--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初カージナルテトラええ写真撮れたでぇ

2009年11月08日 19:04

カージー02
ストロボが入り込んでしまったがピントがあって初めて綺麗に撮れたカージナルテトラやから、アップしておこうと思いました。
左下にチラ見してるのは御存知トトロです。
こまに乗ったトトロが水草という木の間を飛んでいるという小生の唯一の水槽内のおふざけです。
カージナルテトラだけをトリミングしても良かったんですが、トトロを記念に入れておきたかったのです。
その結果、ストロボが入ってしまった失敗作です。
ま、コンテストに出すわけじゃないからコレデ、イーんです。
今日、水換え18㍑しました。
水換え前ph6.2→水換え後ph6.9。

CIMG1644.jpg
それからこれが例のプランター菜園です。
小生宅のベランダで栽培してます。
左から順に小松菜、ほうれん草、春菊です。
小松菜は収穫までがさすがに速いだけあって、種まきからおよそ1ヶ月と20日でこの状態です。
少し遅い気もしますが、別に焦ってるわけじゃないから、後10日ほどで収穫できるかな?
なんと言ってもこの1週間で茎がドンドン太ってきてるから収穫間近のラストスパートって感じです。
ま、最終的に食えたらいいです。
ちなみに春菊を生で食べてみたけど、草臭かったですw
確かに春菊の味はしましたが「草食ってる」って味が第一印象でしたねw

今日、ジーンズメイト(JM)に行ってきました。
理由は7月に購入したリーバイス501の裾上げです。
これ、当時オープン記念で501円で売ってたのをお母んに買っといてもろたヤツを、ようやく今日裾上げに行けたってことです。
レシート持参で行ったら難なく裾上げしてくれました。
しかし、このご時世に501円とは…と喜んでいたら、先日別の地区にJMがオープンしてその店では4~5日連続で先着100名様までリーバイスの501とかエドウィンのとかを無料でプレゼントしてました。
「このご時世に無料て!」とさらに思いました。
JMって売れとんですね。
儲かっとんですね。
しかし今日行ったJM、すぐ隣にはユニクロあるし、なかなかの激戦区です。
あ、そう言えばJMって何故か眼鏡屋の跡地にドンドン入ってきてますよね?
なんででしょう?
箕面ヴィソラにもユニクロ入りましたし、ユニクロさんも儲かっとんですね。
ちなみに小生はやっぱりダルチが好きです。
スポンサーサイト

「おととのアクア」さん風に

2009年11月11日 16:15

今日はお気に入りの「おととのアクア」さん風にアクアライフの出来事を述べてみよっと。

水槽の照明にはアクアシステムのアクシーネクサス604を利用しています。
何やら普通の蛍光灯ではなくT5管というのを使うらしいんですが、これの理屈がいまいち分かっていない小生。T5管が4本付いててモノはいいらしい(…と分かっていない小生)。値段も全然覚えていないんですw ところがこの照明、明るすぎるのか4本とも点けているとグリーンロターラが匍匐します。匍匐する=脇芽の下側にドシドシと根が生えてくる、訳だから結構見栄えが悪い。そこで2つあるスイッチの片方だけオンにして(スイッチ1個につきT5管2本が点灯)、T5管を2本だけ点けることにしました。ところがそれでも明るすぎるのか、グリーンロターラの匍匐性は中途半端(要するに垂直と斜めの間をガクガクと伸びて情けない畑状態w)。そこで小生はT5管の1本を外して点灯。結果、T5管1本だけを使って日々を過ごしてました。で、じっくりと細部まで見たい時はスイッチを2つともオンする(T5管3本点灯)と…。

ところが昨日、妙な事が。点灯しているはずのT5管1本が球切れのような状態(暗い)。おかしい。はめるところを入れ替えたりしてみると、ほかのT5管も1本がおかしい。あ~ぁ、こりゃまた交換かT5管の買い足しかしなきゃならんなぁ、と思っていました。

そして迎えた今日。T5管すべてをはめてスタート。スタートの時点ではやはり2本のT5管の様子がおかしい。暗い。あきらかに暗い(「明らか」に「暗い」という表現もいかがなものかと思うがw)。「仕方ない、午後はペットショップだな」と思って出かけ、午後帰ってみると、ナントT5管すべてが正常に発光しているではないか。なんでや?

暗く光っていたT5管が正常に戻る…、理由がわからん。
このネクサスのシステムがわからんのでどうにもこうにも。
直列システムで途中のT5管が抜けていると電力供給に異常が生じる?
正常に光っているのでペットショップにも持っていけません。
そりゃそうですよね。
正常な照明器具を持っていって何をする!?w
つまりシステムを勉強できないままということになる。
アクアシステムって会社も罪なことをなさる。
しかもデザインが格好いいから罪なヤツよ。

ま、次お店行った時、覚えてりゃ聞けば済むかなw

なかなか「おととのアクア」さん風が、完全に自分流になってしまった。これもまた一つの記録ということで…。

結局何が言いたかったんだ!、って思ったら
ポチッとお願いします
FC2

大改造できなかった!!悲劇的ビフォーアフター

2009年11月12日 23:45

今日はトリミングしたかったです…。

091112tank
この畑状態…il||li_| ̄|○il||li
仕事がなかなか忙しく時間もなく仕方ない、断念です。
でも、それで週末の楽しみが一つ増えました(*^ー゜)v
さて、では比較してみたいと思います。
1031tank2
勿論、上がafter、下がbefore。
beforeにはヤシガラ活性炭が見栄えを悪くしていて申し訳ありません。
ちなみにbeforeはブログを開始した時に偶然記念に撮っていただけのものです。
左から目立つものだけ記すとグリーンロターラ、アマゾンソード、ウォーターウィステリア。途中、ロターラなんとか、ってのが2つある…はず…なんですが…。
グリーンロターラ、フサフサ感が出ています。
アマゾンソード、明らかに葉の巨大化が見られます。
ウォーターウィステリア、水面に達しそうな勢いです。
どれも素人が扱いやすいものばかりだが、著しい成長に小生は純粋に嬉しいです。
ちなみに熱帯魚を初めて飼った10年前は「水草」なんてものは扱いにくく、しかも高価で、とにかく厄介な代物でした。
だから、今回10年ぶりに熱帯魚飼育に着手する時、とにかく「水草」に関しては「素人でも後悔しないのをくれ!」とペットショップで頼んだのを覚えています。
そして頂いてきたこれらの水草
確かに素人でこれだけ育つのだから、このショップの店員さんを信頼してもいいと思います(ちなみにこのお店はコーナンに出店として入店しているペットショップ『ゴリラ』。対応は店長でした)(ん?「出店」として「入店」?かなりおかしな表現だな)。

トリミング初体験

2009年11月14日 18:57

本日ph6.6。
えー、トリミングしました。
1114tank
かなりすっきりしたと思うんですが。

とにかく左のグリーンロターラと右のウォーターウィステリアをスッキリさせました。
グリーンロターラは、かなりフサフサしすぎて魚たちの隠れ家どころか完全に「壁」として立ち塞がっていたので、タンク内に動線を確保するためにバッサバッサとトリミングしました。
左側の重たさがなくなりましたv(^o^)

ウォーターウィステリアは、水面に到達している葉も数枚あったのでこれも水上葉らしきものはほぼ¢( ゜゜)ノ゜ポイ
1株だけ購入時のやつを(記念に)残しておこうと思い捨てるのをやめました。
一番右でニュイ~ッと最も伸びているやつがそれです。
でも、それ以外の脇芽から育ってきたやつはトリミングで背もグッと低くなりました。

水草を育てるのはホント10年前の飼育時にはしてなかったので、トリミングというのは初体験でした。
透明のトレイを2枚用意し、抜いた水草をその上で選別したり、カットし長さを調整したり…。
結構面白い作業ですね。

途中、丁寧に分けてたやつを娘が出てきてひっくり返したり(ノ-o-)ノ ┫ミ 、ゴミときれいなのを一緒にしたり、かなり楽しそうにしてたので、当然怒りもせず、むしろ一緒に笑ってたりしました(ああ親バカ…)。
なんて子育てって面白いんでしょうか。

ミナミヌマエビの抱卵疑惑

2009年11月15日 11:01

ミナミ01 ミナミ02
上2枚の写真はどちらも同一ヌマエビなんですけど、どうもお腹のあたりに黒くて小さなつぶつぶがゴロゴロしてませんか?
小生、魚にしろましてやCRS系などの産卵、ブリードはしたこともしようとも思たことないですし、そんなハードルの高そうなのをやってみようとも思たこともありません。
んな感じでボーっとタンク見てたら、明らかにほかのヌマエビと違う腹をした1尾を見つけて、とにかくシャッターをきってみました。
で、現在カージー35尾、インパクティッK2尾、音シン10尾などがいるのでいずれたとえ産まれたとしても稚エビの間に喰われてしまうのではないか、という取らぬ狸の皮算用をしている小生。
果てして、この黒いゴロゴロのつぶつぶは卵なのか、どうか!?
(いつか)次回に続く。

PET BALLOON緑丘店いいお店

2009年11月20日 20:14

アクシー故障
これ、明らかに一番右のが暗いです。
これが例のAXY NEXUS 604。
今月11日に調子が悪いとブロったやつです。
暗いですよねぇ。
そこで今日、PET BALLOON緑丘店に直電(-_-)B
担当の人がすぐ出てくれてね、この人がまたいい人でした。

m「例のネクサス、やっぱり調子が悪い」
担「持ってきてもらえますか」
m「はいよ」

petballoon
で、到着。
電源on→暗い。
担「じゃ、交換しましょう」
m「え!? ええのん?」
担「こりゃ、メーカーに言いますわ。こりゃダメですよ」
m「そりゃ嬉しいけど」

(*^ー゜)v新品に交~換♪

いや~PET BALLOON、いい店やねぇ。

油膜取り

2009年11月22日 21:59

出水パイプはDo!aquaのバイオレットを使っています。
バイオレット
これ、ずっと出水部分を水中に入れっぱなしで使ってましたが、どうも油膜が気になりまして、昨日あたりから写真のように(おっ、なかなか綺麗に写真撮れてます)出水部分を1/6程水上に出してエアレーションがほんの少し掛かるようにしてみました。

油膜解消
まぁ、するといとも簡単に油膜が取れてしまいましたv(^o^) しかし、エアレーションって本当に油膜には効くんですねぇ。行きつけショップの店長が「エアレーションが一番です」と言ってた事が分かりました。

ロターラ・バティキュラリス

2009年11月25日 21:23

以前、水槽(水草)の中身を書き連ねた時に、「ロターラ・なんとか」とか書いてたヤツの名前をショップに行って、調べてきました。

その名は「ロターラ・バティキュラリス」。

どうやら、これ新種らしいです。…と言っても、いつものショップのいつもの店長が知らなかっただけで皆さんは知っているかもしれませんが…。で、この舌を噛みそうな名前のロターラ・バティキュラリス(漢字辞書って便利。「ロター」まで打ち込むと、2回目以降「ロターラ・バティキュラリス」とサクサクと出てくるんやからねぇ。素ン晴らしい!楽チン)ですが、購入時20本ほど束になってて一応植え付けたんですが、例の店長曰く「なかなか成長が遅い」とのことで、「じゃ、新芽出たら写真撮るわ」と話してたんです。
ところが、新芽が出るどころか、この草、みるみるうちに溶けていく。20本ほどあったのはもはや半分あるかないか…。ところが遂に新芽が出たんです!
ロターラ・バティキュラリス02
こいつでございます。見えますでしょうか。水上葉の間から新芽がワラワラと出てきているのが!
写真をショップに持っていって名前を聞いてきた…という次第ですわ。
ちなみに、ショップには立派に育った水中葉が!
ロターラ・バティキュラリス03コーナン
m「すっげー!ここまで育ったん?」
長「いや、エビを入れすぎて新芽、喰われたから、問屋に頼んで水中葉を持ってこさせた」
m「(写真を見せて)これ、水中葉か?」
長「おっ、出ましたねぇ!これこれ」
とのこと。
まだフサフサするまでにはかなり時間がかかりそうです(ーー;)

さ、皆さんもご一緒に!
「ロターラ・バティキュラリス」
「ロターラ・バティキュラリス」
「ロターラ・バティキュラリス」
もう、覚えましたね!

PS.ググっても出ません(笑)

お願いします
↓ググってみようと思う人
バナー01
↓覚えられなかった人
バナー02

ロターラ・インディカ

2009年11月28日 15:07

091128tank
先ほど水換えをやりました
ph6.4→1/3(約20㍑)水換え→ph6.9
先日の「ロターラ・なんとか」のもう一つの方。
ロターラ・インディカ
ロターラ・インディカっていうそうですね。
水草の名前も知らずに育てるというのはテトラをテトラポットと間違えるようなもの…。
いやいやそんな奴はいない、と思った人は→
これ、写真のように水面に達しそうなので、トリムしました。
これ(インディカ)は普通にググって出ますよ(笑)

で、水換え後、少しの間眺めていてふと気づいた事。
ヘアーグラスwith苔
ヘアーグラスとコケのコラボレーション。
ヘアーグラスは育成が遅いので苔と一緒に遊び出すとは聞いてましたが、いや~遊んでます遊んでます♪ 楽しそうに絡みつくダンスをしておりますなぁ、ハッハッハ…(ノ_・、)グスン

モッサモサ

2009年11月29日 19:07

モッサモサ
これ水槽の右側部分です。
もうかなりモッサモサ…(ToT)ダ-
手前から(先日覚えた)ロターラ・バティキュラリス、グリーンロタラ、ウォーターウィステリア。
ロターラ・バティキュラリスはまあいいんですが、ウォーターウィステリアがえらい事になってますσ(^◇^;)
途中から左へ伸び始めてロターラ・インディカをまるっきり隠しちゃいました。

更にグリーンロタラは見栄えもクソひどくって、特に根っこがひどいことになってます
(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)
モッサモサ3
寄るとこんな具合…。水草育ててるというよりは根を育ててる感じですな、こりゃ。
しかも1本だけ水面に達しとるし…(笑)
アホな水草やのぅ… → バナー02


別角度から見ると、こんな風。
モッサモサ4
もう所狭しとグリーンロタラがめちゃくちゃなことに!
折れ曲がった茎。
あたかも吸い込み口に吸われたいかのように伸びる茎。
なんという無惨な姿に…。

やっぱり水草は難しいです。

ロターラ・ヴァルデキラリス!?

2009年11月30日 21:19

今日は本屋にも行ってかなり長時間立ち読みしてきました。
そこで見つけた「え!?」を一つ…。

ロターラ・バティキュラリス。
ロターラ・ヴァルデキラリス。

先日ペットショップで聞いてきたロターラ・バティキュラリス。
アクア関係の本を見ているとよく似た写真が載っているじゃありませんか!!
そして名前がロターラ・ヴァルデキラリス。
名前もよく似てる…う~む。
もしや、やはりペットショップの店長が知らなかっただけではないのか?
ちなみにロターラ・ヴァルデキラリスは、別名ニードルスクレイテールというそうです。
勿論、ロターラ・ヴァルデキラリスはググってしっかり出ますσ(^◇^;)
ロターラ・マニアな人がいたら教えて下さい!

PS「弾丸ハドソン・ホーネット!」にエネルギーを使いすぎてこっちは簡素(笑)

簡素すぎる!と思われる方は →  

アマゾンを再現してみました(大ウソ

2009年12月05日 21:17

今日は久々に水槽の事を書きます。
今日、初めて大幅な水草の植え替えをしてみました。
1205大幅リフォーム
ヘアグラとインディカは写真にありませんが、引っこ抜いてボサボサの水草をバッサリ切ってみました。
左側のケースの中、上からトリミング後のグリーンロタラ、ウォーターウィステリア(記念の水上葉)、ウォーターウィステリアです。
右上が御存知アマゾン。
右下が今回捨てる葉です。
この後、ヘアグラとインディカを抜いて、水槽に新たに植えていこうと思ったんですが…。
白濁01
白濁がひどすぎて、全然見えません(^^ゞ
植えようにも、場所がまったくわかりません。
チラ見してる三角定規は、我が家の苔とりスクレイパーです(^。^/)ウフッ
白濁具合があまりにも凄いので、記念に写真を撮ってアマゾンを再現してみました。
白濁02
何となく天然のブラックウォーターが効いてるように見えませんか?
白濁03
少し落ち着いてきたので植え付けることにしました。
ぶっちゃけこの白濁具合で「アマゾンを再現してます」でも別にいいかなぁと思っていた頃です。

で、晩飯も食わず延々と頑張ってヘアグラも植えました。
でも、半日以上経った今でもまだ濁りは取れていませんil||li_| ̄|○il||li
明日、濁りがとれた時がどんな風になっているのか楽しみです。
091205tank02

ブラックウォーターでいいんじゃね? → 

ミネラル豊富

2009年12月06日 21:09

091206tank02.jpg
白濁落ち着きました。落ち着いたところで少し現状を(自分の為に)残しておきます。
左からウォーターウィステリア、ロターラ・インディカ、グリーンロタラ。右がアマゾンソード。
央道にヘアーグラスを(今回は根気よく)2~3本に分けて植え付けました。かなり腰に負担が来ました。
手前両サイドにあるのがロターラ・バティキュラリス(ヴァルデキラリス?)です。
手前一番右のバティキュラリスは、あの濁りの中に手を突っ込んでいる間に当たって半分折れてしまい、今フラフラしてます(せっかく上の方から新芽が出てきているのに、ちょっと悔しいです)。
遠近感を出すために、背面がよく見えるようにしたら苔もよく見えるようになりましたil||li_| ̄|○il||li
も一つ、手前両サイドを盛り上げたのはバティキュラリスの根を守るためと、奥行きを出すためです。
今回学んだのは、水草ってある程度束ねて植えるとかなり空間ができるし、他にも多くの種類を植えることができるんだ、ということです(ま、他に考えていることがあるので暫く植えませんけど)。

カージナルテトラはできた中央の空間で優雅に泳ぐようになりました。まとまって泳ぐので「群泳」という文字がよく似合うタイミングが増えました。しかし一方で、隠れる所がなくなったのでもしかするとすごいストレスを抱えているかもしれません。
オトシンクルスがちゃんと10尾いることも確認できました。オトシンたちは左のガラス面か流木の上で「群モグ」しています(^~^)モグモグ
「群モグ」という言葉どおり、10尾一緒にいることが多いです(変わった習性w)。
エビが全然見られなくなりました。おそらく水草の中に隠れていることを願います。
インパクティスケリーは相変わらず好き放題に泳いでいます(*^ー゜)v

今朝起きた時、あまりにも早く見たかったので、全然違った時間に照明を点けてみると、やはり発色の悪いカージがたくさんいて、その中でも驚いてウォーターウィステリアの中からピュンと出てきたのには悪いことをしたなぁ、と反省しました。

カージ可愛そう。・゜・(ノд`)・゜・。 と思われる方は → 

ちなみにタイトルの「ミネラル豊富」ですが、何が豊富かと言うと、今日散歩で見た池のことです。
普通の公園の中にある水の止まった池なんですが、雨水だけが溜まってできた水たまりでしょうか。
F1000732
やけに水は澄んでるし、落ち葉がたくさん沈殿しているのできっとミネラル豊富な水なんだろうなぁと、ケータイで撮ってみました(ま、ケータイの画像をPC画面で見てみたかっただけ、ってのもありますが)。
え?はい、本題はこれでお仕舞いw

今日のカージナルテトラ

2009年12月23日 18:13

091223の一枚
今日の一枚はカージナルテトラです。
う~ん、カメラって撮れば撮るほど、もっと腕を上げたい!って思ってしまいますね。
これは…そうですね、およそ30枚ほど撮ってようやくピント具合や手ぶれのマシなヤツです。
ど…どうでしょうか。

がんばりましょう
 ↓

今日のインパクティス・ケリー

2009年12月25日 12:39

091225の一枚
今日のはイマイチです。
水槽内に2尾しかいないインパクティス・ケリーを撮影するのは難しいですね。
それに、レンズがかなり怖いみたいで、逃げちゃいます。
これはピントなどはかなり甘く弱っちいんですが、右下のカージナルの太々(ふてぶて)しさが気に入って、これにしちゃいました。

このカージナル、
どっかのサイトの「真っ向勝負」みたいで
面白いんではないか?と思われたら
 ↓

黒ヒゲ来ちゃったなぁ

2009年12月31日 10:39

まずはこれを見て下さい。
黒ヒゲ01
ドーン!



黒ヒゲ02
ドドーン!!



黒ヒゲ03
ドッカ~ン!



いや~メタラハとかB-tankに浮かれてる場合じゃないですよね。
家帰ってA-tank見たらあちこちに黒ヒゲ状の藻が…il||li_| ̄|○il||li
実は二人目が産まれてくれてから実家生活を過ごしていまして、なかなかA-tankをゆっくり管理できないなぁと思っていた矢先でした。
一応、ほぼ毎日自宅に来てるんですけど、今までは緑色の糸状藻が気になっていた程度でしたが…。
黒ヒゲについて、いろいろとネットやら何やらで勉強してみましたけど、かなり除去するのが困難らしいですね。
そこで、小生は新年早々、軽いリセットをしようかと思います(いや、年内にやってしまえよ…という声が聞こえてきそうですが、普通に部屋掃除とか全然まだですので…)。
リセットといっても大がかりな事はできないと思います(寒いから…w)。
①とりあえず緑藻にやられかけのヘアーグラスを一部撤去。
②アマゾンソードも食害にあったりしている葉を撤去。
③ウィステリアはすべて撤去(→職場tankの予定)。
④ロタラ関係は据え置き(ただし藻類付着部分は撤去)。
⑤ソイルを上げて水槽の大掃除。
⑥流木の追加→可能ならばモスの追加。
自分の覚え書きの為に一応書いておきました。
さて、どこまでできるかは来年報告できる…かな?と思います。
ってか頑張ります。
先々を考えると、バケツやらヒーターやら色々と必要そうです。
出来るのか不安です。

こんなブログで2009年を締めくくっても良いのでしょうか…(また夜にでも更新できたらやってみよっと…エリカ様の事もあるし…w)。

とりあえず締めておきます。

つたないブログを読んで頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
いろいろとブログの事、熱帯魚の事、beeの事、水草の事、教えて下さい。
よろしくお願いします!

リセーーーッツ!

2010年01月10日 17:37

今日はようやくA-tankのリセットを行いました。
ちなみにA-tank100日目でした。
これは何を意味するのかというと小生は100日しか保てなかった…ということです。
100110A
これがリセット前の一枚です。
リセット途中
途中、こんな感じでベランダがメチャクチャですが、リセットって初めてだったんですが、皆さん、こんなもんですか?
途中、稚エビを見つけました!
勿論、A-tankですからミナミヌマエビですが、2尾見つけました。
100110-ミナミ稚エビ 100110-ミナミ稚エビ02
よくこんな↓野郎どもの中で食べられずに生きていたものです。
野郎ども
で、ソイルをすべて上げてtankをピカピカにし、水草も思い切ってトリミングして、濾過器もすべて掃除して、戻していきました。
その結果がこれです。


結果


相変わらず全然、見えませんw
今日は時間となりましたので、また濁りが収まったら報告します。



ちなみにやまさんださんが500キリバン奪取してくれていました。
そのことでブログアップもしていただいてます。
やまさんださん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

リセット後のスッキリA-tank

2010年01月11日 16:30

昨日のリセットからの白濁が取れました。



ジャーン!
100111-A-tank101030up
バックスクリーンも黒から青に換えてみました。
ちょっと気分転換です(裏返しただけですが)。
ごらんの通り、水草はアマゾンソードも2株にして、後はロターラ3種類が植え込まれているだけのシンプルなものです(左からインディカ、バティー、グリーン)。
右手前にかろうじて黒ヒゲの感染の無い(であろうと思われる)ヘアーグラスを4株だけ植えてみました。
左手前のはウィステリア、葉っぱ1枚だけです。
ウィステリアは底床アマゾニアⅡなら葉っぱ1枚からでも繁茂するはずです(実験実験)。
他のウィステリアは職場tankに持っていきました。
そして中央に構えるのはご存じトトロです。
さて、そんなリセット後のA-tankですが、インパクティス・ケリーの調子が一気に悪くなってます。
左奥に排水パイプがあるんですが、そのパイプとかアマゾンソードとかの背後にずっと隠れてジッとしてます。
なんとなく、縄張り(レイアウト)を換えられて居場所がないような感じです。
変にストレス過多にならなければいいのですが…。
しばらく見守る必要がありそうです。

A-tankの水草の近況です

2010年02月10日 09:52

今年のブログ1発目で、復活開花を果たしたゼラニウムの続報です。
当時は、本当の意味での一輪だけの開花でしたが、房になってきました。
(↓もしお暇ならクリックしてやって下さい)
今日の一枚
房で復活開花!


こんな房で咲いてるのが3房になっています。
変な虫に害されてからようやくここまで復活してきました。
それから写真はありませんが、寄せ植えしているカランコエも(本当の意味での)一輪だけ開花復活してます。

長らくA-tankの方をアップしてませんでした。
生体も順調ですし、コケも緑色の斑点状のがチラホラしてますけど気になる程でもありません。
水槽が順調になるとアップ回数も減るんですね。
さて、そんなA-tankの水草をログしておきます。
(↓こっちは同サイズの写真です)
100210-ロターラ・インディカ02
まずはロターラ・インディカです。
基本的に新芽も出てきてスクスクと育ってます。

100210-グリーンロターラ
次はグリーンロターラです。
以前ほどは匍匐してません。
ですが成長速度が遅い気がします。
これは他のロターラでも言えることですが、どうやら植える時に根を寄せすぎると成長速度が遅くなるようです。

100210-ロターラ・バルデキラリス
最も綺麗に育っているのがこのロターラ・バルデキラリスではないでしょうか。
細くて繊細さを感じる葉がスクスクと育ち、時々稚エビが陣取ってます。

100210-アマゾン・ソード
アマゾン・ソードは透け透けですw
溶けたのか食害か、おそらく溶けたんでしょう。
しかも溶けた所からプツプツと空気が漏れているのが「生きてる実感」を感じさせてくれます。
プツプツ…見えますか?

100210-ヘアーグラス
お情けで植えたヘアーグラスも復活し始めています。
地中に新芽が続々と出てきています。
恐るべし、アマゾニアⅡです。
しかし、何となく黒い汚れかコケか…みたいなのが見えますか?
何かの前兆でしょうか、不安ですw

100210-ウィステリア
も一丁アマゾニアのパワーを感じさせる一枚です。
小生の予想通り、葉っぱ一枚から復活し始めているウォーター・ウィステリアですw
すごい生命力ですね。
奥の黒っぽいのが古い葉っぱで、もちろん手前の明るい緑色の葉っぱが新しい葉っぱです。

このようなA-tankですが、やはり水草が少なくてちょっと寂しいです。
B-tankからミクロソとcry.ベケッティを持っていこうかと考えてます。
他にもパールグラス、オランダプラント、バリスネリアなど欲しいのが結構あります。

「B-tankと違ってA-tankは順調ですね」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

今日のカージナルテトラ

2010年02月11日 20:21

今日の一枚
う~ん、ユルシテ!


今日の一枚はこのカージナルで、このピントが限界です。
すみません。
クリックしないで見る分には綺麗です。
ですからクリックしないで下さいw
マクロレンズってのがあれば、もっと綺麗に撮れるんでしょうね。
おっとメカのせいにしちゃアカンアカン。
自分の腕を磨きます!

「珍珠鱗!」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

水草と測定品と照明と…

2010年02月15日 09:39

チャームな夜
一つ前の記事で書いていた品物がチャームから届きましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
写真はすべて200サイズですのでクリック拡大して隅々まで見て下さい。

少し緑の寂しいA-tankに…、と思って水草を二種類買いました。
サンパウロ・レッドアンブリア(3本)とパールグラス(5本)です。
サンパウロ・レッドアンブリアの方は花が咲いていました(水上葉だった証ですかね)。
サンパウロレッドアンブリア花
で、植え込みました。
サンパウロレッドアンブリア

パールグラスの方は何故かラッキーなことに8本も入ってました。
パールグラよ

コケ対策には「コケ取り用品購入よりも水質を知る方が先」ということで以下の2つです。
セラのNO3(硝酸塩)テストとスドーの水素イオン濃度測定pHチェッカーです。
pHチェッカーの方はいつも素敵な庵さんからのアドバイスで購入しました。

ポゴステモン・ヘルフェリー(1株)と南米産ミズハコベ(5本)はB-tankに…と思ってポチりました。
ポゴステモンって何かの怪獣の名前みたいで好きです。
ミズハコベは「運べ」って命令されてるみたいで面白いですね。
B-tankのグロッソは、その後もインバータでCO2添加無しで育ってます。
難易度の高い水草も、なんやかんや言って育つのではないかと勝手に思いこんでます。
ポゴステとかミズハコベも難しいかもしれないけど、とりあえず入れてみましょう(*^ー゜)v

それから、なぜか今は全然必要のないニッソーのカラーライト600T(50/60共通)です。
2,499円と安かったので後先考えずポチってしまいました( ´゜д゜`)えーーー
アフォですねぇ。
il||li_| ̄|○il||li

最後に、植え込んだ後、いつも後ろ向いてるトトロを正面向かせました。
そしたら……。
[ 続きを読む ]

沸いてしまうと止まらない症候群

2010年02月16日 11:51

二日続けてチャームが届くという贅沢な自己満足を続けます。
二日目の商品はこんな具合です。
よく見ると「えっ?」と思う生体も入ってます。
いや~、難しいと聞くと挑戦してみたくなってしまいましたw
[ 続きを読む ]

写真どっさり、楽しんで下さい

2010年02月20日 18:56

こんばんは、モンギーです。
今日はお出かけの予定でしたが、妻がどうやら風邪こじらせたらしく午後は家でジッとしてました。
小生は元気ですので、ベランダ掃除した後、例の小松菜を与えてあげました。
100220モフッてオトシン
モフッてオトシン軍団です。
餓死しないでね。

100220モフッてヌマエビ
あれ、あまりヌマエビさんらには人気がありません。

100220南米モス
ワンコインで買ってきた流木を入れようと、南米モスを巻き付けました。
(ずんださん、次はもっと頑張りますからこれくらいでお許し下さい。)
裏側にミクロソリウム・ウェンディロヴを百均ビニタイで巻きました。
活着して下さい!

この流木、ちょっと大きすぎて水草がある程度入った後に置くのに難儀しました。
結局、サンパウロ・レッドアンブリアの生長スピードに期待して、ブリクサと配置換えしました。
その様子がこれです。
100220右翼

サンレツアンブリアを後ろに持っていきました。
100220右翼裏
既に脇芽が出てきています。
これはアンブリアの生長スピードに大いに期待できそうです。

それから、この置き方のおかげで面白い一角が生まれました。
100220右翼裏下のわび寂び
センサーや派手色したビニタイ、泥状化したソイルなどは無視して下さい。
写真タイトルは「右翼裏下のわび寂び」です。
ヌマエビちゃんが、暑い夏の山道をテクテクと歩く松尾芭蕉のように見えます(のは小生だけでしょうか)。
好きな一角が生まれて、また見る角度が増えて、アクアライフを堪能できます。

ふと正面から見てみました。
100220ヌマエビの密会
さっきの松尾芭蕉が曾良さんと休憩しているんでしょうか。
「松尾さん、ちょっとここいらで休みましょうよ」
「何、言ってんだい、曾良さん。こっからが本番よ。ホラ歩いた歩いた」
…なんて聞こえてきそうです。

さて、では久々のA-tank全景です。
100220A-tank
左下のウィステリアが見えますか?
やっぱりアマゾニアのパワーや恐るべしです。
中央右翼側のグリーンロタラが匍匐気味です。
でも、このまま放置します(なんとなく今は流木の形と重なっていて半ばいいかな…なんて)。
そして右上に新たにエアストーンを付けました。
出水のバイオレットグラスの出水口まで水位を下げて油膜を取るのも手ですが、オールガラスですから水パンパンにしたかったんです。
そうすると、エアレーションで油膜解決するしかない…と至ったんです。
今日はガラス面の緑斑点状のコケをスクレイプして、水換えを18㍑くらいしてチャンチャン♪です。
楽しい一日でした。
明日は下の娘のお宮参りの時の写真ができあがります。
それを見に行くので明日もきっと楽しい一日です。
毎日楽しいのが一番です!

堪能できた方も、そうでない方も応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

育て!グロッソ!

2010年02月23日 12:17

グロッソスタート!
B-tankでスクスクと育っているグロッソスティグマをA-tankに4株だけ移植しました。
上の写真はその内の2株です(決してADAの自慢ではありませんw)。
ソイルに付いてるコケや情けないヘアーグラスは無視して下さい…(;´д`)トホホ
グロッソは「難しい」「徒長する」と言われますが、そんなことはありませんでした。
確かにCO2添加の方が成長スピードも速いし密に育つと思いますが、無添加でも育ちました。
ただB-tankは一時期メタハラを使っていたので、A-tankのT5管でどこまで繁茂するかスタートです。
4株を2株ずつ左右の端っこ手前側に植えました。
ここからどれくらい増えていくのか見ていきたいと思います。

いや~一応これでも根付いてきているところなんですよ、波平(ヘアーグラス)さん。


「頑張れ波平さん!」と思われた方は応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

水草たちも生きてますね

2010年02月28日 10:00

A-tankの水草たちです。

100227-ドワフロピ
B-tankから2株だけ越して来てもらったドワーフ・フロッグピットです。
この根っこから出る産毛みたいな毛根が好きです。

100227-グリーンロタラ
リンクのyasuさんは簡単と仰ってますが、小生のtankではご覧の有様です。
il||li_| ̄|○il||li…グ…グリーン・ロターラ…です…。
上の方も下の方も匍匐順調で、根性が曲がりまくってます。
これだけ寄り道する余裕があるなら、まっすぐ伸びてくれればどれほど綺麗なのでしょう。
でもあえてトリミングはしません。
匍匐したところから脇芽が次々と出てきますから、これでモッサモサにしてみようと思ってます。

100227-バルデ02 100227-バルデ03
100227-バルデ01
比較的優秀なロターラ・バルデキラリスです。
チャーム他によると、ポゴステモン・デカネンシスとも言うそうです。

100227-インディカ
これもまぁまぁ優秀な方です。
ロターラ・インディカです。
赤みを帯びてきて、水槽内で栄えます。

100227-サンレツ03
サンパウロ・レッドアンブリアです。
こちらはあまり赤みを帯びてません。
100227-サンレツ02 100227-サンレツ01
でも、あっという間に一部が水面に達しました。
脇芽も出てきていますが(左写真参照)、これも放置してみましょう。

100227-パールグラ
写真ではわかりにくいですが、パールグラスも新芽が出てきました。
新芽が出た所より上が溶けていったりしていたので、上手に水中葉に移行してほしいと祈ってます。
アンブリアとパールがこの中では新しい水草です。
一応、すくすくと育っているようで何よりです。

実は二人目出産の際、家を空けて実家生活をしていました。
その間、餌は自動給餌マシンで、照明もタイマー頼りでした。
いわゆる「愛情」が足りていなかったのか、帰ってきてから毎日見てやると育ちも良い感じがします。
水草も生き物ですね。

今日、ウォーターバコパを投入します。
写真はまだありません。
これまた初心者水草です。

人気ブログランキングへ

育て!グロッソ!第1週

2010年03月02日 10:48

2月23日グロッソを4株だけ植えてみました。
↓2月23日(1週間前)の様子です。
グロッソスタート!
↓3月1日(1週間目)の様子です。
100301グロッソ
新芽が出てます。
CO2、肥料は添加せず、メタハラも使ってません。
グロッソ「CO2無くても育ちます!」「メタハラじゃなくても育ちます!」と小生は考えることにします。
ただし密度は差が出ると思います。

そこで調子に乗って、こんなのを植えてみました。
パッと見てわかっていただけます?
ミゾハコベ
南米ミゾハコベ(ミズハコベ)です。
前面中央からどこまで育つか、見守ってみたいと思います。
奥の方にバコパが見えてます。
レイアウトセンスや植裁技術は無いので、小生も見守って下さいね。

ふと見ると、ミナミさんが抱卵してました。
ミナミさん久々抱卵
B-tankのBeeたちは全くダメですが、同じエビです。
嬉しいですね。
前は食害にあっているので、今回は産卵ケースなどで隔離して確実に殖やしたいと思います。
ちなみにミナミヌマエビも孵化まではBeeと同じで「600÷温度」日でいいんでしょうかね?

そこで調子に乗って、こんなのが…。
ん!?これは!
わざと見えにくい写真にしてます。
あまり突っ込まないで下さいw


人気ブログランキングへ

黒Beeを迎え入れました

2010年03月04日 11:50

B-tankを始めて、A-tankでヌマエビを見てると、A-tankにも赤Beeが欲しくなりました。
でも、それじゃメチャクチャになってくるので黒Beeを10尾、仲間入りさせました。
育て!グロッソ!第1週で、見えにくかった写真の正体です(なんとなくお見せするの恥ずかしかったんですよね…
黒Bee
これで、見えますでしょうか?


赤Beeを買ったお店で追加購入しました。
このお店の事をそろそろ紹介します。
お店の名前は㈱beethと言います。
説明、面倒なのでお店クリックして下さいw

さて、そんな感じで仲間入りを果たした黒Beeたちなんですが、事情にやや難ありです。
それは明日にでも書きたいと思います。

追伸.それからB-Tankでも事件が起こっています。
それも後日、書きたいと思います。

A-tankの餌事情

2010年03月05日 14:12

売れ筋餌からダメ餌
これはA-tankのオールスターズです。
オールスターズと言っても、一番左のTetraNeonはあまり人気がありません。
最初パクパクッと来ますが、途中から見向きもしません。

最近は専ら左から二つ目のクロマが大人気です。
元々底層にいるオトシンやヌマエビたちの為に購入しました(オトシンが1尾☆ってからです
でも、底面に到達するまでにカラシンたちにすべて食べられてしまいます( ̄□ ̄;)
そこで(これも有名な)キョーリンひかりエビを買ってみました。
ところが、これもクロマと変わらず、底面到達前にほぼ奪われてしまいます。
仕方ないから摘んで底に置いてあげます。
一応これで中層、底層のみんなにが行き届くはずでした。

そして一番右の不思議なパッケージのですが、これはbeethオリジナルフードです。
名前は知りません。
これは黒Bee専用で購入しました。

「TetraNeon、クロマは、カラシンなど中層仲間に」
「クロマ、ひかりエビは、オトシンなど底層仲間に」
「beethオリジナルは、黒Beeやヌマエビらエビ仲間に」

こういうコンセプトでした。

ところがbeethオリジナルがオトシンと飛び狐に強奪されまくります。
肝心の黒Beeにまで行き届きません。
ヌマエビは体も大きいからか、ツマツマしてます。
黒Beeらにが行き届く良い方法はないものか、…生体が増えれば悩みも増えます。

茨木のアクアプラスー1

2010年03月08日 10:50

大阪は茨木市にあります水草専門ショップを紹介します。
水草に憧れて、先日行ってまいりました。

ジャジャ~ン!
お店外観
アクアプラスー1というお店です。
前の道が一方通行で、ちょっとばかしアクセスは難しいです。
でも、慣れると簡単です。
駅から来て、信号右折→信号右折→信号右折、というルールに従えばあっけなく着きます。

では、店内です。
ジャジャ~ン!
店内
ピッカピカの水に綺麗な水草が山ほどあります。
もう小生は目がキラキラ☆ですw
店内の半分以上が水草でした(残りが生体)。
奥から優しそうなナイスミドルな方が出てこられました。
店長の泉さんでした。
創業14年のこのお店は、最初から水草専門でやってこられたそうです。

それから、談話。
…ところが、小生の水草に対する知識不足を再認識するばかりですw
談話になりません。
質問→ダメ出し→再質問→あきれてダメ出し…の繰り返しで、半ば泉さんうんざりしておられましたm(_ _)m

それでも負げずに、とりあえず4種類の水草を買いました。

ジャジャ~ン!
購入品
どれが何だか分かる方、おられますか?

まず今日は中央上の水草から記録しておきます。
パンタナル・レッドモザイク・ロータス
パンタナル・レッドモザイク・ロータス


名前どおりロータスの一種だと思います。
葉に斑模様が入っていて綺麗です。
中景で使おうと思いますが、育成条件によってサイズがかなり変わるそうです。
植えて数日ですが、葉の1枚が溶けてきています。
う~む、水が合わなかったのか(pHショック?)、肥料不足でしょうか。
買った時は根っこにおこし風の肥料が絡んでました。
A-tankには肥料など施したことないので、もしかして要るのかもしれませんね。

残りの水草もこれからちょっとずつ紹介していきます。

オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコテリ

2010年03月09日 13:47

娘との会話     
100309-IMG_1816.jpg
モ「お、ええのん、持ってるやん。おむすびまん?」
娘「ちがうよ、カード!」

 ・
 ・
 ・

こんにちは、モンギーです。
アクアプラス1での購入水草を紹介します。
オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコテリ
オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコテリ


地を這う前景向きの水草です。
泉店長の話では、グロッソよりも簡単だと聞きました。
ではでは…ということで購入です。
ちょっとクローバーっぽい葉が可愛いです。

それからグロッソの成長報告です。
スタート。
グロッソスタート!
1週目。
100301グロッソ
2週目。
100309-IMG_1813.jpg
確実に1週間で双葉が1節ずつ生長しているようです。
アマゾニア、ネクサス604、エココン2232、CO2無、肥料無で、この状態です。
肥料とCO2を添加していくとどうなるんでしょうか、ちょっと試してみたいです。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。