--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗だらけの木工が始まった

2011年10月18日 20:56

えび彦さんはじめ、多くの方々が大好きなホームセンター(コーナン)へ行ってきました!
買いたいリストには入っていなかったんですが、思いついたら図面を簡単に書いて、「ダメもとでやってみよう」という気持ちになってました。

購入品はこんな感じです。
111018-R0013642
ラチェットバークランプはニコイチで600円くらいでしたが、もっと高いもんだと思ってました。

早速、1×4材を34㎝×2と60㎝×2にカットしたんですが、いきなりやってしまいましたww
111018-R0013643
34㎝と間違えて、1本を29㎝でカットしておりました→ふりだしに戻るww
スポンサーサイト

失敗だらけの木工~パート2

2011年10月23日 12:35

久々にえーさんの絵の登場です(過去ログはコチラ
111023-R0013665
今朝、寝室の窓に結露が出てました。

それにえーさんが絵を指で描いたので、「ちーと写真でも」と思って撮っておきました。
しかし、大阪箕面にも朝方結露が出るくらいになってきた、ということですね。
えーさん、これ、ウサギ?







「う~・・・うぅ・・・ウサギ・・・ヒゲがないウサギ。」

起きてから、新聞チラシに入っていたとある紳士服店の先着プレゼントに開店前から行きました。
111023-R0013683
し、しかし残念なことに、小生の前の人が30番目の人で、マンガでしか見たことのない「すみません、今ので終わりです」を、初めて味わいました・・・il||li_| ̄|○il||li

気を利かして、「折角ですから、一つ用意します」とかなれば、お店の名前を出して宣伝も出来るんですが、この状況で名前を出すと、お店は全然悪くないのにどちらかというと営業妨害っぽくなってしまうから、スルーしましょうw

失敗だらけの木工の続きですが、一応全部切り終えました。
111023-R0013667
さすが「失敗だらけ」と銘打ってるだけあって、ガタガタです。

1×4材の切り口を平らにしようとヤスリしていると、手前が削りすぎ→奥を修正→奥が削りすぎ→手前を修正・・・的な展開で、かなり短くなってしまいました・・・il||li_| ̄|○il||li

失敗だらけの木工~パート3

2011年10月23日 20:36

いつもお世話になっているホームセンターはコーナンといいます。
あまりにも好きなので、ブログの右下の方のプラグインの所に勝手にリンク付きで画像を貼ってしまいました。

昼過ぎ、家族で買い出しでコーナン(箕面萱野店)に行きました。
家族の者たちは歯ブラシとかを買う予定で、小生はコーススレッドなどを買おうと思ってました。
別のお店(安威点)でチェックしていたステンレスのコーススレッドを買おうと見て回りましたが、置いてませんでした。
そこで、近くの別のお店(箕面坊島店)に行ってみてビックリです!!
コーナンには、普通のホームセンターとコンビニ感覚のホームストック(見たことない)と建築職人御用達のコーナンPROの3種類があります。
コーナンPROは今まで箕面にはありませんでした。
坊島店も今までは普通のホームセンターだったんですが、なんとPROになって生まれ変わってました!

着く前から看板に「PRO」の文字が見えて、車内で小生一人大興奮です!!
111023-F1000913
ちなみに写真なんか撮るつもり無いからカメラ持ってなかったので、これ↑は携帯画像です(画質マックスで頑張りましたw

購入品はこちら↓です。
111023-R0013684
32㎜のコーススレッドと40㎜のスリムスレッド(共にステンレス製)とビットです(既に開封済みw

余っていた2×4材を下に敷いて、木割れ防止の下穴を開けました。
111023-R0013685
32㎜の方は2.5㎜のドリルで、40㎜の方はスリムなので2㎜のドリルで、それぞれ開けました。

上の写真の続きですが、これ↓は32㎜の方を打ち込んだ後です。
111023-R0013686
隣にいたえーさんが「したい」と言ったので、小生が支えてえーさんがトリガーを引いたりして打ちました。

ジャジャ~ン、あらかた骨組みが出来てきました。
111023-R0013687
そうです、イスを頑張って作ってみてま~す。

さ~て、座面を置いてみよう!
111023-R0013691
・・・・・あっ。

il||li_| ̄|○il||li

さすが、失敗だらけの木工です。
111023-R0013688
わずか1~2㎜の誤差で、座面が奥まで入りませ~んww

あ、ちなみにコーナンPROはさすがPROだけあって、店内はいかにも専門的ぃ!な雰囲気でした。
他のホムセンにあるような玩具っぽいのとか、目移りするような物はありません。
まぁ、日曜大工とかDIYが好きな方にとっては、目移りしまくりですがw
妻らを車に置いたままの店内物色でしたから、目当ての所しか見てません。
ですので、明日からの寄り道は必至でしょうw

失敗だらけの木工~パート4

2011年10月26日 22:31

1回目2回目3回目と来て、今回でようやく4回目となりましたが、いったいこのパートはいつまで続くのか、やや不安になってきましたw
何を作っていたか?は、もうお分かりのように椅子、子ども用の椅子なんですが、参考にした椅子をご紹介します!

ステッカーチューンばりばりのえーさん仕様のおもちゃ収納付きの椅子です。
111026-R0013729
えーさんがどんどんステッカーを貼るんですが、あーさんがどんどん剥がしていくのが面白いです。

おもちゃを収納する所は座面の下なんですが、この座面(蓋)がバタンッと閉まらない仕組みになっています。
111026-R0013730
バネダンパーがあり、どこでも座面が止まってくれて手を挟む心配がありません。

このえーさん専用のコックピットに、当然のようにあーさんも座りたがるわけですね。

そこで、いっちょ作ってみるか!と始めてみたんですが、これがそもそも失敗の始まりでしたねぇ。
111026-R0013732
サイズ的にはいろいと考えて、2脚並べて120㎝になるようにしました(だいたいですがね・・・

座面が開け閉めできるように・・・まではできたんですが・・・。
111026-R0013733
座面が止まっているのは、板の誤差で挟まって止まっているだけなので、ここより手前に倒すとバタンッ!と座面が閉まってしまいます。

その音、勢いたるや、なかなか大人でも手をはさむと痛そうな具合です(いや、不具合ですw
前に買った丁番(過去ログのこの写真に写っている物)は、「どこでも止まる」のではなく「一定の位置で止まる」ものでした(;´д`)トホホ
どうしたものか・・・と探して探してスガツネ工業のラプコンというダンパーを搭載したSDS-200という商品にヒットしました。
これは、「どこでも止まる」ではなく、「ゆっくりスーッと閉まる」という物です(動画で確認しました
もしこれをお読みで「どこでも止まる」を知ってる!って方、おられましたら教えて下さいm(_ _)m
あるのであるならば、一度検討してみたいと思います。
ってな感じで、作業は小生の「熱しやすく冷めやすい」が顔を出してきて、手を動かすことは止まっています。
頭の中では、座面の幅の誤差の調整、面取り、表面のヤスリがけ、ニス塗装などをどうやって進めるか考えているところです。
更に最も大きな問題はえーさん仕様にはあるホロか何かで出来てるおもちゃ収納です。
これをどうやって作ろうか、まったく考えてません!!
妻にも、「(座面を固定して)普通の椅子にしたら」と言われてしまいました。
小生的にもホロとか布で袋を付けるなら、コーススレッドで固定する前にしなアカンかったんやろぉな、ぐらいはわかりました(;´д`)トホホ
今、選択肢は二つです。
一つは、座面の下にはスーパーとかの買い物かごをそのまま置くw
もう一つは、引き出しタイプの箱を一つ作る(また、作るんかいww・・とw ←それに引き出しなら座面の開け閉め不要orz
そんな感じの木工はまだまだ続きそうです(;´д`)トホホ
いやじゃなかったら付き合って下さいねm(_ _)m

椅子も未完成なのに・・・・失敗だらけの木工~パート5

2012年01月25日 17:00

まずは過去写真です。
110109-R0010540
現在稼働してませんw

↑ここで使っていた2×4材を解体しまして・・・・。
120110-R0014638
それが今月上旬でした。

この解体したツーバイ材を使って、組み立て式木工作業台を作りたいと思います(思っているだけですw
知人の実家が工務店になっておりまして、日曜日(22日)そちらにお邪魔してきました。
道中、ホームセンターコーナンproに寄り、合板と足りないツーバイ材、必要な金具類を購入、カットも頼みました。

参考にした本はコチラです。
【送料無料】木工の基礎がわかる本

【送料無料】木工の基礎がわかる本
価格:1,400円(税込、送料別)

出版社の方のHPはコチラです。

とりあえず木材は、こんな感じです。
120124-モッコ01
600×900を3枚作って、2枚を天板、1枚を棚板に使います。

こういう電動丸ノコなんて勿論持ってないので、知人に教えてもらいながらのヒヤヒヤカットですw
120124-モッコ02
このへっぴり腰をなんとかしてくださいm(_ _)m

いきなりですが、天板にも棚板にもツーバイ材を取り付けたところです。
120124-モッコ03
立っているのが天板側なんですが、これ、わかります?天板側が棚板にスポッとはまって収納できちゃうんです。

これ↓は寝っ転がってるのが天板で、中に脚が4本収納できる形になります。
120124-モッコ04
ところが写真の明るさからもお分かりの通り、バッテリーアウトとタイムアップで途中で終了w

未完成のまま、日曜日が終了したわけです。
で、その未完成の作業台は収納状態のまま、とりあえずmongy家にあるんですが、いつ、この続きが再開されるのか。
・・・・目処は、正直、立っていませんw

マキタ充電式インパクトドライバ TD090DWXW

2012年02月02日 22:16

前回の作業台制作では、インパクトドライバーのバッテリー切れということもあり中断しました。
その後、電動工具のカタログなどを手に入れ、いろいろと検討し、ついにアマポチ行きました!

来ましたアマポチ便!
120202-R001485501
ワクワクだ~!

オープン!
120202-R0014860
マキタの充電式インパクトドライバ「TD090DWXW」、定価が27000円のところ、13193円だったので決定!

本当は青が良かったけど、白が13193円、青だと15902円だったので、白に決めました。
ちなみに今見てみると白も15000円台にアップしておる(ラ・・・ラ・・・・・・ラ、ラッキー
風呂に入る前に充電開始。

で、上がってきて、先日作業途中だった、この↓ピンクのコーススレッドを打ち込みました。
120202-R0014861
かなり硬かったので、一度抜いたりして、受けの方の木に下穴を開けたりして、通すことができました。

次はドリルで穴開け作業ですが、次の週末にできたらいいなぁ。
150mmのボルトを通すのでそれなりの長いドリルと120mmほど開口のクランプが要ります。
一応、コーナンで値段はチェック済みw
ゼットソーもコーナンだと1190円で安いし欲しいなぁ。
さ、とりあえず夜だし、ドリル穴の墨入れでもしてこようかなぁ、と。

あ、きっとコメントで「工具、ええなぁ、うらやましいなぁ」などのお言葉をいただくと思いますが、一応ですねぇ・・・



1月30日の自分自身への誕生日祝いってことでお許し下さいw


フッフッフ、カタログゲットも布石だったのですw

組み立て式DIY作業台完成・・・・失敗だらけの木工~パート6

2012年02月06日 17:00

失敗だらけの木工、略して「失木(しつもく)」も数えること6回目となりましたw
と言うわけで面倒なので「失敗だらけの木工」カテゴリーを作ることにしましたw
で、とりあえずタイトルにもありますようにDIY作業台が(4日の土曜)一応できたので、upしておきます。

まず先日、京都に行く途中で購入したのが、この↓ドリルとクランプです。
120206-R0014902
クランプはツーバイ材3本分を挟むので、150か200mmのを買いました(もう既に忘れてるw

で、位置を確認しクランプで挟んで、物は試しということでドライバードリルで穴を開けようとしたけど、貫通は無理でした。
120206-R0014904
インパクトに変える前にブログ用に写真を、と思っていると早速やってきました、あーさんです。

この後、インパクトに変えてドンドン穴を開けるも、なんとボルトが足りない!なんて事にw
それに一部の蝶ナットがボルトに合わない!ってな事もw
10φの100mmボルト8本、10φ150mmボルト8本、わずか16本さえも間違えるとはw
なんつー失敗!!
すぐにコーナンに行き、追加購入しました。
蝶ナットの方は、店員さんに聞くとよく似たヤツがあるんだとか?
M10って種類とW3/8って種類がよく似てて、実物を小生も見せてもらいましたが、違いがイマイチわからんでした。
元々買ったのは、東淀川菅原店ってトコだったので遠くて行けないから、近くの箕面坊島店に行きました。
そしたら、そこの店員さん「違ったヤツが混入していたんですね、ここで買われました?」と。
正直に「いえ、支店の名前は知りませんが淀川の川沿いの大きい所で買いました。だからレシートも持ってきてません」と。
「ああ、菅原店ね。ここで交換しときましょう」と、なんとも優しい店員さん!!
ぶっちゃけ『金の斧、銀の斧』を思い出しました。
種類の違った4つの蝶ナットを変えてもらい、150mmのボルトを買って帰宅。

帰ってきて残りの作業を終えて組み立てたらえーさんが乗ってきたので、ちょうど20㎏耐えれるか遊ばせました(あーさん爆睡中w
120206-R0014919
ちなみによ~く見ると、この時点では天板がまだ1枚です。

最後の天板を乗せて、ビスどめしたら一応の完成です。
120206-R0014922
天板側の枠が棚板側の枠内に収まり中に脚を4本収納できる作業台ですが、ガタつきが出ていました。

ガタつきを直すために脚の底を削ろうかと思いましたが、面倒だったので木の切れ端を突っ込みました。
120206-R0014930
作業台なんすけど・・・えーさん早速やってきて、遊び場にしてしまいました(お店屋さんだそうです(;´д`)トホホ

次の日、あーさんもやっt・・・(ry
120206-R0014932
左に見える脚にガタつきを押さえる切れ端が見えますか?

さて、問題はこれを置く場所が無い!ということですw

シマ・コーポレーションで買ったもの・・・・失敗だらけの木工~パート7

2012年02月07日 17:00

デンドロの蕾を確認してから1週間、赤くなってきました。
120207-R0014936
最近、ちっとも花が咲いてないベランダですから、早く開花が見たいです!



熱しやすく冷めやすい小生が、次に行った先はシマ・コーポレーションという金物・工具のお店です。
120207-R0014947
電動工具から手工具まで、ヤバイほどの品揃えで、もうそりゃウハウハなお店です。

そこで買ってきました、ゼットソー・ハードインパルスⅢ265+プラスアルファ!
120207-R0014948
ゼットソーのⅢは定価2594円が、シマ・コーポレーションでは1288円の大破格!!

半値以下!!!
シマ・コーポレーション、激安ショップです!
先日買ったマキタのインパクトも13800円でした。
いや~、こりゃまた行きたいショップが一つ増えてしまったなぁ!

さてゼットソーですが、なんと半値以下で更にこんなの↓まで今なら数量限定でおまけ付きです!!
120207-R0014949
のこぎりカットの時、手元を照らすノコピカ!!

で、早速着けてみました。
120207-R0014953
大半の電動工具も手元を照らすんでしょうけど、手ノコで手元を照らせるようになったのは、やっぱりLEDのおかげでしょうね!

これ↓は過去の画像の使い回しですが(この日記の時の)、この左側の椅子を今回リメイクしようと思っています。
111026-R0013732
右が既製品えーさんので、左のが自作あーさん仕様です。

幸い、木工用ボンドも塗装も使っていなかったので・・・・。
120207-R0014954
早速、ばらしましたw

ミニドリルガイド

2012年02月15日 17:00

ホームセンターAYAHA DIO箕面彩都店が少し前にできたので、行ってみました!
120212-R0015104
家に帰ってきてから、この写真↑見て左にあるアコードワゴンが懐かしいなぁと思ったら、右にあるカローラも懐かしいですねぇ!

新潟精機のドリルガイドを買いました。
120212-R0015112
まだ使ってないんですが、とりあえずダボ継ぎの為に買ってみました。

ソーガイド

2012年02月20日 21:31

以前作った組み立て式DIY作業台が、相変わらず娘らに↓このように奪われています。
120219-sg01
そこで、前のよりも簡単な据え置き型の作業台を作ることにしました。

エクセルで適当に図面を書いてみました。
120219-sg02
今回、参考にしたのは図書館から借りてきた「2×材でカンタン木工 ノコギリからはじめよう!」という本です。

さて、ゼットソーまでは手に入れた小生ですが、実はのこぎりでの切断が大の苦手、超下手くそ!ですから、こんな治具を買いました。
120219-sg03
先日ドリルガイドを購入したアヤハDIOでソーガイドという商品を買ってきました(えび彦さん、ドリルガイドレポ待ってて下さいm(_ _)m

いくつかのパーツが入っていて、直角、直線、左右45度、傾斜45度の切断をサポートしてくれるみたいです。
120219-sg04
上位機種のソーガイドFだと0~45度の間なら自由に設定できるそうですが、小生にはまだまだ要りません。

早速、ソーガイドとゼットソーでツーバイ材をカットします。
120219-sg05
この写真で見えてる丸ノコでの切断面(右の木口)、後で比較しますので、見ておいて下さい。

ソーガイドとは、こんな感じ↓で鋼のプレート2枚の間にのこぎりを挟んで固定してカットします。
120219-sg06ガイドアップ
ですので両刃は無理ですし、かなり使えるのこぎりが限定されます。

んで、とにかく切り終えた切断面ですが、めちゃくちゃ綺麗です。
120219-sg07切り口01
さっきの丸ノコの切断面と比べても、こちらの方が断然綺麗です(あ、ちなみに丸ノコが劣るわけではありません

中学時代の技術の時間に使ってからずっとのこぎりカットはガタガタで、めちゃ苦手でした。
120219-sg08切り口02
こないだの椅子づくりでも切るのに四苦八苦した小生にとっては、これはもう神業に近いほどの衝撃がありました!

上の記念すべきワンカット目はのこぎりの通った後が見えますが、何本かカットしているうちにちょっとずつコツをつかみました。
120219-sg09切り口03
バリは軽くスルーしてもらって、切断面のスパッと感とか高さまで見事にツライチ状態です。

のこぎりでカットするのがこんなに楽しいもんか!とスコヤまで出してきて直角確認です。
120219-sg11切り口04
も~全然許容範囲で、しかも「これ、俺、切った!?」的なビックリです!

さ~て、では切ってまいりましょう!と思ったらあーさんが久々に出てきてますw
120219-R0015181
今回の作業台は2×4の6フィート1本と8フィート3本、後は家にあった端材で作ります。

ある程度切り終えたところです。
120219-sg14
マンション住まいなので丸ノコとか電動工具は音が気になるんですが、これは勿論のこびき音くらいしかしません。

続きはまた後日ということで、夜も遅いしソーガイドを買ったらついてくる簡単木工作図ソフトもでりんが気になったので、遊ぶことにしました。
120219-sg15
ちなみに機能限定のもでりんは無料でベクターとかで拾えるそうです。

で早速もでりんで、今回作ろうとしている作業台を作図してみました。
120219-sg18
材料選んで配置していったら図面ができあがるめちゃ簡単なソフトで、しかもこんな↑透明にできたりして楽しいです。

機能として、あと便利やなぁと思ったのは、木取り図とかもボタン一つで出してくれるのとかも楽チンです。
120219-sg19
作ってる最中に3Dでグリングリン回して見ることもできて、それも面白いです。

ここまでが先日18日(土)のことです(過去ログですみませんm(_ _)m
・・・と言うことは今ごろは既にできているかも!?
(期待している方は)次回、予約投稿をお待ち下さい。

38mmの厚さと38mmの厚さに75mmは・・・

2012年02月21日 17:00

の続きでソーガイドを使ってサクサクと全ての材料を切り終えました。
120220-R0015189
一番下のは900mmですが天板だから後からでも切るのいいや、と思って切ってませんw

棚は作りませんが左が棚枠(?)、右が天板になります。
120220-R0015190
天板はすべて18mmの間隔をあけようと思ったけど、途中で変更しました。

すべての材料を75mmのコーススレッドでとめていったんですが、長いの75mmのコーススレッドしか持っていない小生は、ここ↓で「あ、やっちゃった」と思いました
120220-R0015191
「ええぃっ、ままよ!」ととめたら、とりあえず斜めったのか飛び出さずに済みました。

・・・で、完成~♪
120220-R0015192
早速、えーさんピョンピョン跳びはねて耐久力チェックw(誰も頼んでませんが・・・

すべての天板は18mm間隔で打とうと思いましたが、一カ所封鎖したので片方が36mmになってるはずです。
120220-R0015193
天板を打ちながら、「これはまずい」と思って変更したには理由があります。

まず元々18mmで開けておこうと思ったのは、こうして↓止め板を手軽にセットするためです。
120220-R0015195
カンナ掛け(いつするやら)など止め板を使うことが本を読んでると結構多そうです。

もう片方を36mmにしてやや広くしたのは、こうして↓内側からもクランプをかけたかったからです。
120220-R0015194
小生の持ってるF型クランプが18mm幅だと入らないことが途中でわかったので変更しました。

あーさん椅子模索中

2012年02月25日 13:42

も~全然ブログ更新できてませんねぇ。
予約投稿さえできてませんねぇ。
すみませんねぇ。
そこそこ忙しくしてたり、先日も水槽の写真でもupしようと思ったらなんか不具合か何かでタイミング逃しましてねぇ。
今日も特に何かしてるわけではなく、ソフト『もでりん』であーさんの椅子のリベンジでいろいろとお絵かきしてました。

木っ端とか木口の加工もソフト上でできるみたいなんですが、よくわかりませんw
あーさん椅子02
それから厚み12mmの集成材を使いたいんですが、それも見あたらないので合板で作図してみました。

蓋の開閉をどうするか、接合をどうするか、いろいろと楽しんでいます。
あーさん椅子01
ウフフな妄想木工ですね(´∀`*)ウフフ

とりあえずクランプが後3つ程要りそうです。
面取するのにカンナかトリマか、やっぱりまずはカンナから練習かなぁ。
でも、トリマと丸面ビットでRビシバシな角もいいかなぁ。
妻に聞いたらそんな丸い角は要らんと言われてしまいました(;´д`)トホホ
それから塗装に向けては#400程度の紙ヤスリが欲しいです。
勿論、刷毛も塗料も何も無いですけどねw

暫くブログのupも滞るかもしれませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m

リベンジあーさん椅子~①

2012年02月27日 17:00

シマコーポレーションに行き、その後コーナンへ行き、とりあえずいくつか買ってきました。
120226-IMG_0308
12mm厚のパイン集成材、紙ヤスリ、開口160mmのF型クランプ、6mmドリル、ダボと細ビス。

クランプがいくつか欲しかったのは、直線カットの時にこうして↓ジグにしたかったからです。
120226-IMG_0315
ソーガイドは短く直角を切るのには取っつきやすいけど、長いのを切るのにはちょっと慣れとかコツが要りそうです。

とりあえず前面板、背面板、底板、脚2本と横板を切り終えました。
120226-IMG_0316
いや~さすがに汗だくになりましたw

リベンジあーさん椅子~②

2012年02月28日 17:00

続いてはダボ継ぎ用の穴を開けていきたいと思います。

前面板と底板、背面板と底板はダボで継いでみたいと思います。
120226-IMG_0318
先日購入したミニドリルガイドにスコヤでだいたい13mmくらいまで掘れるようにビニールテープを巻いた6mmドリルです。

実際、使ってみた結果をとりあえず見て下さい。
120226-IMG_0323
カテゴリー名を「失敗だらけ」にしておいて良かったです。

センターに穴が開いているはずなのに・・・・、開いてませんw
ま、それはこれから練習します。
それから、もう一つ気になったことがあります。
このドリルガイドの金属部分をブッシュというそうですが、ドリルの歯が削ったおがくずを噛んでしまってブッシュを少し持ち上げてしまうということです。
最終的に、穴がきちんと13mm掘れてるかどうか、ノギスがあれば分かるんですか?
ノギスって6mmφの穴でも計測できるんでしょうか?
ま、まず使ってみての使用感というかレポというか、こんな感じです。
もう少し余裕があれば(手軽に撮影できるカメラが復活すれば)ポンポン写真撮れるんですが、今はこれくらいです。
お許しをm(_ _)m

リベンジあーさん椅子~③

2012年03月02日 20:42

今回も写真はありません。
とりあえず前の板と底板、底板と背板を木ダボで継ぎました。
なんかガタガタw
部分的に欠けたりしました。
耐久力、大丈夫かなぁ?
最近はヤスリがけしてます。

リベンジあーさん椅子~④

2012年03月04日 21:57

CX4を修理中にゴソゴソと木工をし続けて、組み立てまでは完成しました(*^ー゚)v
120304-IMG_0373
向こうで使用者が何やらを飲んでますな。

木ダボを使ったり、背もたれのハートのくり抜きをしたりの過程の写真は一切ありません、すみません。
作業中にデジイチを出してくるのは嫌だったからです、すみません。
とりあえず組み立てが終わったので、落ち着いてデジイチを撮ってきてのupです、すみません。
この後は、面取をして、塗装です。
塗装は水性ウレタンニスにしようと思います。

リベンジあーさん椅子~⑤

2012年03月06日 10:47

あーさん仕様の椅子ですが、今回は外から見える部分に釘やコーススレッドの後はありません。
120304-IMG_0401
今回はそこにこだわり、すべて木ダボで継ぎました。

まだ面取加工、研磨加工、塗装はやっていません。

さて、前日記のほんだしさんのコメにもあったように座面下の収納をupしておきます。
120304-IMG_0402
この左側面に作られた穴に指をひっかけて・・・。

持ち上げますと・・・。
120304-IMG_0403
こんな感じで座面が蓋になる箱タイプの収納にしました。

蓋(座面)がずれたりしないように、ここも6φ×20mmの木ダボで4隅を固定させてます。
120304-IMG_0405
座面以外は厚み12mmの集成材なので、収納を風呂みたいに遊んだ場合は底が抜けてしまうかもしれませんw

とりあえず、昨夜あーさんとえーさんの二人が座面に乗ってました。
それでも、潰れないところを見ると、一応座る分には対応できているようです\(^o^)/
ちなみにカテゴリーは「失敗だらけの木工」です。
組み立てが終わった段階で失敗が見あたりませんが、それは椅子の左側面しかupしていないからです。
右側面を見ると・・・・・orz

リベンジあーさん椅子~⑥ -トリマゲット!-

2012年03月09日 17:00

さて、あまりお見せしたくない右側をお見せいたします。
120304-IMG_0375
ん・・・?

よ~く見ると・・・あっw
120304-IMG_0376
木ダボん所が飛び出している!!

はい、失敗しましたorz
IMG
分厚い板なら大丈夫でしょうけど、薄い板だったので↑こういうことです(;´д`)トホホ

あ~ぁ、どうしようかなぁ、という気分も新兵器の入荷で一気に目覚めました!!
120304-IMG_0399
最近しょっちゅう行ってるシマコーポレーション豊中店で買ってしまいました。

ジャジャ~~ン、リョービTRE-40+トリマビット24本セット!!
120304-IMG_0400
いや~どんなんやろか(´∀`*)ウフフ

では早速、合板で試してみましょう!
120308-tr01
ごっつ~楽しいんですけど、木工ッ!

ウィ~ウィ~~ン、・・・あれ、あれれ、あれ~~っ!?
120308-tr02
うわ~試しでよかった、ガタガタやんけ!!

「なるほど、ここのコロの調整ね」ってことで、ウィ~ウィ~~ン!
120308-tr03
出来た、すげ~~~~~!!

・・・ということであーさん椅子で本番、いってみよ~!
120308-tr04
「すげ~、これホント、俺がやったの!?」的な感想w

椅子のあちこちを面取したいんですが、例の木ダボ部分はプレートが木ダボに引っ掛かりそうで・・・あ、サンダーか!!
120308-RIMG5235
ってことで、サンダーで平らにしてからトリマでウィ~ウィ~~ン(^ー^)

もう少し手を加えたい部分があるので、そこが終わったら表面研磨して塗装です。
今回出てきたサンダーは借り物なので、myサンダーが欲しいところです。

妄想木工は楽しいなぁ

2012年03月16日 22:01

あーさんの椅子は一部面取加工、表面研磨、塗装、とまだまだ終わってないんですが、ちょっと妄想してみました。
実は、現在、家の中もベランダも非常に散らかっている状態なんです。
ベランダには植物関係のやら水槽関係のやら・・・とゴチャゴチャです。
そこで、ベランダを整理すべく棚なんか作ってみてもいいなぁ、と妄想ですw

例のもでりんで作ってみました。
120316-ベラ棚02
1×4材と2×4材、12mm合板を使っての三段仕立てです。

いずれ作ってみたい水槽台の構想を取り入れてみました。
120316-ベラ棚01
4本の脚の部分は1×4材を組み合わせて作って、縦加重を強化です。

ソフトもでりんの面白いところは、一発で↓これが出るところです!!
120316-ベラ棚03
これでおおよその検討をつけてホームセンターに行くことができます!

現在のBGM。
試聴するならコチラでどうぞ。

ベランダ用の棚づくり①

2012年03月24日 15:04

ベランダ用の棚を作ろうと考えてますが、設置場所はここです。

この角の奥です。
120324-R0015294
室外機の後ろ側とでも申しましょうか、その辺です。

あいにく今日は雨。
120324-R001529701
1枚目の写真を反対側から見ると、雨がどの辺まで降ってきているかがわかるかと思います。

暴風の時は、この辺の全部濡れますが、奥の方までは濡れません。
ま、濡れたら濡れたでそん時考えるということで、棚を塗装する予定は外しておきます。
って言うか、塗装が面倒なだけですw

アヤハディオで2×4材6Fが198円だったので5本かったり、合板は11mmのをカットしてもらってきました。
120324-R0015298
墨入れて、ソーガイドの出番ですo(^o^)o ワクワク

木工すべてが苦手で、塗装も苦手で面倒で困った作業なんですが、あーさんの椅子を完成させなければならないので、アヤハディオでこれ↓も買ってきました。
120324-R0015302
和信水性ウレタンニスです。

ストーリー・スティック~ベランダ用の棚づくり②

2012年03月27日 19:58

ストーリー・スティック、時には馬鹿棒とも呼ばれる(?)システムを使って木材をカットしました。
ストーリー・スティックとは簡単に言うと、同じ長さに木材をカットできるシステムです。

写真で紹介しておきます。
120324-ss1
↑上のように当て木、添え木、ソーガイドを固定します(あ、誰かさんの腕がw

今回は500mmに揃えて6本必要でした。
そこで、ソーガイドのノコが通る所で当て木からちょうど500mmに調整してすべて固定しました。

後は簡単です。
120324-ss2
↑このように木材を持ってきて固定させて、ソーガイドにノコを通してカットするだけです。

次から次へと木材をカットするだけです。
120324-ss3
当て木の位置を換えれば、好きな長さでカットができるって寸法です。

最後のカットだったのでソーガイドをとって、えーさんにノコを持たせてみました。
120324-ss4
「真っ直ぐに引く」ってのが相当難しいようでした。

岡田金属工業所の木工講座ではもっと丁寧で本格的なストーリー・スティックの作り方がありました・・・orz

とりあえず切り終えたところ。
120327-R0015315
824mmと500mmですが、う~ん、まだまだ切断能力が低い!!

ベランダ用の棚づくり③~とりあえず完成

2012年04月05日 23:04

長いこと更新してなくてすみませんm(_ _)m
な~んか腰も重くて、ちょっとイカンかも。

んで、その間にベランダの棚を完成させました。
120405-R0015322
合板とワンバイ材、ツーバイ材を使って作りましたが、かなり重たくなりました。

では、早速置く場所の荷物をドサドサと動かします。
120405-R0015323
↑これは掃いた後ですが、カメムシやらゴキブリやらの死骸が出てきました。

ドドーンと設置(*^ー゚)v
120405-R0015324
ジャストサイズですね。

正面から見たらこんな感じ↓です。
120405-R0015325
右奥側はわざとスペースを空けてます。

なぜなら、こうして↓長物の木材を立てかけたいからです。
120405-R0015328
・・・・と言うわけで、再びドサドサーッと荷物を置きました。

今回初めてビス止めしていて、ビットの先を欠けさせました。
120405-R0015326
欠けた瞬間何が起こったのかわかりませんでしたが、これでホムセンなり工具屋なりで多くの方々が同サイズのビットを買っていく理由がわかりました。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。