--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ人生が始まります

2009年12月24日 11:11

F1000749
これです、これが最近購入した秘密兵器です。
これを買ってから「今日の一枚」を始めたくなったわけです。
以前ブログにも書きましたがコンデジで悩んでいたんですが、「魚を綺麗に撮る」「ポートレートを綺麗に撮る」等の理由から(一応)勉強してデジイチを買うことにしたんです(かつての小生がデジイチとかコンデジなんて言葉さえ知らなかったのですがね)。
それで娘の出産を機に奮発しちゃったってわけですw
しかしデジイチの威力はすごいですよね。
昨日アップしたカージナルは自分でも自画自賛しちゃってる方です。
前のグッピーが情けない…il||li_| ̄|○il||li
ちなみに購入したのは
Canon EOS Kiss X3という型です。
このX3のロゴを見て下さい(嬉しいんですw
F1000747
勿論これらの写真はケータイで撮ってますから全然ダメですよね。
本体撮影なんか背景が白トビしてます(白トビという言葉も勉強しておととい知りましたw)
さ、これでバンバン写真撮って年賀状作るぞ~!
スポンサーサイト

キャノンを選んだ理由

2010年03月01日 22:18

みゆきザンスさんのみゆきザンス的ブログで、きになるデジイチという記事がありました。
この記事にあるリンクの方々のカメラの腕はすごいです。
とても綺麗なんです。
そのリンクの中に小生の名前やこのブログが載っているのが恥ずかしぃ~っ!

記事の中にキャノンとペンタックスが出てきます。
小生がキャノンを選んだのは単純です。
「ポートレイトにはキャノン」「記録写真にはニコン」という偏見だけで、キャノンセレクトです。
本当に偏見ですみません。
本当にごめんなさい。

要するに、下の娘誕生がきっかけです。
ところが熱帯魚の記録を中心としたブログなので勿論、娘らは出てきません(と言うか出せません(^^ゞ
で、そのアクアライフはどういったものかというと、家にA-tank、職場にB-tankです。
B-tankのBeeらを撮るためにデジイチを肩に掛けて職場へ行く毎日です。
なんと言えば良いのやら、贅沢というかアホというか…何しに職場行っとんねん!と聞こえてきそうです。
でも、そんな毎日です。

鳥と桜

2010年04月10日 12:00

一つ前の記事で、花を撮影していて、「こんな朝だし…」と思って実行してみました。
レンズを付け替えて、チュッチュと鳴く鳥と桜を撮ってみました。

なんていう鳥だかは、…残念ながら知りませんw
100410-IMG_2363
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F8 ISO感度:1600
鳥の名前、分かる方おられましたら、お教え下さいm(_ _)m

あ、お気づきなられました?
そうです、レンズを望遠に付け替えてみましたw
せっかく初めて望遠レンズを使用してみたので、どこまで寄れるかの差を見てみたく思いました。

これが一番ひいた状態です。
100410-IMG_2369
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F11 ISO感度:1600

そしてぐぐっと寄ってみましょう。
100410-IMG_2367
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/664秒 絞り:F9 ISO感度:1600
鳥の向きが左から右に変わってしまいましたが、ここまで寄れるんですね。

買っちゃった、いや、買ってもらった

2010年05月10日 05:07

5月9日、母の日の間に更新したかったんですが、今夜も娘らに添い寝して今頃起きてきたモンギーです。
「母の日」と言えばカーネーションですが、白と赤の違いってご存じでしたか?
小生は勿論知りませんでした。
ところがリンクをいただいているtoshiさんのぽちぽち歩きの日記で目から鱗のような記事があったので皆様にもお知らせしておきます。
白と赤の謎はコチラでわかります。



さて、小生の拙ブログをご覧の皆様。
皆様の中にTwitterをご存じの方、あるいはご利用の方ってどれくらいおられるのでしょうか。
巷でよく聞くTwitterですが、Twitter自身のトップページ(コチラ)に行ってもよくわかりません。
元々、英文を日本文に直訳しているからでしょうか。
意味不明な日本語が続いたりします(それはそれで面白いんですが…ww
Twitter公式ナビゲーター[ついなび]twinaviというページがあって、これから始める方にはここがわかりやすいと思います。
小生もTwitterを使ってはいますが、そんなに頻繁にはつぶやいていませんw
思い立った時につぶやく程度です。
小生のつぶやきはブログの右カラム(サイドバーとも言うんでしょうか)に表示されます。
また、Twitter自体で読んで頂けるならコチラでしょうか。
そこで8日の土曜日につぶやいた事があります(気付いてた方、おられますか?
それを悩みに悩んで、そして妻におねだりしておねだりして…。
しかも、母の日におねだりして、半ば無理矢理に買ってもらいました。

行ったのは市内日本橋にあります大阪ボンバーというお店です。

ド━(゜Д゜)━ ン !!!
100509-大阪ボンバー

ドド━━━(゜Д゜)━━━ ン !!!
100509-CX3

ドドド━━━━━(゜Д゜)━━━━━ ン !!!
100509-CX301

買っちゃってます、RICOHのCX3!
なんとなく知名度は低いメーカーですが、立派なコンデジです。
伝家の宝刀x3も勿論最高なんですが、どうしてもマクロ撮影をしてみたくなりました。
x3用にマクロレンズを買うか、携帯性も考慮してマクロ撮影のできるコンデジを買うか。
結論は後者でした。
レンズが高すぎるってのもありますが、やっぱり携帯性でしょうか。
妻は「私の(コンデジ)を使えばいい」と言い張ってましたが、「ごめんちゃい、欲しいのよ、マクロ撮影できるコンデジ…」とおねだりしました。
1㎝までマクロ撮影ができるそうです…というのも、充電したまま眠ってしまい、先にこの記事書いているからまだ触ってませんw

行く前に、下調べで必ずチェックの価格.comで、RICOHのCX3(コチラ)を見ました。
今(2010.5.10 4:44)の時点では更に最安値を更新してて(少し残念ですが)、27414円まで下がっています。
小生は27424円で購入させていただきました。
日本橋に行った時に、ジョー○ンさんも見ました。
値段は39800円でした。
全然、値段が違います。

大阪ボンバーさんで安さの秘訣を聞きました。
①広告、宣伝、一切無し。
 →その代わり、価格.comのページが宣伝になる。
②在庫を抱えない。
 →売れ筋商品をギリギリの数で仕入れる。
③お店は倉庫みたいな雰囲気。
 →押し売り接客は一切してきません。
  …というか、お店に入ってから、店員さんが出てきます。
  みんな通販での発送準備に大忙しでした。
  人件費が浮きます。
こんなツボがあるそうです。
そして、小生は一つ思い当たるお店にピーンと来ました。

…チャームです。
チャームは行ったことありませんけど、なんとなく似たような雰囲気なのではないか?と。
しかも、チャームは店頭販売は無さそうですから、さらに人件費を浮かせることが可能です。
チャームは価格.comを使わない代わりに、楽天などでも展開してます。
チャームもうまくやってるもんですね。

大阪ボンバーさんの話ですが、この世知辛い世の中にあって、なんと無料駐車場完備でした。
これには、小生、ちょっと参りました。
大阪市内で、なんて行き届いたお店なんでしょうか。
かゆいところに手が届くとはこういう事を言うのでしょうか。
素敵なお店でした(こんだけ宣伝したから、なんかくれ w

さて次は、このカメラに合う入れ物と液晶保護フィルムを狙いますよぉ。
[ 続きを読む ]

マクロの魔力

2010年05月10日 13:03

早速、B-tankにて撮影してみました。

記念すべき一枚目です!
[ 続きを読む ]

緑と花

2010年05月11日 11:53

以前4月10日に「鳥と桜」で、こんな↓写真をupしました(記事はコチラ)。
100410-IMG_2369
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F11 ISO感度:1600

あの時と同じ場所に行って早速CX3で写真を最大広角で撮ってみました。
100509-RIMG0011
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/84秒 絞り:F7 ISO感度:80

お、なかなか400×300まで縮小すると、全然遜色ないですね(と言うか、Kissは望遠レンズのままの広角なので狭いです
緑が綺麗です。
もう、新緑を通り越して、夏のような雰囲気さえ漂っています。
「せやけど、もちょっと青空やったら良かったのになぁ」

ぐぐっと寄ってみます。
さて、どこまで望遠が届くのか。
100509-RIMG0012
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/290秒 絞り:F5.6 ISO感度:148

お、こっちもなかなかのもんですね。
壁のひび割れも、カーテンも見えちゃってます。



ベランダにあるゼラニウムをマクロモードで撮ってみました。
こちらはクリックで1024×768サイズに拡大します。
今日のゼラニウム
クリック拡大します


 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:119
 モード:マクロ撮影

もう一枚、撮ってみました。 
もいっちょゼラニウム
クリック拡大します


 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/125秒 絞り:F3.7 ISO感度:125
 モード:マクロ撮影

どちらのゼラニウムも脈が見えていいんですが、失敗です。
しべにピントが合ってません。
しべにピントが合えばもっと綺麗に写ると思います。
もっと腕を磨きたいと思います。

練習中ですが…

2010年05月12日 04:50

今夜も添い寝から今時分目覚めてきたモンギーです。
前記事でコメをたくさん頂き、意外とマクロ撮影に皆さん興味がおありなんだと気付かされました。
それで…ってわけではありませんが、数枚練習中の写真をupしておきます。

ガラス面の汚れも見えてしまっています。
100511-RIMG0012
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:1532
 モード:マクロ撮影

ISO感度が高いですね。
明るい所と暗い所のギャップがきついです。
説明書によるとダイナミックレンジダブルショットモードという、こういうギャップを補正してくれる機能があるそうです。
まだ、使ったことはありません。
ちなみにダイナミックレンジダブルショットモードについて、RICOHの公式ページで「Photo Style 実験室」という所で(使用機種はCX1ですが)わかりやすく説明してくれています(コチラ!)。
簡単に言うと、連続撮影して暗い所を少し明るく、明るい所を少し暗く、撮影して勝手に合成してくれる機能です。
勿論、連続撮影ですから、実は動く生体撮影には不向きですw

こっちの↓写真はロータスの葉の下で明るいからかISOが低めです。
100511-RIMG0013
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:295
 モード:マクロ撮影

アマゾニアⅡから出てきている屑がよく見えてしまいますねぇ…(^^;ゞ

A-tankにて爆殖中のミナミヌマエビも撮ってみました。
100511-RIMG0016
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:238
 モード:マクロ撮影
____________________________________

昨日の晩ご飯はちょっとリッチなお店に行きました。
いきなり外観です。
100511-RIMG0020
 RICOH CX3
 モード:オート撮影モード

お店の名前は「手造りハンバーグの店」というそのまんまの名前のお店ですw
値段は、リッチというだけのことはある値段です。
しかし、それを上回る味です。

ハンバーグステーキセットです。
100511-RIMG0023
 RICOH CX3
 モード:オート撮影モード

あふれんばかりの肉汁がよだれを呼びます。
このハンバーグ、ソースらしきものは見えませんが、味はしっかりあって醤油ベースのたれがポイントで甘いんです。

CX3で気付いた事 ①

2010年05月14日 16:06

だーさんさんから「CX3の弱点は何だ!?」というコメをいただきました。
小生は弱点を語れる程、CX3を使いこなせていません。
ですが、折角できた繋がりでCX3に興味を持って頂いてるのを、指くわえて悩んでても仕方ありません。
そこで小生なりに弱点…というか、気付いた事をupしてみたいと思います。

__________ カメラ初心者モンギーのCX3、率直な感想 __________

①画面の文字が小さい気がします。
画面CX3画面
この↑画像はスキャナ台に置いてスキャニングしました。
気になるのは、液晶内の文字のサイズです。
メカニックらしい文字サイズは格好いいんですが、ちょっと小さいかな?と思いました。
液晶サイズは、横6㎝×縦4.5㎝の3.0型です。
モニターに定規をあてて同じなら原寸大、違っていたら換算して参考にしてみて下さい。

②操作関係で気になる事が2つあります。
操作関係
手前のコンデジがCX3です。
本体上部に左から、「電源ボタン」、「ズーム&シャッター」と「撮影モード選択ダイヤル」があります。
この「撮影モード選択ダイヤル」を操作する時、小生は右手親指の「腹」を使います。
腹だけで操作するのは、…少し固いんです。
ま、慣れちゃったり、あるいは、しっかり人差し指も使えば問題ないとは思いますが…。
慣れるまでは、親指の腹がちょっとだけ「痛い」という感覚を覚えます。
それと「撮影モード選択ダイヤル」のすぐ下に上下左右キーのような物があります(1つ目画像で一番右上にある「ADJ.OKボタン」のことです
これ、ジョイスティックみたいになってます。
これも慣れればokですが、小生の場合は慣れるまで違和感を感じました。
違和感1は「もげ落ちたりせぇへんのかいな?」という不安ですw
違和感2は「ダイヤルと一緒で、ちょっと固いな」という感覚です。
奥にあるのはCASIOのEXILIM EX-Z1200です。
本体右下にある操作関係のボタンは、ここの画像7みたいなボタンです。
ボタン自体はCASIOの方が結構押しやすいんですね。

③サイズは大きく、重さも重たいです。
サイズ比較
文庫本とCX3とEX-Z1200とを並べてみました。
明らかにCX3の方が、幅も厚みもあります。
デジイチ使ってると全然気になりませんが、コンデジとしては大きい方でしょうか。
さらに重さもあります。
これもデジイチと比べると気になりません。
むしろ、手ぶれを抑えてくれるかもしれません。

④手ぶれに弱そうです。
重さがあるとは言っても、やはりコンデジです。
デジイチは、右手、左手、顔(目付近)の三点で固定させます。
コンデジは右手と左手の二点ですから、デジイチで慣れるとやはりコンデジは違和感があります。
また、この手ぶれの影響については別の記事にしたいと思います。

__________ __________ __________

トータルで感じられるのが、CX3の持ってる「メカメカらしい雰囲気」です。
「ユニバーサルデザイン」という観点よりも「カメラ好き、使ってくれ!」的な雰囲気があります。
タイトルに「カメラ初心者モンギーがCX3をぶった斬る!」ぐらい書けるようになりたいですね。

CX3で気付いた事 ②

2010年05月14日 16:51

マクロ撮影には2種類あります。
そして、ちょうどその事についてRICOHのカメラで記事を見つけました。
CX3の購入をお考えの方は、必見のページです(コチラ)。
また、購入をお考えでなくても、2種類のマクロ撮影についてわかりやすく書かれています(コチラ)。
この2種類のマクロ撮影とは「ワイドマクロ」と「テレマクロ」です。
この違いと、そこで感じたことをぶった斬ってみたいと思いますw(斬れねぇ、斬れねぇwww

多くの方がやってみたいと感じるワイドマクロ撮影です。
ワイドマクロ前
クリック拡大します


すっげー迫力です。
ちなみに、今まで拙ブログでupしたのはすべてワイドマクロ撮影です。
周辺に行くに従いゆがみが出ますが、「これこれ!」と思える画像です。

こっちがテレマクロです。
テレマクロ前
クリック拡大します


先ほど紹介した記事にもあるように、ゆがみも少なくマクロ撮影ができています。
ただ、ここで一つ、小生の場合、気になることが出てきます。
周辺のボケはいい味出してるんですが、中央もややボケているように見えませんか?
これは小生の腕が悪く、手ぶれしていると思うのです。
前回、手ぶれに弱そうと書いたのはこのためです。

次の写真は、同じミニカー(カーズのレッド)を上から撮りました。
テレマクロ
クリック拡大します


テレマクロで撮影です。
小さなホコリまで見えちゃって、まぁ恥ずかしいですw

ホコリなので例が悪いんですが、これが「花」だとしたらどうでしょうか。
迫力あるワイドマクロ撮影をしたくなります。
その時の弱点が「影」です。
ワイドマクロ
クリック拡大します


被写体が自分の(カメラの)影に入ってしまうんです。
撮影条件によっても変わってくると思いますが、影が入るのは買う前によく考えた方がいいかもしれません。

CX3でできた事 

2010年05月14日 17:08

前回前々回CX3をぶった斬ってみました(斬ってねぇ、斬ってねぇwww

今回は、CX3を手に入れて、小生が感動した写真をupしておきます。
ちょっと前に流行ったミニチュアライズ撮影(ジオラマ撮影)です。

100514-RIMG0001
下から見上げる写真に、効果は少ないようです。

100514-RIMG0004
水槽でも、なんとなく箱庭っぽい雰囲気が出て、ちょっとは遊べます。
でも、本当にちょっとです。
こんな撮影、何度も何度もやりません。

100514-RIMG0019
こういう閉ざされた奥にある空間を撮るのがいいようです。
これは自分でも上出来の部類に入ります。

100514-RIMG0032
田園風景パート1です。
右手前の金網が邪魔です。
そして、左に森がないので、若干奥行きが弱いです。

100514-RIMG0033
同じ場所で撮った田園風景パート2です。
田園というより山奥ですねw

100514-RIMG0034
山奥田園風景パート3です。
パート2とまったく同じ位置で、空を切りました。
皆さんは、どちらがお好きでしょうか。

100514-RIMG0052
小生が今まで撮った(と言っても、この7枚だけですが)中でベストジオラマショットがこれです。
遊具と野球場を入れると、なんとも可愛い一枚に仕上がりました。
中央の人間(おそらく幼稚園児)たちが、人形に見えます。

どうですか?
欲しくなりましたか?

淡路島!

2010年06月05日 23:34

さて、溜まっていた記事を今夜は更に2つupしておきます。

6月2~3日と淡路島へ行ってきました。
出張のような、そうでないような、そんな訳で RICOH CX3 をフル活用し写真をパチパチと撮ってきました。

前半はミニチュアライズ撮影です。

100603淡路島01
淡路サービスエリアにて撮影しました。
SA内にある観覧車と明石海峡大橋が見えますが、やはり大空が上に広がるとミニチュアライズ撮影での効果は減っています。

100603淡路島02
大鳴門橋です。
ここは高速道路をまたげるポイントがあって、そこから撮影してみました。

100603淡路島03
大鳴門橋(四国側)の下です。
渦の道というスポットの入口付近から撮影しました。
写真の上に空があっても半分ほどだとミニチュア感が感じられます。

100603淡路島05
これも大鳴門橋です。
四国側からの撮影です。
比較的おもしろい写真だと思います。



ここからはハイコントラスト白黒撮影モードです。

100603淡路島04
一つ前と同じ付近からの大鳴門橋です。
空を広く撮ることを意識して撮影してみました。

100603淡路島06
しつこいですが、同じく大鳴門橋です。
こういう鉄骨撮影も面白いかと思って撮ってみました。
まぁまぁ「ふ~ん」ってところでしょうかw

100603淡路島10
これは大鳴門橋付近のトンネルです。
手すりが無ければ雰囲気のあるいい写真になったかもしれませんね。

100603淡路島14
淡路島牧場という所にも行きました。

100603淡路島15
淡路島牧場の案内所事務室です。
見た目が古そうだったのでハイコントラスト白黒で撮影すると面白いかなと思って撮ってみました。

100603淡路島11
同じく案内所事務室です。
これは「文字撮影モード」で撮ってみました。
コントラストが更に激しくなって・・・と言うよりも、もはや漫画の一コマみたいになってます。
これはこれで面白いです。

ハイコントラスト白黒撮影モードを続けます。
100603淡路島16
一番最初の淡路サービスエリアにある観覧車です。
いい雰囲気が出ました。

100603淡路島17
観覧車を別角度から撮影してみました。
真っ昼間なのに、どす黒い雰囲気が出ました。
昭和50年代の暗いドラマみたいで好きです。

ハイコントラスト白黒撮影モードは、鉄骨や住宅など無機質な物を撮影すると面白いようです。
そんな印象を受けました。

トラクターを撮ってみました

2010年08月14日 17:14

皆さま、すみません。
最初に一言、ことわっておきたいと思いますm(_ _)m
現在、妻の実家に来ておりまして、ネット環境を借りている状態です。
簡潔に申しますと、お義父さんの部屋でネットをしてます。

(;・∀・)

ですので、長時間PCに向き合うのが・・・

( ; ゜Д゜)

そんなわけで、リンク先のブログなどにも行けてもROMになっており、コメを残せてません。
その点、どうかご理解下さい。



ふと、見かけたトラクターを2種類のモードで撮影してみました。

100814-トラクタ02
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/203秒 絞り:F3.5 ISO感度:161
 モード:ハイコントラスト白黒

100814-トラクタ01
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/79秒 絞り:F3.5 ISO感度:80
 モード:ミニチュアライズ

白黒モードは武骨さが面白いなぁと思いました。
ミニチュアモードはミニカーみたいに見えて面白いと思いました。

神戸ルミナリエは今日が初日

2010年12月02日 23:25

神戸ルミナリエに行ってきました。
101202-IMG_4438  神戸ルミナリエ公式HP
実はルミナリエは今日が初日でした。

久々にcanonデジイチ持っていきました。
今日撮った写真を年賀状にでも使おうと思ってシャッターを切ったのですが、すべて失敗でした。
ルミを優先して絞り優先で撮ったから、人物がブレブレです。
やはりこういう時は、人物重視で撮るべきでした。
年賀用の写真もアカンし、レンズキャップは落とすし、帰り頃には雨降るし・・・。

リベンジ、ルミナリエ

2010年12月04日 16:01

ちょっとmongy家は大変です。
小生自身が長引く風邪との闘いを続けている間に、上の娘えーさんもよく似た症状で昨夜発熱しました。
ちなみに、小生の風邪は何名かの方が心配して下さっているマイコプラズマという種類かどうかは分かっていません。
「発熱、頭痛、腰痛→声が出ない→喉の痛み、咳、痰」と症状が次から次へと変わっているのですが、なんでもマイコプラズマという種類だとすると、もっと咳が止まらないそうです。
小生の場合、出るには出るけど止まる咳ですし、レントゲンの結果、肺に問題もないそうです(^。^;)ホッ
ただ、ちょっと症状が長すぎるそうです。
耐えるしかないんですが、一応、抗生剤って薬を渡されました。

「でも、先生、確かに僕はカリオストロの城、好きですが、そこまで好きじゃないんですが・・・」
101204-R0010056
「一応、五日後に、もう一度来て下さい」

今日の午前中、えーさんは小児科行ってきて、今は寝てます。
小児科の先生曰く「お父さんのが感染ったのではない」とのことですが、果たしてどうなんでしょうか。



早速ですが、これ↓をポチっと行っときました。
ワンタッチレンズキャップ
  ワンタッチレンズキャップII 58mm用 KA-LC2-58
でも、入荷まで1~2ヶ月かかるかもしれんということでした(´・ω・`)エーガッカリ・・・



リベンジで、昨日もう一度神戸ルミナリエに行ってきました。
前回の失敗を教訓にして、今回は人物重視でシャッタースピード優先で撮影しました。
賀状に使う写真はupしませんが、他ので一応Logしておきます。

コンデジ(RICOH)も持っていってたんですが、やっぱり暗い↓です。
101204-R0010055
ただし、被写界深度は深く、手前の子どもらにも奥のイルミネーションにもピントが合ってます(やや奥が甘いが・・・

これがデジイチ(canon)だと、ここまで明るく↓なりました。
101204-IMG_4508
よくあるイルミネーションの前に人物を立たせた写真ができました。
奥のボケ具合がいい雰囲気を出せています。
後ろに、他の通行人がいなければそこそこ使える写真です(右上だけをトリミングするとか・・・

これ↓は、イメージに近い写真が撮れたんですが、なぜかストロボを焚いてます。
101204-IMG_4558
・・・まぁ、なぜか?と言うより、これ↑はオート撮影で撮ったからストロボ発光したんですがね。
比較対象として面白いからupしておきました。
ストロボ発光すると、肌が更に白く(普通の色に)なって、頬の辺りに髪の毛の影が出来ています。

そういう意味では、これ↓は賀状に使いませんが、小生的には一番イメージどおりのいい写真です。
101204-IMG_4513
イルミネーションの逆行と順光が重なって、ストロボを使わず表情も撮れました。
ただ、表情とか光りの加減はイメージどおりですが、ホワイトバランスがおかしいです。
暖かみのある赤系の仕上がりですが、ちょっと酔っぱらいすぎ!?w
これは賛否両論わかれますかね。
小生は、暖かみが欲しかったのでホワイトバランス「太陽光」で撮影しました。
「曇り空」だと、もう少し青っぽくなったと思います。

で、こんな風にシャッターをたくさん切って、なんとか年賀状に使えそうなのを3~4枚撮れてそうです(*^ー゜)v
勉強になりました。

レンズが・・・レンズがぁぁぁ

2012年02月26日 22:26

今日、シマコーポレーションの豊中店に行ってきました。
お店の外観を撮ろうとした瞬間、あれ、あれれっ?あれ~?

CX4のレンズが出たまま、ギギギ、ギギギ・・・。
120226-IMG_0317
モニターも撮影モードにならないし、おまけにレンズは引っ込みもしなくなったし・・・il||li_| ̄|○il||li

プレビューモードは生きてますので、おそらくレンズの出入りする動く部分の何かでしょうか。
近々、リコー大阪カメラサービスセンターにでも行ってみます。
この写真↑はkissのx3で撮ったものですが、これでますますブログしにくくなりました・・・orz

CX4ドックイン

2012年03月01日 20:15

カメラは故障中ですので、写真はありません。
今日、大阪は江坂にありますリコー大阪カメラサービスセンターに持ち込みしてきました。
そこにGXRとかGRのカタログが置いてあって、特にGRがちょっと気になったりしました。
買いませんけどねw
次に、梅田のキディランドに行きました。
風邪で寝込んでいるえーさんに元気出してもらおうとスマイルプリキュアのパズルとメモ帳を買いました。
帰り道、シマコーポレーションの豊中店に行って、トリマーとビット24本セットがセットで16000円のを見て、買おうかどうしようか悩みました。
買ってませんけど、あれはGRよりも欲しいかもw

CX4が帰ってきました

2012年03月08日 07:00

CX4が直ったとのことで、江坂にありますリコーサービスセンターに行ってきました。
120308-RIMG5209
今回の写真はもちろん修理後、建物を出てきて嬉しくて撮った撮ったのものですからw

↓ここの7階にサービスセンターがありました。
120308-RIMG5207
レンズ調整だけで5000円ほどで済みました。

なんとなくリコーリコーリコーリコーリコー・・・・・が気に入ったので撮ってみました。
120308-RIMG5205
リコーにもいろいろなグループがあるんですかねぇ。

↓嬉しくて撮っただけのサービスパーツセンター。
120308-RIMG5206
なんとなく工業系な建物ですから、こっちが修理やら配送やら担当なんでしょうね。

リコーカー。
120308-RIMG52101
そう言えば、リコーのロゴっていつからこのタイプになったんでしょうか。

ricoh-logo        新旧比較で、こんなの見つけました。(参照URL


いつもの箕面滝道

2013年12月08日 16:39

かじか荘前。
131208-IMG_4470
まだ少し紅葉がありました。

1/3秒、露出-1。
131208-IMG_4491
「お、自分にもこんなのが撮れるんや」と思った瞬間w

箕面山瀧安寺の境内にて。
131208-IMG_4523
もっと深~い色を出すにはどうすれば?

今日もとりあえずシャッターを押してみる

2013年12月10日 00:40

なるほどF8にすると、確かにくっきり感が出てきてる感じがします。
131209-IMG_4539
もっといい雰囲気にするには、露出をいじるのかぁ?

ついでに歩道橋の上からシャッタースピード20秒をやってみました。
131209-IMG_4583
おお、こんなのも撮れるのか!って感激しました。

懲りもせずのシャッター音

2013年12月10日 20:52

芥川近くを通りました。
131210-IMG_4626
とりあえず今はキットレンズで撮ってシャッター音を楽しんでるだけ、みたいな感じ。

露出とホワイトバランスをさわって、手で持って少しスローシャッター。
131210-IMG_4614
少し不思議な写真が撮れました。

皆さん、これ、何ていうエビですか?

2013年12月11日 21:26

下手くそな写真がずっと続いてますが、あくまで個人記録用としてupしてるつもりなので許して下さいね。
現状(ここ)からきれいな写真が撮れるようになるまで記録してみよう」って感覚です。
・・・にも関わらず、懲りもせず今日もいろいろと撮ってみました。
今日、ようやくカメラ本体のピクチャーコントロールでシャープネスという項目を見つけました。
とにかくシャープネスをマックスにして撮ってみました。

職場tankのグッピー(写真クリックで4752×3168サイズ
1312112-IMG_4729
焦点距離250mm、F5.6、1/160秒、露出+1。

小生としての自己満足ですが、なかなか綺麗にグッピーちゃん撮れたので、今回は写真をクリックすると4752×3168サイズで開くようにしました。
ちなみに最近はアクアネタ、ほぼ皆無ですが、この職場tank、なかなか賑やかでございます。
ミナミヌマエビは抱卵孵化、グッピーもあっという間に産卵、モーリーもあっという間に産卵、とお目出度づくしw
ところがこのミナミから生まれた稚エビが妙なことに赤いのが出てきてるんですよねぇ。

それがこちら↓ (写真クリックで4752×3168サイズ
1312112-IMG_4766
おそらく先祖さんのどこかで交配した種だとは思いますが、さて、エビ好きな皆さん、これ、何エビか教えて下さい!

夕方の月が綺麗だったので撮ったんですが、家で確認してみると月の下の方にクレーターが見えて嬉しいッ(写真クリックで4752×3168サイズ
1312112-IMG_4730
焦点距離250mm、F5.6、1/250秒、露出補正なし。

今日は大阪方面は曇っていたんですが撮ってみたかったので帰り道に夜景を1枚(写真クリックで4752×3168サイズ
1312112-IMG_4799
焦点距離250mm、F11、10秒、露出-1.3。

タイトルはアクアっぽいけど、カテはやっぱりカメラw
デジイチ、おもろいね!

梅花ツリーのイルミネーション

2013年12月12日 23:15

通勤路で別ルートを使うと梅花女子大学という大学の近くを通ります。
遠くから見えてもツリーがあるので、「よし、今夜は近づいて撮ってみることにしよう」と。
梅花女子大学の過去ニュースにもツリー点灯の記事がありました。
車で近づいて・・・とりあえず女子大学なので、入り口付近で車を停めました。
「はてさて、どうやって撮ろうか、下手に不審者と思われても・・・」とか考えていると、警備員さんがどうぞどうぞと手招き。
「えっ!えええ、え~の?」と来客用っぽい所に車を停めると、写真もOKをいただきました。

よっしゃ、今日の練習!ってことで、練習練習、カシャカシャカシャッ(クリック拡大あり
131212-IMG_4858
焦点距離23mm、F4、1秒、露出+1。

暖かニュアンスを出したかったのでホワイトバランスを「くもり」で、絞りを絞ると点光源に光条が発生と本か何かで読んだので・・・(クリック拡大あり
131212-IMG_4873
焦点距離18mm、F20、2.5秒、露出+1。

今夜も昨日と同じ位置から大阪梅田方面を、ホワイトバランス「白熱電球」にしてクールな感じで挑戦(クリック拡大あり
131212-IMG_4891
焦点距離18mm、F10、1.3秒、露出-1.3。

今日、本屋でSHRIMP CLUB3を立ち読みして初めて知ったんですが、ミナミヌマエビにも「赤」とか存在するんですね。
これ、ほ~んとびっくりしました。
もしかして昨日の赤いヌマエビの先祖に「赤」系の血が入っていたのかな?

滝道でシャープネ7で練習

2013年12月14日 15:27

カメラの設定でシャープネスをマックスにしてからの再度滝道。

1週間前と写りが違ってきてるかなぁ?
131214-IMG_4908
絞り優先、1/80秒、F8、露出0、ISO100、焦点距離44.0mm、ホワイトバランス:オート、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

お、やっぱり何となく違う気がします。

ちなみにこれ(↓)が1週間ですが、条件を同じにするため圧縮率とかを同じにして再upしてみましたが・・・
131214-IMG_4470
絞り優先、1/30秒、F11、露出+1、ISO500、焦点距離28.0mm、ホワイトバランス:日陰、ピクチャースタイル:風景(クリック拡大あり

おお、シャープな感じがするする!
何が違うって聞かれたら「紅葉が枯れた」くらいしか小生はわかりませんが、シャープな感じは確かにするぞ~。
おもろいなぁ。
ん?でも、前のやつは紅葉がベタ塗りみたいに見えるからシャープに見えんのか?
だったら、そういうアングルがだめなのかなぁ。
でも、かじか荘のHPで使われているみたいなシャープなモミジの写真を撮ってみたいなぁ!
写真とかカメラの勉強って楽しいなぁ。

で、重たいとんくんを背負って、えーさんあーさんの4人で滝まで行ってきましたよ(疲
131214-IMG_4977
シャッター速度優先、1秒、F25、露出-2、ISO100、焦点距離24.0mm、ホワイトバランス:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

練習【紅葉】

2013年12月15日 15:01

もっとバックを黒くしたらいいかな。
131215-IMG_5038
1/13秒、F8.0、露出-1、ISO1600、ホワイトバランス:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

クリックして別画面で見た方がシャープに見えるのはどういう理屈?
昨日の撮影分で更新かせぎ。

ナンテンで前ボケ後ボケ

2013年12月16日 23:30

こういうことか~?
131216-IMG_5181
1/250秒、F5.6、露出補正0、ISO160、焦点距離250mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

来年も難を転じて・・・。

箱明けの義

2013年12月17日 23:10

箱明けの義という言葉は、一般的なのでしょうか、それとも、あの方のオリジナルなのでしょうか。
そう、あの方はRX100の時におっしゃってました。
さて、あの方に断りも入れずに勝手にリンクを貼ってしまいつつも、先に進めます。

夕食中、箱が届きました。
131217-IMG_5290
今回はアマポチです。

箱を開けます。
131217-IMG_5291
「Ca」とか「on」とかの字が見えて、娘らのクリスマスプレゼントではないようです。

ビニルを破ります。
131217-IMG_5292
あっ、何か出てきました!

引っ張り出します。
131217-IMG_5293
あ!あっ!あ~~っ!

前座はここまでで、こっからがメインディッシュです。
131217-IMG_5294
では、恐れ入りますが・・・。

あ?何だ、こりゃ?
131217-IMG_5295
まさか、外部濾過器のフィルター?粗目?

優しく取り出します。
131217-IMG_5296
う~ん、興奮してピントがどこにも合ってない!

箱からすべてを取り出します。
131217-IMG_5297
あああ、はやくビニルの被ってない姿を見たい!

みっ・・・見れたぁっ!
131217-IMG_5298
でっけ~、かっけ~~っ!

えーさんも見た瞬間、「わっ、おっきい」と・・・。
6歳でもパッと見ただけでわかる、その大きさ!
えーっと、ストロボも気になるところですが、そっちは後まわし。
とりあえず何か撮りたいので、娘らを風呂に入れて、布団に放り込んだら、三脚持ってしばし散歩。

・・・で、撮ってきたのが、こちら。
箱明けの義
1/50秒、F4.0、露出補正0、ISO100、焦点距離105mm、WB:太陽光、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

こ・・・これが玉ボケっ!!!!
そして、拡大で見える縫い目の糸の1本1本!!!
やばい、やばすぎるなぁ、デジイチライフっ。
はやく、お日様の下でシャッター切りたい!
・・・・明日、大阪、雨やんけ~~~っ!

雨なら雨でしずくで練習じゃ!

2013年12月18日 19:28

久しぶりの更新にも関わらず前日記へのコメント、ありがとうございます。
ま、練習ブログですので、軽く許して下さいw

がーん、予想(予報?)どおり、今日の大阪は雨!
131218-IMG_5468
EF24-105mm F4L IS USMを装着しているのに~。

ということで、今日は運転席からのF4Lの最短撮影距離、0.45(マクロ)mの機能を使ってみることにしました。
窓ガラスに乗ったしずくに焦点を合わせて、後ボケを狙って、雰囲気を作ってみました。
ま~、しかし、この窓ガラスの雨のしずくがもちろんAFじゃピント合いませんから、すべてMFですが、これが難しいですなぁ!

フロントガラスからの撮影ですが、「前を走るのが車かなぁ?」ってのが、もう少しわかる程度のボケにしたかったです。
131218-IMG_5465
1/30秒、F4.0、露出補正0、ISO1600、焦点距離90mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

助手席側の窓ガラスからで、夕方の片付けをされている女性を雰囲気としてスナップしたかったけど、ボケがきつすぎて失敗。
131218-IMG_5411
1/25秒、F4.0、露出補正0、ISO1600、焦点距離60mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

バチバチにピントが合えば、しずくの中にネオン管の文字がくっきり出たりするのかな(ま、素人のお遊びだから、ここまで見えてたら許容範囲?
131218-IMG_5407
1/80秒、F4.0、露出補正0、ISO1600、焦点距離105mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

フロントガラスの傾斜の影響で、地面か何かと錯覚しそうな、ちょっと幻想的な写真が撮れて、これが一番の満足w
131218-IMG_5403
1/15秒、F4.0、露出補正0、ISO1600、焦点距離105mm、WB:白熱電球、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

練習【夜の見張り番】

2013年12月20日 00:00

仕事の帰り道、工事で迂回路を行った所にあった社。
131219-IMG_5554
0.3秒、F8.0、露出補正-2、ISO1600、焦点距離28mm、WB:白色蛍光灯、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

雨上がりの静けさ、冬の寒さ、人通りの少なさ、な~んて雰囲気を狙ってみましたが・・・。
・・・は・・・早く、太陽のもとでシャッターを押したい!

練習【鉄道】

2013年12月21日 00:03

ようやく今日、短時間ですが、お天道様の下でシャッターを切れました。
それも、いきなりの「撮り鉄」ってやつ!?ww

おりゃ~~~っ、阪急電車で梅田行き特急や~~~っ!
131220-IMG_5930
Tv優先、1/500秒、F5.0、露出補正0、ISO100、焦点距離105mm、WB:オート、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

うぉおおお、ここ(撮影場所)、独り占めできるええ所や~~~w
131220-IMG_5953
Tv優先、1/500秒、F4.0、露出補正0、ISO160、焦点距離90mm、WB:オート、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

えー、鉄道を撮るポイントは知りません。
とりあえず「動く乗り物なら1/500秒で」というキーワードだけで撮ってみましたw
た・・・確かに、手ぶれしとらん!
かなりピントもええ具合です。

夕方、欲張って日の入り直後っぽい時間帯にもう一枚!
131220-IMG_5969
Av優先、1/15秒、F8.0、露出補正-2、ISO1600、焦点距離80mm、WB:白色蛍光灯、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

練習【今日の滝道】

2013年12月22日 11:57

もう11時半ですから、おはようございました。
いや~、今日は久々お天道様の下でシャッター切れました!
・・・と言っても天気は雨上がり後の曇りって感じですね。
いつもの滝道ですが、楽しいなぁ!
8時からの2時間で、だいたい100枚くらい撮れたかな。
滝ではなく、「川の流れの速さ」は何秒くらいか、と思って、とりあえずまずは練習。
ま、落差とか水量とかによるから、一概には言えませんでしょうが、それも感覚で知るために練習してみました。
3枚とも設定はもちろん共通で、Tv優先、露出補正-1、ISO100、焦点距離32mm、WB:オート、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1です。

0.3秒、F8
131222-IMG_6125

0.5秒、F10
131222-IMG_6126

2秒、F22
131222-IMG_6127

好みはそれぞれありでしょうけど、今日の気分では0.3秒くらいが一番かな。
撮りたいイメージによって変わりますね、これは。



さて、被写体だらけの滝道ですが、ぼちぼち滝まで歩いてきました。
131222-IMG_6123
絞り優先、1/400秒、F4.0、露出補正+1、ISO500、焦点距離32mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

これは、前ボケの方が良かったかな、・・・・う~む、難しい!
131222-IMG_6132
絞り優先、1/25秒、F4.0、露出補正0、ISO320、焦点距離24mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

これはほぼイメージ通りの写真が撮れました。
131222-IMG_6133
絞り優先、1/60秒、F4.0、露出補正0、ISO400、焦点距離60mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

「お、滝が見えた」って所で、仲(むつ)まじいご両人、脚の動きがシンクロしてて(シンクロは家のモニターで知りましたがw)、小生的にはかなりお気に入り!
131222-IMG_6190
Tv優先、1/125秒、F4.5、露出補正-2、ISO400、焦点距離105mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり

滝の流れは1秒で完璧かと思われたら、風の動きで右上の花が揺れてしまってますw・・・ま、ええけど。
131222-IMG_6199
Tv優先、1秒、F22、露出補正-2、ISO100、焦点距離24mm、WB:くもり、ピクチャースタイル:シャープネス7、コントラスト1(クリック拡大あり


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。