--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を購入しました

2010年04月01日 18:46

4月に入りました。
皆さんの職場などでも、新年度のスタートですか?
小生の所も転勤者や新採用の方などが来られました。
フレッシュな気分ですね。
小生、仏頂面を直そうと、今年度のテーマは「笑顔」にしました。
職場で嫌な奴っているんですけど、それでも笑顔で接していきたいと思います。
そして、会議もトラブルも笑顔と前向きな気持ちで乗り切りたいと思います!

ブログ仲間やここを見て下さる方々とも、顔は見えませんが「いつも笑顔で」楽しくやっていきたいと思います。
そんな新たな気持ちの新年度です。
皆さん、今年度もよろしくお願いします!

そんな今日のモンギーです。


---------------------------------------------------

本を2冊購入しました。
100322-IMG_0001 100322-IMG_0002
スキャナしてサイズを変更したら、よく似た大きさになってしまいました。
実際は、世界の水草728種図鑑の方はB5サイズです。
ホームビオトープ入門の方はA5サイズです。
水草図鑑は、憧れのみゆきザンスさんのブログで、お正月に買われていたのを見てから、ずっとほしかったんです(実は…
ビオトープの方は、そもそもビオトープの概念みたいなのを知ってみたく思い、先日梅田の紀伊國屋書店で立ち読みし、今回購入に踏み切りました。

アクアリウムとはまったく関係ありませんが、こんな最中(もなか)をいただきました。
100322-忍者最中
先日から登場しているえーさんが、これにモーレツに反応しました。
「♪にんじゃ、ニンニン」、「ニンニーンッ」とホクホク笑顔です。
忍たま乱太郎で、覚えたのでしょうか?
美味しそうに食べていました。
えーさん、甘い物、好きですね。
スポンサーサイト

簡単な手入れをしました

2010年04月03日 16:02

CO2を添加してからこんなポワッと大玉気泡も見られたりします。
気泡
オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコティレからの気泡です。
綺麗です。
マクロが欲しくなる瞬間です。

しかし、こういうのも出てきました。
1stリセット後およそ80日で出てきました。
ヒゲ状藻類
やっぱり100日、もたないのでしょうか…。

ロターラ・バルデキラリスもいよいよ水面に到達してくれました。
バルデ水面到達
店長の話どおり水中葉になるまでかなり時間がかかりましたが、根付いてからは気持ちよく育ってくれました。

ヒゲ状藻類の撤去やらバルデを初トリミングなどを兼ねて、数カ所トリミングしてみました。
と言っても、そんな大きな変化はございませんw

オーストラリア・ドワーフ・ヒドロコティレが重なって重なってボリュームが出すぎです。
前面のミズハコベ・ゾーンにも侵略し始めています。
左後方のパールグラスへも侵攻が進んでいます。
100403-コティレトリム前
 ↓
100403-コティレトリム後
ボリュームをおさえ、ミズハコベやパールグラスに優しいトリミングをしてみました。
上へのボリュームは抑えて、横へ密に広がってほしいです。
ミズハコベもなんとか成長しています\(^O^)/ヤッター

バルデのトリミング前です。
100403-バルデトリム前
 ↓
100403-バルデトリム後
あまり見た目の変化はありませんが、ピンチカットしました。
本当なら差し戻ししたいんですが、どうも面倒くさがり屋でして…(*^.^*)エヘッ
左後方のバコパが見えるようになりました。
これは嬉しいです。
でもピンチカットしたわけですから、さらにボリュームが…ま、あまり考えないでおきましょうw

これ全景のトリミング前です。
右側のサンパウロ・レッド・アンブリアもトリミングしました。
こっちはボリュームを出したいのでピンチカットそのままです。
100403-A-tankトリム前
 ↓
100403-A-tankトリム後
こうして見てみると、パンタナル・レッドモザイク・ロータスの存在感を感じます。
目立ち度、高いですね。
そりゃそうです、この写真を見て下さい。
PRML成長02
画面中央下の葉が購入時のもので、その上に広がっているのがA-tankで進化した葉です。
アクアプラス-1で購入した時、葉の大きさが育成条件によって変わると聞いてましたが、大きくなったというのは良いことなんでしょうかね。
良いことなんだと勝手に思っておきましょう(*^ー゜)v

ただ、まぁ育ちすぎたおかげで後ろの綺麗に密に育っていた南米モスが見えなくなってきています。
南米フサフサ
一方で右側にある南米産ジャイアント・ウィローモスはグングンと育っています。
でも、これ、本来は「おまけ」の方で、本命はパプアモスSPの方です。
ジャイアント・ウィローモスは大ざっぱに育ちますねぇ。
あまり密に育つといった感じではないようです。

ちょうど良い所に、ジャイアント・ウィローモスとパプアモスSPの違いが分かりやすそうにあったの撮りました。
モスのちがい
ニューッと右側に伸びてきている芽の上のがパプアモスSPで、下のがジャイアント・ウィローモスです。

そんな感じでA-tankの手入れをしている時に、前から気になっていた症状を撮ることに成功しました。
インパイ釣り針?
小生のイチオシのインパイクティス・ケリーなんですが、何ですか?この釣り針のようなものは…!!
10日ほど前から気になっていて、取れるのか?と思っていましたが、いっこうに取れません。
でも、コイツはいたって元気です。
何か分かる方おられましたら、教えて下さいm(_ _)m

それから、黒Beeちゃんの抱卵個体も撮っておきました。
黒Bee抱卵個体
1尾しか撮れなかったですが、抱卵ママの黒Beeは2尾います。
後からミナミ様も1尾ご抱卵しているのを見つけました\(^o^)/バンザーイ

気持ちええんか?

2010年04月04日 18:53

昨日、黒Beeが2尾、ミナミヌマエビが1尾、抱卵していると書いてから、ミナミママを探しました。
気持ちええんか?
別にどこにいてもいいんですが、…そこ…CO2拡散筒の上ですw
シュワシュワと出てくる所は気持ちええんでしょうか?
常に腹節をパラパラとして、綺麗な(しかもCO2の濃い)水を卵に送り込んでいましたw
何と言えば良いのやら、見ていてそれ「児童(卵)虐待やw」と思いました。
二酸化炭素濃度がどれくらいは知りませんが、どうやら吹き出し口の緑コケ(藻類)をツマツマしている様子でした。

どうでもいい記事

2010年04月04日 20:05

おおよその期待どおりw、不作に終わったマイ・ベランダ菜園です。
ちょうどえーさんの土遊びには良いみたいですw
土いじり

そんなえーさんが好きなアニメの一つがぜんまいざむらいです。
ハッピーセットのことも少し前に書かせてもらいました。

  詳しくは>>

さて、そんなえーさんの期待に応えるべく、マクドを食べ続けて全部集めることができました。
ぜんまい一覧01
どうでもいいけど、とりあえず記録しておきますm(_ _)m
一番上が、「からくり大江戸すごろく」です。
これがもらえたのは4月3日と4日の二日間だけでした。
おもちゃは左上から、からくりマクドナルド、あるくぜんまいざむらい、ひっしょうだんごけん、ずきんちゃんのいえ、しゃべるぜんまいざむらい、だんごやいっぷく、です。
シールは、「必笑!ぜんまいざむらいステッカー」とありました。
これがもらえたのは3月27日と28日の二日間だけでした。

どうでもいいけど、おもちゃらをアップで、どうぞ。
ぜんまい一覧
からくり大江戸すごろくは裏返すと、写真のようにポスターになっています。

どうでもいいけど、最後は、これらおもちゃで夢中になって遊ぶえーさんです。
ぜんまいで遊ぶ

そして、どうでもいいんですが、それぞれのおもちゃのディテールを↓続き↓に載せておきました。
[ 続きを読む ]

今日のカージナルテトラ

2010年04月05日 23:57

今日の一枚
今日のカージナルテトラ


ま、今日はこんなんで許して下さい。
クリック拡大はしません(なぜなら拡大すると甘さがばれるからですw

どうしても…という方は>>

2010年のお花見は万博で

2010年04月06日 23:33

1970年に日本中を踊らせた一大イベントと言えば…そう、EXPO'70でしょう。
エキスポのことは詳しくはこちら>>
このリンク先はとってもマニアックなサイトになってました。
開催期間中の「その日」の「入場者数」とかまでリアルにアップされています。
ちょっと、暇つぶしに読み始めると、あっという間に暇な時間が過ぎていくぐらいのサイトでしたw

さてそんなエキスポが開催された大阪万博のシンボルと言えば、やはり太陽の塔ではないでしょうか。
太陽の塔に関してもこんなサイトがありました>>
天才岡本太郎が生み出した太陽の塔のある万博記念公園(「万博公園」が正式名?)に行ってきました。

まずは有名なショットをどうぞ。
太陽の塔05
ごくごく普通の太陽の塔です。
こうして見てみると殺風景な感じですが、花を入れると少しばかり華やかになります。
太陽の塔01
どうでしょうか。

さて、みなさんは次の三枚の太陽の塔、どんなのがお好みですか。


太陽の塔02


太陽の塔03


太陽の塔04

小生としては、重心を右側にずらして、左上に空間を作った①がお気に入りです。
②や③なども存在感抜群ですね。

背中側に回ってみましょう。
太陽の塔背中01
重厚感のある背中があります。
なんだか頼りになりそうな背中です。
頼もしいですね!
「よ!太陽の父(塔)ちゃん!」って気分です(なのは小生だけでしょうか

そうそう万博記念公園には花見に来たのでした。
背中側をちょっと引いて見てみました。
太陽の塔背中02
正面側は芝生養生中で入れないですし桜も無いんですが、後ろ側の足下には桜が満開です。

では、しばらく万博の桜をご堪能下さい。
万博桜04

ちょっと寄ってみます。
万博桜01

空に広がる桜です。
万博桜02

バックは太陽の塔の背中です。
太陽の塔背中と桜

綺麗な桜のトンネルができていました。
万博桜03

桜以外も、花があちこちで丁寧に手入れされていました。
万博花
綺麗ですねぇ。
こんな庭、欲しいですねぇ(ムリムリw

_____________________________________________

さ~て、ここからは最近、登場回数が軒並み増えてきたえーさんのお遊びタイムです。
公園内に、空気を送り込むトランポリンみたいなののデッカイのがありました。
あれ、何て言うんですかね?
分かる方おられたら教えて下さいw

すべり台でぇすw
キッズ01

トンネルでぇすw
キッズ03

逆光でぇすw
キッズ02

桜もいいけど、娘らの楽しそうな声が一番いいお花見になりました。
いつも親バカですみませんm(_ _)m

ちょっと新年度…頑張るぞ!

2010年04月09日 22:43

底床アマゾニアⅡ、CO2添加、パンタナル・レッドモザイク・ロータスの巨大化が止まりません。
100409-PRML
よくあるレイアウト水槽で見かける存在感あるロータスっぽい大きさに育ってきました。
下の方に購入時の葉が…もう、あまり見えません。
その代わり、新芽が出てきているのが見えます。
これはこれで嬉しいんですが、後ろの南米モスが見えないのがちょっと…といった気分です。
この周辺だけでもレイアウトを変更しようかと考え出しています。

トニナ・ラーゴグランデも成長いい具合です。
100409-トニナ・ラーゴグランデ
画面左側の2本は購入時のものです。
この2本、背丈が伸びてません。
でも、嬉しいのは右側にある2本は、購入後に増えて伸びてきた新芽です。
ここまで成長すると新芽とは呼べませんね。
差し戻してもいいかもしれません。

------------------------------------------------------

新年度のスタートで仕事が落ち着きません。
更新も滞りがちです。
体よりも頭がクタクタですw
その間に、ブラックシャドーF1の抱卵個体が☆に、という悲しい出来事がありました。
でも、落ち込む間もなく、仕事が山積みで、かえって良かったのかもしれません(不謹慎ですが…
この忙しさ、今月はしばらくまだ続きそうです。
20時タイマーで照明が落ちるA-tankを鑑賞する時間もほとんどありません。
無い日もあります…il||li_| ̄|○il||li

お気に入りのブラック・ファントムも、タイミング合わず、あっち向いてますねw
100409-Bファントム
何枚も取り直す時間さえ、ありませんww
ああ、はやく水槽の前でボーっとしたい!!

今朝の花だより

2010年04月10日 08:23

小生宅にはゼラニウムが2株あります。
両方ともピンクの花を咲かせますが、微妙に色合いが違います。
ゼラニウム01
 レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS シャッター速度:1/395秒 絞り:F14 ISO感度:1600

ゼラニウム02
 レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F14 ISO感度:1600
好みが分かれるところですかね。
次々と花を咲かせ始めています。
気候も良くなり、適当に希釈したハイポネ液肥のおかげか、花つきもいい感じです。

デンドロも支柱の立て方を失敗したので、茎がグニャグニャですが花がチョチョッと咲いています。
デンドロ
 レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS シャッター速度:1/395秒 絞り:F16 ISO感度:1600
デンドロビウムは、開花期間が長いので暫く楽しめそうです。

まだまだこれから…といった感じのカランコエです。
カランコエ
 レンズ:EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS シャッター速度:1/128秒 絞り:F8 ISO感度:1600
小さな小さな花を咲かせています。
辺りを見てみると、つぼみも多く見られ、中には今にも花開く…というのもあります。
春はいいですね。

鳥と桜

2010年04月10日 12:00

一つ前の記事で、花を撮影していて、「こんな朝だし…」と思って実行してみました。
レンズを付け替えて、チュッチュと鳴く鳥と桜を撮ってみました。

なんていう鳥だかは、…残念ながら知りませんw
100410-IMG_2363
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F8 ISO感度:1600
鳥の名前、分かる方おられましたら、お教え下さいm(_ _)m

あ、お気づきなられました?
そうです、レンズを望遠に付け替えてみましたw
せっかく初めて望遠レンズを使用してみたので、どこまで寄れるかの差を見てみたく思いました。

これが一番ひいた状態です。
100410-IMG_2369
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F11 ISO感度:1600

そしてぐぐっと寄ってみましょう。
100410-IMG_2367
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/664秒 絞り:F9 ISO感度:1600
鳥の向きが左から右に変わってしまいましたが、ここまで寄れるんですね。

浮くスネール

2010年04月10日 22:31

すみません。
今日、これで3本目の記事upということをお許し下さいw


突然ですが、これ、よくピンク・ラムズホーン・スネールとか呼ばれている仲間の一種だと思います。
A-tankで自然発生…、ま、なんらかの水草に付いていたんだと思うんですけど、1匹だけいます。
ピンクと言うよりもブラウンと言った方がよい色合いです。
この間、平日、水槽の前でボーっとできなかった分、今日は土曜日ということもあり、ボーっとしてました。
そして、ふと見るとこんな↑風景に出くわしたのです。
最初は、ドワーフ・フロッグピットか何かの葉にくっついているんだと思ってました。




でも、…よく見て下さい。
100410-IMG_2372.jpg

…明らかに浮いてますw

水槽を上から眺めてみても、やっぱり浮いています。
100410-IMG_2373.jpg
こういう現象ってあるんですね。
この後、出水の流れに乗ってヒューン、ユラユラと沈んでいきました。

---------------------------------------------------------

タイトル『20時過ぎのお楽しみ』
100410-IMG_2385.jpg
どの水草もそうだと思いますが、ライトが消えると葉を閉じます。
ロータスも同様に、アノ大きな葉を閉じていきます。
上の写真でも、葉が閉じているのが分かります。
閉じた後、葉の裏側に気泡がたくさん着いているのを見ました。
「光合成したんやなぁ」と思える瞬間です。

ドァえもん?

2010年04月10日 22:43

ネタがある時はあるもので、これで今日4本目の記事です。
一日に4つも記事が書けるなんて幸せです。


これは…、半信半疑ですけど…、えーさんが描いた絵なんですけど…。

まぁ、聞き方を失敗しました。
「これ、何?」と聞けば良かったのですが、「これ、ドラえもん?」と聞いてしまいました。
何も分かってないえーさんは、「そうょ、ドァえもんょ」と答えました、…と言うより答えさせてしまいました。
この聞き方は指示待ち人間に成長させる尋ね方ですね。
反省…il||li_| ̄|○il||li<ダッテドラエモンニ見エタンダモノ…

…ということで、これはドラえもんかどうかは定かではありません。
ですが、えーさんが描いた絵の中では初めて「目」らしきものがあります。
「口」か「鼻」らしきものもあります。
もし仮にこれがドラえもんだとすると、「頭」のラインなどもあります。

なかなかやるなぁ、えーさん
一応、初!「顔らしき絵」ということでログしておきます。

およそ250枚 その1

2010年04月11日 23:56

大阪は海遊館に行ってきました。
前に言ったのは2007年の10月でしたから、およそ2年半ぶりの海遊館でした。
この間で変わったことと言えば、一番大きなのは下の娘あーさんの誕生ですが、それ以上にどうやら他の事が大きかったようです。
それは、熱帯魚飼育を復活した事とデジイチの購入です。
娘らを放置状態でカメラ持ってあっちの水槽、こっちの水槽…と撮りまくってしまいました。
あるいは、同じ水槽で意中の魚が再び来るまで、いいアングルになるまでジッと待ったり…と。
帰り間際にはメディアもバッテリーも「アリマセン」というぐらい撮っていたようです。
おおよそ250枚も撮っていました。
とても一度じゃupできませんから、分けてログしておきます。
ちなみに250枚すべてをupするつもりはさらさらありませんw


海遊館に入る前の広場で大道芸人さんが頑張っていました。
000

ご存じ海遊館です。
001

入ってすぐの水のトンネルです。
最初、どこかの水族館のトンネルを見た時は衝撃が走りましたが、最近はどこでもあったりします。
確か入場料の安い琵琶湖博物館にもあったような気がします。
002

熱帯魚屋さんでも売られているような魚でしょうか?
海水魚はまだまだ知りませんから、適当にパチリ!
003

004

005

006

海遊館は最初、最上階にまで登り詰めそこから下りてくるシステムです。
最上階は「日本の森」です。
こういう庭、欲しいですねぇ!!!!!
007

008

009

こんなビオトープ、作れるもんなら作ってみたいですねぇ!!!!!
010

日本の森を抜けると、水族館らしい雰囲気です。
ラッコとかアザラシとか、そんなのから始まります。
011

012

013

今日はとりあえずこんな感じで終わっておきますが、最後にどうしても見て頂きたい写真があります。
「水族館に行って、そっち写真で撮る!?」と聞こえてきそうですが、それでも好きなので仕方ありませんw
014

およそ250枚 その2

2010年04月12日 20:00

えーさん、何かに夢中ですね。
016

可愛らしいペンギンでした。
017 018

「その1」をupした後、残りの写真をまとめてもドエリャァ数だったので、端折っていきましょう。
海遊館のメインタンクです。

なんか格好いいですね。
024

こっちはあまり格好よくないですねw
029

あ、海遊館名物ジンベイザメですね。
026

なんて魚か知りませんけど、迷彩模様が気に入りました。
028

ピタッとしてました。
025

亀ですが、多分これはメインタンク以外の水槽にいたと思います。
039

マンボウでしょうか?
030

ちょっと、目が怖いですね。
030-

ヌ~ッとジンベイザメが来ました。
023

「よし、でかさを収めてみよう」と思って、撮ってみました。
032

↓この2枚みたいに下から見上げるのも大きく感じられて良いですね。
033

034

自分なりにもしつこく感じるので、「その3」ぐらいで終わらせたいです。

それに、日を分けてログすると備忘録になりませんね。
ですので今、A-tankで気になった所をupしておきます。
来たか?
やっぱり来てるのかなぁ?

およそ250枚 その3 

2010年04月13日 15:00

どう頑張って写真を整理しても、「その4」まで続きそうです。
そうなると「その3」はかなりマンネリっぽいです。
…というか「その4」もマンネリでして、ここまで来たら自己満足の世界ですねw

くぎ煮でお世話になってます。
いかなご

小生、これ↓食べれません。
水中ではこうして生活しているんですね。
シャコです。
シャコ

これも食用ではないと思いますw
ふぐ

これも食用ではないと思いますww
カニ01
ただ、ジッとしてくれるので被写体としてはいい奴です。

ジッとしてくれるのでアップもOKですw
カニ02

これ、カニの別角度ですけど、カニに刀がブスリと刺さっています。
カニ03

「太刀魚」と呼ばれる所以が分かる気がしませんか?
太刀魚

被写体としてジッとしてくれていたり、ゆっくりと動く奴らはアップも狙ってみます。
サメ

ドアップ01

ドアップ02

ドアップ03

↓この2尾はプレコっぽいから撮っておきました。
プレコっぽい01

プレコっぽい02
プレコと同じ仲間かどうかは知りませんが、ヒゲがありますね。
下のプレコっぽいのはマツブッシーと言ってもだませそうです。

およそ250枚 最終回

2010年04月14日 15:00

PSP-1000を可愛い義理の妹にあげたので、今月発売予定のMETAL GEAR SOLID PEACE WALKWERを機にPREMIUM PACKAGEを購入しようと計画中です。
2010年の3月18日に発売予定だったのが、4月29日に延期になった商品ですが、またまた延期するかもしれませんね。
MGSシリーズはかなりエンスーでして、声優の大塚明夫も大好きです。
そんな事を仕事で追われている間もワクワク考えている最近です。
…と、一応、ブログですから海遊館の事だけじゃなくて、「今、興味ある事」もログっておきます。

----------------------------------------------

クリオネです。
クリオネ

ここからはクラゲゾーンです。
クラゲ05

クラゲ06

クラゲ07

クラゲ08

クラゲ03

クラゲ02
小生的には、↑この最後のクラゲが、今回の海遊館の中で一番きれいに撮れた写真のように思えます。
そりゃ、ジッとしてくれていて水槽内も明るいから綺麗に撮れる訳ですwww
小生の努力ではありませんw
でも、ちょっとポストカードに使いたい…は言い過ぎですねw

でも、こんな群泳シーンも撮れたんですよ。
綺麗ですねぇ(写真じゃなくて、魚さんたちが…
群泳

出口付近にニモがいました。
ニモ

オーバーフロウ水槽で綺麗ですねぇ。
魚よりもこういう設備に目が行ってしまいますね、病気ですw
ニモオーバーフロウ水槽

そして、とりあえず最後を締めてもらうのは↓この写真です。
綺麗な海
クラゲもいいですが、これが一番神秘的で、なんか「ダイビングってこんなんやろか?」とうっとりしちゃう光景です。

海遊館に行ってメインtankに着いたら、最初の所はめちゃ混みますので簡単に見たらサラッとスルーして下さい。
メインtankを中心に通路が進むので、後から後からしつこい程メインtankが見れます。
そして、後になればなるほど空いていて、眺めるのもちょうどいいです。
これから行かれる方は、参考にして下さい。
そして、後の方で、最後の写真みたいに水槽を見上げてみて下さい。
きっと神秘的な世界が待っていると思います!

そして小生の夢は沖縄の美ら海水族館です。
あそこに行きたい!

ちなみに、「その1」で書いたジンベイザメですが、ジンベザメの方が正しいようです。

「その2」~「最終回」、と予約投稿しています。
まぁ、仕事の方がまだまだ落ち着かないので、貯め取りできて良かったです。
でも、その分、普段のアクアライフを楽しめていないということでもあるんです。
一応、深夜とか活動してオークションで落札してみたり…とかしているんですけどね。
でも、オクよりもタイマーでA-tank照明が落ちるまでに帰宅したいですねぇ・゜・(つД`)・゜・

----------------------------------------------

海遊館シリーズ番外編は「おみやげ紹介」です。
売店でえーさんが夢中になったPitLandピットランドの海遊館ヴァージョンです。
やっぱりジンベエザメが付いてくるのが特徴ですかね。
玩具
ちなみにこのセンスの無い作品↑は、えーさんが作ったのではなく、小生が作ったものです。

黒いブラックファントム

2010年04月17日 08:11

更新が遅れてすみませんでした。
予約投稿で更新を稼いでいたわけですから、5日間も更新できていませんでした。
コメいただいていた方々にもレスが遅れて申し訳ありませんでした。
やっぱり「コメにはレス!」でネットワークも広がるんですよね。
最後のほうは認証さえ追いつきませんでした。
本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
これからも稚拙moblogをよろしくお願いします!!!


さて、久々にゼラニウムです。
開花が進んでます。
ゼラニウム02

アップでどうぞ。
ゼラニウム01

花は咲いていませんが、こちらも成長しています。
バルデ水面到達02
バルデキラリスが早くも水面到達です。

成長しなくても良いものまで成長していますw
黒ヒゲ成長
ヾ(・・;)ォィォィ

ヒドロコティレとミズハコベですが、なんかヒドロコティレにちょっと飽きてきました。
ミズハコベとヒドロコティレ
左奥の方のパールグラスにはまだ火がつかないようですが、じわじわと来ています…か?w

ミズハコベをよく見てみました。
ミズハコベの成長
ミズハコベってこういう風に育つんですね。
小生はてっきり地面をはいつくばるように伸びるのかと思ってました。
光量不足でしょうか、横に這うのもおれば上に伸びている奴もいます。

そして、小生の大好きなブラックファントム・テトラです。
えーさんは「テトラ」と言えず「トテラ」と言いますw
ちょっとピントが甘いですが見て下さい!!!
ジャジャーーン!!
BF01
くなっています!!!!
しかも、フィンスプレディングが美しい!!!!

他の仲間が↓この色です。
BF02
その差は歴然ですね!
嬉しいです。
海遊館効果でしょうか?
そういうことにしておきます(*^.^*)エヘッ

30㎝キューブ、スタート

2010年04月17日 20:08

F1の抱卵個体が落ちてしまい、F1×F1の夢が断たれてしまいました。
少し前のブログでも書きましたが、寂しい気持ちを埋めるべくオークションで落札してみました。
それが届きました。
オク01
ブラックシャドーと黒BeeのF1個体10尾です。
ここからどういうBeeが生まれるのか分かりません。
それに、生まれるのかさえ分かりませんww

水温を合わせましょう。
オク04

届いたBeeたちはこんな感じの黒Beeです。
オク03
普通の黒Beeに見えますが、可愛いですねぇ!!

水合わせは、点滴方式などはしません。
小生は、袋に水槽の水を流し込み、流し込みをあっさりと2~3回繰り返して終わりです。
だから写真もありません。
所要時間も5分と掛かりません。

(;・∀・)ハッ?

でも、それで落ちたことは一度もありません。
あまり神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。
むしろ、農薬の方が恐いです。

A-tankで増えすぎていた南米ジャイアントモス↓ですから、農薬は当然付いてません。
オク05

出ました、えーさん
まなざし
見つめています。
…「分かってんのかいな?」w

水槽は30㎝キューブ(30C)です。
オク08
なんともあっさりとした水景です。
モスは活着も何もせず、無造作に放り込んでいるだけです。
他は何もありませんww

黒Beeに初餌を

2010年04月18日 13:59

昨日、投入した黒ビー(F1)たちにを与えてみました。
えさ
視界が広いからか、すぐに集まってきてツマツマしてくれました。
皆、元気です。

A-tankを下から眺めてみました。
こうして見てみると、やはりロータスのデカさを感じます。
バルデピンチカット前

バルデキラリスをピンチカットしました。
バルデピンチカット後
その後、水換えもしたので、背面のガラスに泡がいっぱい付きました。
なんとなく星空っぽくて綺麗でした。

ウォーター・バコパです。
バコパ
なんとなく葉色に赤っぽいのが入って綺麗です。



とある水槽で稚えびが生まれました。
Sの赤Bee01
赤ちゃんは人間もエビも可愛いですね。

小生の家ではありません。
Sの赤Bee02
こんな水槽です。
雰囲気だけでもupしておきます。
また、機会があればブログに上げてみます。

抱卵は嬉しいが手が痛い

2010年04月19日 19:38

いや~、やっちゃった…(ノ_<。)ビェェン
痛い痛い…。

(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・
負傷
走っててコーナーで曲がりきれず、側溝に落ちてズルむけましたw
しかし、曲がりきれず…って、なんか…。
…なんか、なぁ…といった気分です。
年とは言いたくないんですけど…。
とにかく、この痛み、この傷はアクアリストにとっては致命的で、水槽に手を突っ込めませんw
手さえ洗えないw
どうやって風呂、入ろうかしらん。
しかも、こんな傷が両手にあるんですよね…。
参った、参った、本当に参りました。
写真見ても、なんか体液みたいなのが流れた後あるし…w

しかし、そんな痛みも吹き飛ぶ…いや、全然吹き飛ばないんですけど、念願の抱卵のようです。
赤Bee抱卵!!
この黒い影は…抱卵ではありませんか?
ちょっと写真ではわかりにくいですが、肉眼で確認しました。
1月5日から始まった赤Bee飼育、3ヶ月で初抱卵のようですw
…なんですけど、この水槽には例の黒Beeとかもごちゃ混ぜで入っているから、お父さんが誰か分かりませんw

変わった商品

2010年04月20日 21:34

携帯deパチリ!です。
ほほう
世の中、女性も星の数ほどいれば、こういう商品が欲しい方もおられるようですね。
小生、もちろんレディス・ファッションなど知りませんから、これが流行っているのかどうかも知りません。
くるぶしから上がブーツで、くるぶしから先がサンダルですね、これは、どう見ても…。
便利なのか、不便なのか。
暖かいのか、涼しいのか。
春夏物なのか、秋冬物なのか。
わからんちんですが、とりあえず面白かったのでupしておきます。



前記事でコメ頂いた方々へ・・・
 怪我記事に多くの方からいたわりのコメントをいただきありがたく思います。
 皆さん、本当にありがとうございます。

B-tankの位置

2010年04月22日 13:39

ガ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ン!!
も――――――イヤになっちゃいますw
B-tank、アオミドロの大爆植w
アオミドロガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
いろいろと考えてきましたが、やはり直射日光だと思います。
ビシバシと当たってはいませんが、漏れ込んでいるようです。
B-tankの位置換えを考えたいと思います。

ただ、水はいいようで、抱卵ママも元気です。
抱卵ママ01
おそらくヒノママですね。
来た時は、こんなんでした→>>
この写真に、黒稚Beeが一緒に写っています。

そっちにピントを合わせてみます。
黒稚Bee
か…かわいい…、と言うより、保護色ですねw
こんなBeeの赤がたくさんワラワラと増えれば嬉しいです。
今日、腹節をバタバタさせている時に、一粒の卵が節の隙間から見えました。
その色が真っ赤でした。
お父さんは赤Beeでしょうか!?

ロータスがいい勢いです

2010年04月23日 15:26

パンタナル・レッドモザイク・ロータスの肥大化が止まりませんw
ロータス美しい

ま、グッと寄ってみると綺麗でいいんですけどねw
ロータス美しい02

ウォーター・バコパは水面に到達しました。
バコパちゃん水面到達

試供品

2010年04月24日 15:32

小生はけちくさいのでチャームでポチる時も、無料(ただ)のが無いか調べます。
どれくらいの方々が利用されているのか知りませんが、今回(と言ってもずいぶん前)はサンプル品を貰ってみました。
サービス・おまけの中のカタログ/サンプルの所です。
貰ったのは下の三つのです。
試供品
左から、aquariumu fish food seriesのff num03小型観賞魚用フィッシュフード、同じくff num24エビ用フード、それからShrimp food seriesえび玉Premiumです。
おおよその内容量は写真を参考にして下さい。
ところで、えび玉Premiumは説明には5粒程度とありますが、いやいや10粒は入ってます(*^ー゜)v
自宅での30C事情からしたら、これで20日は行けちゃいますw
根気よく割ればそれ以上行けそうですwww

で、早速ポトリ…。
団子01
わずか10尾の30Cですから、一応これが小生ん家のエビ団子(限界)ですw
結構な食いつきなのでは、ないでしょうか。

茶こし、便利ですね

2010年04月24日 22:02

いや~、週末は水槽の前でボーっとできる時間があって最高です。
で、ボーっと見ていて、「よっしゃ、もう切っちゃえ!」と思ってハサミを持ちました。

2010/04/24トリミング前の全景です。
100424-全景01

2010/04/24トリミング後の全景です。
100424-全景02
水も20㍑交換しました。

トリミングで便利なのが、茶こしです。
茶こし
これはみゆきザンスさんのアイデアをもらいました。
みゆきザンスさん、ありがとうございます。
確かに網を使うより断然便利です!!

小生はトリミングと言っても、差し戻しは面倒臭がり屋なのでピンチカットばっかりです(*^.^*)エヘッ
カットした後の水草たちです。
まずはミズハコベです。
ミズハコベ
この写真ではわかりませんけど、これでもなるべく上へ上へ伸びてるのは切りました。
なんか根っこが辛うじて土を噛んでるという風にも見えます。

お気に入りのバルデとトニナのペアです。
バルデとトニナ
トニナはいじってませんが、バルデキラリスを丸く切ってみました。

ウォーター・バコパも切って、切ったやつを差しときました。
バコパ

小生ん家ではパールグラスが元気ありません。
パール
育ってはいますが、すごく遅いです。
だから何もいじってません。
この辺を見てると「液肥、要るんかなぁ」と思います。

ロータス付近です。
100424-ロータス
ロータスのトリミングとか知りませんw
株分けの仕方もしりません。
「あ~殖やしたいなぁ…」どなたかご存じの方おられたら教えて下さい。

それから、久しぶりの登場のトトロです。
100424-トロロ
一時期に比べるとコケ(藻類)がマシです。
なぜだか分かりません。
エアーストーンに付いている髭コケも減っています。
なんらかのバランスが整ってきたのでしょうか?
それから、どーでもいいんですが、トトロの位置を換えました。
トリミング前は、実はバコパの裏に乗ってる駒だけ見えてます。
トリミング後は、わかりやすい所にいますね。

抱卵ミナミがいました。
抱卵ミナミ
最近、黒Beeが減ったかと感じるくらい見られません。
どこかに潜んでいるのでしょうか?
あの時の抱卵黒Beeはどうしたのでしょうか?

これは、ガラス面に付着している緑斑点状藻類です。
斑点藻類
「別にこれくらい、かまへんか…」と、小生には許容範囲内です。
と言い訳してしまう面倒くさがり屋です(^^ゞ
時々、三角定規でこすります。

でも、拡散筒にも藻類がはびこっているので、気泡の出方が単調です。
拡散筒
これでは水に溶け込む前に水面に行ってそうです。
近々、ADAのスーパージィか木酢液を購入したいと思います。

30Cで抜け殻一つ

2010年04月25日 14:05

100425-30Cに抜け殻
基本的に、南米産ジャイアント・ウィローモスを活着もさせずに放置だけしている30Cです。
今日、抜け殻を見ました。
ま、1尾も☆にならず、の食いつきも良く、抜け殻もある、ということは順調ということでしょうか?

拡散筒の掃除

2010年04月25日 21:08

好きな人はきっと好きなんでしょうけど、ロータスが大きすぎます。
ついでに言うと、アマゾンソードも大きすぎます。
100425-ロータス
株分けとか気にしたり、トリミング方法が分からなかったりしてましたが、「要するに切りゃいい」と思いつきました。

これは昨日の記事の写真と同じです。
100424-全景02

アマゾンソードとロータスの大きい葉を切りました。
100425-A-tank全景
ちょっとすっきりしました。
これくらいの方が小生は好きです。
後、昨日手を付けなかったパールグラスですけど、これもピンチカットしてみました。
どうなることやらw

拡散筒のコケ処理ですが、t-t-cさんからいただいたアドバイス通り、素敵なスーパージィを用意しました。
これが小生ん家の、スーパージィです。
スーパーモンジィと呼んでますw
モンスーパージィ

拡散筒と、ついでエアストーンを抜き取ってみました。
100425-漬ける前
かなり綺麗に緑色のコケ(藻類)が付着してくれています。

まぜるな危険」の量は適当です。
だから、適量ですw
100425-適当

この容器はだいたい700mlといったところでしょうか。
これも、適量です。
だから濃度も適量ですw
100425-漬け中

こすり器具でこすってみましたが、全然取れそうにありません。
100425-こすり器具
だから、一晩漬けおきすることにします。
これで、(忙しくなければ)明日に何らかの報告できそうです。

…と思って、ぼんやりA-tankを下から眺めて見てました。
100425-下から
綺麗ですねぇ。
でもなんとなく出水の勢いが弱いので、プラグをちょこっといじってみました。

…す…すると…えっ、えっ?えーっ!?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
100425-何!?
「なんや、この濁りは!?」
よく見ると、↓に写っている棕櫚(しゅろ)みたいなのが出てきています。
100425-フィルターから!
出水の勢いが弱いのではなく、もしかしてフィルター内部がゴミだらけ!?ということですか?w
水垢のような、バクテリアの塊のような…。
どちらにしろ早くフィルターを開けたくなったところで、照明のタイマーが落ちましたw

拡散筒の掃除結果

2010年04月27日 03:21

こんばんは、娘の添い寝をしていて今時分目が覚めてしまったモンギーです。

早速、拡散筒の結果からお伝えします。
100426-結果
メチャクチャ綺麗ですねぇ。
さすが、スーパーモンジィですw
ですが、これ、昨日の漬け置きだけではここまで綺麗にはなりませんでした。
記録の為に書いておきます。
昨日の漬け置きからこすってみましたがコケ(藻類)とれなかったので、直接モンジィをぶっかけました。
*再現写真ですので、藻類はありません。
100426-再現
この方法で綺麗になることが分かったので一つ勉強になりました。
そして、もう一つ勉強になったのが、↑のようなぶっかけ方式を採用したので↓をどうするか…です。
100426-筒は?
あちぇさんからのコメントにもあるんですが、この中の水はどうやって出すのでしょうか?

外部フィルターの掃除

2010年04月29日 10:02

前記事では沢山の方からアドバイスコメントをいただき嬉しい限りです。
中には初めてコメントをいただいた方もおられて、感慨深いものがありました。
皆様、ありがとうございました!
ブログっていいなぁと改めて感じました。
これからも若輩者のために、皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、その拡散筒ですが、とりあえずシリンジ(注射器)が必要と分かりました。
何故かというと、中に塩素中和剤(水)を入れるためです。
圧の関係でセラミック部分から入れるのはどうやら無理のようですね。
その注射器ですが、百均(かチャームGWセールの何かと相乗り)で買いたいと思います。
それまでは、生体に悪影響があるわけでも無さそうですので放置状態ですw
そして、本当なら昨日、百均行きゃ良かったのですが行けませんでした。
2カ所の外出と、(例の)ゴミだらけフィルターの掃除を優先してしまいました。

まず1カ所目は高槻市にある芥川の桜堤公園という所です。
ここではこいのぼりフェスタというイベントがあります。
舞台を設けてダンスとかがあるのは一日だけですが、こいのぼりを期間中しばらく掲げているのです。
それを見てきました。
こいのぼりフェスタ
向こうの方にクレーンが来ていて、今日(4月29日)の舞台本番に向けて準備してました。
こいのぼりの下では、あっちこっちの保育園児たちがいっぱい来てました。
今年の掲揚期間は4月25日(土)~5月5日(祝)までだそうです。

ふと見上げたもみじの葉っぱの新緑が綺麗でした。
見上げれば

買ってきたお茶を飲みながら、しばしこいのぼり鑑賞です。
こいのぼりとお茶

からだ巡茶ってお茶ですが、変わったペットボトル形状に惹かれて買ってしまいましたw
からだ巡茶
う…薄いw

2カ所目は阪急西宮ガーデンズという所です。
適当に写真を撮っておきましたが、ここは元は西宮球場だったんですね。
西宮G01

モールによくある吹き抜けです。
西宮G02
よくある吹き抜けですが、小生はこういうスペースが好きです(*^.^*)エヘッ

4階にはスカイガーデンというのがありました。
西宮G03

広場では地面から噴水が出ていました。
気候もよく、幼い子らが水浴びして遊んでました。
西宮G04
この広場を見て後ろ側にスェーデントリムパークというのがあります。
詳しくはこちら→>>
上記Webサイトを見て頂ければ分かりますが、えーさん、そこに入って大はしゃぎですw
えーさんの「一緒に来てよ」の声で入っていったので小生もはしゃいでましたm(_ _)m



さて、帰宅後(正確には2カ所の外出の間)例のゴミだらけ外部フィルターの掃除を簡単にしてみました。
おそるおそる蓋を開けてみました。
100428-F掃除
や…やはりっ!といった感じの光景です(ToT)ダ-
もうスポンジ類は交換してもいいのかもしれませんが、とりあえずモミモミしました。
スポンジ買う時間があったらシリンジ欲しいですしw
そして、セットして電源をオン!しました。
すると…。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

今まで出水の勢いがゴミでせき止められていたんですね。
復活したポンプの勢いでシュバッシュバッと水が出てきて、ついでに何かも出てきましたw
ホース内に付着していた水垢ですw
100428-出水の勢いで…
あれよあれよと言う間に、ホース内に溜まっていた水垢でご覧の通りですw
おかげでホースが綺麗になりましたw
でも、出来れば「水垢の舞」より「抱卵の舞」を見たいですね。

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER

2010年04月29日 23:49

今日はマッタリとした休日を過ごしました。
昼過ぎまで寝たり起きたりの繰り返しでした。
前記事をupした後も寝てましたw
昼からも水槽眺めてボ~ッとしてました。
そして夕方からヴィソラと百均、GEOに出掛けました。

ヴィソラという所ではOUTDOOR PRODUCTSというメーカーのボストンバッグを買いました。
このメーカーのバッグはリュックかボストンでどこかで見たことがあると思います。

GEOでは、待ちに待った(と言う程待ってませんが)新作ゲームを買いました!
本日(4/29)発売のMETAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギアソリッド・ピースウォーカー)です。
それの、限定PSP同梱版です。
GEOで買った
実際は待ちに待ったつもりなんですが、公私ともに忙しくて待ちに待てる状況でもありませんでした。
元々持っていた初代のPSP-1000を可愛い義妹にあげたので同梱版を予約しておいたというわけです。
小生はやり方とか知らないけど、初代のPSPって改造できたりするので一部では人気あるそうです。
さて、早速袋から出してみました!
MGSPW同梱版
箱の右下に同梱版のPSP本体の写真がありますね。
こういう柄なのでしょうか。
…と箱を見たところで娘(今日は下のあーさん)を風呂に入れる時間になったので、今日はお終いとなりました。

百均では、シリンジを購入しました。
でも、そちらの作業も当然、明日以降に持ち越しです。

拡散筒の最終掃除

2010年04月30日 06:46

今朝はかなり早起きできたので、朝から拡散筒の最終掃除をしました。
エアポンプで中の空気を抜いた拡散筒に、薄めた中和剤を入れてシェイクして中和剤(水)を押し出す作業です。

百均で購入したシリンジです。
コスメ関係の所に売ってました。
シリンジ

小生が使っている塩素中和剤はエーハイムの4in1というやつです。
いいのかどうかは知りません。
必要な用具を揃えました。
拡散筒の中和01

こんな具合にシリンジ→ホース→拡散筒とつなぎました。
拡散筒の中和02
器の中身は薄めた塩素中和剤です。
作業自体は簡単で楽しかったです。
ですが、この拡散筒の内部ってすごい圧力がかかっているんですね。
手を添えずに力を込めて押し出すと、逆にこの接続部分がはずれて辺り一面水浸しですw
拡散筒の中和03

適当にフリフリして綺麗になったと判断して、空気を入れて綺麗になりました。
拡散筒仕上がり

で、早速水槽に取り付けました。
照明と電磁弁が同じタイマーのプラグなので、照明を点けようとすると電磁弁も開いてしまいます。
すると、拡散筒の中の空気が圧力で押し出されてきました。
シュワ
シュワ~と見てましたら、シュワシュワ~と出てきます。
シュワシュワ~
「綺麗やのぉ」と見てました。
勿論、気泡は拡散筒内部の普通の空気です(CO2ではありません
角度を換えて見てみると、本当に綺麗です。
シュワシュワシュワ~
「ああ、掃除した甲斐があった」と思う瞬間でした。
早くCO2でこういうシュワシュワシュワ~を見たいですね!!


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。