行きつけショップで孵化ラッシュ

2011年04月21日 18:11

稚えびです。
110420-R0011575
遠くの方にもピンぼけした稚えびちゃんたちが見えます(´∀`*)ウフフ

餌付近にも親エビに混じって、稚えびたちが見えます。
110420-R0011577
水槽内で点呼してみると、かなりの数がいます。

こんな↓水槽です。
110420-R0011572
こ・・・・これは!?

そうです、mongy宅の水槽ではありません。
いや~、皆さん、黙っていてすんませんm(_ _)m
実は小生、もう1本、水槽を持っていましたんです。
・・・と言っても、普段、何の管理もしておりません。
正確には小生の水槽ではありません。

カテゴリーで言いますと、ずっと昔から「SSB」というのがあったんです。
SSB
そうです、中段やや下あたりのがそうですが、今まで記事書いてなかったから「0」になっていると思います。

小生の行く行きつけのとあるショップがあるんですが、そこの店主が以前金魚を飼っていたんです。
その金魚が寿命で死んでしまって、水槽が空いていたんですね。
店主の「金魚が死んでしまって、ポッカリしてしまったわ。何か飼おうかなぁ」の言葉に小生の目はキラリン(☆∀☆)
店主に「その水槽で、エビ、飼わんか?」と尋ねると、案の定「エビ?(・_・;)」という反応w
当時、およそ去年の3月頃、小生はレッドビーに強い興味を持っていました。
「飼ってみたい!けど、水槽置けるスペースがない!!」という状況でした。
そこで、行きつけのショップでレッドビー水槽を立ち上げて店主に管理を任せたら、これはこれで楽しいかも!と考えたわけです。
小生が時々寄り道感覚でそのショップに行って、水槽を覗き込みながら店主と談話、なんていいかも!と。
先ほど、紐解いてみると、一度、この水槽をブログアップしていました。
ちょうど、およそ1年前のコチラの記事をご覧下さい。
稚えびが生まれた」「嬉しいな」みたいなことを書いてるんですが、その後はパタリと抱卵が止まりました。
去年の夏が近づき、ポツリポツリと落ちていく個体が増え、記事にもならん状況でした。
秋から冬にかけて、店主と電話で「ちょろちょろと生まれてるよ」程度で会話し、(行きつけのクセに)見に行ったりはしてませんでした。
そして、昨日、ホント久々に行ってみると、えらい数の稚えびたちでした!!
更に、抱卵個体もザッと見た感じ6尾はいました!!
こりゃ来たかも!!!
歩留まりが問題ですが、それはそれ、これからボチボチ見守っていきましょう。

カテゴリー名の「SSB」は「シュリンプ・サイド・ビジネス」とか「店名・シュリンプ・ビジネス」とか適当に当時考えていただけですw
110420-R0011579ぼかし
「店名・サイド・ビジネス」だったかもしれませんw

SSB tankデータ
 水槽:Five Plan 60cm規格(60*30*36)
 照明:1灯(GEX クリアライトCL632 2灯式の内の1灯のみ使用)
 濾過器:上部と底面をNISSO連結用ストレーナーにて直結
      【上部】NISSO NEWクイックフロー600N 【底面】NISSO バイオフィルター60
 濾材:Beeth ペーハーセレクト微酸性
 底床:プラチナソイル(ノーマル)とプラチナソイル(パウダー)の混在
 ヒーター:kotobuki セーフティパワーセット150B
 バックスクリーン:ADA アクアスクリーンノーマルタイプ(←チャームで昔100円で買いましたww

店主もなかなか忙しいので、水換えは1日1㍑をお願いしています。

ついに動き出した稚えびたち!

2011年06月15日 23:53

北海道より届けられただーさん印のレッドビーの何代目にあたるのでしょうか。
今回の動く稚えびの嬉しさと言ったら、胎動とでも言うくらいの嬉しさです。



ようやく動き出した稚えびたちです。
ここから成魚(成海老)まで育ってください!

D-tankの記録(2011.07.29)

2011年07月29日 07:02

またまた更新が途絶えてました。
どーもすみません。
ポツ落ちが落ち着いたと思っていたD-tankですが、最近またまた1尾/日ペースで☆が出て落ち込んでしまいます。
落ち込んでいても仕方ないので、D-tankのいい所をupしておきます。

まずはブセの花芽です。
110729-R0012848
久しぶりに開花を見れそうです。

稚えびも見られます。
110729-R0012850
ウォーターフェザーのサイズから、最近生まれた子かと思われます。

フロッグピットの根っこの状態がだいぶ良くなってきました。
110729-R0012851
水自体は安定してきているようです。

以上がいい所でした。
その他、記録しておきます。
小っこい微生物は見られます。
いは見られます。
抱卵個体も一時期に比べると少ないですが、います。
写真2枚目のように孵化まで行き着いているようです。
ところが、その割には稚えびの数が少なすぎます。
歩留まりは最低レベルかと思います。
親個体の数も減っています。
餌への食いつきもあまり良くありません。
こんな状態なので「最悪レベル」とは言いませんが、「安定している」とも言えません。
単に暑さだけが原因なら仕方ないのかもしれませんが、いや抱卵が見られるのでそうとも言い切れません。
難しいです。

稚えびキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

2011年10月10日 18:55

いきなり、稚えびキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
111010-R0013577
フロッグピットの根ん所に小っちぇーのが乗ってます(*^ー゜)v

確認したところ、5尾いました。
111010-R0013583
落ちなきゃいいんですが・・・。

落ちたです・・・orz

2011年10月15日 11:08

昨日、帰宅してD-tankを覗いてみて、久々ガクーン(+_+)・・・1☆
現在:16尾-1尾=15尾 です。

稚えびは計算に入れてないんですが、稚えびの5尾のうち、1尾の☆らしきものがスポンジFのところに。
111015-R0013615
ま、別水槽で抱卵した親個体を移動させてるので、それなりの副作用は出ると覚悟はしてましたが・・・orz

残りの4尾の稚えび全ては確認できていませんが、1尾だけ確認できました。
111015-R0013614
ソイルの上をツマツマしながら歩いてました。

ウォーターフェザーもようやく新芽が出始めてきているようです。
111015-R0013616
水草にとってもやっとこさの新芽ですから、まだまだレッドビーには厳しい水質なんかもしれません。


更新情報