--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオトープ事始め

2010年03月14日 07:09

ペットバルーン緑丘店に行ってきました。
目的は侘び草です。
有茎草MIXという種類のを購入しました。
その後、侘び草の入れ物を…と、当然の如く百均に直行しました。

侘び草01
サクッとこんなのを買ってきました。
右から時計回りに侘び草、器、プッシュノズル・ボトル、スプレーです。
器が残念ながら100円では小さすぎて、200円(税抜き)になりました。

早速、水を張って入れてみました。
侘び草03
カーネーションはご愛敬ですw

そのカーネーションにピントを合わせてみました。
侘び草02
花と水草の妙なコラボレーションです。
意外と綺麗やなぁと思いました。

水を張ってから、ふと横から見て、「腰水はどこまで入れれば良いんや?」と思いました。
侘び草04
…というのも、ここにメダカを入れたいからです。
腰水が少なすぎると遊泳スペースがありません。
とりあえず今のところ、器の段差の部分まで腰水を敷きました。
今日、行けたらメダカを買ってきて入れたいです。
そして、ここから新たなビオトープを始めてみたいです。

最後のショットは、清々しい今朝撮れたてホヤホヤの一枚です。
侘び草05
バックの手すりが斜めになっているし建物も入っているので、本来はボツ写真です。
写真は画質の良さもさることながら、構図や構成も難しいです。

【追記】
2枚目の下敷きにアクアジャーナルのバックナンバー、お気づきなりました?
これもペットバルーンで買ってきました(*^ー゜)v
スポンサーサイト

タナベ観賞魚店でメダカ購入

2010年03月15日 23:02

また、新たなショップ…というよりも「お店」という響きの、感じ良いショップを紹介しますw
大阪は池田市にありますタナベ観賞魚店というお店です。
ググって出てきたのは何とも言い難いシンプルなHPでした!
あまりにもシンプルすぎるので、全景をもう少しだけ小綺麗にアップします。
タナベ全景
良い雰囲気を醸し出してます。

店内に入ってみます。
タナベ店内01
なかなか小生好みの店内風景です。
小生、この地べたに池(プール)があって、そこに金魚らが泳いでいるの、好きです。
子どもの頃、「落ちたらどないすんねん」とドキドキしつつワクワクして上から覗いていました。
床の池(プール)は、あの頃の幼い気持ちを呼び戻してくれます。
最近、そういうショップ、減ったと思うのは小生だけでしょうか。
皆さんも、そう思いませんか?

こういう混泳水槽も見てるとついつい買いたくなります。
小生は、やっぱり小型魚に弱いです…。
タナベ店内04
いまどきのショップはポスカで、水槽に直接値段が書かれていたりします。
で書かれた値札が素敵です。
毛筆です!
転がっているアヌビアスのポット、投げ捨てられたかのようなヒーター、素敵です。
しかし、真面目な話、水がとっても綺麗でした。

タナベディスカス
小型魚もいいですが、ディスカスの調子も良い具合でした。

小生が好きな棚の一つがこれです。
タナベ店内03
もう夢にまで見たような棚です。
家にこんな棚があったらウハウハ言ってしまいそうですw
♪ウハウハ~ッ
ここで言っておきますw

そして、購入した魚はメダカです。
侘び草トープに入れたかったので、早速行って買ってきたのです。
アドバイスにもありましたように、たくさんは入りません。
4尾セット価格だったので4尾購入しました。
タナベ印メダカ
見ての通り、サイズもちょうどです。
これ以上大きくなったら方向転換できなくなりそうです。
餌はほとんど与えず、侘び草から沸いてくるムシを食べてもらいましょう。
よろしく、メダカさん!

侘び草tankオープンです

2010年11月28日 17:10

小生は、今年の3月、侘び草を買っております(購入記事はコチラ
一丁前に、「ビオトープ」なんてカテゴリーを作ったのに、記事はたった2つで終わっております(この記事足して今は3つでしょうか・・・w

ベランダに置いてある侘び草は、この夏の暑さで枯れ枯れのシワシワでした。
ガラス容器の中には、太陽光のおかげでアオミドロが大量発生してました。
3尾いたメダカも1尾だけがベランダバケツで頑張ってるのが現状です。

さて、この侘び草をなんとか・・・・してみた・・・・つもりです(先週のことです・・・

これ↓がD-tank周辺の現状でした。
101128201
左上の(薬浴用に使っていた)30㎝キューブに格好良く侘び草入れてますが、高さが全然ないですね(;´д`)トホホ
左下の30㎝規格水槽に移すことにしました。

今回は、ずっとず~っと以前にチャームでポチしていたこれ↓を使いました。
101128202
当時、使うあてもなかったんですが、かなり安かったのでポチしていたフィルターです。
最近のチャームは、ちょっとお高くなってしまって、もうほとんど使いません。
これ↑を買った頃は、意味のわからんセールをしょっちゅうしていて面白かったですねぇ。
「5000円送料無料」設定でいいから、ビシバシとセールをするアノ頃に戻ってほしいですね。

ベランダに出て、水槽をゴシゴシと洗いました。
101128203
水につけるだけで・・・ってスポンジ(メラミン?)も使いました。
ま、こんなもんでいいでしょう。

水を張りました。
101128204
濾過器を縦に使うのではなく、横に使いました。
水面の高さもこんなもんでいいです。
しかし、このままだと侘び草本体が完全に水没するので、いい高さの物を探しました。

ありました、ありました、なんかの鉢です。
101128205
いい具合の高さを確保できそうです。

鉢を入れてみました。
101128206
バッチリ水面に合いました。

水槽設置場所まで持ってきて、水槽を(一応)きちんとセットです。
101128207
しかし、改めて見てみると侘び草、ショボショボですなぁ(´▽`*)アハハ

侘び草、出してみると、アオミドロが絡んで絡んで最悪な状態でした。
しかも、水草は上に伸びず、横に間延びしていました。

アオミドロを撤去して、手で輪を作って「上へ上へ」伸びてるように、格好を付けて、セットしたところです。
101128208
おおお、まぁまぁ、良いんでないでしょうか。

水の飛沫防止のため、サランラップを蓋にして、濾過器の電源オーン!
101128209
おおお、水がいい具合に侘び本体に・・・・・・届いてませ~んww

ちょっとねらいがはずれてしまいました。
鉢ごと、シャワーパイプに近づけて、問題解決です。
101128210
侘び草の水上葉育成を進めていきたいと思います。
これに慣れたら、ブセの水上葉育成なんかもやってみたいです。

最初の写真で侘び草と一緒に写っていた自作液肥薄味を霧吹きに入れ替えました。
この↓写真の中央下部に置いてますが、これを毎日ワンプッシュで葉に直接添加してます。
101128211
これ↑、一枚目と違うのは侘び草関係以外に、もう1カ所ありますでしょ (´∀`*)ウフフ


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。