FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱皮してました

2010年01月09日 17:25

100109-脱皮
今日は抜け殻を見ました。
抜け殻見ただけで「生きてるんだなぁ、大きくなってくれよ」と喜んでしまいますね。
脱皮は熱帯魚には無いから、小生にとってはBeeの醍醐味の一つなのかもしれません。

100109-怪しい粉
それから「怪しい粉」というのを適当に添加してみましたが、使い方(やる量とか間隔とか)よく分かりません。
使っている方おられましたら教えて下さい。
pH計でpHも計ってみました。
ph8.5ってアルカリすぎますよね…。
大丈夫なんでしょうか。

混泳に不向きでした

2010年01月17日 10:07

100111-オスラ食う
順調にをガッつくオスラです。
そして、それを狙うオトシンです。
オトシン軍団が食べ物を狙ってきたらBee達は可哀想に逃げてしまう有様です。
これではBeeたちに余計なストレスを与えてしまいますので、軍団を別のtankへ引っ越しました。
現在、B-tankにはBee達と貝のみになっています。
オトシンは混泳に向いていると書かれている書物が多く出ていますが、確かにBeeを襲う事はなくても、を襲ってしまうんですね。

皆さんにご迷惑とご心配をおかけした娘の病状ですが回復に向かいつつあります。
部屋ん中を走り回っておりますヾ(・・;)オイオイ
心配して下さって本当にありがとうございました。

立ち上げ1ヶ月の山場

2010年01月18日 20:56

100118-来てます03
今日、見ると突然来てました!
おそらくアオミドロかと思われます(綺麗に撮れてるでしょw)。
かなりフサフサしてきおります。
pHも7.7とまだまだ高い数値を出しています。
コメントでもいただいてた通り、モスも(マツモも)枯れ始めています。

では、なぜアルカリに傾いたか。
そして、なぜアオミドロが(この週末の間に)一斉に繁茂し始めたか。
今の水槽の中身を自分なりに分析してみました。
[ 続きを読む ]

3人の勇者

2010年01月19日 21:14

藻類撃退の為に早速珪藻土は除去し、次のステップを踏みました。

生物兵器の投入です。
最初の勇者は…、ハイエナ状態の奴らが帰ってきました。
そう、オトシンです。
1号が早速ガラス面の藻をペロペロしてくれてます。
勇者2号

もう一方のオトシン2号の方は、グロッソをペロペロしてます。
勇者3号
この写真、クリック拡大するとよくわかりますが、2号の糞の乗った葉っぱは綺麗です(ペロペロ後です)。
今ペロペロしてるのとか左手前の葉っぱにはモヤモヤとしたイヤ~な藻が乗ってます。
この左手前のがペロペロ後には綺麗になります。
ちなみに拡大写真はあまり長時間見ないで下さい。
昼間撮ったからレンズが写り込んでいて恥ずかしいからです。

最後の勇者は職場tankでエライことをしでかして、お仕置きtankに入れられていたこの人です。
チャームで「どんなんかなぁ?」と思って購入したアルジー・ライムシュリンプというエビです。
こいつらスゴイです。
食欲旺盛で、ハイグロフィラ・ポリスペルマとウォーター・ウィステリアの葉っぱがほぼ全部穴だらけにされました(機会があれば写真upします…機会あるかなぁ?)。
とにかくハイグロとウィステは今とても無惨な状態です。
エライことって、そういうことです。
これ以上食害されてはたまらないので、孤独と闘っているベタのいるベタtankに入れていました。
ベタも友だちができて良かったと思います。
そんなアルジーたちに思ってもないチャンスが今回の藻駆除作業です。
勇者1号
ほら、食べてますw
アルジー・ライムシュリンプ、チャームで検索すればすぐに出ると思います。
別名「ノコギリヌマエビ?」の「?」ってのが笑えます。
興味のある方は、食害覚悟でご購入下さい。

それから、今日じっくり見ていると、小っちゃい小っちゃい生き物を二種類確認しました。
それが何なのか、気になるところです。

何の問題もなーい!

2010年01月20日 14:56

例の赤いpHメーターがどこまでのもんなのかわからなかったので、TetraのTest6in1でチェックしてみました。
100120s-6in1
数値を下から見てみます。
Cl2(塩素)…0
pH(ペーハー)…6.4
KH(炭酸塩硬度)…0~3
GH(総硬度)…0
NO2(亜硝酸塩)…0~1
NO3(硝酸塩)…25
…といったところでしょうか。
こうして見てみると、どのカテゴリーにも問題は無さそうです。
ちょっと安心しました。

では、後は大繁殖した藻と枯れた水草の問題です。
これをどうしていくかですけど、今日のtankを見てみると、藻類の方はかなりサッパリスッキリしてました。
さすが勇敢な勇者たちです。
オトシン1号、2号、アルジーたちに感謝です。
もうしばらく同居してもらうことにします。
枯れた水草ももしかすると、藻におそわれた可能性があるので、現在別tank(アルジー・ライムシュリンプがうようよいるベタtank)で清掃中です。

ちなみに食害にあった水草をupしておきます(あまり見るもんでもありませんが…)。
食害

ちなみに小っちゃい小っちゃい微生物はソイルの隙間からニョロニョロと顔をのぞかせています。
いったい何なんでしょうか?


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。