キッズ連れだったので本当にお天道様に感謝です。

それから、やはり出会いですね。
QRさん、いちさんという普通のツアーじゃ味わえない出会いが、旅の楽しさを倍増させてくれました。
本人さんらにも家族の方々にも感謝です。

高速道路が全線無料というのも助かりました。
沖縄自動車道(那覇-許田)についての、NEXCO西日本からの情報はコチラ
2011年3月いっぱいまでの社会実験だそうですから、沖縄行くなら今がチャンスかもしれませんね。
すでに那覇空港自動車道(西原-豊見城)は無料化されているようです(コチラ
この情報は知らずに行ったので、最初ETCが「料金は ゼロ 円です」と言った時は、「故障か!?」と思いましたw

カメラはすべてRICOHCX3ですが、オリンパスのペンを買わないで良かったです。
いや、買えば買ったで良かったでしょうけど、RICOHで充分でした。
しかも、海とかプールとか、カメラ持って下半身つかるのに、新しいカメラじゃ気を遣って出来ませんからね。
これからもRICOHにはお世話になると思います。

沖縄の直接の感想ではありませんが、基本的に買い物はしない予定でした。
結果的に自分自身のお土産はいちさんの文字です(充分です!!
なぜなら、帰ってきてからいろいろと買うからです。
クーラー(エアコン)、TDS計、LS-150、BOSEのスピーカー等々です。

「買わない」と言えば、沖縄でよくある海人Tシャツなど衣類も買ってません。
むしろ、今回の旅では「その日、着ては捨てる」という服を持っていきました。
Tシャツ、パンツ、靴下、ハーフパンツなどは捨ててくるものを持っていきました。
結果、小生の捨てる衣類とあーさんのオムツのおかげで荷物は行きの半分にまで減りましたw
気分もスッキリですw



いろいろな理由から沖縄へ行くことは、ずっと前から決めてました。

一つは病気です。
今の病気を患ってから、飛行機に乗れるところまで回復したら沖縄へ行きたいと思ってました。
それを一つの節目にしたいと思ってました。
まだ薬は飲み続けるようですし、今回のフライトも往復とも乗る前の即効性の薬を飲んでますから、飲まずに乗れるところまで行きたいです。
でも、とりあえず乗れるところまで来たんだから、気持ちも少し楽になりました。
明日(来週)からの仕事に頑張っていきたいと思います!

仕事と言えば、今回の休暇は職場の理解がなければ実行できませんでした。
病後、「いつか沖縄へ行ってやる!」と言ってて、それを理解してくれた職場に大感謝です。
職場はいつも「いいじゃないか、病気になるまでは休暇も取らずに働いていたんだから」と言ってくれました。
いい職場です。

そして妻です。
妻は元々海外旅行が好きです。
ところが新婚旅行らしき新婚旅行も行けてません。
全然休暇なんぞ無かったんですよね。
新婚旅行と言えばハワイだグァムだヨーロッパだと言ってる中、小生らは妻の実家への帰省でおわりました。
夜行列車を使って行って、それはそれで良かったんですが、帰路は仕事のため小生だけサッサと帰ってきましたw
そうこうしている間に、発病です。
妻にもすごい迷惑かけちゃいました(今でも短気なので、迷惑かけてますが・・・(´▽`*)アハハ
妻さん、今回の旅、気に入って頂けたでしょうか。



さて、そんな沖縄の旅から帰ってきて、さすがに疲れてバタンQでした。
でも、気持ちの良いバタンQでしたね。
小生的には三年に一度は沖縄へ行こうかと、今、考えています。
それくらいの余裕で旅行を楽しみ、趣味の欄に「沖縄旅行」と書けるようにしたいです。
そして、いつかはハワイですね!



帰ってきてピンナティフィダ見たら、やはり新芽が出てきています。
100924-R1015809
右株もそうですが、左株も白っぽいのは新芽じゃないでしょうかねぇ。

カージナル・テトラの痛い画像

2010年12月10日 03:42

今日は痛い画像が続出です。
グロ系が苦手な方は見ない方がいいと思います。
[ 続きを読む ]


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。