FC2ブログ

買っちゃった、いや、買ってもらった

2010年05月10日 05:07

5月9日、母の日の間に更新したかったんですが、今夜も娘らに添い寝して今頃起きてきたモンギーです。
「母の日」と言えばカーネーションですが、白と赤の違いってご存じでしたか?
小生は勿論知りませんでした。
ところがリンクをいただいているtoshiさんのぽちぽち歩きの日記で目から鱗のような記事があったので皆様にもお知らせしておきます。
白と赤の謎はコチラでわかります。



さて、小生の拙ブログをご覧の皆様。
皆様の中にTwitterをご存じの方、あるいはご利用の方ってどれくらいおられるのでしょうか。
巷でよく聞くTwitterですが、Twitter自身のトップページ(コチラ)に行ってもよくわかりません。
元々、英文を日本文に直訳しているからでしょうか。
意味不明な日本語が続いたりします(それはそれで面白いんですが…ww
Twitter公式ナビゲーター[ついなび]twinaviというページがあって、これから始める方にはここがわかりやすいと思います。
小生もTwitterを使ってはいますが、そんなに頻繁にはつぶやいていませんw
思い立った時につぶやく程度です。
小生のつぶやきはブログの右カラム(サイドバーとも言うんでしょうか)に表示されます。
また、Twitter自体で読んで頂けるならコチラでしょうか。
そこで8日の土曜日につぶやいた事があります(気付いてた方、おられますか?
それを悩みに悩んで、そして妻におねだりしておねだりして…。
しかも、母の日におねだりして、半ば無理矢理に買ってもらいました。

行ったのは市内日本橋にあります大阪ボンバーというお店です。

ド━(゜Д゜)━ ン !!!
100509-大阪ボンバー

ドド━━━(゜Д゜)━━━ ン !!!
100509-CX3

ドドド━━━━━(゜Д゜)━━━━━ ン !!!
100509-CX301

買っちゃってます、RICOHのCX3!
なんとなく知名度は低いメーカーですが、立派なコンデジです。
伝家の宝刀x3も勿論最高なんですが、どうしてもマクロ撮影をしてみたくなりました。
x3用にマクロレンズを買うか、携帯性も考慮してマクロ撮影のできるコンデジを買うか。
結論は後者でした。
レンズが高すぎるってのもありますが、やっぱり携帯性でしょうか。
妻は「私の(コンデジ)を使えばいい」と言い張ってましたが、「ごめんちゃい、欲しいのよ、マクロ撮影できるコンデジ…」とおねだりしました。
1㎝までマクロ撮影ができるそうです…というのも、充電したまま眠ってしまい、先にこの記事書いているからまだ触ってませんw

行く前に、下調べで必ずチェックの価格.comで、RICOHのCX3(コチラ)を見ました。
今(2010.5.10 4:44)の時点では更に最安値を更新してて(少し残念ですが)、27414円まで下がっています。
小生は27424円で購入させていただきました。
日本橋に行った時に、ジョー○ンさんも見ました。
値段は39800円でした。
全然、値段が違います。

大阪ボンバーさんで安さの秘訣を聞きました。
①広告、宣伝、一切無し。
 →その代わり、価格.comのページが宣伝になる。
②在庫を抱えない。
 →売れ筋商品をギリギリの数で仕入れる。
③お店は倉庫みたいな雰囲気。
 →押し売り接客は一切してきません。
  …というか、お店に入ってから、店員さんが出てきます。
  みんな通販での発送準備に大忙しでした。
  人件費が浮きます。
こんなツボがあるそうです。
そして、小生は一つ思い当たるお店にピーンと来ました。

…チャームです。
チャームは行ったことありませんけど、なんとなく似たような雰囲気なのではないか?と。
しかも、チャームは店頭販売は無さそうですから、さらに人件費を浮かせることが可能です。
チャームは価格.comを使わない代わりに、楽天などでも展開してます。
チャームもうまくやってるもんですね。

大阪ボンバーさんの話ですが、この世知辛い世の中にあって、なんと無料駐車場完備でした。
これには、小生、ちょっと参りました。
大阪市内で、なんて行き届いたお店なんでしょうか。
かゆいところに手が届くとはこういう事を言うのでしょうか。
素敵なお店でした(こんだけ宣伝したから、なんかくれ w

さて次は、このカメラに合う入れ物と液晶保護フィルムを狙いますよぉ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



緑と花

2010年05月11日 11:53

以前4月10日に「鳥と桜」で、こんな↓写真をupしました(記事はコチラ)。
100410-IMG_2369
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F11 ISO感度:1600

あの時と同じ場所に行って早速CX3で写真を最大広角で撮ってみました。
100509-RIMG0011
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/84秒 絞り:F7 ISO感度:80

お、なかなか400×300まで縮小すると、全然遜色ないですね(と言うか、Kissは望遠レンズのままの広角なので狭いです
緑が綺麗です。
もう、新緑を通り越して、夏のような雰囲気さえ漂っています。
「せやけど、もちょっと青空やったら良かったのになぁ」

ぐぐっと寄ってみます。
さて、どこまで望遠が届くのか。
100509-RIMG0012
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/290秒 絞り:F5.6 ISO感度:148

お、こっちもなかなかのもんですね。
壁のひび割れも、カーテンも見えちゃってます。



ベランダにあるゼラニウムをマクロモードで撮ってみました。
こちらはクリックで1024×768サイズに拡大します。
今日のゼラニウム
クリック拡大します


 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:119
 モード:マクロ撮影

もう一枚、撮ってみました。 
もいっちょゼラニウム
クリック拡大します


 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/125秒 絞り:F3.7 ISO感度:125
 モード:マクロ撮影

どちらのゼラニウムも脈が見えていいんですが、失敗です。
しべにピントが合ってません。
しべにピントが合えばもっと綺麗に写ると思います。
もっと腕を磨きたいと思います。

CX3で気付いた事 ①

2010年05月14日 16:06

だーさんさんから「CX3の弱点は何だ!?」というコメをいただきました。
小生は弱点を語れる程、CX3を使いこなせていません。
ですが、折角できた繋がりでCX3に興味を持って頂いてるのを、指くわえて悩んでても仕方ありません。
そこで小生なりに弱点…というか、気付いた事をupしてみたいと思います。

__________ カメラ初心者モンギーのCX3、率直な感想 __________

①画面の文字が小さい気がします。
画面CX3画面
この↑画像はスキャナ台に置いてスキャニングしました。
気になるのは、液晶内の文字のサイズです。
メカニックらしい文字サイズは格好いいんですが、ちょっと小さいかな?と思いました。
液晶サイズは、横6㎝×縦4.5㎝の3.0型です。
モニターに定規をあてて同じなら原寸大、違っていたら換算して参考にしてみて下さい。

②操作関係で気になる事が2つあります。
操作関係
手前のコンデジがCX3です。
本体上部に左から、「電源ボタン」、「ズーム&シャッター」と「撮影モード選択ダイヤル」があります。
この「撮影モード選択ダイヤル」を操作する時、小生は右手親指の「腹」を使います。
腹だけで操作するのは、…少し固いんです。
ま、慣れちゃったり、あるいは、しっかり人差し指も使えば問題ないとは思いますが…。
慣れるまでは、親指の腹がちょっとだけ「痛い」という感覚を覚えます。
それと「撮影モード選択ダイヤル」のすぐ下に上下左右キーのような物があります(1つ目画像で一番右上にある「ADJ.OKボタン」のことです
これ、ジョイスティックみたいになってます。
これも慣れればokですが、小生の場合は慣れるまで違和感を感じました。
違和感1は「もげ落ちたりせぇへんのかいな?」という不安ですw
違和感2は「ダイヤルと一緒で、ちょっと固いな」という感覚です。
奥にあるのはCASIOのEXILIM EX-Z1200です。
本体右下にある操作関係のボタンは、ここの画像7みたいなボタンです。
ボタン自体はCASIOの方が結構押しやすいんですね。

③サイズは大きく、重さも重たいです。
サイズ比較
文庫本とCX3とEX-Z1200とを並べてみました。
明らかにCX3の方が、幅も厚みもあります。
デジイチ使ってると全然気になりませんが、コンデジとしては大きい方でしょうか。
さらに重さもあります。
これもデジイチと比べると気になりません。
むしろ、手ぶれを抑えてくれるかもしれません。

④手ぶれに弱そうです。
重さがあるとは言っても、やはりコンデジです。
デジイチは、右手、左手、顔(目付近)の三点で固定させます。
コンデジは右手と左手の二点ですから、デジイチで慣れるとやはりコンデジは違和感があります。
また、この手ぶれの影響については別の記事にしたいと思います。

__________ __________ __________

トータルで感じられるのが、CX3の持ってる「メカメカらしい雰囲気」です。
「ユニバーサルデザイン」という観点よりも「カメラ好き、使ってくれ!」的な雰囲気があります。
タイトルに「カメラ初心者モンギーがCX3をぶった斬る!」ぐらい書けるようになりたいですね。

CX3でできた事 

2010年05月14日 17:08

前回前々回CX3をぶった斬ってみました(斬ってねぇ、斬ってねぇwww

今回は、CX3を手に入れて、小生が感動した写真をupしておきます。
ちょっと前に流行ったミニチュアライズ撮影(ジオラマ撮影)です。

100514-RIMG0001
下から見上げる写真に、効果は少ないようです。

100514-RIMG0004
水槽でも、なんとなく箱庭っぽい雰囲気が出て、ちょっとは遊べます。
でも、本当にちょっとです。
こんな撮影、何度も何度もやりません。

100514-RIMG0019
こういう閉ざされた奥にある空間を撮るのがいいようです。
これは自分でも上出来の部類に入ります。

100514-RIMG0032
田園風景パート1です。
右手前の金網が邪魔です。
そして、左に森がないので、若干奥行きが弱いです。

100514-RIMG0033
同じ場所で撮った田園風景パート2です。
田園というより山奥ですねw

100514-RIMG0034
山奥田園風景パート3です。
パート2とまったく同じ位置で、空を切りました。
皆さんは、どちらがお好きでしょうか。

100514-RIMG0052
小生が今まで撮った(と言っても、この7枚だけですが)中でベストジオラマショットがこれです。
遊具と野球場を入れると、なんとも可愛い一枚に仕上がりました。
中央の人間(おそらく幼稚園児)たちが、人形に見えます。

どうですか?
欲しくなりましたか?

小松菜を与えました

2010年05月16日 23:48

日曜午後は、お出掛けしてきました。

お出掛け前に、30Cに自家製小松菜(冷凍)を与えました。
30C小松菜02
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/64秒 絞り:F4.5 ISO感度:1083
 モード:マクロ撮影

ケンカみたいなのを展開してました。
30C小松菜04
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/52秒 絞り:F4.3 ISO感度:591
 モード:マクロ撮影

どこにでもいますね、登りたがり屋さん。
炭火焼?
30C小松菜03
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/52秒 絞り:F4.3 ISO感度:238
 モード:マクロ撮影

そうです、焼き鳥の串を使っています。
可愛いでしょ?
30C小松菜01
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS シャッター速度:1/83秒 絞り:F6.4 ISO感度:1600

RICOHCX3では1:1という画像サイズがあります。
このスクエアタイプのカットはキューブ水槽を写すにはちょうど良いかもしれません。
早速、設定して撮ってみました。
100516-RIMG0016
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/32秒 絞り:F3.5 ISO感度:141

さすが1:1、すっぽり収まってますね。
これで風景とか撮るのは、どこで切ればいいのか、なかなか難しそうです!


更新情報