--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きつけショップで孵化ラッシュ

2011年04月21日 18:11

稚えびです。
110420-R0011575
遠くの方にもピンぼけした稚えびちゃんたちが見えます(´∀`*)ウフフ

餌付近にも親エビに混じって、稚えびたちが見えます。
110420-R0011577
水槽内で点呼してみると、かなりの数がいます。

こんな↓水槽です。
110420-R0011572
こ・・・・これは!?

そうです、mongy宅の水槽ではありません。
いや~、皆さん、黙っていてすんませんm(_ _)m
実は小生、もう1本、水槽を持っていましたんです。
・・・と言っても、普段、何の管理もしておりません。
正確には小生の水槽ではありません。

カテゴリーで言いますと、ずっと昔から「SSB」というのがあったんです。
SSB
そうです、中段やや下あたりのがそうですが、今まで記事書いてなかったから「0」になっていると思います。

小生の行く行きつけのとあるショップがあるんですが、そこの店主が以前金魚を飼っていたんです。
その金魚が寿命で死んでしまって、水槽が空いていたんですね。
店主の「金魚が死んでしまって、ポッカリしてしまったわ。何か飼おうかなぁ」の言葉に小生の目はキラリン(☆∀☆)
店主に「その水槽で、エビ、飼わんか?」と尋ねると、案の定「エビ?(・_・;)」という反応w
当時、およそ去年の3月頃、小生はレッドビーに強い興味を持っていました。
「飼ってみたい!けど、水槽置けるスペースがない!!」という状況でした。
そこで、行きつけのショップでレッドビー水槽を立ち上げて店主に管理を任せたら、これはこれで楽しいかも!と考えたわけです。
小生が時々寄り道感覚でそのショップに行って、水槽を覗き込みながら店主と談話、なんていいかも!と。
先ほど、紐解いてみると、一度、この水槽をブログアップしていました。
ちょうど、およそ1年前のコチラの記事をご覧下さい。
稚えびが生まれた」「嬉しいな」みたいなことを書いてるんですが、その後はパタリと抱卵が止まりました。
去年の夏が近づき、ポツリポツリと落ちていく個体が増え、記事にもならん状況でした。
秋から冬にかけて、店主と電話で「ちょろちょろと生まれてるよ」程度で会話し、(行きつけのクセに)見に行ったりはしてませんでした。
そして、昨日、ホント久々に行ってみると、えらい数の稚えびたちでした!!
更に、抱卵個体もザッと見た感じ6尾はいました!!
こりゃ来たかも!!!
歩留まりが問題ですが、それはそれ、これからボチボチ見守っていきましょう。

カテゴリー名の「SSB」は「シュリンプ・サイド・ビジネス」とか「店名・シュリンプ・ビジネス」とか適当に当時考えていただけですw
110420-R0011579ぼかし
「店名・サイド・ビジネス」だったかもしれませんw

SSB tankデータ
 水槽:Five Plan 60cm規格(60*30*36)
 照明:1灯(GEX クリアライトCL632 2灯式の内の1灯のみ使用)
 濾過器:上部と底面をNISSO連結用ストレーナーにて直結
      【上部】NISSO NEWクイックフロー600N 【底面】NISSO バイオフィルター60
 濾材:Beeth ペーハーセレクト微酸性
 底床:プラチナソイル(ノーマル)とプラチナソイル(パウダー)の混在
 ヒーター:kotobuki セーフティパワーセット150B
 バックスクリーン:ADA アクアスクリーンノーマルタイプ(←チャームで昔100円で買いましたww

店主もなかなか忙しいので、水換えは1日1㍑をお願いしています。
スポンサーサイト

爆殖SSB!

2011年05月29日 16:26

以前upした行きつけショップのレッドビー水槽ですが、かなり来てます!
110528-F86
「その後、どないでっか?」と携帯メールを打ちましたところ、このような↑携帯画像が返ってきました。

この写真↓もそうですが、これらは店主の携帯で撮った画像です。
110528-F87
よく見ると南米モスも形がいい!

対照的に、D-tankは引越後も相変わらず毎日1~2尾のポツ落ちが止まってません(;´д`)トホホ

メールのタイトルは『海老の舞』!!

2011年06月19日 11:19

日曜午前、ブログにできる記事もない平凡な休日。
部屋を片づけたり、ゼラニウムの花がらを摘んだり、デンドロの高芽はまだ取れないかと見てみたり、適当にすごしてました。

携帯のバイブ音。
見ると、いつもの知り合いから。
それはカテゴリーSSBの店主からでした。
タイトルは「海老の舞」。
添付写真は2枚。
どちらもなかなか派手に舞ってます。

1枚目。
1000887
ピューンピュンって音が聞こえてきそう。

2枚目。
1000886
右上の追いつめられているようなのは、いったい何が起こっているのやら。

カテゴリーSSBとは、小生の行きつけのお店で余った水槽があったので、レッドビーシュリンプ飼育をやろうや!って話になった水槽です。
小生は最初のセッティングとレッドビーの購入をしただけで、水換えなどの管理はすべて店主に任せてます。
この増え方、真夏になる前に、ちょっと出してしまおうかしら(*´∀`)アハハン♪

これは爆殖と言っていいかも

2011年06月29日 05:21

行きつけショップに置いてある人任せ水槽、SSB水槽を見に、昨日の仕事からの帰路、少し立ち寄ってみました。
110629-SSB01
すげー数ではありませんか!!

餌付近の様子です。
110629-SSB02
中堅サイズの連中の食いつきが良さそうです。

昨日目視した段階では、抱卵個体は1尾もいませんでした。
しかしもう1陣来て、この小型から中堅サイズが1.5㎝を越してきたら、電気代くらいは狙えるかも、と相談してきました。

リセットについて考えてみました(写真ありません

2011年10月13日 21:42

カテゴリーに「SSB」というのがあるんですが、そこの水槽、一時期爆殖状態だったんですが、夏以降親個体が減ったようです。
店主とリセットしなくちゃねぇなんて話をしたんですが、重たい腰が上がりません。

ふとリセットのことで気になったんですが、皆さん、根本的にリセットでどんなことをされてるんでしょうか?
小生は、リセットってのは、別の水槽を新たに立ち上げて、水がこなれてきたら生体を移動させるって感じでとらえてました。
しかし、これだと時間がかかりますよね。

例えば・・・
 ①新しい空っぽの水槽に新しいソイル(違う種類のソイル)を入れる。
 ②生体に影響が出ない程度までほとんどの水を①で用意した水槽に移動させる。
 ③新しい濾過器を作動させる。
 ④生体を移動させる(同じ水なので点滴などの水合わせをせずに)。
という手法をとれば、すごく短時間でできちゃう気がするんですが、これっていいんでしょうか?

皆さんはどう思われますか?

乱暴なリセット

2011年11月11日 21:20

ほとんど記事のないSSBというカテゴリーの日記です。
どういう内容かは、コチラをクリックして下さいm(_ _)m
一ヶ月ほど前、店主とリセットしようか、なんて話をしてから、仕事の合間をぬって準備して、先ほどリセット、・・・・リセットと言っていいのでしょうか?ってのをしてきました。
リセットをやる前の写真はありません。
ま、過去ログにupした写真とそんなに変わりませんから。

男2人で、なんか「嵐のように」というか「あまりにも乱暴に」というか、そんな感じのリセットでした。
まず用意した水槽にフミン粉、ソイル、濾過器をセットしました。
次に、古い水槽の水を4㍑ペットボトルに汲み出しました(だいたい5本?
「これくらい水が減ったら、移動できるやろ」って重さになったら、二人で古い水槽(生体いれたまま)を動かしました。
新しい水槽を棚の上に置いて、さっきの4㍑ペットボトルに汲み置いた水を入れました。
汲み置いておいた水をすべて入れ終えたら、2人で網持ってサッサとレッドビーを掬って移動。
残った水を移動させたら、濾過器即作動(おっと、ヒーターも忘れずに!

はい、完成。
111111-R0013918
水はすべて今まで使っていた水と同じ。

まだまだ濁ったままですので、明日明後日くらいがどうなるのか楽しみです。
111111-R0013919
すべて落ちてたらどうしようっていう不安もありますが、とりあえず店主からのメール待ちです。

濾過器は、今回久々登場のtottoパーフェクトフィルターを使うことにしました。
111111-R0013922
(うた)い文句は「世界初 水換え不要!」、これですから!!

 水槽:60㎝規格水槽
 照明:クリアライトCL632
 濾過器:tottoパーフェクトフィルター
 底床:フミン粉30㌘ FULVIC soilノーマル10㍑
 ヒーター:セーフティパワーセット150B
 水温計:クリスタル水温計S




更新していなくても、F-tankは勿論毎日水換えしてますよ!
ミクロソもほとんど葉っぱがなくなって根茎だけになってますが、とりあえず透明度がすごいです!

この透明度、いかがですか!?
111111-R0013923
水が無いみたい・・・・は、言い過ぎでしょうか?

今夜もワクワク水換えタ~イムw
何本か有茎草も移動させちゃおうかなぁ。
この水槽に例のレギュレーターを使いたいなぁと考えてます。

濁り取れました

2011年11月12日 21:45

昨日リセットしたSSBの水槽、一日経って今日行けたので見てきました。
111112-R0013924
見事、クリアー!的な感じですね。

流木の奥にもまだまだレッドビーがいました。
抱卵個体も店主の目によると、5~6尾はいたそうです。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。