FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブのつもりの水槽が面白い

2011年12月12日 21:53

水草様たちの避難場所兼ストック水槽として立ち上げたF-tankが結構面白くなってきました。
111211-R0014221
これ↑が全景です。

所有している水草のほとんどを入れてあります。
フィルターは外部のみ、照明は蛍光灯を4本、CO2を添加してます。
いよいよ南米モスは今週1発目のトリミングをしたいと思います(アンブリアは既に1回ピンチカットしました
パプアモスspとプレモスの成長してる感もビンビン感じられます。
ミクロソは全ての種類で新芽が出てますが、手遅れっぽい根茎に黒ヒゲが凄い状態で着いているので、メンテナンスしたいと思います。
生体はブラックモーリーとオトシン、ヤマト、レッドラムズを入れてます。

プレモスの成長具合を間近で見てると、「おんや、もしやこれは?」という物を発見です。
111211-R0014218
こ・・・、これって、ラムズちゃんたちの卵ですか?

メインのA-tankで使用しているソイルが既に2年くらいは経過していると思います。
F-tankのソイルもユーズドとは言え、まだまだ1年も使ってません。
こうして水草の成長具合やらを見ていると、やっぱ新しいソイルは強いなぁと感じました。

水槽
 NISSO NEWスティングレー NS-106
照明(タイマーにて16~23時)20w×4灯
 NISSO カラーライト600T
 NISSO フラットインバーターライト600
濾過器
 エーハイム 2234
濾材
 忘れましたw
吸水
 特になし
出水
 エーハイム シャワーパイプ
底床
 FULVIC Soil 01 ノーマル 10㍑前後
 真似っこパワーサンド
 ペナックW ペナックP バクター100 クリアスーパー トルマリンBC フミン粉
エアレーション
 無し
CO2添加(およそ1滴/秒)
 ADA CO2スピードレギュレータ
 ミドボン AIネット製バブルカウンター 逆止弁 スピコン
ヒーター
 GEX コンパクトスリムホットパック150BLK
タイマー
 GEX アクアクロック
水槽台
 NISSO ST-602
生体
 ブラックモーリー/オトシンクルス/ヤマトヌマエビ/レッドラムズホーンスネイル
水草
 アルテルナンテル・レインキー“リラキナ”/グリーンロターラ/アマニア・グラキリス/サンパウロ・レッド・アンブリア
 ウォーターバコパ/パンタナル・レッド・モザイク・ロータス/南米産ウィローモス/パプアモスsp
 プレミアム・モス/ウォーターフェザー/フレームモス/クリプトコリネ・ベケッティ
 ブセファランドラspシンタン/ブセファランドラspクダガン/ブセファランドラspクアラクアヤン1
 ブセファランドラspムラウィ/ブセファランドラsp“The IA”
 ミクロソリウムspスモールリーフ/ミクロソリウムspフォークリーフ/ミクロソリウムspウィンドナローK
 ミクロソリウムsp十字葉/ミクロソリウムsp KIAT/ボルビティスヒューデロッティ

スポンサーサイト

南米産ウィローモスをトリミング

2011年12月13日 21:44

こんばんは。

本当にどうでもいい事なんですが、毎日、通勤で通る道にあるお宅(と言いますか・・・)の門なんですが・・・。
111213-R0014225
いつもとっても気になってしまうんです。

だって、門を開けたらいきなりブロック塀なんですもの。
111213-R0014226
事情はなんとなくわかるんですが、とりあえず気になっていつも見てしまうシーンです。



閑話休題。

現在、唯一安定している水槽がストック水槽でもあるF-tankです。
水草も元気で癒されます。
コケ(藻類)はガラス面の軽傷斑点緑藻と黒ヒゲ苔くらいで、あまり気にもなりません。
蛍光灯4灯ってのもいいんでしょうけど、CO2添加を1滴/秒でしているのも好結果をもたらしている気がします。
勿論、ソイルも比較的新しいです。
これ、CO2の添加を3滴/秒くらいにしたら、どんだけ成長するんや?と思います。
でも2滴/秒くらいならパワーアップしても面白そうです!

そんな元気なF-tankで宣言どおり南米モスのトリミングを行いました。
111213-R0014227
↑こっちがビフォー。

あんまりようわかりませんが、↓こっちがアフターです。
111213-R0014229
成長点を奪われた南米モスの、さらなるモフモフを期待します!

ミドボン空っぽになっちゃったよ~囧

2012年01月10日 22:56

最近のヘビーローテーションです(せっかちな方は39秒からどうぞ!

疾走感が最高ですなぁ!



先日のチャーム便の中にあったCO2分岐を使って、このように↓2階建てのD-tankとF-tankにCO2を分けてました。
120110-R001467301
赤いラインの方にADAのスピコンが付いてます。

これ↓です。
120110-R0014645
これ、ちと前に落札したADAレギュにおまけで付いてきたスピコンです。

これに変えたらCO2が普通に出てきました。
120110-R0014654
ちびえびさんから、スピコン(逆止弁?)に水が入ったかも、というアドバイスを頂き、とりあえず逆止弁をプーーッと吹いて、この偶然あったADAスピコンに変えました。

まぁ、順調に出たんですが、チューブ内の圧とかがどんなもんかわからんし、明日まで様子見かな?と思ってます。
でも、もうホント一気にミドボンの残量が無くなったようで、今でさえバブルカウンター内の気泡、すんごいゆっくりになってきちゃいました・・・orz
数字で言うと、2kgf/c㎡はあったのが、もう今や0.2kgf/c㎡しかありません。
まぁ、この数字の意味がよく分かってないけど、きっと気圧か何かってことでしょうw
あ~ぁ、また酒屋行って二酸化炭素パンパンのミドボンゲットしにいかなくちゃ・・・(;´д`)トホホ
安定したらD-tankにも少ない目でCO2を焚いていこうと思っています(モス繁茂のため



カテ違いますけど、ブセです。
120110-R0014641
来たよ、バタン・カワの水中葉(*^ー゚)v

いや~、想像以上に綺麗ですねぇ!
ビロードみたいな葉っぱって言うんですか?
なんか見る角度によって微妙に葉っぱの赤紫色が変わりますねぇ。
もうちょいいい具合に展開してほしいですねぇ!
(確か)王虎さんがクダガン並にいい!って仰っていたと思うんですが、小生もクダガン並にすごいと思いました(王虎さんじゃなかったらスミマセン



またカテめちゃくちゃですけど、A-tankです。
120110-R0014614
今、めちゃくちゃシンプルになってます。

放置プレイでガラスに付着した斑点状の藻類がかなり頑固に付いていました。
ま、そんな頑固だった藻類をアマレイザーでガシガシ落として、メラミンスポンジで仕上げしました。
・・・と行っても、ご覧のようにガラスの前面、背面と右サイドまでで左サイドはもうギブアップしました。
ま、それでもかなり綺麗になったので、とりあえず記念にパチリとしたわけです。
A-tankは、水草が育つにはメタハラってだけでCO2も無いしソイルも800日以上同じの使ってるし、あまりいい環境とは言えません。
ですが、水がいわゆる「キラキラのテカテカ」ってヤツで、とっても綺麗です。
生体もすこぶる元気で、人工餌でもすごい食欲です。
バクテリアとかかなり良い具合になってんのかな?
なんか昔からある老舗の熱帯魚屋の水!って感じです。
これはかなり個人的な見解ですけど、なんで老舗の熱帯魚や金魚だけを扱ってるお店の水って綺麗に見えるんでしょうか?
そんな風に見えるのは小生だけ?
中央にホンナロー付き流木(ホンナローがいい成長を見せてます)、その影にロータスとクリプト、流木を挟むようにアマゾンソードを配置して、後景に有茎草のリラキナを置いただけのシンプルな中身です。
前景とか地を這う水草は何もやってません。
さて、このA-tankですが、今年こそはリセットしたいなぁ、と実は細々と考えてます。
考えるだけなら無料(ただ)やし、楽しいですねぇ!
底床材はソイルにする?田砂にする?
照明はメタハラやめてT5管が良いかなと思ってるけど、折角やし4本とも新調する?
レイアウト、どうするぅ?
生体はやっぱりアクセルロディ・ブルーを群泳させたいなぁ、とか?
カウンターにビートルカウンター使う?
やっぱちょっとかっちょいいエキノ使う?
ああああ、考えるだけでいい夢、見れるわ~w



で、本日最後のカテめちゃくちゃ雑記ですが、タコ足配線をスッキリさせようシステムを解体しました。
120110-R0014638
久々に木工熱が出てきておりますので、この解体した2×4材を何に使おうかしら・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

A-tankお休み中

2012年10月27日 17:25

mongyメイン水槽のA-tankのあった場所に・・・・水槽が・・・ないw
121023-R0016165
プラグインの自己紹介欄もちょっとイジっておきましたが、A-tankようやくたたみました。

1000日オーバーの稼働でした。
ま~なんと言うか、「なんとかなるもんだ」と感じることのできた水槽でもありましたw

メラミンスポンジでガシガシと掃除しました。
121027-CIMG2368
水槽の向こうに見えるのが、A-tankにとっての黄金ソイル、アマゾニアです。

小生が感じた個人的な感想ですが、素人が水草水槽を管理するのにアマゾニアは最適だったかと思います。
だって、管理がめっちゃ楽だったから。
素人は、管理が楽で水草が育てば、確実にその気になっちゃいます。
そして、小生はその気になってしまい散財していくコースを歩み始めますw
そして1000日以上が経過・・・・徐々にリセットしたくなくなりました。
理由は、「面倒」半分、「底床内のバクテリアを中心に生態系バランスがいいのではないか?」半分。
最近では、子育てとかあってほとんど手を付けてませんでしたが、育成が簡単な水草は育ち続いてました。
勿論、CO2は無添加状態で。
アマゾンソードやクリプトなどが簡単水草でした。
夏の高温でショボショボになっていったホンナロー(ミクロソ)も、10月に入ってから新芽が見え始めていたので、そのまま継続していても新シーズンに無事に入っていたと思います。
リラキナは記憶に新しいです。
ソイルがいいと、CO2無添加でも(簡単な)水草は立派に生長してくれるということもわかりました(「立派に」生長しますが「綺麗に」は生長しません)
ところで、今回A-tankはたたみましたが、閉鎖ではなくお休み中ですので、いずれ立ち上げます。
その時まで、いろいろと妄想したいと思いますw

光合成絶好調!黒ヒゲも好調!

2012年12月06日 14:04

F-tankですが、この小さい泡、ぜ~んぶ光合成による気泡のようです。
121205-R0016369
奥の方なので、どの葉から出てくるのかよく分かりませんが、心地良い感じです。

一方、こうして↓溜まって、溜まってェって感じの気泡もポワッと感があって良い感じです。
121205-R0016372.
CO2パワー、恐るべし!ですね。

黒ヒゲも好調ですが、ブセの花芽もドンドコ出てきてます。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。