--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ初心者なワタクシ

2009年11月01日 19:29

ブログを始めてはみたものの本当に作り方に悩みます。
元々書き作業は嫌いじゃないのでこうゆう週末にはどんどんと書きたいことが出てきます。
けど、そんなダラダラを書いても読んでもらえるとも思わないし、自分が後で読んだとき、全然おもしろくないと思います。
ブログ歴の長い人なんかが偶然ボクlogを読んでいたら、コツなんかコメントしてくれたら一つの出会いとして嬉しいです。
また、初心者の人で同じような悩みを持っている人がいたら出会ってみたいです。
◇悩み「書くことは嫌いじゃないけど、どうまとめればいいか分からない」

とりあえず今日も水槽(水草)のことを記しておこうと思います。
本日のph値6.7

カージー
アマゾンソードの間を戯れるカージナルテトラたち。
とっても可愛いですね。
きれいですね。
ネオンテトラよりもこっちの方が好きです。
もっとベテランの人たちは、グリーンネオンとかに突入しているそうですが、小生はこれで十分。

ウォーターウィステリア
ウォーターウィステリア。
成長がめちゃめちゃ速いです。
アッという間に水面に到達します。
よく見ると分かりますが、濃い緑が水上葉で、淡い緑で柔らかそうなのが水中葉。
ふわふわと綺麗です。

アマゾンソード
アマゾンソード。
成長著しいです。
どんどん株の中心から新芽が出てきて、葉のサイズも大型化していくので、これもかなり楽チンな水草
うっすらとコケが付いてきてたけどオトシンクルスたちがガツガツと食べてくれるので助かります。
でも、今日2枚ほど枯れてきているのをカットしました。

ヘアーグラス
全景草のヘアーグラス。
ランナーと呼ばれる根をはって増えるタイプなので手前の土の中を根が伸びていくのを見るのが楽しいです。
昔あった蟻の巣観察みたいな感覚でおもろいです。

グリーンロタラ
グリーンロターラ。
ある意味育てるのが「難しい」です。
光が強すぎると匍匐(ほふく)するし、弱いとまっすぐ上に伸びていきます。
匍匐すればするほど、そこから脇芽が出てきてふさふさ感が増します。
だから素人には嬉しい…んですが、匍匐している茎から根がワサワサと垂れてくるのでちょっと野暮ったいですよねil||li_| ̄|○il||li

光合成01
光合成、初めて見ました!
CO2の添加はしてませんが、昨日光合成をしているウォーターウィステリア君に遭遇したので写真を記念に撮っておきました。
赤で矢印してるところに気泡が(一応)あるんですw
スポンサーサイト

☆になったヤドチン

2009年11月17日 23:28

今日は悲しいお話なんです(ノ_・。)

熱帯魚飼育歴はずっと過去に飛んで10年ほど昔にトヨシマフィッシュさん(今は跡形もなくなっている)にお世話になり、一人住まいのワンルームに60㎝と90㎝の2本をグイグイ転がしていました。やがて仕事の事やら何やらで熱帯魚を離れることとなります。あの頃から幾星霜、どうして今時分になってアクアライフを始めることになったかのお話が今日の話題です。

結論から話すと小生にアクア熱を運んできてくれた要因の一つであるオカヤドカリ(「ヤドチン」)が☆になってしまったんです(・_・、)グスン
[ 続きを読む ]

ブログ広がる 響きあう

2009年11月21日 21:46

本日、ph6.4。
今までからのタンク経過からすれば水換えもありですが、生体調子いいからしません。

抱卵疑惑2
こないだ15日に抱卵疑惑のあるミナミを記録しましたが、今日よ~く見てみると他にも抱卵してそうなのが1尾いました。
これがもう1尾の方です。
背中のラインがこちらの方が薄いからわかりやすいです。
きっと、きっと、卵だと思うんですが、エビって卵で産卵するんですか?
それとも、稚エビの形で出てくるんかな?
どっちでもええけど、これ全部ウンコ(もといウンチ)やったら、結構いややなぁ。

さて、また一つ嬉しい出会いです!
お次はチェルノさんとつながることができました。
チェルノ
こういうの、ええわぁ。うれしいわぁ。

アクア関係で言うと現役高校生yasuさんが経営しているブログ「Aqua51」が面白かったです。
小生、ニコニコ動画って正直見たことなくて(名前を聞いたことはあった)、あのコメントのツッコミとかって笑えますね。
yasuさんが水槽の立ち上げしているところの動画なんて(失礼ながら)大爆笑してしまいました。いや、何が失礼って、小生もよく似たような感じで立ち上げていたから他人のこと笑えないっす。

JavaScriptに挑戦

2009年12月03日 21:38

挑戦!と言っても、とある本からカチャカチャ写しただけなので、なんの知識もございませんw
もう見ていただければお分かりの通り、カラム(って言うんですか?あの左の壁みたいな所)に「水槽の経過ですぅっ」みたいなスライドショーを放り込んでみました(*^ー゜)vデキタ!
しかも著作権まるっきり無視したキャラも使ってみました(いいのかなぁ?)
なんだかJavaScriptって英語のようで英語じゃない。
表計算関数のようでどうも違う。
小生には皆目分かりませんil||li_| ̄|○il||li
ただ、数字とかは読めるので数字をいじって勉強させていただきます!
いろいろと教えて下さい。

さて、水槽の経過をスライドで見てみると、やはり「素人が作った水槽」というのが否めません。
恥ずかしいので、本当はこんなのupする内容ではないですね。
m(__)mスミマセン。
ま、事実、素人なんですからお許し下さい。

ただ結果的に見ていて感じるのは、水草を植え直した方が良いのでは?ということです。
立ち上げからおよそ2ヶ月。
植え替え、どうでしょうか?

植え替えるべきだ  → バナー01
植え替えなくて良い → バナー02
どっちでもいいんじゃね? → 

写り込みを止めました

2009年12月07日 23:35

ま、顔は写ってないから良かったんですけど、とにかく(おそらく)皆さんもお気づきの通り、昨日の写真では写り込みが気になってたんですよね。
そこで、今日はちょっとした何でもない工夫をして撮ってみました。
091207tank
おお、(☆o☆)キラキラ綺麗に撮れてます。
これこれ、これを待っていました。

種明かし。

板でシャッター
現在使用中のNEXUS604ですが、あらかじめリフトアップしてあるのはいいんですが、あまりにも明るすぎて部屋を暗くしても写り込んでしまうぐらい光が漏れていたようです。
そこで写真のように板で光の漏れを防ぎました、…ただ、それだけです(笑)

それだけかよっ、と思われる方 → 


後は①カメラの腕を上げることと、②もしデジイチの方が綺麗に撮れるんならそれの購入がポイントになりますか?

レッドビーシュリンプの学習

2009年12月08日 22:53

辿り辿って「菜都のどたばたな日々」というサイトまで行ってきました。
その手前ではみちのくずんださんの「BEEな日々」というサイトも面白く読ませてもらいました。
Beeとみんながみんな呼んでいるレッドビーシュリンプというエビ。
これがみなさんを一つにしているようです。
そう言えばずんださんの写真の中に「BEE NUTS組」と書かれたシールがありました。
あれが菜都さんを組長にした組織なんだと思います。
菜都さんのブログからリンクしているのがたくさんあったので、凄い組織なんだと思います。
そして、「組長」として君臨されている菜都さん(いや、菜都様)という方は凄い組織の凄い方なんだと思いました。

で、小生、何がレッドビーシュリンプの学習かと申しますと、少し…いや、相当な興味を持ち始めている自分がいる、ということです。
小生は10年ほど前に熱帯魚飼育をしていました。
何度も書いてますが、当時は水草など高価だったり難しかったりして、とても手を出す気にはなりませんでした。
ですが、今回のアクアライフでは水草も頑張ってみようと再度勉強しなおしました(当時は熱帯魚屋のオジサンの口頭でのレクチャーのみ)。
今回、最初に購入した書籍はこれでした。
はじめての熱帯魚と水草
続いて、これです。
水草ガーデニング
特に、この2冊目で水草についていろいろと考えました。
そして、今日、ついに、こんなのを買ってしまったのです。
レッドビー01

前々から2本目のタンクを何にするかは考えてました。
第1案は、東南アジア系の魚ばかりの混泳水槽です。
第2案は、アフリカンシクリッド攻撃。
第3案は、アピスト系。
ところが、急遽浮上してきた第4案、レッドビーシュリンプ水槽、これが今一番熱い。
第3案はアピスト、高いんで、あまりやる気は出てません。
安さで攻める第1案、第2案か。
育てて増やして売って(売れるんか!!)ホクホクの第4案か(取らぬ狸のナントヤラ…無理無理)。
きっと一番ハードルが高いのが第4案かなぁと思うと、…勉強したくなったのです。
ま、2本目がどれになるかは、この本を読んで勉強してからですね。

この人きっとエビ始めるな…と思われる方 → 


ちなみに、このムック。
コーラルフィッシュの別冊ムックで、3冊出てますよね。
第1弾がこの「はじめて飼う時に読む本」。
第2弾が「増やすために読む本」。
で、第3弾が(どうやら)出たてホヤホヤの「レッドビーシュリンプと水草の本」。
どれも一応、ザッと立ち読みしましたが、面白いですね。
ちなみにこれらを出版している出版社ですが、ライクラとかハーレー、ドゥカッティ、ライトニング等々、かなり贅沢でエンスーな趣味を中心にした分野の出版社みたいですね。
小生、結構この「エンスー」という言葉、好きです

エビストへの道 ~悩み~

2009年12月09日 22:00

昨日、購入したレッドビーシュリンプの飼育本をおおよそ読んでみました。
とっても気になることが出てきました。
それは夏場対策です。
どうやら水温は24℃が適温で、繁殖する時でも25℃とのこと。
小生は2本目を職場で展開しようと考えているのですが、この職場が厄介なんですよねぇ。
屋根はトタン板で夏場の焼けること焼けること。
さらに造りはプレハブですからクーラーが効かない。
おそらく夏場の室温は尋常じゃないと思います。
そんな所で水槽を24~25℃に保つには、さらなる出費が必要なのでしょうか…。 

 テトラ クールタワー CR―3
ちょっとこういうのが気になりました。
値段が(例の)チャームで壱萬円前後也。
もし、これを購入することになれば、さらなる出費がかさんできそうです。
そこで、小生ははたと気が付きました。
そう言えば小生がブログを通してお知り合いになりつつあるエビストの皆さん方は北海道が多かった!?と。
北海道なら夏場の水温上昇対策もバッチリなのか?と。

やっぱり大阪(のプレハブでトタン板の屋根の職場)でエビストになるのには、かなりハードルが高いのでしょうかね。
高くない → 


PS.タイトル「エビストへの道」は決して、エビストへの道を保証してません(できませんw)。

SERAって会社

2009年12月11日 23:11

今日、BEE勉強(以下「B勉」)の為に、いつもお世話になっているPET BALLOONに行ってきました。
そこでいつもお世話になっているお兄さんにいろいろと教えてもらいました。
いや~かなりB勉できました( ..)φカキカキ
まず、Bは「高温が弱い」のではなく「高温による酸欠が弱い」ということがわかりました。
高温になると含有酸素濃度が下がるんだそうですね。
 知らなかったなぁ。
そこで酸素が飛ばないように温度をある程度で留めておく必要があるんだそうですね。
それからTetra社のクーラーの中身も聞きましたが、あれはヴェルチェ方式というシステムで(勿論聞いたことありませんが)、外気温が高ければあまり意味をなさないそうです。
 (勿論)知らなかったなぁ。
やっぱり最低でも参萬円弱のクーラーが要るかもしれないとのことでした。
値段が高ければ高い程、音が静かだそうです。
ちなみに元値10萬のレイシーって会社の中古クーラーが25000円で売られてました。
で、いろいろと物色して…書ききれない程…物色して帰ってきました。
で、帰る直前、無料配布のカレンダーを見つけたので頂いてきました。
それがこれです。
SERAカレンダー
SERAって会社、皆さんは御存知でしたか?
 知らなかったなぁ。
「カレンダーといえばTetra」と言うくらい小生にはカレンダーと言えばTetraだけと思っていました。
このSERAって会社もカレンダーを出してるんですね。
しかもエサ売ってる会社だそうですね。
店頭にパンフも置いてあったので少し見ましたけど、最近珍しいオールインワン水槽も売ってるそうですね。
 知らなかったなぁ。

SERA頑張れ!

やってみるのみ!

2009年12月13日 21:41

アクアクロック
今日は昼からのお出かけが、きっと帰りが遅くなるだろうと思っていたので、以前購入していたアクアクロックというのをセットして出て行きました(照明に)。
これの利点は水草や魚に太陽の光(ではないけど…)をきちんと与えていることですが、これの欠点はきちんと与えていることを自分自身が確認できないことです(笑)
さて、出かける前に水換えをしました。
バケツ3杯分ですのでおよそ20㍑でしょうか。
水換え前ph6.6だったのに対し、水換え後はph7.2でした。
別に水換え前のph値もそんなに厳しいものではないと思いますが、最近覚えた亜硝酸塩というのが気になったのです。
Bee勉していると硝酸塩とか亜硝酸とか出てきて、「結局それって目に見えないからナンボあんのかわからんやん」と思ったのです。
勿論、そんな検査キットなんかも持っていません。
ph値は正常範囲内ですが、段々と水の中に亜硝酸塩というのがウヨウヨしている気がしてきて、水換えしました。
しかし冬の水は冷たく25℃あった温度も約20㍑の水換えで一気に21℃まで下がってました。
熱帯魚たちは大丈夫なのか、心配です。

さて相互リンクさせて頂いている「ぺっしぇ ぐろっそ」を綴っておられるPescatoreさん、本当にいつも面白い話題を提供して下さってます。
今回は「芝の目土を使った実験」を開始されていて、これまたこの先が楽しみです。
ぺっしぇさんのブログを読んでいていつも感じるのは、「とにかくやってみるのみ!」というすがすがしさです。
思い立ったら安く購入して自作。
聞こえた話は実際に自分で確認。
このすがすがしさ、爽快感、勢い、いいですよねぇ!
小生も、熱帯魚飼育において見習おうと思います。
そう、今、小生が見習いたいのはレッドビーシュリンプの事です。
大阪で、夏で、プレハブで…といろいろと考えてしまいますが、とにかく進んでみるしかない、そう思ったのです。
現在、手元に「安い時に買っとけシステム」で照明とソイル、バックスクリーンは揃ってます。
肝心の水槽やらも「安い時に買」えたら、いよいよスタート……か!?w

Bee水槽、やってみるのみ!
と、思われる方
 ↓

これから夢のチャームへ…ムニャムニャ

2009年12月14日 23:58

ロターラ・バティキュラリスとミナミ
こんばんわ、なかなかいい感じのロターラ・バティキュラリス(いや、実際はバルデキラリス!?)とミナミヌマエビです。
こういう光景を見ている分には、ほほえましくもあり、熱帯魚やってて良かったと思う瞬間でもあります。

ところが…。
根が…
ちょっとサムネイルじゃ見えにくいですが、ヘアーグラスの根が掘り起こされています。
勿論、犯人はこの方たち(チラ見えしているオトシンじゃぁ、ありません)。
確信犯
ツマツマと(Beeでもないのに、この表現使ってるし…)、確実にヘアーグラスを掘り起こしてくれています。
ヘアーグラスを束にして植え込んでいた時はこういう事は無かったですから、分け植えした結果、ツマツマ(また使ってるし)しやすくなったのでしょうね。


さて、それよりも、今夜は今からチャームってきます。
職場で、エッ(゜Д゜≡゜Д゜)マジ?って感じのハッピーがありました。
前から考えていた2本目水槽ですが、経費で行けそうなんです。

エッ(゜Д゜≡゜Д゜)マジ?
って思われた方は、とりあえず



いや~この時代になんていい会社(・・)なんだ。
ただ、会社の消耗品扱いですから、小生の好き勝手はできませんし、転勤ともなると、後々面倒見てくれる人のことを考えてBeeは避けた方がいいかなぁと思っているところです。
とりあえずワクワクします((o(^ー^)o))ワクワク

Newカレンダーゲット!

2009年12月15日 21:24

先日12月11日の自ブログで『「カレンダーといえばTetra」と言うくらい小生にはカレンダーと言えばTetraだけと思っていました』と書いた矢先の話です。

今日は本当に久しぶりにコーナンのペットショップ「ゴリラ」に行ってきました。
そこで、まず聞きたかったのは「ロターラ・バティキュラリス」と「ロターラ・バルデキラリス」の差異です。
店長曰く「学名不詳の場合、ショップによって呼び名が違うことはあるから…」とのことでした。
そう言えば、水草だけじゃなく魚でも「sp」とかが付いてるヤツいますもんね。
「sp」、つまり「改」みたいなもんですよね。
で、小生の中では「でも、そうは言うけど、じゃ、ググってよく出る『ロターラ・バルデキラリス』の方が正しいんとちゃうのん?」という結論に至りました。
で、そんな店長から「良かったら、コレ」ということで頂きました。
日本観賞魚振興事業協同組合(なんて長い名前なんでしょう!)発行のカレンダー!
勝手に略して「日魚振協組合」w!
カレンダー日本観賞魚振興事業協同組合
いやぁ、いろんな所から魚関係のカレンダーも出てるもんですねぇ。
でも、そう言えばですね、先日書いたseraって会社。
あそこのは、カレンダー以外にも様々なパンフなどがここでもらえるんですね。
おまけ
そ、これは例のチャームの「サービス・おまけ」ポチです。
その中の「カタログ/サンプル」の所に行けばもらえるんですね。
一応、上のポチにリンク貼っておきました。
無料(タダ)より安いものは無い!

無料(タダ)は素晴らしい!と、思われた方は
 ↓
[ 続きを読む ]

今日から始まる「今日の一枚」(不定期)

2009年12月20日 17:02

不定期で「今日の一枚」をアップしてみたいと思います。
と言っても一枚じゃないんですけどねw
091220カージ
こういうアップを綺麗に撮ってみたいんです。

091220の一枚
なんてことないただの水槽です。

ふ~ん
 ↓

なぜコケ(藻類)は発生したのか?

2010年01月21日 15:43

Tetraの6in1試験紙を信じるなら、水質には何の問題も無いわけですが、次の小生の疑問点は藻類(以下「コケ」)の問題です。
なぜコケが発生したのか?そのことをいろいろと考えたりネットで調べたりしてみました。
今日のは写真もなく、かなり長いです。

ちなみにatabishさんという方のブログでかなり勉強になりました。
[ 続きを読む ]

芥川という所に行ってきました

2010年01月29日 14:36

今日は仕事で芥川(あくたがわ)というところへ行ってきました。
ザッとこんな所です。
芥川 芥川
芥川のことはあまり知らなかったんですけど、聞いた話によると「あくた」って何かゴミとかのことらしく、昔はとても汚い川だったそうです。
そんな川の水を見ていて、やっぱり思い浮かべるのはアクアライフの事(なに見ても熱帯魚やBeeのこと考えるのって病気なんでしょうか)。
「この水、水槽に使えるのかな?」ってことです。
言ってみれば天然のミネラルが豊富な水だと思うんですけど、どうなんでしょう。
そんな事を考えながら胸ワクワクさせて、隣に立ってた同僚に聞いてみると、あっけなく「家庭用排水が流れてて化学物質多いんじゃないの?」と言われました。

「みんなの川を綺麗にしよう!」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

好みの流木

2010年02月02日 14:24

何度か行ったことのあるペットショップ「ペットワールドアミーゴ箕面店」というお店に行って来ました。
でも今までウィンドゥショッピングだけで買い物はしたことありませんでした。
そこで、シンプルゥな流木を見つけたのでついつい買ってしまいました。
ADA製流木
お店の人が言うには「これADAのブランチウッドです」とのことでしたが、ブランチウッドとかの意味、よくわかりません。
それにADAって流木なんかも売っていたんですね。
小生はてっきりCO2とかそういうのしか展開してないと思ってました。
すみません、知りませんでしたm(_ _)m
手に取った感じ、ズッシリと重たいです。
最近の流行は、枝状流木というヤツらしいんですが小生はアレ少々苦手で、こういう普通の(「普通の」…というのも語弊がありますがw)シンプルなのが好きです。
みなさんはどのような流木がお好きですか?

「ADAは流木も出してるんだ!もっと勉強しろ!」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

2010年02月03日 10:22

昨日のADA(製?)のブランチウッドについて、コメントをいただき少し疑問がわきました。
確かブランチって「枝」って意味ですよね?
ブランチウッドって枝状流木を英語で言ったっぽいですね。
購入したのも別に「枝」でもいいけど、太すぎるし一般的な枝状流木には見えにくいです。
で、調べましたら、どうも「ホーンウッド」ではないか?と思うんです。

で、ホッとしたので早速南米モスを巻きました(皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした)。
今まで適当に巻き付けていたんですけど、あの方法は間違いらしいですね。
hiroさんのHPを見て、勉強しました。
基本は楽しく「い~とぉ~巻き巻き♪い~とぉ~巻き巻き♪」だそうです。
で、実際にやってみました。
モス巻き付け02
かなり細かい幅で巻いてみました。
鼻歌交じりでやってみると結構楽しいですね。

で、以前からの流木のも巻き直しました。
流木モス
う~ん、Beeも写ってそれなりの写真ですが、これがワサワサにならないと…。
それまでは「忍」の一字です。
上の写真の左の流木に寄ってみました。
モス巻き付け01

楽しくなったので、いったん戦線離脱していた溶岩石にも調子こいて巻いてみました。
溶岩石モス

モスも抱卵も、耐え忍ぶの「忍」で頑張ります。


「忍」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

とわだ湖

2010年02月04日 12:12

ブロとものさつきさんがブログでオーストラリアのアクアショップを紹介されてました。
詳しくはこちら「魚との生活『お留守番グッズ』」です。
お店を見てると、小生も熱帯魚屋さんに行きたくなり、早速行ってきました。
ショップリンクにもある「とわだ湖」です。
ですが、ここHPも何もないので、小生がここで宣伝しておきます。
休業日毎週水曜日で、閉店は17時頃です(曖昧(あいまい)w)。
もし17時に行けそうになかったら、電話すれば開けておいてくれます。
電話番号は072-687-4922です。
親切で丁寧な対応をして下さいます。
扱いは金魚、熱帯魚、海水魚と各社商品(噂のADAもありました)です。
歴史は古く、高槻市で海水魚を二番目(もしかすると一番目)に扱ったお店だそうです。


「おばちゃ~ん、見てるぅ?」


とわだ湖01
これが店の外観です。
半分シャッター閉まっているあたりが、やる気、感じられませんw
店内に入ってみましょう。

シャッターをパチリ。
とわだ湖02
誰も出てきません。
やっぱり、やる気を感じられませんw
でも、いかにも熱帯魚屋という雰囲気が伝わってきますね。
別の角度から…、お、おばちゃん出てきてくれました。

「ブログの写真撮らせてね」
「ええよ」
パチリ。
とわだ湖03
奥の方が暗いですが、この奥の棚、作り直すそうです。
で、新しい棚にサイズが合わないので、すべて売り放すそうです。

「前にも言ってたけど、やっぱり1本500円?」
「そうそう、重たいから出してないだけ。欲しかったら自分で抜いて持って帰って」
「その前に写真を…」
とわだ湖04
「そんなん撮って、何すんの?」
「ブログ、ブログ」
「ふ~ん」
ちなみに45*45*36と45*30*36の2種類があって、どちらも1本500円です。
どうですか?

で、せっかく行ったんで、コリドラスを買いました。
コリドラス・ステルバイ
↑水合わせ中のコリドラス・ステルバイです。
きれいですね!

こちら↓はコリドラス・コチュイというそうです。
コリドラス・コチュイ
ハブロススではなく、コチュイだそうです。
確かにバンドが途中で途切れてますが、可愛いからどっちでもいいです。
チビコリと呼ばれ、あまり大きくならないらしいです。


「店の宣伝になってない!」の応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

レッドビーブリーダーに聞く!

2010年02月12日 22:28

仕事の帰り道、ちょこっと立ち読みをしてきました。
アクアライフの最新号の表紙にモーレツに反応してしまいました。
(一部の)皆さん、お読みになられました? 
 アクアライフ 3月号 (2010)
いや~買うか買わないかかなり悩みましたが…結局、買いませんでした。
すみません、そんだけです。


「読むだけなら無料(ただ)」応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ 

ワンコインセール

2010年02月19日 10:15

少し前にADA(かどうかは不明w)のホーンウッドを購入したペットショップ「ペットワールドアミーゴ箕面店」に行ってみると、流木の安売りY(゜_゜)Y エッ!
これまた衝動買いですね(ToT)
財布がスッカラカンになっていきます。
また買っちゃった流木
今回もホーンウッド(?)ですが、思い切って4本買いました。
タバコは吸わないので、ペットボトルでサイズ比較してみて下さい。
これで厚みもあって、1本500円でした。

500円と言えば、例のとわだ湖の500円tank。
あれも少し前に2本も衝動買いしてしまいました。
これが500円tank
中に残っていた「このブクブクもチョーダイ」とねだると「ええよ」とのこと。
ついでに思い切って「この濾材もチョーダイ」とねだると「これシポラよ」とのこと。
「えぇっ!あの嫌気バクテリアを育てるという!?チョーダイ」
「しゃーないね。あんただけのサービスよ」
(本当はみんなにサービスしているんでしょうね、優しいからw)
tankの方は使うあてもないし家に置く所もないので職場に提供します。
シポラックスは使ってみたいので提供しません。
ブクブクは見た感じ水作エイトです。
さて、水槽ピカピカにしよっと!


「ワンコインセールと聞いてチャー○?」と思われた方は応援ポチお願いします。
人気ブログランキングへ

本を購入しました

2010年04月01日 18:46

4月に入りました。
皆さんの職場などでも、新年度のスタートですか?
小生の所も転勤者や新採用の方などが来られました。
フレッシュな気分ですね。
小生、仏頂面を直そうと、今年度のテーマは「笑顔」にしました。
職場で嫌な奴っているんですけど、それでも笑顔で接していきたいと思います。
そして、会議もトラブルも笑顔と前向きな気持ちで乗り切りたいと思います!

ブログ仲間やここを見て下さる方々とも、顔は見えませんが「いつも笑顔で」楽しくやっていきたいと思います。
そんな新たな気持ちの新年度です。
皆さん、今年度もよろしくお願いします!

そんな今日のモンギーです。


---------------------------------------------------

本を2冊購入しました。
100322-IMG_0001 100322-IMG_0002
スキャナしてサイズを変更したら、よく似た大きさになってしまいました。
実際は、世界の水草728種図鑑の方はB5サイズです。
ホームビオトープ入門の方はA5サイズです。
水草図鑑は、憧れのみゆきザンスさんのブログで、お正月に買われていたのを見てから、ずっとほしかったんです(実は…
ビオトープの方は、そもそもビオトープの概念みたいなのを知ってみたく思い、先日梅田の紀伊國屋書店で立ち読みし、今回購入に踏み切りました。

アクアリウムとはまったく関係ありませんが、こんな最中(もなか)をいただきました。
100322-忍者最中
先日から登場しているえーさんが、これにモーレツに反応しました。
「♪にんじゃ、ニンニン」、「ニンニーンッ」とホクホク笑顔です。
忍たま乱太郎で、覚えたのでしょうか?
美味しそうに食べていました。
えーさん、甘い物、好きですね。

およそ250枚 その1

2010年04月11日 23:56

大阪は海遊館に行ってきました。
前に言ったのは2007年の10月でしたから、およそ2年半ぶりの海遊館でした。
この間で変わったことと言えば、一番大きなのは下の娘あーさんの誕生ですが、それ以上にどうやら他の事が大きかったようです。
それは、熱帯魚飼育を復活した事とデジイチの購入です。
娘らを放置状態でカメラ持ってあっちの水槽、こっちの水槽…と撮りまくってしまいました。
あるいは、同じ水槽で意中の魚が再び来るまで、いいアングルになるまでジッと待ったり…と。
帰り間際にはメディアもバッテリーも「アリマセン」というぐらい撮っていたようです。
おおよそ250枚も撮っていました。
とても一度じゃupできませんから、分けてログしておきます。
ちなみに250枚すべてをupするつもりはさらさらありませんw


海遊館に入る前の広場で大道芸人さんが頑張っていました。
000

ご存じ海遊館です。
001

入ってすぐの水のトンネルです。
最初、どこかの水族館のトンネルを見た時は衝撃が走りましたが、最近はどこでもあったりします。
確か入場料の安い琵琶湖博物館にもあったような気がします。
002

熱帯魚屋さんでも売られているような魚でしょうか?
海水魚はまだまだ知りませんから、適当にパチリ!
003

004

005

006

海遊館は最初、最上階にまで登り詰めそこから下りてくるシステムです。
最上階は「日本の森」です。
こういう庭、欲しいですねぇ!!!!!
007

008

009

こんなビオトープ、作れるもんなら作ってみたいですねぇ!!!!!
010

日本の森を抜けると、水族館らしい雰囲気です。
ラッコとかアザラシとか、そんなのから始まります。
011

012

013

今日はとりあえずこんな感じで終わっておきますが、最後にどうしても見て頂きたい写真があります。
「水族館に行って、そっち写真で撮る!?」と聞こえてきそうですが、それでも好きなので仕方ありませんw
014

およそ250枚 その2

2010年04月12日 20:00

えーさん、何かに夢中ですね。
016

可愛らしいペンギンでした。
017 018

「その1」をupした後、残りの写真をまとめてもドエリャァ数だったので、端折っていきましょう。
海遊館のメインタンクです。

なんか格好いいですね。
024

こっちはあまり格好よくないですねw
029

あ、海遊館名物ジンベイザメですね。
026

なんて魚か知りませんけど、迷彩模様が気に入りました。
028

ピタッとしてました。
025

亀ですが、多分これはメインタンク以外の水槽にいたと思います。
039

マンボウでしょうか?
030

ちょっと、目が怖いですね。
030-

ヌ~ッとジンベイザメが来ました。
023

「よし、でかさを収めてみよう」と思って、撮ってみました。
032

↓この2枚みたいに下から見上げるのも大きく感じられて良いですね。
033

034

自分なりにもしつこく感じるので、「その3」ぐらいで終わらせたいです。

それに、日を分けてログすると備忘録になりませんね。
ですので今、A-tankで気になった所をupしておきます。
来たか?
やっぱり来てるのかなぁ?

およそ250枚 その3 

2010年04月13日 15:00

どう頑張って写真を整理しても、「その4」まで続きそうです。
そうなると「その3」はかなりマンネリっぽいです。
…というか「その4」もマンネリでして、ここまで来たら自己満足の世界ですねw

くぎ煮でお世話になってます。
いかなご

小生、これ↓食べれません。
水中ではこうして生活しているんですね。
シャコです。
シャコ

これも食用ではないと思いますw
ふぐ

これも食用ではないと思いますww
カニ01
ただ、ジッとしてくれるので被写体としてはいい奴です。

ジッとしてくれるのでアップもOKですw
カニ02

これ、カニの別角度ですけど、カニに刀がブスリと刺さっています。
カニ03

「太刀魚」と呼ばれる所以が分かる気がしませんか?
太刀魚

被写体としてジッとしてくれていたり、ゆっくりと動く奴らはアップも狙ってみます。
サメ

ドアップ01

ドアップ02

ドアップ03

↓この2尾はプレコっぽいから撮っておきました。
プレコっぽい01

プレコっぽい02
プレコと同じ仲間かどうかは知りませんが、ヒゲがありますね。
下のプレコっぽいのはマツブッシーと言ってもだませそうです。

およそ250枚 最終回

2010年04月14日 15:00

PSP-1000を可愛い義理の妹にあげたので、今月発売予定のMETAL GEAR SOLID PEACE WALKWERを機にPREMIUM PACKAGEを購入しようと計画中です。
2010年の3月18日に発売予定だったのが、4月29日に延期になった商品ですが、またまた延期するかもしれませんね。
MGSシリーズはかなりエンスーでして、声優の大塚明夫も大好きです。
そんな事を仕事で追われている間もワクワク考えている最近です。
…と、一応、ブログですから海遊館の事だけじゃなくて、「今、興味ある事」もログっておきます。

----------------------------------------------

クリオネです。
クリオネ

ここからはクラゲゾーンです。
クラゲ05

クラゲ06

クラゲ07

クラゲ08

クラゲ03

クラゲ02
小生的には、↑この最後のクラゲが、今回の海遊館の中で一番きれいに撮れた写真のように思えます。
そりゃ、ジッとしてくれていて水槽内も明るいから綺麗に撮れる訳ですwww
小生の努力ではありませんw
でも、ちょっとポストカードに使いたい…は言い過ぎですねw

でも、こんな群泳シーンも撮れたんですよ。
綺麗ですねぇ(写真じゃなくて、魚さんたちが…
群泳

出口付近にニモがいました。
ニモ

オーバーフロウ水槽で綺麗ですねぇ。
魚よりもこういう設備に目が行ってしまいますね、病気ですw
ニモオーバーフロウ水槽

そして、とりあえず最後を締めてもらうのは↓この写真です。
綺麗な海
クラゲもいいですが、これが一番神秘的で、なんか「ダイビングってこんなんやろか?」とうっとりしちゃう光景です。

海遊館に行ってメインtankに着いたら、最初の所はめちゃ混みますので簡単に見たらサラッとスルーして下さい。
メインtankを中心に通路が進むので、後から後からしつこい程メインtankが見れます。
そして、後になればなるほど空いていて、眺めるのもちょうどいいです。
これから行かれる方は、参考にして下さい。
そして、後の方で、最後の写真みたいに水槽を見上げてみて下さい。
きっと神秘的な世界が待っていると思います!

そして小生の夢は沖縄の美ら海水族館です。
あそこに行きたい!

ちなみに、「その1」で書いたジンベイザメですが、ジンベザメの方が正しいようです。

「その2」~「最終回」、と予約投稿しています。
まぁ、仕事の方がまだまだ落ち着かないので、貯め取りできて良かったです。
でも、その分、普段のアクアライフを楽しめていないということでもあるんです。
一応、深夜とか活動してオークションで落札してみたり…とかしているんですけどね。
でも、オクよりもタイマーでA-tank照明が落ちるまでに帰宅したいですねぇ・゜・(つД`)・゜・

----------------------------------------------

海遊館シリーズ番外編は「おみやげ紹介」です。
売店でえーさんが夢中になったPitLandピットランドの海遊館ヴァージョンです。
やっぱりジンベエザメが付いてくるのが特徴ですかね。
玩具
ちなみにこのセンスの無い作品↑は、えーさんが作ったのではなく、小生が作ったものです。

LOWKEYSに行ってきました

2010年05月21日 23:39

職場のイチゴの葉っぱに露が乗ってました。
昨日降った雨の(しずく)でしょうか。
綺麗やなぁと思ってパチリしました。
雨上がりのイチゴ
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/36秒 絞り:F3.7 ISO感度:80
 モード:マクロ撮影



さて、今夜はある有名なお店に行ってきました。
それは…ジャジャーン、ここ↓です!
LOWKEYS玄関

店内です。
LOWKEYS店内

お店のリンクはコチラです。
何しに行ったかもupしたいですが、もう眠気が限界です。

フレームモスをいただきました!

2010年05月22日 14:05

さて、昨日のLOWKEYSに行った件です。

多くの方々から温かいメッセージをいただき、ワクワクを楽しむことにしました。

フレームモスを譲ってくださるシルバルさんと直接お会いすることにしたんです!
これは小生にとっては大躍進です。
大きな一歩です!!
その会合場所がLOWKEYSだったんです。

阪神高速。
車を走らせること、1時間弱。
道中、ドッキドキです!
「ああ、どんな人やろ…」
「うまく話せるやろか…」
…しかも小生の出発が遅れて、先方を待たせてしまうという失態…。
「怒ってはるんやろなぁ」
ドッキドキもここまで来ると、ハラハラです!

現地到着です。
心臓バクバク、口から出そうです。
駐車場はいっぱいでしたが、無理矢理車を停めて店内へ…。

パッと見た時に、「この人!」と思えました。
「シルバルです」
モンギーです(めっちゃ小声で、弱々しく…
兄貴さんの言ってた通り、とっても爽やかで、感じのいい方でした!
そして、なんと近くには全国的に有名なアクアさんの姿もありました!
アクアさんは、ブログ「アクアな日記 Bee魂」でとっても楽しい話題を提供して下さる方です。
小生は、実はアクアさんのブログを前からROMしてて、面白い方だなぁと思ってました。

そしてシルバルさんはサッと車に行き、「これです、フレームモス」と手渡して下さいました。
「あ…ありがとうございます」
↑これもハッキリ言えたかどうか覚えてません、すみませんヽ(´Д`;)ノ
ありがとうございました!!

その後も、小生は緊張のあまり水槽ばかり見て、シルバルさんに背を向けてばかりだった気がします。
こんな失礼な奴、いませんよね…il||li_| ̄|○il||li
すみませんでした!!

頂いたモスはこれです。
シルバルさんのフレームモス01
丁寧に包装されてあります!

袋から出して計量カップに浮かべてみました
シルバルさんのフレームモス02
これが流木に活着し、やがて炎(フレーム)のように育つんですね!

この流木に活着させようかと思っています。
この流木にでも
かつてB-tankで使っていた流木を持って帰ってきました。
プレモス付きです。
新水槽が立ち上がるまでA-tankに入れておきます。

では、最後にシルバルさん、アクアさん、小生の三人並んだショットです。
これをLOWKEYSに行った証拠としましょう。
ところで、シルバルさんもアクアさんも写真upの了承を得ていないので、シルエットだけにしました。
100521-三人で
なんかシルエットにしたら合成写真のようになってしまいましたw

シルバルさん、アクアさん。
事後報告になりますが、シルエットならOKですか?

__ 2010.5.22 17:26追記 __
いつの間にか5000HIT達成してました。
カウンタ、下の方にあるからあまり気付きませんねw

クーラーを考えてます

2010年07月21日 08:38

昨日職場に行きB-tankを見ると、なんと水温32℃!!
これはかなり危険です。
部屋の温度は42℃でした。
早急に手を打たなければなりません。

続いて、ハイグロフィラ・ピンナティフィダの最新画像です。
100720-R0010953
葉が溶けていってます。
これも水温の問題でしょうか。
この水槽は常時おおよそ28℃をマークしています。

これらの理由から、クーラーの購入を考えてます。
調べてみるとチラー式とペルチェ式があるそうです。
接続は外部ポンプを使っての単独稼働か、外部フィルターとの連結稼働か、どちらがいいのでしょうか?
皆さんは、暑さ対策をどうされているのでしょうか。

【追記】
今日はある所に遠征に行きます。
夏のアクアプロジェクト第一弾です(内容はupできるかどうかわかりません

2010夏のアクアプロジェクト第一弾

2010年07月22日 14:06

昨日行ってきた「2010夏のアクアプロジェクト第一弾」の内容をブログupできそうです!
行った先も含めて、順を追ってログしていきましょう。

今回の遠征先の方から事前の連絡で、手伝いは「暑いでしょうから、着替えを持ってきてください」とありました。
しかも予想最高気温もとんでもない暑さです。
着替えや飲み物などを考えている間に、こんな↓姿になってしまいました。
100720-いざ出陣じゃ
荷物が多すぎるように見えますが、実際多いです。
なぜなら今回の遠征は、小生だけでなく小生の家族全員で行ったからです。
しかも当日の朝、急遽小生の母も着いてくることになりました。

車を走らせます。
100720-いざ和歌山へ
そうです、今回の遠征先は和歌山県です(運転中の撮影は危険ですからくれぐれも真似しないで下さい




現地到着です。




面倒くさいのでいきなりビックリ写真をどうぞ。
100720-テイラーズさんと名
ナなナ、ナントびっくりアクアテイラーズの服部氏と竹下氏です。
テレビに雑誌に出てますから、水草オンチな小生も知ってましたw
今回の遠征先での活動は、写真に写っているこのデカイ睡蓮鉢のセッティング作業です。
めちゃ重かったですw
遠征先の方が、テイラーズでこの睡蓮鉢をご購入されました。
だから、このお二人がいるわけです(有名人自ら運送に来られたわけです

でかさを比較しやすい写真を一枚upしておきます。
この方の名は現時点では伏せておきます。
100720-夏ドキショット
小生も・・・実は入りたかった。
しかし割れるとまずいです。
なぜなら、この睡蓮鉢は・・・。
100720-鉢底
ADA製っ!

では、この鉢に鉄力あぐりというのや赤玉やら原始ハスやら水やらを入れる作業をしていきます。




できましたw
100720-じょえさんと名
そうです、今回の遠征先はJBFAでお世話になっておりますじょえさん邸だったんです。
じょえさんのブログはコチラ>>ネイチャーアクアリウム的生活
じょえさんの運営するJBFAはコチラ>>日本ブセファランドラ愛好家協会
じょえさんの天乃山という山はコチラ>>天乃山ネイチャーアクアリウム研究所

本当にファミリーで行った証拠写真はコチラ>> ←これは必見です!
また、じょえさんの綴った証拠記事はコチラ>>
この後、天乃山研究所も見させていただき、スイカもいただき、極上冷珈琲もいただきました。

さて、かなりの長時間のオフ会は非常に有意義なものでした。
そうなんです、だーさんさんと出会い、シルバルさんやなにわエビさんと直接会っていく中で、ドンドンと直接会う楽しみも知りました。
その延長線上にあるのが今回のオフ会だったのです。
とっても楽しくじょえ邸で過ごした後、ご近所から睡蓮鉢セットに来られていたkohtaさんのお宅にも皆で行くことになりました。
100720-chase01
そうなんです、kohtaさんのお仕事は散髪屋さんなんですねぇ!
事前にkohtaさんのブログを読んでいたので、もし時間があれば髪切ってもらおうと思ってました(和歌山土産に!
ところが、トークで盛り上がってそれどころじゃなかったです。

そのhair salon chaseには、これまたビッグなこんなものが!
100720-chase02
5月中旬にリニューアルオープンしたばかりで、そのリニューアルにあわせて水槽もドドーンとセットされてます(詳しくはkohtaさんのブログ「How do you like 『S』?」をクリック!

その水槽、よ~く見ると兄貴さんがよだれを垂らして喜びそうな魚さんが!
100720-ハイフィン
なんとハイフィンのコリちゃんです。
やっぱコリが飼いたいです。

じょえさんとkohtaさんが「このコリ、どこで買ったの?」的な会話をして、次の目的地が決まりました。
kohtaさんがハイフィンをご購入された熱帯魚店です。
100720-BB01
熱帯魚センターBBというお店です。

中に入ってビックリです。
100720-BB02
水槽の数が半端なく多いです。
熱帯魚屋さんというか、熱帯魚の卸屋さんですね、ここは。



さて、書く側も読む側も疲れてきましたね。
まだまだ続くので、続きは次回!と言いたいところですが、次回は次回で次のイベントとネタが待ってます(えーさんの誕生日でアレが来ます)ので、このまま続けますm(_ _)m
スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン  △折り返し地点


折角、和歌山まで来ました。
箕面(大阪北部)までの帰り道を考えたら、ここ↓でショッピングと夕飯をしようと思いました。
100720-りんくうプレミア
りんくうプレミアム・アウトレットです。

メインはえーさんの服でしたが、そっちは女性陣(要するに小生以外全員)に任せて小生は自分の欲しい物を物色しました。
100720-買い物
その結果は、これ↑です。
帽子は1500円くらいでしょうか。
それよりもGAPというメーカーのV字ネックTシャツが500円でした。
安い!即買いです。
次へ急ぎましょう。

さて、夕飯はバイキングのお店かラーメンかでちょっと悩んだんですが、皆さん、これ↓見て下さい。
100720-間に合った
「2才以下 無料」!!
えーさんの誕生日は明日(7月23日)です!
ギリギリ2才で間に合います。

「こっちにしよう!一人分、浮く!なんて親孝行な奴じゃ」という展開でバイキングのお店に決定しました。
100720-バイキング
一部自主規制を入れさせていただいてますw
テーブルの上も食べかすなどでかなり汚いですが、お許し下さい。

さぁ夕飯も済ませたし、後は帰って風呂だけ!と、目の前にいい雰囲気の湯です。
100720-りんくうの湯
①帰宅して子どもらを風呂に入れさせてから寝る。
 しかし、この場合、帰りの車中かならずや寝入ってしまう子らを起こす必要がある。
②ここで子どもらを風呂に入れさせてから帰る。
 車中かならずや寝入ってしまう子らを部屋まで運ぶだけでok。

という計算式から、ここりんくうの湯で入ることにしました。
ここでの韓国式アカスリがとっても気持ちよかったです。



さて、いよいよ最終ステージです。
箕面の自宅に帰ってきました。
戦利品の確認作業です。
100720-素敵なプレゼント01
左の白い袋は熱帯魚センターBBで購入したものです。
右のはナントじょえさんが「どうぞ」と下ったものです。
いったい何が入っているのでしょうか。

まずはBBでの戦利品です。
100720-BBで戦利品
溶岩石とFULVIC餌ですね。
溶岩石は1個150円でした。
それよりもビックリ価格がFULVIC餌です。
だいたい□※00円くらいが相場でしょうか。
チャームで欲しくて△00円で購入しました。
それがナントここでは100円です。
よーく見ると、バーコードの辺りにマジックで値段が書かれてます。
在庫分すべて小生は手に取ってましたw

驚くべき素敵なプレゼントは、じょえさんからのもそうです。
100720-素敵なプレゼント02
まだ袋から出してない写真で申し訳ないんですが、これブセですっ!
本当にいいのでしょうか?と思いながらも、手は正直に「じゃ、これ」と指さしてましたw
ブセファランドラ・クダガン(Bucephalandra sp.Kedagang)です。
これはとんでもないお土産をいただいてしまいました。
ちなみに袋の中に、よく見ると魚さんも1尾入ってます。
え?これは何でしょうか・・・?
じょえさん、水草と魚を間違えた?
そんなわけない、とすれば、やはりじょえさんの心温まる計らいですよね。
す・・・すみませんm(_ _)m
ありがとうございます。

じょえさん、最初っから最後まで何から何まで本当によくしてくださってありがとうございました。
小生がupするとこんな具合になりましたが、よろしいでしょうか?
そして、今回行ってみて、意外と近いと分かりました。
また行きたいと思いますので、その時はよろしくお願いしますm(_ _)m

皆さまも、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ド迫力ラムさん!

2010年07月26日 21:46

なかなかまぁまぁな写真が撮れました。
100725-ラム01
ペットバルーンのリニューアル時にいただいたラムさんですね。
RICOHCX3で狙いました。
モードはマクロ撮影にし、ズームで少し寄って、シャッター半押しでピントを合わせたまま、ラムさんの動きに着いていきました。
そして、「ここか!?」と思ったところで、シャッター全押し!
それを何回も何回もチャレンジして、これが限界でした。
狙いやすいラムさんでこれですが、いつかはラスボラさんで粘ってみたいです!

水草屋Rootsで購入したブセファランドラ・シンタンに新芽が出ました(中央の白い芽
100725-ブセ・シンタン
生長が遅い分、若干珪藻類っぽいモヤモヤが付いてますが、気にせず行きましょう_(^^;)ツ アハハ

ホームセンターコーナンで、こんなのを見つけ、ついつい買ってしまいました。
100725-ビオトープの液肥
399円でした。
裏書きです。

《ビオトープの液肥》は、水生植物の生育に必要なリンサンとカリと微量要素をバランスよく配合し、アオコ・藻の発生の原因となるチッソは含まない肥料です。(以下略)


この「チッソは含まない」というところに惹かれて衝動買いしてしまいました。
これこそ、どぶに捨てる買い方ですね\(__ ) ハンセィ
素人なんです・・・ゆ、許して下さい。

2010夏のアクアプロジェクト第二弾~2010年8月7日の記録

2010年08月11日 21:11

2010年8月7日。
今日はいよいよアノ方が登場します!
はりきって、8月7日のことをふり返っていきます。



アノ方と会うために車を走らせ、とある街へ到着です。
シルバルさんから始まりいろんな方と出逢ってますが、やはり初対面はいささか緊張します。
でも、大丈夫なんです。
なぜなら、だーさんさんから「信頼できる!」の太鼓判をいただいてる方だからです。
そう、その方とはみちのくずんださんでーす!

コンビニで落ち合い、適当な場所で車を1台に・・・。
そうなんです、なんと小生だけでなく、妻、えーさんあーさんまでもずんださんの車に同乗してしまったんです!

そして、向かった先は、定義という所です。
これを最初、小生は「さだよし」と読んでました。
ずんださんに「さだよしって誰ですか?」と聞くと、ずんださん「???」です。
ず「あ?ああ、あれはジョウギって読むんです」
モ「ジョウギ?あぁ、そうなんですね。小生はてっきり平家とか源氏とかの誰かかと思いましたよ」
ず「さだよしって友だちでもいるんかと思いましたよ」
とメチャクチャな会話も、オフ会ですと楽しいんですねぇ。
・・・ま、そんな感じで、車に乗ってても下りても、会話ばかりで写真はありませんw

さてさて、その定義山で食べさせていただいた絶品食材がこれです!
100808-あつあげ
三角あぶらあげ!
お店の看板は「あぶらげ」となってましたが、地域言葉かもしれません。
とにかく、これ、揚げたての三角あぶらあげに醤油と七味をかけて食べるんですが、バクバク食えます!
外はサクサク、中シットリです!

続いて絶品の二品目です。
連れて行っていただいた食堂の看板にでかでかと「名物やきめし」と書かれていました。
「やきめしはチャーハンで中国やろう」と思って、そのままつぶやくと、ずんださん「まぁまぁ、とりあえず入って下さい」とのこと。
とりあえず注文です。
そして、デデ~ン!
100808-やきめし
やきめし!
みそを塗った焼きおにぎりですね。
これが、また底抜けに旨いんです。
ところがここで事件発生です。
モグモグしてると、カリッと何かを噛んでしまいました。
・・・どうやら、前歯の裏が欠けてしまったようです。
この辺りから小生は前歯をいじっていたと思います(ずんださん、失礼しましたm(_ _)m

さて、続いての目的地へ移動開始です。
そこは、ずんださんの優しきエスコートでえーさんが喜ぶ場所だったそうですが・・・。

・・・

・・



・・・ZZzzz…

えーさん、車の後部座席で爆睡でーす。
ずんださん、すみませんm(_ _)m
折角のずんださんの計画を台無しにしてしまって、申し訳ありませんでした。
・・・と言うわけでどんな所だったのでしょうか。
名前は聞きましたが、いつかもう一度行かなければなりませんね!

では・・・と言うことで、次の目的地へ移動しました。
途中、こんな駅がありました。
100808-森の駅
道の駅はよく見ますが、森の駅は初めてです。
ここでは写真↑のように、野菜などが売られてました。
小生は、寝ているえーさんらを見てました。
その間に、ずんださんと妻はスイカやトウモロコシを食べておられました。
ここのスイカのワンカット、「小学生以下は無料」だったんです。
あああ、えーさん、(∋_∈)ザンネン!

そして車を走らせていると、ベガルタの聖地前を通りました。
100808-ベガルタホーム
この日はホーム戦があったらしくサポーターもたくさん来てました。
最近、低迷気味ですから、頑張ってほしいです。

そして、目的地へ到着です。
ここも、小生らにとっては聖地です。
ド~~ンッ!
ROSSOさんで~す!
100808-rosso01
公式HPはコチラ>>

店員さんに許可を得て、店内で撮影しました。
100808-rosso03
水槽が綺麗に管理されてまして、その台の下には流木や石が沢山ありました。
写真には写ってませんが、この左の方には繁殖水槽とか生体(えび?)撮影用水槽もありました。

アクア商品もたくさんありました。
100808-rosso04
見て下さい、この豊富な種類とありあまる在庫の数を!
表情を穏やかにしつつも、もう心の中は「買いたい、買いたい!」の連呼です。
・・・あ、寝ていたえーさん、「オシッコ」とか言って起きてきましたw

水草販売水槽です。
100808-rosso05
右のは侘び草でしょう(ブセマウンテン・ドライverではありません
ずんださんと、プレモス流木を見ながら、「欲しいですねぇ、いいですねぇ」と話してました( ゜д゜)ホスィ…
・・・起きてきたえーさん、オシッコから帰ってくるなり「ニモよ、ニモ」とうるさいんです。
そうなんです、ROSSOさんは海水魚もやっておられるんですね。
・・・えーさん、店内は走らないで下さい。
・・・えーさん、ホワイトザリガニを見て「カニよ、カニ」と言わないで下さい。

この奥がレッドビーの聖地です。
100808-rosso06
自分で掬える水槽もありました。
なんとなくしか分かりませんでしたが、なんとなく全国各地から選りすぐられた感じのレッドビーらがいました。
驚くべきはその水槽の数です。
ここまでストックがあるのを、(小生だけでしょうが)見たことがありません。
ちょっとビックリしました。

そして、もう一つROSSOさんのいいところは、店員さんらの対応の良さと人なつこさです。
えーさんの「オシッコ!トイレどこ?」という失礼な発言にも「こっちですよ」と丁寧です。
店の前で写真を撮ろうとしていたら、犬の散歩に出てきていた女性店員さんが「撮りますよ」と一言。
その方と外で会話してたら、店員さんが次から次へと出てきて、会話が弾みます。
「どちらから?え、大阪から?テイラーズさんとかLOWKEYSさんとかですねぇ」ととってもいい感じです。
さて、その女性店員さんに撮ってもらった写真がこちら↓です!
100808-rosso10改
あえてどれが誰かネームは入れてませんが、ずんだカラーしているのがずんださんです。
はい、あーさん、ずんださんに抱っこしてもらってまぁす。
店員さんに撮ってもらえたので、妻もフレームに入れました。

最後にずんださんからの頂き物です(すみません、これは公開できません
100808-ずんさんから
こちらから無理矢理おしかけたのに、こんなにも沢山のお土産をいただき、ありがとうございます。
それに、道中のすべての絶品食べ物もご馳走になり、本当にありがとうございました。



これで夏のアクアプロジェクト第二弾を終わります。
ネタバレしておきますと、第一弾の時からすでにこのプロジェクトは進行していました。
現時点で、第三弾の計画はありません。
ありませんが、是非ともお会いしたい方がまだまだおられます。
それから、夏のアクアプロジェクトの最終章は、既に考えております。
アクアもブログも、こうして楽しめるのが素敵ですね。

最後に、ずんださんとの会話の中で再確認したことをログしておきます。

ブログやネットを通しての犯罪や事件が後を絶ちません。
ですが、こうしてブログやネットを通して全国に知り合いができ、実際に会っていく。
機械に翻弄(ほんろう)されるのではなく、機械を通して輪を広げていく。
機械に左右される人間ではなく、あくまで機械を使いこなす人間になりたいですね。



更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。