FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄分と水温

2011年05月14日 22:31

以前、ある方からある物をいただいていたんですが、なんせ育て方もわからん状態で、「春が来たら、なんとかなるか」と思っていたら、なんともなりませんでした。
そうこうしている内にある方が一人でコッソリ始められたもんだから、これを機に小生も始めてみることにしました。
ところが、やっぱり何から手をつければいいのやら、全くわかりませんw
とりあえず、そのある方に連絡を入れました。
どうやら、「鉄分」と「25℃前後の水」が必要っぽいのが分かりました。

鉄分と言っても、2価鉄と3価鉄がありますが、この場合はどちらが有効なのでしょうか。
いただいた資料には「古くぎで・・・」とありましたから、この場合の鉄分は3価鉄狙いでしょう。
小生が使う液肥三銃士(ナッゾー、メネデー、ペンタ)のメネデーは2価鉄です。
水草には2価鉄と聞いてますが、とりあえず言われた通り3価鉄からもアプローチします。
しかし、いい具合に錆びた古くぎなんぞありません。
「はて、どこかに錆びたもんないかしらん」と思い出してみると、ありました、ありました。

ここ↓に。
110514-R0011824
ヒーターをぶら下げるのに使っていた針金ハンガーをグニャっと曲げたヤツです。

くるんでる青いのをひっぺがえしてみました。
110514-R0011828
なんだかいい具合に錆びてます。

次は水温です。
現在、室内は省スペース方向で進めてますから、室内で置くスペースはありません。

そこでベランダで、とりあえず水だけ入れてみました。
110514-R0011832
ここで登場、マルチ水温計、・・・プラスあの方製のカケル君

この状態で、最低水温と最高水温を記録してみたいと思います。
最低水温が18℃くらいまでならいいんですが、それ以下になりそうならヒーターの出番です。
ヒーターは、省エネにならんからできれば使いたくありません。
う~ん、ま、とりあえず明日の朝、マルチ水温計の記録を見てから、またいろいろと考えてみます。
スポンサーサイト


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。