--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマンがやってきた

2010年07月02日 05:39

タイトルとはまったく関係ありませんが、昨夜の動画です。

これが抱卵の舞でしょうか?
実際はもっと激しく舞うのでしょうか?
真相が知りたくなったのでupしてみました。
忌憚(きたん)のないご意見コメントをどうぞ。

さて、涼を求めた七夕の笹飾りですが、まだ願い事などは釣られていません。
そこで小生がちょっとこんなの作ってみました。
100702-R0010703
アンパンマンとばいきんまんですね。
保育園とかの壁面でよく見られる画用紙を型紙にそって切って、貼り合わせるヤツです。

釣った全景はこんな感じです。
100702-R0010707
今日にでも願い事を短冊に書いて、釣ってほしいですね。

しょくぱんまんとカレーパンマンも作ってみました。
100702-R0010714
あーさんえーさんが握ってしまって、一部ヨレヨレですw┐(´д`)┌
スポンサーサイト

"Roots"で憧れの水草!

2010年07月05日 10:41

まずは前回の記事の謝罪から始めたいと思います。
あのアンパンマンなどの作品はオリジナルでも自作でもありません。
すみません。
フレーベル館から出ている『手づくりアンパンマンがいっぱい 2』というヤツを参考にしただけです。
本当にお恥ずかしい話です。
小生のことをプロと勘違いさせてしまったり、もう穴があったら入りたい気分です。
すみませんでした。

―――――――――――――――――――

更新も不定期ですので、この間あったことなどをザクッとログです。
MADAME SHINCO(マダム シンコ)ってお店が大阪にあります(ウェブサイトはコチラ>>
大阪と言っても店舗場所を見ると、北大阪に限定されているようです。
何の店かと言いますと、バームクーヘンのお店です。
そのお店で七夕限定の商品が売られていたので買ってみました。
100704-シンコ」
なんとも皿が和風で申し訳ありませんw
とろけるようなチョコでコーティングされていて、中のバームクーヘンはオレンジ味でした。
ご馳走様でした。

続いては、室内用の簡易ブランコに乗れるようになったあーさんを紹介しておきます。
100704-あーさん
乗れると言っても、親がちょこんと座らせただけですw
腰がギリギリ据わっていないところですね。
ま、本人は座らせると楽しそうにしてます。

――――――――――――――――――

タイトルの内容に入りましょう。
リンクをいただいてるじょえさんブログ「ネイチャーアクアリウム的生活」で最近すごい企画も進んでいますが、omikeさんブログ「エビ飼っちゃった(^^;)」で初めて見た時に衝撃を受けた水草を買い求めに行きました。
行った先は、阪神鳴尾駅近くにあります水草専門店「Roots」です。
100704-roots
優しく丁寧にいろいろと教えて下さった店主様と記念写真です。
その店主様がお持ちなのが、ADAのザ・ブック2010ですね。
今年のヤツは、Do!aquaとか侘び草とかのページもありました。
だから、とっても分厚かったです。
232ページだそうですがこれで無料なんですから、メチャクチャお得ですね。
相変わらず水槽のメンテや水草の扱い方などが載っていて、参考書にもなります。

Rootsで頂いてきた水草の第一弾です。
100704-ヨークローバ
ヨーロピアン・クローバーというそうです。
既に水中化したものを購入しました。
これだけで、たったのンン円でした。
最初値段聞いた時はビックリの破格でした。

植えてみたところです。
100704-ヨークロ水中
ランナーで伸びるそうです。
有茎草で有名なグロッソとは違ってシダ科の植物だと教えていただきました。

続いてが、憧れの水草です!
100704-ブセファランドラ
わおっ、ブセファランドラ・シンタン(ワイルド物)です!!
ブセを持たずにJBFAの一員とした活動しつつ、初めて手にしたブセです。
JBFAに関してはコチラをどうぞ!
入手情報とか聞き忘れたので、またメールして聞いておきます。

水中に入れてみました。
100704-ブセファランドラ中
流木などに活着させたりしようと思っているので、そんなに地中深くには入れてません。
これ、水中で花が咲くそうです。
そう、それが見たくて見たくて・・・、ようやく手にしたわけです。
嬉しい嬉しい、メチャクチャ嬉しいでぇぇぇす\(^O^)/ヤッター
写メをじょえさんに送った所、Roots店主様と同じく、「茎が長いから水上と水中に分けたら?」と言われたんですが、水上でやる自信が全然ありません。
簡単にできる方法とかあるんでしょうか?
確かに茎が長いんですよね。
ブリードでここまで長いのってあまり無いそうです。
さすが現地採集もの!って感じです。

第三弾も、かなりいい水草でございます!
100704-ハイグロピンナティフィダ
ハイグロフィラ・ピンナティフィダです。
しかも、トロピカです!
憧れのトロピカです。

嬉しくて水中でもタグを挿しておりますw
100704-ピンナティ中
ところでこのピンナティフィダですが、いずれBee水槽に入れようと思ってました。
ところが、ハイグロって確かBeeには不向きだと聞きましたが、いかがなんでしょうかね?

おこしタイプの肥料

2010年07月06日 23:40

まず最初に前回記事のブセファランドラとハイグロについてです。

Rootsさんに質問メールを送ったところ親切丁寧なお返事をいただきました。
店長様、ありがとうございました。

まずブセの名前や入手ルートです。
名前は「Bucephalandra sp. Sintang(ブセファランドラ sp. シンタン)」です。
水上葉での入荷です。
採集者はチームボルネオさんです。

次にハイグロフィラの毒性についてです。
ここは素直にメールをペーストしておきます(一部略)。
ハイグロの毒性についてですが、(中略)数本をトリミングする程度では問題ないかと思います。
(中略)
基本的にどんな水草でも、なんらかの物質を放出すると思われますので、少ない水量の中で大量にトリミングを行った場合、ハイグロやルドが危険で、ロタラやリムノフィラが大丈夫という保証はありません。
水槽全部をハイグロにして一度に全部切り刻んだ場合は害を及ぼす蓋然性は高いと思われます。
10本程度を切ってエビが死ぬようでしたら、水草水槽にはハイグロやルドウィジアは使えないことになります。
ですので、基本的には程度の問題ではないでしょうか。

ご心配な場合は、トリミング後は必ず換水をする、本数を増やしすぎないなどの対処を行ってください。
また、実験としてプラケースやコップなどにビーを2~3匹入れて、そこに切り刻んだ茎や葉を入れて確認しておくのも一つの方法です。
その結果、様子がおかしくなったり、死んでしまった場合は今後のトリミング時に注意すれば良いことですし、平気であれば、密度が何十倍も低い水槽内では心配無用ということになります。
疑問に感じられたことは、1つずつ実践してつぶして行くことをお勧めいたします。

要するに、普通にやってれば大丈夫とのことです。
いや~、こういう親切なお店は、ホント、小生のようなズブ素人には助かります。
改めてRootsさんに感謝です。
ありがとうございます!

―――――――――――――――――――

水草肥料に着手しました。
まずは固形タイプの肥料です。
100706-おこし
一般的に「おこし」と言われているヤツです。

これをA-tankに植えていたブリクサに使いたいと思います。
100706-ブリクサに
こんな↑具合に、切り残された根にからませて埋めてみます。

これをD-tankに植えてみました。
100706-植えてみた
ブリクサ・ロングリーフです。
ブリクサってロゼット型と思ってましたが、有茎草なんですか!?
地味に茎が伸びている気がします。
今回の「これでもか!」と言わんばかりの施肥で、どう育つのか楽しみです。

ザッと全景でも残しておきます。
100706-D-tank全景
レイアウトは素直にスルーして下さいm(_ _)m
ダッセンは切って、差し戻しておきました。
アマニアも差し戻せそうですね。
アンブリアはそのうちA-tankからすべて移植したいと思います(アンブリアはCO2無しの方が綺麗に伸びますね
株分けしたロータスの葉がチラッと見えてます。

現在、D-tankにて抱卵ママを7尾確認しています。
なかなかのハイペースで涎がジュルジュル状態です。
この記事に載せた動画よりも、もっと激しい舞もしょちゅう見られます。
ところが、気になることが一点あります。
稚Beeの生存率です。
明らかに低いです。
一つはやはりバクテリアの問題です。
おそらくまだ水がこなれていないのでしょう。
しかし、☆を見る機会も減ってきています。
もう暫くで乗り越えてくれることを期待しましょう。
もう一つは、生い茂る水草(特にモス)の不足です。
A-tankはモス・マウンテンが、30Cはモスの森がすごい繁茂しています。
A-tankで魚と混泳しててもBeeが増えるのはモス・マウンテンのおかげと思います。
D-tankでのモスをなんとかしなければなりません(今、考え中です

ちなみに30Cは孵化継続中です。
現在、5尾中2尾が孵化完了しました。
100706-30C
まるで保育園みたいですw

A-tankちょいメンテ

2010年07月09日 16:34

以前、B-tankで使っていたP-1フィルターです。
100709-P1フィルタ
ヌマエビや黒Beeらの稚Bee吸い込み防止の為、菜都さんからも「スポンジつけなはれ」と(大阪弁じゃありませんが)言われていましたので、今回装着です。

着けてみたところです。
100709-P1フィルタツケタ
ウムッ、アマゾンソードで見えませんなw

水作のおそうじらくらくプロ・ホース2です。
100709-プロホース
おそうじらくらく?
楽かどうかは個人差があるでしょうね。
小生には「楽」というよりメカニズムが「面白い」メンテ用品でした。
これは水草屋"Roots"の店主様のアドバイスで使うことにしました。
泥粒化したアマゾニアも、実はそれは泥ではなくゴミで、プロホースで掃除すれば一気に解決するとのことでした。
また、普通のシュポシュポだと水流が強すぎてソイルも吸い上げてしまうそうです。
で、実際使ってみました。
利点が2つありました。
①ストレーナーが長いから、確かに吸い込みが無い。
②ホースが細く柔らかいので、指でつまんで水流の加減が簡単。

で、メンテ前(左)とメンテ後(右)です。
100709-プロホースで掃除
ホースは「プロ」でも小生は「プロ」ではないので、多少の残骸は許して下さい。
しかし、明らかに綺麗になりますねぇ、素敵!
Rootsにある水槽もアマゾニアを使用されてましたが、長いもので10年程も使っているそうです。
ソイル1年で交換」説は、もしかして・・・。

タイトルどおり、ちょいメンテをちょっとずつやってます。
100709-モスマウンテン
例えば、モス・マウンテンを上下逆さまにしました。
なかなか立派なマウンテンです。
手前にピンナティフィダが見えてます。
ここに移植しました。

トニナです。
100709-トニナ
特に何もしてませんw

パールグラスです。
100709-パールグラス
特に何もしてませんw
パールグラスって、最初地面を匍匐(ほふく)してから上に伸びるんですね。

リラキナです。
100709-リラキナ
手前のバコパがなくなったのでよく見えます。
食害にはあってません。

そして、今一番大好きなブセラファンドラ・シンタンです。
100709-ブセ02
葉に乗ってるピカピカしたラメみたいなのがとっても繊細で綺麗です。
そして、この葉のウネウネした形も可愛いですね。

ちょいメンテと言いつつ、メンテしてない水草ばかり紹介してしまいました。
現状をお知らせするために(恥ずかしいですが)全景をupしておきます。
100709-A-tank全景
前景は(左から)、パールグラス、グロッソ、ブセ、ヘアーグラスです。
ヘアーグラスは少し元気が出てきました。
中景は、アマゾンソード、トニナ、ベケッティ、(リシアストーン付き)パプアモスsp、ロータス、ピンナティフィダです。
後景は、リラキナ、ロターラ(グリーン、インディカ、バルデキラリス)、バコパ、(南米モス、ウェンディロヴ付き)流木と配置してます。
流木の裏手にウィステリアがあります(見えませんw
アンブリアとオーストラリア・ドワーフ・ヒドロコティレ、ブリクサはD-tankに移植しました。
南米ミズハコベは枯れてグッバイしました(ToT)/~~~

流木と水流と

2010年07月10日 16:06

水換えのやり方って皆さん、どんな感じですかね。
足し水派と水換え派がありますよね。
水換え派の方なら頻度もいろいろですよね。
毎日少量派と週1ドバッと派がありますよね。

小生は、週1に1/3ほど換える水換え週1派です。
本日も60㌢企画水槽のA-tankとD-tankを20㍑ほど、30Cを5㍑ほど換えました。

今日、D-tankで水換えしながら、2カ所いじりましたのでログしておきましょう。

1つは流木です。
今までの流木、いまいちレッドビーらに人気がないようです。
100710-スティック01
ブランチウッドです。
おそらく使わないだろうと思っていた形状の流木ですが・・・、気付いた時には買っていましたw
この複雑な形状が意外と隠れやすいかな?と思ったわけです。

この2つをビニタイでこんな感じでくっつけました。
100710-スティック02
なんか複雑な枝で、結構面倒でした。

向きを最終確認です。
100710-スティック03
この向きで使うことにしました。

モスを巻き付けました。
100710-スティック04
勿論、フレームモスを巻かなければD-tank、つまり「つながり水槽」の意味がありません!
フレームモスと南米モスを巻きました。
どんな風に育っていくかとっても楽しみです!
しかし、この枝の部分にモスを巻くのはめっちゃ面倒くさかったです。
枝の細いこと、細いこと。

さて、D-tankに入れてみましょう。
前から入っていた流木を2つとも取り出して、中央にデ~ンと・・・・



あ~(゜.゜;



100710-スティック05
バッチリ浮いてまぁすw
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
やってしまいました。
そう言えば、流木を水に浸けてませんでしたわ。

il||li_| ̄|○il||li


さ、気を取り直して、もう1つの変更点に着手です。
用意しましたのは、これです。
100710-シャワーパ
はい、シャワーパイプです。
レッドビーたちが酸欠にならないように・・・と、ディフューザーをつけてましたが、水流が強すぎるように感じてました。
本来、レッドビーにはどのような水流がいいのでしょうか。
強い水流でしょうか、それとも緩い水流でしょうか。
小生は今回、エアをとるか、弱水流をとるか、で弱水流を選択してみました。

バケツ3杯分の水を抜いてから、シャワーパイプを着けてみました。
100710-水換え01モザ
シャワーパイプの出水の穴は、奥のガラス面に向けておきました。
この時に、流木の上に溶岩石を2個置いて浮き防止をしました。
来ました、えーさんですw
ガラスに手をやって、何をしているんでしょうかw

「自分でやる!」の図です。
100710-水換え02
ほほう、感心です。
あちぇさん!えーさん、水換えの手伝いをやってくれましたよw

水換え完了です。
100710-水換え03
昼間は写り込みが多くてちょっといやですね。
フィルター作動させてから気付いたのは、油膜ができることですね。
穴をガラスに向けてますから、水面の波打ちも全くありません。
これじゃ、油膜がすぐにできてしまいます。
油膜は害じゃないですが、見た目も悪いし光量を落としたりしますから、どちらかと言えば嫌いです。
ま、そのうち出水穴を斜め上に向けますかね。



取り出した流木は30Cに放り込みました。
100710-フレーム01
モスにマツモに、生い茂っていますね。

フレームモスは、こんな具合です。
100710-フレーム02
しっかりと立ってきています。
そして、稚Beeらがフレームモスの中でツマツマしてます。
この30Cは超の付くほど弱水流です。
それが、今回の水流を変更してみようと思ったきっかけでもあります。

ついに巨艦が動き出す!

2010年07月11日 17:27

今日のD-tankです。
100711-R0010819
水面が波打ってます。
ちょっと美しい!と思うのは小生だけでしょうかw

油膜対策でシャワーパイプの出水穴を斜め上に向けました。
100711-R0010822
ザッとこんな感じですね。
こんくらい波打てば、油膜も大丈夫でしょうか?
継続して見ていきたいと思います。

ん?なにやらプツプツと小さくて白い物が!
100711-R0010824
おっ、これは確か・・・ケンミジンコ?でしたっけ?
ようさん湧いてます。
害は無いそうですから、このまま放置です。



 ・
 ・
 ・



そして・・・!



な、な、な、なんと・・・!



ついに巨艦が稼働開始です!



それは、ちらほらとD-tankの脇でチラ写りしていた緑色の・・・!



その巨艦とは・・・。



そう、ミドボンで~す!
100711-R0010825
しかもADAのレギュレーター付きっ!

モンちゃん、こんなのどこで手に入れてたの!?
え?いつ?

実は、御用達(と言っても最近全然行けてませんが)のbeeth㈱でかなり前に買ってたんです。
中古品で、小生的にはレギュレーターだけ欲しかったんですが、ミドボンも一緒に・・・ってことでセットで買ったのです。
しかし、全然使う時がありませんでした。
なぜなら、小型ボンベがあるからです。

ずっと使ってなかったんですが、今回使うことにしました。
理由は二つです。
一つは、現行の拡散筒のコケ(藻類)掃除も面倒でWater Plants WorldCO2マスター アドバンスにチェンジするついでにボンベも換えちゃおう、と。
もう一つは、別んtankで小型ボンベ使ってCO2添加したいなぁ、と(もしかしてD-tankで!?

で、設置ぃ。
実はまだ照明オフ時間だったので、魚たちの色が飛んでます。
ごめんよぉ(;´д`)トホホ
100711-R0010826
本来はフィルター吸水側に接続なんですが、フィルター内のエア噛みが嫌なので、出水側に接続しました。

そしたら・・・。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
100711-IMG_3655
全然、溶解しません(わかります?普通の大きな泡が出てきて水面に浮いてますノ(´д`*)アラ
やはり、Water Plants WorldのHPに書かれているように、吸水側に接続しなければなりません。
吸水側に接続する理由は、フィルター本体をミキサーとして働かせるからだそうです。

では早速・・・と。
100711-R0010843
吸水側に接続しました。
もうちっと配置を考えたいですね。
これじゃ、カウンターも見えませんw
ま、いいんですけどねw

Freemasonsを聴いてます

2010年07月13日 22:32

リンクをいただいてるえび彦さんのブログで、こんな記事↓を見つけました。

さて、ここで重要なお知らせです。
昨日、ある方のブログを見ていたら、大変な事が判りました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、GEXのヒーターでリコールが出されました。
「また変なもの作っちゃった・・・。」


早速トラックバックをいただきました。
100713-オットGEX
3つも持っていたからですw
詳しくはこちら>>製品の無償交換のお知らせとお詫び
いや~発煙・発火ですか。
こりゃ物騒な・・・。
本日夕方、早速電話してみました。
本当に申し訳なさそうに、丁寧に対応して下さいました。
GEX(,,゜Д゜) ガンガレ!

クチナシが次々と開花してます。
100713-ガルディニヤ
・・・でも、やっぱり、ちょっと、ハワイで嗅いだあの香りとは違う気がします。

ベランダに置いてある侘びオトープですw
100713-侘び草?
他のブロガーさんの侘び草を見てると、とっても綺麗に管理されてるのに、小生のは・・・(x_x)
正直、恥ずかしいです。
生長はしてるけど縮れてるし、ひん曲がってるし、えーさんが刺した焼き鳥の串はあるし・・・。
ま、経過報告ということで・・・w

D-tankの水流問題ですが、これが強かった時です。
100713-激流
激流ですね。
ソイルも若干舞い上がる感じでしたw

弱水流です。
100713-弱流
なめらかなそよ風が吹く気分です ハイ(-Д-)ウソ~

気ままに進めているブログですが、最近になって本当に更新が適当ですm(_ _)m
折角なので、最近聴きまくってる音楽を久々に紹介しておきます。
FreemasonsShakedown
Freemasonsというグループ(?)の“Shakedown”というアルバムですね。

こっちは“Shakedown2”です(そのままw
Freemasons-Shakedown-2
あえてジャンルを言いますとダンスですね。
しかも、かなりウキウキします。
でも、曲によっては80年代の歌謡曲風なアレンジやルパン風なアレンジもあったりして、どこか懐かしく感じます。
これ↓は曲も好きですが、踊りが笑える踊りですねぇ。

Freemasons - When You Touch Me feat. Katherine Ellis

黄色いルノー

2010年07月14日 22:35

拙ブログのプロフィール欄をご覧の方、そんなに多くはないと思います。
実は後10日もすれば、上の娘えーさんが3歳に到達するんです。
ずっと3歳の誕生日プレゼントは「自転車で行こう」と考えてました。
今日、仕事の帰り道、ようやく自転車屋に行ってきました。
ネットで下調べしていた自転車も扱っているお店でした。
http://www.amazon.co.jp/RENAULT-16%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-%E5%AD%90%E4%BE%9B%E7%94%A8%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-CHIBI-RENAULT16-N/dp/B004HFLF1W
↑こんなヤツです(画像クリック対応可
えーさん、「黄色のがいい」ってなもんで、調べて出てきたのがコレでした。
PCモニターでコレ出てきた時、「これがいい!」ってな感じでした。
ただ、取り寄せだそうです。
果たして、誕生日まで間に合うでしょうか。
取り寄せを頼む前に、えーさん本人を連れて行って、足が届くかどうか(同系統の自転車で)サイズを見たいと思います。
最悪、間に合わなくても、その週末にはなんとかしたいです。
そのお店の店員さんと話をしていて、クロスバイクってのも面白そうだなぁと思いました。
しかし、カメラ買うこと考えたら、ちょっと手が出せません。

New BAMBINIグリーン到着

2010年07月16日 04:56

先ほど寝ぼけ(まなこ)でオークションに入札したら一桁間違えてしまいました。
これはエライことです・・・(;´Д`)ウウッ…



幼児用イスの代名詞的な存在はやはりStokkeTripp Trappでしょうか。
こんなヤツですね。


しかし小生ん家での幼児用のイスはSdi FantasiaNew BAMBINI(ニュー バンビーニ)です(おっ、ルビを振ってもリンク貼れました!
上の娘えーさんは赤を使用中です。
そして、下の娘あーさん用にグリーンが届きました。
100716-R0010870
寝かしつけてからの深夜起きですが、早速組み立ててみましょう!

午前4時、完成です。
100716-R0010874
午前4時ですから、水槽のライトは勿論消えてます。

えーさんの赤verと比較してみましょう!
100716-R0010872
えーさんの時はbaby setは別売りだったように記憶しているのですが、今回は同梱です。
それから写真では見えにくいですが、イスの後ろ足の部分に転倒防止ストッパーが新たに付いてました。
早速、今日からガシガシ使ってもらいましょう!
ちなみに二人目の子って上の子を見て育つからか、「食」に対するモチベーションも高いですねぇ。
「くれ、くれぇ」と手を伸ばしてきますし、離乳食もモグモグ食ってます。
最近はえーさんがアーンをしてくれる時もあって、あーさんもそれに応えてます。

二人とも、偉い、偉い(親バカですみませ~んm(_ _)m

【追記ログ】
ついにタグランキングにあーさん初登場です!

30Cの仮説

2010年07月17日 21:09

A-tankおよそ20㍑、30Cおよそ8㍑、D-tankおよそ20㍑の水換えをしました。



ブラックシャドーと黒BeeのF1個体ということで落札したBeeたち10尾が30Cにいます(スタート記事はコチラ)。
その後、5尾が抱卵し2尾から孵化しました。
現在、よく見てみると再び5尾の抱卵が確認されてます。
さて、孵化した仔の中に赤いのが混じっているというログは以前しました。
こんな↓仔です。
普通の赤?
ブラックシャドーは基本黒色、黒Beeもトーゼン黒色、なのに「赤」!?
ずっとずっと分からないまま観察してます。

ふと思いましたので、仮説を立ててみたいと思います。
これ↓、水槽の一角です。
100717-割合
パッと見て、親がどれ、仔がどれ、くらいは分かります。
問題は稚Beeの赤と黒の割合です。
赤が1/4ほどいます。
仮説とはこうです、「親はブラックシャドーではなくレッドシャドーか赤BeeとのF1個体である」というものです。
しかし、この仮説を証明するための方法がよくわかりませんw

【追記】
これは、出品者がウソをついたとかそういう記事ではありません。
小生は純粋に、抱卵孵化をワクワクしながらBeeライフを楽しんでます。

ジャガイモ収穫体験

2010年07月18日 23:37

最近えーさんに買ってきた本は、学研の「2歳はじめてのえんぴつ」です。
最終モザイク
もう来週には3歳になりますが、そんなことはお構いなしで楽しそうです。

そんなえーさんと体を動かそうと今日はこんな所へ行ってきました。
100718-箕面森町
某知事が「住め、住んでくれ!」と言わんばかりに開発が進む箕面森町(みのおしんまち)という所です。
公式HPには某知事のPR映像もupされとります(公式HPはコチラ>>
行ってみて、確かにこりゃ「住んでくれ!」という声が聞こえてきそうでした。
この一区画の為に有料道路をつくり、近辺の道路も風除けや舗装などが綺麗に施されてました。
かなりお金を投資しとるなぁ、と思いました。

ま、そんな分析はどうでもよくて、行ってきたのは「森の夏祭り」というチラシを見たからです(チラシ>>
そのイベントの、ジャガイモ収穫体験というのをえーさんにさせてあげようというのが目的でした。
しかし、会場に入るなり小生の目が一瞬ハートになったのはこの↓台でした。
100718-花無料
「む・・・無料!!」
結局もらってませんけどねw

カブトムシとのふれあいコーナーやら販売もしてました。
100718-カブトムシ
この近辺で採れたワイルドものだそうです。

さて、ジャガイモ収穫体験(無料)の始まりです!
100718-芋掘り01
小生が土を掘り起こし、えーさんが見つけてはキャッキャ嬉しそうに収穫してました。

しかし、今日の大阪は暑かったです。
最高気温が33℃ほどでしょうか。
小生はもう汗だくでした。
100718-芋掘り04
だいぶんカゴにも入ってきました。

ふと見ると、あーさんですね。
100718-芋掘り03
「炎天下で待たされる身にもなってくれや」の図w
態度がでかいですw

現地でスタンプラリーをまわって貰える柚子のマーマレードです。
美味しそうですね。
100718-柚子canon
ちなみに、これ↑も含めて、ここまでの写真はすべてcanonのx3で撮影してみました。

これ↓はRICOHのCX3です。
100718-柚子RICOH
ボトルと奥行きの雰囲気は、やはりRICOHの方がマクロ撮影ならではの歪みがすごいですね。
こういう写真はデジイチの方が好きです。

帰り道、久しぶりにホームセンターに行ってきました!
そこで物色したものをupしときます。
水缶です(「水缶」って何て読むのでしょうかねw
100718-水缶
いつか、湧き水を汲みに行きたいです。

ハイポネ三兄弟です。
100718-ハイポネ
やっぱり0-6-4の開花促進用のが欲しいですねぇ!

鉄分補給にメネデールです。
100718-メネデール
いつまで経っても「メネデール」か「ネメデール」か覚えられませんw

ディスカス、ゲットーッ!

2010年07月19日 22:34

一つ前の記事で使ったえーさんの写真についてです。
最初使っていた写真を妻に見せたら「モザイクが甘い」と言われました。
そこで、モザイクではない加工をした写真をupしたら、QRさんからこんなコメをいただきました。
 1枚目のえーさんの顔ぼかしが怖いです
 びっくりしました

そこで再びモザイクの強烈なものに加工しておきました。
ちなみに、その「怖い加工」を今日も使ってみました。

さて、昨日は炎天下のジャガイモ収穫体験でヘロヘロですから、今日は室内イベントです。
100719-箕面市夏の吹奏楽祭00
小生には似合わない催し物です。

箕面市『夏の吹奏楽祭』という催し物です。
決して「水槽が臭い」催しではありませんからヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ
100719-箕面市夏の吹奏楽祭
聴いたことのない曲ばかりでよくわかりませんでした、と。
ま、昨日の体力系の翌日はこういう文化系のイベントも子どもらにいいかもしれませんね。
どちらも無料ですしw



さて、妻の考えた無料イベント参加という適切な休日を過ごした夕方にどうしてもペットショップに行きたくなりました。
それは、リニューアルオープンをしたペットバルーン緑丘店です。
リニューアルセールのDMも来ていましたが、それよりも前回フラッと寄った時に見たオランダ・ラムというのが綺麗で欲しかったからです。
ところが値段を聞いて、「やっぱ今日はやめておこう」と思いました。
いえ、決して高いわけではありません(5尾780円だったかそんなんだったですから・・・
むしろ、安いと思います。
ただ、まぁ、財布と相談して「今、本当に欲しい物は・・・」と考えた結果です。

で、とりあえずDMに付いていたポイント進呈をいただいて帰ろうとしました。
そこで、やっていたのが熱帯魚掬いです。
「まだえーさんには早いやろなぁ」と思いながらDMを見てみると「1回無料」の半券が!!

モ「やる?」
え「やりたぁい」

では、早速熱帯魚掬いのスタートです!
100719-熱帯魚01
はい、濡らしましたぁ。

はい、終わりましたぁ。
100719-熱帯魚02
って、えーさん、水の中でポイを左右に振ったらアカンで。
そういう遊びとちゃうねんw

・・・ところが、それを見ていて小生はハッと気付きました!!
100719-熱帯魚03
そうです、紙は破れたがポイの骨組みの上にディスカスを置いて狙ってみよう!というわけです。

ところが、これがいとも簡単に掬えました。
と言いますか、ディスカスの動きが遅すぎますw
後はおわんに滑り込ませるだけでした。
ただしこの方法は金魚すくいの極意というHPでは、以下のように書かれてましたw
「もちろん、全国金魚すくい選手権では禁止事項で、やったのがばれたら即失格です。」
やってしまいましたヾ(@゜▽゜@)ノあはは
ところが次の店員さんの一言でハッと我に返りました。

「掬った魚を持って帰ってもらいますねぇ」

(;゜〇゜)・・・?

まさか熱帯魚をいただけると・・・、ましてや掬った熱帯魚をいただけると・・・、そんな事ちっとも考えてませんでした。
え?
ということはディスカスゲット!?
いや、嬉しいような、いやいや、カージナルらと混泳!?

(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)

ディスカスは確かに飼ってみたいけど、それどころではありませんw
オロオロしてる間に店員さんはディスカス用の大きくて頑丈な袋を用意し始めました。
小生はおそるおそる聞きました。

モ「あのぉ、カージナルテトラとの混泳ってできますか?」
店「う~ん、まぁ、できますよ」
モ「(え?ラッキー!)・・・まぁって、食べられたりします?」
店「いえ、突っつくくらいですね。食べません。でも、難しいですねぇ。普通は単独飼育か集団飼育ですから」
モ「じゃ、・・・結構です(あああ、残念ッッ!!!!)」
店「そしたら小さいのあげましょうか?」
モ「(え?ラッキー!)は、はい!何がいますか?」
店「グッピーとラムですね」
モ「(ラムですね・・・ラムですね・・・ラムですね・・・ラムですね・・・)ラ・・・ラム、ください!」
店「はぁい・・・ディスカス大きいの掬われたからサービスしときますねぇ」
100719-熱帯魚04
心優しき店員さんを行儀良く見つめるえーさんです。
なぜか右隣の少年も行儀良く見つめてますw
そして、この顔ぼかしがQRさんがおっしゃる「怖い加工」ですw

で、帰宅してすぐに水温をあわせました。
100719-熱帯魚05
ん?
サービスと言うからラムを複数匹入れてくれたのかと思いきや・・・。
確かにラムさんが複数いますが、1尾だけ別のがいますやんw
グ・・・グッピー!!!
し・・・しかも雌ゥゥっ!
職場には何故か雄が2尾・・・!
こうして次から次へと嵌っていくわけですね。

最後に、欲しかったオランダ・ラムを記念撮影です。
100719-熱帯魚06
オランダ・ラムって、ホバリングってのするんですかね。
ピタッと止まった瞬間があって撮りやすいですね。

クーラーを考えてます

2010年07月21日 08:38

昨日職場に行きB-tankを見ると、なんと水温32℃!!
これはかなり危険です。
部屋の温度は42℃でした。
早急に手を打たなければなりません。

続いて、ハイグロフィラ・ピンナティフィダの最新画像です。
100720-R0010953
葉が溶けていってます。
これも水温の問題でしょうか。
この水槽は常時おおよそ28℃をマークしています。

これらの理由から、クーラーの購入を考えてます。
調べてみるとチラー式とペルチェ式があるそうです。
接続は外部ポンプを使っての単独稼働か、外部フィルターとの連結稼働か、どちらがいいのでしょうか?
皆さんは、暑さ対策をどうされているのでしょうか。

【追記】
今日はある所に遠征に行きます。
夏のアクアプロジェクト第一弾です(内容はupできるかどうかわかりません

2010夏のアクアプロジェクト第一弾

2010年07月22日 14:06

昨日行ってきた「2010夏のアクアプロジェクト第一弾」の内容をブログupできそうです!
行った先も含めて、順を追ってログしていきましょう。

今回の遠征先の方から事前の連絡で、手伝いは「暑いでしょうから、着替えを持ってきてください」とありました。
しかも予想最高気温もとんでもない暑さです。
着替えや飲み物などを考えている間に、こんな↓姿になってしまいました。
100720-いざ出陣じゃ
荷物が多すぎるように見えますが、実際多いです。
なぜなら今回の遠征は、小生だけでなく小生の家族全員で行ったからです。
しかも当日の朝、急遽小生の母も着いてくることになりました。

車を走らせます。
100720-いざ和歌山へ
そうです、今回の遠征先は和歌山県です(運転中の撮影は危険ですからくれぐれも真似しないで下さい




現地到着です。




面倒くさいのでいきなりビックリ写真をどうぞ。
100720-テイラーズさんと名
ナなナ、ナントびっくりアクアテイラーズの服部氏と竹下氏です。
テレビに雑誌に出てますから、水草オンチな小生も知ってましたw
今回の遠征先での活動は、写真に写っているこのデカイ睡蓮鉢のセッティング作業です。
めちゃ重かったですw
遠征先の方が、テイラーズでこの睡蓮鉢をご購入されました。
だから、このお二人がいるわけです(有名人自ら運送に来られたわけです

でかさを比較しやすい写真を一枚upしておきます。
この方の名は現時点では伏せておきます。
100720-夏ドキショット
小生も・・・実は入りたかった。
しかし割れるとまずいです。
なぜなら、この睡蓮鉢は・・・。
100720-鉢底
ADA製っ!

では、この鉢に鉄力あぐりというのや赤玉やら原始ハスやら水やらを入れる作業をしていきます。




できましたw
100720-じょえさんと名
そうです、今回の遠征先はJBFAでお世話になっておりますじょえさん邸だったんです。
じょえさんのブログはコチラ>>ネイチャーアクアリウム的生活
じょえさんの運営するJBFAはコチラ>>日本ブセファランドラ愛好家協会
じょえさんの天乃山という山はコチラ>>天乃山ネイチャーアクアリウム研究所

本当にファミリーで行った証拠写真はコチラ>> ←これは必見です!
また、じょえさんの綴った証拠記事はコチラ>>
この後、天乃山研究所も見させていただき、スイカもいただき、極上冷珈琲もいただきました。

さて、かなりの長時間のオフ会は非常に有意義なものでした。
そうなんです、だーさんさんと出会い、シルバルさんやなにわエビさんと直接会っていく中で、ドンドンと直接会う楽しみも知りました。
その延長線上にあるのが今回のオフ会だったのです。
とっても楽しくじょえ邸で過ごした後、ご近所から睡蓮鉢セットに来られていたkohtaさんのお宅にも皆で行くことになりました。
100720-chase01
そうなんです、kohtaさんのお仕事は散髪屋さんなんですねぇ!
事前にkohtaさんのブログを読んでいたので、もし時間があれば髪切ってもらおうと思ってました(和歌山土産に!
ところが、トークで盛り上がってそれどころじゃなかったです。

そのhair salon chaseには、これまたビッグなこんなものが!
100720-chase02
5月中旬にリニューアルオープンしたばかりで、そのリニューアルにあわせて水槽もドドーンとセットされてます(詳しくはkohtaさんのブログ「How do you like 『S』?」をクリック!

その水槽、よ~く見ると兄貴さんがよだれを垂らして喜びそうな魚さんが!
100720-ハイフィン
なんとハイフィンのコリちゃんです。
やっぱコリが飼いたいです。

じょえさんとkohtaさんが「このコリ、どこで買ったの?」的な会話をして、次の目的地が決まりました。
kohtaさんがハイフィンをご購入された熱帯魚店です。
100720-BB01
熱帯魚センターBBというお店です。

中に入ってビックリです。
100720-BB02
水槽の数が半端なく多いです。
熱帯魚屋さんというか、熱帯魚の卸屋さんですね、ここは。



さて、書く側も読む側も疲れてきましたね。
まだまだ続くので、続きは次回!と言いたいところですが、次回は次回で次のイベントとネタが待ってます(えーさんの誕生日でアレが来ます)ので、このまま続けますm(_ _)m
スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン  △折り返し地点


折角、和歌山まで来ました。
箕面(大阪北部)までの帰り道を考えたら、ここ↓でショッピングと夕飯をしようと思いました。
100720-りんくうプレミア
りんくうプレミアム・アウトレットです。

メインはえーさんの服でしたが、そっちは女性陣(要するに小生以外全員)に任せて小生は自分の欲しい物を物色しました。
100720-買い物
その結果は、これ↑です。
帽子は1500円くらいでしょうか。
それよりもGAPというメーカーのV字ネックTシャツが500円でした。
安い!即買いです。
次へ急ぎましょう。

さて、夕飯はバイキングのお店かラーメンかでちょっと悩んだんですが、皆さん、これ↓見て下さい。
100720-間に合った
「2才以下 無料」!!
えーさんの誕生日は明日(7月23日)です!
ギリギリ2才で間に合います。

「こっちにしよう!一人分、浮く!なんて親孝行な奴じゃ」という展開でバイキングのお店に決定しました。
100720-バイキング
一部自主規制を入れさせていただいてますw
テーブルの上も食べかすなどでかなり汚いですが、お許し下さい。

さぁ夕飯も済ませたし、後は帰って風呂だけ!と、目の前にいい雰囲気の湯です。
100720-りんくうの湯
①帰宅して子どもらを風呂に入れさせてから寝る。
 しかし、この場合、帰りの車中かならずや寝入ってしまう子らを起こす必要がある。
②ここで子どもらを風呂に入れさせてから帰る。
 車中かならずや寝入ってしまう子らを部屋まで運ぶだけでok。

という計算式から、ここりんくうの湯で入ることにしました。
ここでの韓国式アカスリがとっても気持ちよかったです。



さて、いよいよ最終ステージです。
箕面の自宅に帰ってきました。
戦利品の確認作業です。
100720-素敵なプレゼント01
左の白い袋は熱帯魚センターBBで購入したものです。
右のはナントじょえさんが「どうぞ」と下ったものです。
いったい何が入っているのでしょうか。

まずはBBでの戦利品です。
100720-BBで戦利品
溶岩石とFULVIC餌ですね。
溶岩石は1個150円でした。
それよりもビックリ価格がFULVIC餌です。
だいたい□※00円くらいが相場でしょうか。
チャームで欲しくて△00円で購入しました。
それがナントここでは100円です。
よーく見ると、バーコードの辺りにマジックで値段が書かれてます。
在庫分すべて小生は手に取ってましたw

驚くべき素敵なプレゼントは、じょえさんからのもそうです。
100720-素敵なプレゼント02
まだ袋から出してない写真で申し訳ないんですが、これブセですっ!
本当にいいのでしょうか?と思いながらも、手は正直に「じゃ、これ」と指さしてましたw
ブセファランドラ・クダガン(Bucephalandra sp.Kedagang)です。
これはとんでもないお土産をいただいてしまいました。
ちなみに袋の中に、よく見ると魚さんも1尾入ってます。
え?これは何でしょうか・・・?
じょえさん、水草と魚を間違えた?
そんなわけない、とすれば、やはりじょえさんの心温まる計らいですよね。
す・・・すみませんm(_ _)m
ありがとうございます。

じょえさん、最初っから最後まで何から何まで本当によくしてくださってありがとうございました。
小生がupするとこんな具合になりましたが、よろしいでしょうか?
そして、今回行ってみて、意外と近いと分かりました。
また行きたいと思いますので、その時はよろしくお願いしますm(_ _)m

皆さまも、最後まで読んでいただきありがとうございました。

えーさん3歳 Happy Birthday!!

2010年07月23日 19:17

天乃山効果ってすごいんですね。
昨日のこの訪問者数を見て下さい!
一日百オーバー
一日100オーバーは見たことありませんw
皆さん、拙ブログへの訪問、本当にありがとうございます。

さて、今日は・・・。
えーさん3歳
これ↑なんですが、その前に備忘録として一つ悲しいこともupせねばなりません。

B-tankの終焉です。
7月21日の時点(記事はコチラ>>)で、早急に手を打たなければ・・・と言いつつ、結局のところ何もできませんでした。
B-tankをたたみます。


さて、気を取り直して、(全国のえーさんファンのためにも)ハッピーな話題でトントントンと進めてまいりましょう!
今日、行きましたのは、ここ↓です。
100723-えーさん3歳自転車01
サイクルベースあさひというお店ですが、2010年7月23日現在全国で211店舗を構える大型チェーン店だそうです(ネット調べ

そこで待ちに待ったえーさん大のお気に入りの自転車を購入してきました。
100723-えーさん3歳自転車10
あちぇさん所とかぶってしまいました。
すみませんm(_ _)m
小生的には、むしろお仲間って感じで嬉しいんですが・・・。

では、北海道の熱烈なえーさんファンの為にも、グッと来るショットを!!
100723-えーさん3歳自転車03
店内で乗ってみました。
ちなみにあちぇさん、このヘルメットはかぶってませんか、大丈夫ですか?
えーさん、黄色が大好きで、ヘルメットも黄色を選びました。
ちなみに、今日はシャツまで黄色ですね(なんつーコーディネートじゃ・・・

帰宅して、家の前で練習しました。
補助輪ついてるからか、三輪車での練習の効果か、直進は結構すんなり漕いでました。
しかし、予想通り足下ばかり見て、前見ないからグニャグニャ蛇行してました。
でも、小生の「ブレーキッ!」の声に反応して、両手でグリップしっかりしてました。
100723-えーさん3歳自転車13
前のバスケットのバッグが取り外せるんですね。
お店で店員さんが説明している真っ最中、突然「ここにオモチャ入れるの、オーモーチャっ」と叫んだ時は少し恥ずかしかったですね(人の話を最後まで聞きなさい・・・

では続いて、屋内イベントです。
誕生日の屋内イベントと言えば、ろうそくフ~ですね。
用意されたケーキは、こんな感じで少し大人っぽいものでした。
100723-えーさん3歳ケーキ01
喰ってみると、かなり美味しかったです。
サンクスえーさん!

もう一枚、北海道の熱烈なえーさんファンの為にも、グッと来るショットを!!
100723-えーさん3歳ケーキ15
モザイクかけてますが、なんとかひょっとこ系してる口元がわかりますでしょうか?



以上でえーさんネタは終わりです。
自転車漕いで、ケーキ喰ったえーさんは今、予想通り昼寝からまだ起きてきませんw
ここからはじょえさんから頂いたブセなどをupしておきます。
100723-クダガンとfish03
ブセファランドラ・クダガンと熱帯魚センターBBで購入した溶岩石です。

釣り糸で結びました。
100723-クダガンとfish04
綺麗な根っこと新芽を大切に育てたいですね。

水に入れてみました。
100723-クダガンとfish05
もちろん、頂き物の水草ですから、別名「つながり水槽(あちぇ氏命名)であるD-tankにinです。

1つ前の記事でブセの袋に魚さんが1尾入ってると書きました。
じょえさんに尋ねても「全然気付かなかった」とのことでしたから、写真をupしておきます。
100723-クダガンとfish20
もうねぇ、泳ぐスピードが速すぎて速すぎて、いわゆるパネェ速さでシャッターが切れませんm(_ _)m
色づいてきて、とっても綺麗な魚さんなんですが、これはつながり水槽に入れれないのでA-tankに入ってます。
フォーカスが追いつかないからこの写真はデジイチで撮りましたが、それでも小生の腕では無理でした。
何ですか、この魚さんは?

100㎝立ち上げ

2010年07月25日 03:40

タイトルで「おおお」と思われるかもしれませんが、かなり下らない記事ですので・・・。

最初にじょえさんからお返事いただきました魚さんをご紹介しておきます。
100724-ラスボラ・ルブロドーサリス
ラスボラ・ルブロドーサリスというそうです。
今回はマクロ対応のCX3でピントあわしてシャッター半押し状態で構えて、最も「らしい」瞬間を狙ってみました。
それでも、やっぱりあきまへんわ・・・。
デジイチで三脚、マニュアルフォーカスで狙い撃ちが最も有効かも知れませんね。

さて、ではその下らない内容にうつりたいと思います。

100×100を新規で立ち上げました!
ジャジャ~ン!
100724-10010040
100×100×60です。

導入予定の生体です!
100724-水遊場1
なナな、なんつー顔でしょうかw
これ、箕面市の児童水遊場という所です。
日が変わっちゃいましたが、今日(7月24日)行ってきました。
新規水槽の方は、水がまだできあがっていませんから、まだ生体を入れてません。
この生体、ついにタグランキングで現在1位になってしまいました。
これでは、なんだか育児ブログのようですねw
ま、いいんですが。
それもあって、今日はわざとこの生体の名称を使わずにブログ書いてますw

続いては、まともな報告です。
D-tankで稚Beeを確認しました。
100724-稚Bee1
龍王石に乗ってます。

ミリオフィラムに乗ってます。
100724-稚Bee2
今回の確認は2尾です。
なんとか落ちないようにしたいです。

ようやく少しずつ安定してきている親Beeも一枚upしておきます。
100724-今日のエビ
閉鎖したB-tankの分も、ここで頑張りたいです。

最後に、ようやくホームセンターに行けました。
購入品目は以下のような感じです。
100724-ホムセンで
自作という領域では全然の素人なので、あまり突っ込まないで下さい。
うまく使えたら、その時だけupしますので・・・。
いろいろ上手にされる方が多いので、自作領域は本当にupしたくありません。
でも、自分用の備忘録ですから仕方ありません。
一応upしておきます(;´д`)トホホハズカシイ

クーラー導入

2010年07月25日 16:14

100㎝水槽に生体を導入しました。
100725-IMG_3773
「あんただけタグランキング上位には行かせへんでぇ」とあーさんも参戦ですw
えーさんはしっかりアヒルを持って、チャームの宣伝です。

おっ、宣伝してたらチャーム便が到着しました。
クーラーです。
100725-zensui01
いろいろと試行錯誤している夏対策ですが、とりあえずクーラーを1基使ってみたいと思います。

箱から出してみました。
100725-zensui02
ZENSUIZR miniという機種です。
箱にもBeeの絵が描かれている位、エビ飼育に使う人が多いということでしょうか。

早速、D-tankで使ってみました。
100725-zensui03
外部フィルターのout側に連結稼働させました。
とりあえず24℃に設定しておきました。

一緒に、こんな物↓を注文しました。
100725-zensui04
おまけはうちわを選択しました。
マルチ水温計は、水温(気温)の最高と最低を記録できるようですね。
一度部屋中を締め切って3本の水槽の水温変化をチェックしてみたく買ってみました。
ところが、誤差が出やすいんでしょうか。
D-tankにつけてみると、ZRminiの表示温度とアナログ水温計は同じ数値なのに、マルチ水温計だけ1℃高く表示されますw
こんなもんですかね_(^^;)ツ アハハ

ド迫力ラムさん!

2010年07月26日 21:46

なかなかまぁまぁな写真が撮れました。
100725-ラム01
ペットバルーンのリニューアル時にいただいたラムさんですね。
RICOHCX3で狙いました。
モードはマクロ撮影にし、ズームで少し寄って、シャッター半押しでピントを合わせたまま、ラムさんの動きに着いていきました。
そして、「ここか!?」と思ったところで、シャッター全押し!
それを何回も何回もチャレンジして、これが限界でした。
狙いやすいラムさんでこれですが、いつかはラスボラさんで粘ってみたいです!

水草屋Rootsで購入したブセファランドラ・シンタンに新芽が出ました(中央の白い芽
100725-ブセ・シンタン
生長が遅い分、若干珪藻類っぽいモヤモヤが付いてますが、気にせず行きましょう_(^^;)ツ アハハ

ホームセンターコーナンで、こんなのを見つけ、ついつい買ってしまいました。
100725-ビオトープの液肥
399円でした。
裏書きです。

《ビオトープの液肥》は、水生植物の生育に必要なリンサンとカリと微量要素をバランスよく配合し、アオコ・藻の発生の原因となるチッソは含まない肥料です。(以下略)


この「チッソは含まない」というところに惹かれて衝動買いしてしまいました。
これこそ、どぶに捨てる買い方ですね\(__ ) ハンセィ
素人なんです・・・ゆ、許して下さい。

出張ついでの梅ブラ

2010年07月28日 22:47

昨日は夕方からドタバタとしてしまいブログ更新ができませんでした。
その昨日の話からログしておきます。



クーラー導入の記事でマルチ水温計が1℃高く表示されることを書きました。
ちょっと気になったので、すぐに購入先のチャームに電話連絡を入れてみました。
対応はとっても素敵な感じでした。
「液晶のものですね。
 これで誤差が1℃も出るのは困りましたね。
 すぐにメーカーに連絡を入れます。
 今日(7月25日)は日曜ですので、明日には連絡がとれるはずです。
 明日か明後日にメーカーの方から連絡が無ければ、再度こちらまで面倒ですがご連絡下さい」

とのことでした。
ところがその後、「誤差あるけど許容範囲でしょう」というホッとするコメントをいただきました。
言われてみれば、「1℃くらい」と、なんだかどうでもいいかも、と思えてきました。
また、箱の裏面を見てみると、なんと「誤差±1℃」とシッカリ書かれていました。
メーカーから電話が来たらどうしようか、う~ん困った・・・といった感じで月曜日を終えました。
そして、火曜日、つまり昨日です。
チャームの方が、この日までに連絡がなければ・・・と言ってた日です。
そんな昨日の夜、仕事から帰宅すると、1つクロネコが届いています。
差出人を見ると「ニチドウ」、見たことも聞いたこともありません。
品名「マルチ・・・・!?!?
100731-R0011181
ギエーーーーッ\(>o<)/
そういう展開ですか!?
チャームさん、ニチドウさん、小生は読めませんでした・・・って、これでええんかいな?
勿論、「ニチドウ」が何かも分かりました。
日本動物薬品株式会社さんですね。
果たして、この結末で本当に良かったんでしょうか?
よく分かりませんw



さて今日は出張を兼ねて、大阪は梅田に行ってきました。
正確には目的地は別で、梅田は通り過ぎただけでした。
けど、帰り道、久々に梅田をブラリ(梅ブラ)しました。
CX3を持って梅田に出掛けたのはこれが初めてです。

JR大阪駅です。
100728-JR大阪!
中央の屋根が駅ですね。
左の建物は大丸百貨店とホテルが入ってます。
右の建物には伊勢丹が入るそうです。

↑上の位置のまるっきり反対側から撮ってみました。
100728-JR大阪!02
クレーンが建設中って雰囲気を醸し出してます。

同じ位置から視線を右にずらすと、こちらは増築中の阪急百貨店が奥に見えます。
100728-阪急!
同じ建物なのに、下の方は古くて上の方が新しいのに違和感があります。
付け加えた感が満点です。

JR大阪駅の北側にヨドバシカメラがあります。
100728-ヨドバシ!
でっかい戦艦みたいですね。
今日は、中でiPod用のスピーカーを見てきました。
JBLのが欲しくなりました。

お昼ご飯は彩箸というお店に行くことにしました。
ハービスentという建物の中に入ってます。
100728-ハービスentヨ
ここの7階には、大阪四季劇場が入っています。
ミュージカルは、長いこと観てません。
ここで家族と合流しました。

彩箸はここの5階にありますが・・・。
100728-ハービスガラガラ!
なんかガラ~ンとしちゃってます。

ま、気にせずお店へ行きましょう。
100728-彩箸01ヨ
お店も待ち時間無しで入れました。

たまには豪勢に・・・とステーキなんか注文しちゃったりして。
100728-彩箸02
これがまた美味しかったですねぇ!

折角、繁華街に出てきたので、久しぶりのミニチュアモード撮影をしてみました。
100728-ちょっとミニチュア!
もっと高い所から撮影すりゃ良かったですm(_ _)m

最後に阪急メンズ館に行きました。
メルマガだけは読んでいたので、この↓アイランド・スリッパをチェックしたかったんです!
100728-アイランドスリッパ01
写真を撮った瞬間に警備員がやってきて、館内撮影禁止と言われました(ごめんなさ~い、一枚だけ・・・
このアイランド・スリッパって専門店とかあるのか知りませんが、とにかくメンズ館では7月28日~8月3日の期間限定オープンだったんですよね。

1946年の創業以来、ハワイのオアフ島で作り続けられているアイランドスリッパ。
熟練職人によってハンドメードで仕上げられるサンダルは、愛情がこめられ、心の底からリラックス気分に。
期間中は、阪急限定品をはじめ、このときだけのアイテムもそろえました。


・・・だそうです(メンズ館のHPより勝手に抜粋

ここは購入してしまいました。
100728-アイランドスリッパ02
期間限定とかに弱い小市民なんです。
履き心地は、「モ~、タマラン!」の一言でしたw
なんか足の裏に吸い付くような皮が気持ちいいです。
でも、店員さんが言ってました、「弱点は、濡れると弱いことです」ww
サンダルやろヾ(・・;)ォィォィ

自分の行く末を考える

2010年07月30日 23:43

今日、前からの仕事の先輩に久しぶりに会いました。
彼は、ずっとずっと目立った立場にいます。
小生も、病気以前は立場は低いですが、目立った行動をよくしていました。
しかし、病気以降、細々とあまり目立たずに働いてきました。
あまり目立たず動いていたので、先輩ともあまりお会いする機会がなかったのです。
そして、今日会ったその彼が、小生と同期の連中の話をし始めました。

「モンギーが集めて一緒にやってた連中、最近アチコチで目立ち始めてるな」
「みんなすごいですねぇ。小生はお呼びじゃないですからねぇ」
「そんなこと無いやろ」
「だって必要やったら、もう声かかってますやん」
「え?じゃ、呼んでいいの?」
「いやぁ、こんな僕で良ければね、フフッ・・・」
「病気になってから、あまり目立ちたくないって言ってたやろ?」

こうして書くと、自慢話ですよね。
ま、声をかけてもらったこと自体は嬉しいですし、自慢までは行きませんが正直ちょっと優越感は感じちゃいました。
また、自分自身が信頼している先輩からの声かけだったから嬉しさもなおさらです。
ですが、問題はそうではないんです。
小生が一番気にしているのは「病気の再発」なんですね。

  もうあんな苦しい思いはしたくない。
  家族に迷惑をかけたくない。
  大きな仕事は、やがてストレスになって、体力的にも精神的にもダメージを喰らう。
  できれば今のようにのんびりとマイペースで働き、アクアライフと子育てライフを楽しみたい。
  そして、ブログを更新し、ブログ仲間さんらと楽しみたい。
  ペース配分は以前にも書いたように「家庭:趣味:仕事=1:1:0.5」で進めたい。

そう思う小生がいます。
夕方にこの先輩と会ってから、ずっとこのことを考えてます。
ずっと考えるから病気になるんだと自分自身に言い聞かせ、今夜は寝たいと思います。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。