--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気について

2010年08月01日 23:15

「ああ、水の中は24℃で涼しいのね」の図。
100731-幸せ01
えーさん、D-tankが快適なのを知ってしまったようです。
クーラーで快適24℃設定です。

そのD-tankに珪藻土をドボンと入れてみました。
100731-珪藻土ドボン
ミネラルを豊富に含んでいるそうですが、これで稚Beeの生存率が少しでも上がれば・・・と願います。

稚Beeの生存率は相変わらずほぼ0%ですが、親Beeの餌への食いつきは良い具合です。
100731-D-tank
前面のガラスがよく曇り、またコケ(藻類)の影響で汚い画像ですが、こんな調子です。


さて、いよいよ8月に入りました。
ここから先、興味がない方は読むだけ時間の無駄かと思いますので軽く流して下さいm(_ _)m


以前2010年5月15日の記事でフライトの予約を入れたと綴りました。
いよいよその日が近づいてきました。
なぜ、これほどまでフライトのことを気にしているか書いておきたいと思います。

今まで自分自身の病気のことを(調べてみると)2回記事にしているようです。
1回目は5月25日の「小生の生き方」>>
2回目は6月10日の「天国のT・Hさんへ」>>
ブログで知り合った方の中で自分自身のことを話したのは、おそらく1名だけかと思います。
いろいろ考えたんですが、今日カミングアウトすることにしました。
なんとなくわかる方もおられると思いますが、小生の病気はパニック障害というものです。
小生は病気を患ってから飛行機に乗ってません。
乗れません。
他にも苦手な場所がありました。
エレベーター、地下街、電車、バス、高速道路などの公共の乗り物や場所、また、観覧車やジェットコースターなどです。
おおよそ閉鎖的な場所に対する恐怖感がありました。
広場恐怖というそうです。
パニック障害については、この記事がわかりやすいと思います>>

3年間かけて徐々にそういった場所などに対する苦手意識を克服してきました。
しかし、飛行機には乗れずに来ました(そんなに普段から頻繁に乗るものでもないですし・・・
ですので、今月5日に乗るフライトは、小生にとって復帰への大きなステップでもあるのです。
まぁ最近では、あまり病気のことも意識しなくなってきて、フライトもナーバスにならずワクワクが増してきています。
今回のフライトで発作など起こらず順調にいけば、次に行ってみたい所も2カ所あります。

パニック障害についてはいろいろな見解があるようです。
「治せる」「治せない」もそうですし、「どの治療法がいいか」「根性論」などもそうです。
いろいろな見解がありますが、小生はとにかく「この体とつきあっていくしかない」としか思ってません。
いろいろネットで調べても深みに嵌るだけか、と思って調べたこともありません。
さっきの記事も、人に教える時に偶然見かけた記事なだけです。

ま、カミングアウトと言うと大袈裟ですが、記録しておこうと思ったきっかけが今月のフライトなんです。
8月5日、無事にフライト先の空港に降り立っていたら、「拍手ポチ」、お願いしますヾ(・・;)ォィォィ誰がワカンネン
クリックで救える命がある。


さて、今回のフライト先では17日まで滞在する予定です。

とりあえず、気になるのが水槽です。
現在3本の水槽があります。
A-tankは60㎝規格水槽です。
30Cは30㎝キューブ水槽です。
D-tankは60㎝規格水槽です。

現在、D-tankのみクーラーを設置しています。
やはり「他人様からいただいたものは落としたくはない」というのがクーラー設置理由です。
後のA-tankと30Cですが、ファンのみで頑張ってもらいます。
A-tankも30Cも、言ってみれば自分自身でコツコツやってきた水槽ですから、万が一の時はやりなおせばよいでしょう(生体には申し訳ない言い方ですが・・・
それに、この夏の経験が今後の夏の乗り切り方の参考になればいいかとも思います。

ただ、ブログ「BeeBlood」オーナーのえびんちゅさんがフロートネタのプレッシャーをドンドン掛けてこられたので(ウソウソw)、一応upしておきます。
正直申しまして・・・完成しておりません( `_ゝ´)キッパリw

作ろうとしたのは、自動給水システムです。
30Cに置いているところです。
ああ(/ω\)ハズカシーィ
100731-自動給水01
水が蒸発し水面が下がると、フロートやゴム栓やらが下がり、ペットボトルに入れてある水が流れ落ちるシステムです。

でも、断念しましたw
100731-自動給水02
ペットボトルを手で固定させて試してみても、ボトルの口とゴム栓の間から水がチョロチョロと流れ出てしまいますw
うまく行けばA-tankでも作ろうと思っていました。
・・・でも、無理でしたil||li_| ̄|○il||li

こんな試行錯誤を繰り返していたので、ブログの更新も滞ったりしていました。
待って頂いていた貴重な方々に・・すみませんm(_ _)m
滞っていた理由はこれ以外もあります。
OLYMPUSPEN Lite E-PL1がなかなか諦めきれずに過ごしてきました。
また、1枚目の写真の右下に移っているBOSEのスピーカーですが、えーさんが端子部分をグニャグニャしてしまいぶっ壊れてしまいました。
そこで、ハーマンJBL ON STATION™ 400Pを買うか買わないかで悩んだりしてました。
滞在先でもネットしたくて、ネットブックってのが欲しいなぁとジ~ッとアマゾンとにらめっこしてましたw


最後に・・・。
前記事はコメ禁にしていたんですが、拍手くださったり、わざわざ別のところでコメを下さったりありがとうございました。
また、読んでいただいた方々にも重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
ちなみに今回の記事も大半が小生自身のどうでもいい内容ですのでコメ禁にしてありますm(_ _)m
ここまで読んでいただいただけでもありがたいです。
スポンサーサイト

宇津峡公園に行ってきました

2010年08月03日 22:55

昨日から家族で一泊のお泊まり(2010/8/2~3)に出掛けていて、更新できませんでした。
コテージ(ロッジ?)宿泊に行ってきました(コテージでもキャンプって言うんでしょうか?

その行く道中、あるブログ仲間さんから聞いていた湧き水スポットで水汲みもしてきました。
あまり公にしない方が良いそうですので、モザイクでupしておきます。
100803-湧き水03
こんな所です。
鳥居が見えると思います。
勿論、「感謝、感謝。御利益、御利益w」とお賽銭も投じておきました。

ここの名物スポットもupしておきます。
100803-湧き水01
勿論、モザイク加工です。

行った時、既に三組の方々が水汲みに来られてました。
小生は7月18日、そうです、ジャガイモを収穫した後に行ったコーナンでチェックした水缶を購入しておいたのです。
100803-湧き水02
ここの水、非常に冷たくて気持ちよかったです。

さて、今回のお泊まりは家族メインじゃなく、仕事仲間とのイベントです。
待ち合わせ場所は亀岡市にあるガレリアかめおかという所でした。
100803-ガレリアかめおか
ここ、道の駅なんですけど、とにかく綺麗すぎます!
最初、建物の上は網かと思ったら、ガラスだったんですねぇ、すごい!

ガレリアかめおかで合流、食事を済ませた一同は一路目的地の宇津峡公園へ向かいます。
車を走らせながら、綺麗なぁと思った景色を撮っておきました。
100803-ええ道01
こういう風景、好きです。

山あいの道に入りました。
100803-ええ道02
住んでる箕面にもこういう所ありますが、やっぱりお出掛けして見るとなんか良く見えますw

パッと開けたところで見えた池です。
100803-ええ道03
ちょっと意識して撮ってみました。

さて、目的地に着きました。
小生はえーさんを連れて、川遊びに行きました。
水に濡れるとまずいのでカメラは持っていってません。
川から帰ってくると、職場の面々が着々とBBQの準備をしてくれてました。

小生とえーさんはとりあえずシャワーを浴びて、何か手伝いを・・・
100803-BBQ01
・・・と言ってる間に、えーさんは着席してました(鉄板見たらまだ焼けてないの、わかりますよねw

・・・と言ってる間に、えーさん、コーンにかぶりついてます。
100803-BBQ02
なかなかいい所でした。

・・・と言ってる間に、今朝のえーさんショットですw
100803-ええぞすやすや
花火とかの写真がありそうですが、一応職場仲間で行ったのがメインらしい(・・・)ので、夜はいろいろと大人な会話ばっかりだったのです。

宇津峡公園に来た記念写真です。
100803-集合写真
全員でパチリ!
まぁ、大人らの眠そうな顔w
夜更かしがバレバレですw

さてさて、小生一家以外はいろいろと用事があって、そそくさと帰っていきましたが、小生らはプールに行きました。
100803-スプリングひよし
スプリングスひよしというプールと温泉があるところです。
流れるプールとかスライダーとかイメージしてたら、そんなのはありませんでした。
25㍍プールと子ども用、ジャグジーがありました。
逆に疲れずに済んで良かったと思いますw
プールの後に入った温泉では偶然「夏みかんの湯」を内湯でやってました。
いい香りでした(≧∇≦)b
「逆に疲れず」とか言いつつ、やっぱり疲れました。
でも、川遊びとかプール、温泉、えーさんは大喜びで良かったです。
あーさんも泣きもせずニコニコして、職場仲間にも可愛がられてました。
小生は、湧き水汲めたから充分です。



ほいで帰ってきて、とりあえず各水槽の水温をチェックしました。
5日以降の水槽がどうなるのか軽いシミュレーションですね。
最も気になるのは各水槽の最高水温です(これがしたくてマルチを購入したんですから・・・!
もう一度、現状を簡単にログしておくと、60㎝規格水槽が2本と30㎝キューブが1本です。
その内、水槽用クーラーを1本の60㎝に設置、後の2本はファンのみです。
では、早速見てみましょう。

D-tankです。
(1℃高く表示されると考えると)25.6℃ですね。
100803-R0011298
この水槽は水槽用クーラーが付いてるから当然の結果です。

続いてA-tankです。
100803-R0011301
(同様に)28.2℃です。
まぁ、許容範囲です。
ですが、この水槽にいたミナミヌマエビ、黒Beeらが全然見あたりません。
平均水温が高すぎたのが原因でしょうか。
ラムさんを入れてから見られませんが、ラムさんって親Beeでも食べちゃいますか?

最後に30Cです。
100803-R0011304
(同様に)32.1℃ッ!?
これはまずいです。
非常にまずいです。
やはり水量が少ない分、水温の上下の変動が激しいんでしょう。
今のところ、☆はほとんど目立ってませんが、これはまずいです。
しかも、もう何も手だてが無いこともまずいです。
クリックで救える命がある。

出発とブログと・・・

2010年08月05日 07:03

おはようございます。
いよいよ出発の日です。
荷物のまとめは終わりました。
今から朝ご飯で~す。
・・・と言ってる前から、寝起きのあーさんがウンチしておしめから出ちゃって、小生のハーフパンツがベイビーウンチでビッチョビチョになりましたw
朝からシャワーを浴びてきました。
ちなみにえーさんはまだ寝てま~す。

ブログの更新はどれくらいできるかわかりません。
しばらく更新しないかもしれませんが、見捨てずよろしくお願いします。

では、行ってきます。
クリックで救える命がある。

そのフライト先とは

2010年08月08日 11:13

無事に飛行機から降りております。
途中含めて発作もありませんでした。
コメいただいた方、ここで返コメ許して下さいm(_ _)m



だーさんさんへ

無事に到着しました!
この夏最高の思い出を作りたいと思います。
綺麗かどうかは別にして旅の写真も頑張ります!
だーさんろぐv-2はコチラ>>

/__________________________

にわとりさんへ

「大丈夫、大丈夫・・・」あ、にわとりさんの暗示で、ね・・・眠くなっt・・・ムニャムニャ
ハッ!気づけば着陸してましたw
先日の爆笑オフ会、こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
にわとりだよ全員集合はコチラ>>

/__________________________

MOEさんへ

ありがとうございます。
ブログ更新、きままにしていきたいと思います。
やっぱマイペースが一番ですよね。
☆晴れのちコリドラス★はコチラ>>

/__________________________

信長さんへ

そうですね、「気まま」「マイペース」いい言葉です(^^)v
勉強や実習や大変なのに、お気遣いありがとうございます。
いい旅にしたいと思います。
だらだら日常生活はコチラ>>

/__________________________

マルビえび彦さんへ

「土産話」と打ち込みたくて「みやげはなし」と打つと「土産は無し」と出ましたww
いえいえ、いい「土産」を作りたいと思います。
飛行機、無事に乗れた、というのが、まず一個目のいい土産話です!
マルビえび彦(ブログ)はコチラ>>
マルビえび彦(オリジナル商品販売HP)はコチラ>>

/__________________________

みちのく ずんださんへ

お待たせしました。
本当にお待たせしました。
では、後ほど!
BEEな日々はコチラ>>

/__________________________

Bee passionさんへ

飛行機、自分との闘いは「克服」に終わったようです!
乗る前に飲んだ薬も良かったようです。
こうして一つ一つ、普段通りの生活ができれば・・・と思います。
Bee passionの日記はコチラ>>

/__________________________

Bergamotさんへ

ありがとうございます。
ブログの力ってすごいです。
フライト中読めない数々のコメがパワーをくれたんだと思います。
Blue Velvet ★ 音彩ブログはコチラ>>
Blue Velvet ★ 音彩ブログ 別館はコチラ>>

/__________________________

potsuさんへ

ありがとうございます。
無事に到着しました。
拍手ポチもありがとうございますm(_ _)m
ぽつねんの備忘録はコチラ>>



コメ下さった方、ありがとうございました。
そして、コメ無くても無事を祈って下さっていた方々、ありがとうございました。
皆さん、ほんとにありがとうございました



こちらに到着してから、既に3日が経過してますが、フライト記念をログしておきます。

出発前のワンショットです。
100808-出発前
大阪は伊丹空港です。

機内撮影です。
100808-機内
「俺、飛行機乗ってんねん!」な写真は何年ぶりでしょうか。
周囲のお客さんらも「何じゃ?」みたいな感じでチラチラ見てました。
・・・でも、気にしません(だって結構真剣ですものw

到着した空港で一枚パチリ!
100808-到着
おおよそ、どこの空港かはお分かりになるかと思いますが、次記事もありますので今は伏せておきます。
そして、お約束の「拍手」喝采ポチ、よろしくお願いしますm(_ _)m

2010年8月5日の記録

2010年08月09日 17:10

前回のこの↓写真、少し画面から目を離して、薄赤色で囲まれた部分をボ~ッと見てみると・・・。
100808-到着でヒント
難しいですか?

前記事では伏線もありました。

お待たせしました。
本当にお待たせしました。
では、後ほど!

もう、お分かりですね!
そうです、あの杜です!



あの杜までは、この電車に乗っていきます。
100808-sat
2010年8月5日。
はい、8月5日のことをふり返っていきます。

Sendai Airport Transit通称satに乗って、仙台駅へ到着です。
100808-仙台駅001
大阪からかなり東北に来ましたから、「う~ん涼しい」と思いきや・・・「ぜんっっぜん、暑い!」ですねぇ。

駅のメイン広場も、七夕まつり一色です!
100808-仙台駅002
小生は、飛行機に乗ることで頭いっぱいで知りませんでしたが、七夕まつり前日に仙台入りしていたようです。

この後、いったんホテルに荷物を置き、とりあえず昼食を摂りに出かけました。
100808-水槽01
え?いきなりアクア!?早速ショップ巡り!?
いえいえ、これはホテルを出てすぐにおむつ交換で入ったビルのロビーに偶然あった水槽です。
いや~、アクアづいてて、ラッキーですv(^o^)

向こうの方で、おむつを交換したりしています。
100808-水槽02
小生は、妻らがおむつ交換している間に、水槽の濾過設備などを見てました。
オーバーフロー式で、そのままエーハの外部Fに繋がってました。
こんな開放的な場所で、水槽台を開けて中を覗く姿は恥ずかしいですかね?

でも、大丈夫です。
100808-水槽03
だって、皆さん、こんな感じ↑で、素通りされる方がほとんどですから。
小生なら、必ず出勤と同時に遅刻するでしょうね。
ちなみにこの建物は、東京建物仙台ビルと言います(公式HPはコチラ
一日一回水槽を見ないと禁断症状が出る方で仙台に二泊出張で来た際は、このビルに立ち寄ることをお薦めします。

さて、駅前の商店街へ入っていきました。
100808-駅前商店街
七夕まつり前日ですから、まだまだガラ~ンとしてます。
しかし既に長~い竹が準備されてます。

前もってネットで調べていたお店に向かいました。
100808-文化横町
この文化横丁という通りにあるんですが、行った時は昼の営業時間が終わってました(←_→)ザンネン

別のお店を探していると、こんな新鮮な感じのお店を見つけました。
100808-cocoron
みやぎフードキッチンcocoronというお店です。
この写真は店を出る時に撮影しましたが、ちゃんとランチを食べてきました。
美味しかったですねぇ!

さて続いては、どこもかしこも暑いですから、涼しくて時間をつぶせる場所に行きました。
それは、三越百貨店の地下です。
100808-三越地下
地下2階には、↑こんなフードコートがあります。
ここは、昔よくあった百貨店の食堂が生まれ変わったような場所でした。
HAVEIT(ハヴィット)という名のフードコートには、写真↑のようなキッズの遊ぶスペースがあるんです。
ここでしばらくの(親の)避暑と(キッズの)お遊びです。
おやつのデザート?
いえいえ、頼んでません。
そこいらに置いてある無料セルフの水でしのぎました(なんてケチくさいw

HAVEITで時間をつぶした後、そろそろ夕食にいい時間かな?ということで、再び文化横丁へ。
やってます、やってます、いい雰囲気の店構えです。
ジャジャ~ン♪
100808-アメリカングリル01
アメリカングリルというお店です。
ちょっとググればあちこちでこのお店のことが書かれてますが、ほんとその通りで懐かしい洋食の味が堪能できました。
小生一家は、ハンバーグ定食とオムライス、スパゲティナポリタン、オレンジジュースを注文しました。
2階には座敷もあって、小生んところみたいに乳飲み子がいるご家庭には便利かと思います。
店長もニッコニコで、トークも優しいお方でした。
ハンバーグ定食についてる食後のコーヒーを、オムライスにもサービスして下さるホスピタリティに感激!

「店長、記念に一枚、いいですか?」
「どうぞ」
100808-アメリカングリル02
そんな感じで、パチリと一枚撮影しました。
そして、このお店には「コキール」という聞き慣れない料理がありました。
今回は注文してませんが、次回は食べてみたいです!
皆さんは、このコキールという料理、知ってますか(気になった方はググらずアメリカングリルへ行って下さい

さて、この後、仙台七夕まつりの前夜祭ということで花火を見ました。
そして、ホテルへ戻り、5日の夜が更けていきました。



【一言】
みやぎフードキッチンcocoronは偶然見つけたお店ですが、三越のHAVEITとアメリカングリルは子連れでウロウロ仙台ガイドというとってもまろやかなHPで見つけたお店です。
このHPのオーナーさん、ありがとうございました。



【次々回予告】
仙台と言えばアノ方の出番です!
100808-rosso10_02
アノ方とアノ店へ行った記事は、次々回です!
*ちなみにアノ方のブログでは今夜、ネタが明かされます。

2010年8月6日の記録

2010年08月10日 10:55

2010年8月6日。
はい、続いて8月6日のことをふり返っていきます。



ホテルから出てきて、朝食と七夕まつりをかねて商店街へ繰り出しました。
駅前の高架から見た商店街の入口です。
100808-七夕01
まだ朝ですから、人出はこんなもんでしょうか。

商店街に入ってみました。
100808-七夕03
初めて来ましたが、いっくらでも手が届くところに垂れてますねぇ。
悪い子は触っちゃいますねw

「これは凝ってるなぁ」と思った飾りです。
100808-七夕04
なかなか細かい作業ですね。

商店街のゲームセンターなんぞで家族全員が入ったプリクラなんて撮ったりしました。
「仙台来たぞ!」みたいなプリクラですね。

そして、帰ろうというところで、ガス風船をえーさんにせがまれました。
100808-七夕05
えーさんは、「プリキュア」と言えません。
「プリキュゥワ」といつも言ってます。
しかも、アニメを見たことがありません(どこでプリキュアを覚えたのか・・・
この時も「プリキュゥワの風船、欲しい」とうるさかったです。

この後、ホテルに戻り荷物をまとめて次の目的地へ移動します。
駅で弁当などを買い込んで、電車に乗り込みました。

あっ・・・。
デジカメ、バッテリー切れ。



なぜ、仙台か?
なぜ、宮城か?
それは次の目的地と関係していますが、それは次々回にupしますね(次々回は写真ありません
・・・・と言いますのも出先ですから、いつもの水槽を見られずアクア記事を書けません。
ですので、こうしてネタを繋いでおきます。

2010夏のアクアプロジェクト第二弾~2010年8月7日の記録

2010年08月11日 21:11

2010年8月7日。
今日はいよいよアノ方が登場します!
はりきって、8月7日のことをふり返っていきます。



アノ方と会うために車を走らせ、とある街へ到着です。
シルバルさんから始まりいろんな方と出逢ってますが、やはり初対面はいささか緊張します。
でも、大丈夫なんです。
なぜなら、だーさんさんから「信頼できる!」の太鼓判をいただいてる方だからです。
そう、その方とはみちのくずんださんでーす!

コンビニで落ち合い、適当な場所で車を1台に・・・。
そうなんです、なんと小生だけでなく、妻、えーさんあーさんまでもずんださんの車に同乗してしまったんです!

そして、向かった先は、定義という所です。
これを最初、小生は「さだよし」と読んでました。
ずんださんに「さだよしって誰ですか?」と聞くと、ずんださん「???」です。
ず「あ?ああ、あれはジョウギって読むんです」
モ「ジョウギ?あぁ、そうなんですね。小生はてっきり平家とか源氏とかの誰かかと思いましたよ」
ず「さだよしって友だちでもいるんかと思いましたよ」
とメチャクチャな会話も、オフ会ですと楽しいんですねぇ。
・・・ま、そんな感じで、車に乗ってても下りても、会話ばかりで写真はありませんw

さてさて、その定義山で食べさせていただいた絶品食材がこれです!
100808-あつあげ
三角あぶらあげ!
お店の看板は「あぶらげ」となってましたが、地域言葉かもしれません。
とにかく、これ、揚げたての三角あぶらあげに醤油と七味をかけて食べるんですが、バクバク食えます!
外はサクサク、中シットリです!

続いて絶品の二品目です。
連れて行っていただいた食堂の看板にでかでかと「名物やきめし」と書かれていました。
「やきめしはチャーハンで中国やろう」と思って、そのままつぶやくと、ずんださん「まぁまぁ、とりあえず入って下さい」とのこと。
とりあえず注文です。
そして、デデ~ン!
100808-やきめし
やきめし!
みそを塗った焼きおにぎりですね。
これが、また底抜けに旨いんです。
ところがここで事件発生です。
モグモグしてると、カリッと何かを噛んでしまいました。
・・・どうやら、前歯の裏が欠けてしまったようです。
この辺りから小生は前歯をいじっていたと思います(ずんださん、失礼しましたm(_ _)m

さて、続いての目的地へ移動開始です。
そこは、ずんださんの優しきエスコートでえーさんが喜ぶ場所だったそうですが・・・。

・・・

・・



・・・ZZzzz…

えーさん、車の後部座席で爆睡でーす。
ずんださん、すみませんm(_ _)m
折角のずんださんの計画を台無しにしてしまって、申し訳ありませんでした。
・・・と言うわけでどんな所だったのでしょうか。
名前は聞きましたが、いつかもう一度行かなければなりませんね!

では・・・と言うことで、次の目的地へ移動しました。
途中、こんな駅がありました。
100808-森の駅
道の駅はよく見ますが、森の駅は初めてです。
ここでは写真↑のように、野菜などが売られてました。
小生は、寝ているえーさんらを見てました。
その間に、ずんださんと妻はスイカやトウモロコシを食べておられました。
ここのスイカのワンカット、「小学生以下は無料」だったんです。
あああ、えーさん、(∋_∈)ザンネン!

そして車を走らせていると、ベガルタの聖地前を通りました。
100808-ベガルタホーム
この日はホーム戦があったらしくサポーターもたくさん来てました。
最近、低迷気味ですから、頑張ってほしいです。

そして、目的地へ到着です。
ここも、小生らにとっては聖地です。
ド~~ンッ!
ROSSOさんで~す!
100808-rosso01
公式HPはコチラ>>

店員さんに許可を得て、店内で撮影しました。
100808-rosso03
水槽が綺麗に管理されてまして、その台の下には流木や石が沢山ありました。
写真には写ってませんが、この左の方には繁殖水槽とか生体(えび?)撮影用水槽もありました。

アクア商品もたくさんありました。
100808-rosso04
見て下さい、この豊富な種類とありあまる在庫の数を!
表情を穏やかにしつつも、もう心の中は「買いたい、買いたい!」の連呼です。
・・・あ、寝ていたえーさん、「オシッコ」とか言って起きてきましたw

水草販売水槽です。
100808-rosso05
右のは侘び草でしょう(ブセマウンテン・ドライverではありません
ずんださんと、プレモス流木を見ながら、「欲しいですねぇ、いいですねぇ」と話してました( ゜д゜)ホスィ…
・・・起きてきたえーさん、オシッコから帰ってくるなり「ニモよ、ニモ」とうるさいんです。
そうなんです、ROSSOさんは海水魚もやっておられるんですね。
・・・えーさん、店内は走らないで下さい。
・・・えーさん、ホワイトザリガニを見て「カニよ、カニ」と言わないで下さい。

この奥がレッドビーの聖地です。
100808-rosso06
自分で掬える水槽もありました。
なんとなくしか分かりませんでしたが、なんとなく全国各地から選りすぐられた感じのレッドビーらがいました。
驚くべきはその水槽の数です。
ここまでストックがあるのを、(小生だけでしょうが)見たことがありません。
ちょっとビックリしました。

そして、もう一つROSSOさんのいいところは、店員さんらの対応の良さと人なつこさです。
えーさんの「オシッコ!トイレどこ?」という失礼な発言にも「こっちですよ」と丁寧です。
店の前で写真を撮ろうとしていたら、犬の散歩に出てきていた女性店員さんが「撮りますよ」と一言。
その方と外で会話してたら、店員さんが次から次へと出てきて、会話が弾みます。
「どちらから?え、大阪から?テイラーズさんとかLOWKEYSさんとかですねぇ」ととってもいい感じです。
さて、その女性店員さんに撮ってもらった写真がこちら↓です!
100808-rosso10改
あえてどれが誰かネームは入れてませんが、ずんだカラーしているのがずんださんです。
はい、あーさん、ずんださんに抱っこしてもらってまぁす。
店員さんに撮ってもらえたので、妻もフレームに入れました。

最後にずんださんからの頂き物です(すみません、これは公開できません
100808-ずんさんから
こちらから無理矢理おしかけたのに、こんなにも沢山のお土産をいただき、ありがとうございます。
それに、道中のすべての絶品食べ物もご馳走になり、本当にありがとうございました。



これで夏のアクアプロジェクト第二弾を終わります。
ネタバレしておきますと、第一弾の時からすでにこのプロジェクトは進行していました。
現時点で、第三弾の計画はありません。
ありませんが、是非ともお会いしたい方がまだまだおられます。
それから、夏のアクアプロジェクトの最終章は、既に考えております。
アクアもブログも、こうして楽しめるのが素敵ですね。

最後に、ずんださんとの会話の中で再確認したことをログしておきます。

ブログやネットを通しての犯罪や事件が後を絶ちません。
ですが、こうしてブログやネットを通して全国に知り合いができ、実際に会っていく。
機械に翻弄(ほんろう)されるのではなく、機械を通して輪を広げていく。
機械に左右される人間ではなく、あくまで機械を使いこなす人間になりたいですね。

妻の故郷

2010年08月12日 22:55

2010年8月5日にこちらに来てから、早や1週間が経ちました。
無事、のんびり過ごしております。
こんなにゆっくりのんびり過ごせる所と言えば、かなり限られます。

あーさんも、こんな↓感じでのんびりしてます。
100811-景色とあーさん
何をジッと見つめているのでしょうか。

あーさんの前の茂みを抜けると、パッと視界が開けます。
100811-風景01
う~ん、空が広くて気持ちいいです!
こんな道を、時にあーさんを抱いて、散歩なんぞして過ごしております。

ハイコンのモノクロ撮影です。
100811-風景02
いい雰囲気です。

こちらもモノクロです。
100811-風景03
瓦の重厚感とかがいい雰囲気を醸し出してます。

こんなにのんびりと過ごせる場所とは・・・、そうです、妻の実家に来ております。
妻のことになりますので、どこかは伏せておきますが、東北の一地域です。
ここで今月17日まで滞在する予定です(妻らはもう少し長く・・・

あーさん、海デビュー!

2010年08月13日 22:26

海大好き好青年、兄貴さんには負けられない!!ということで、海水浴で~す。
1つ前の記事にも書きましたが、小生は妻ら3人を残して先に(17日に)帰阪します。
どこかでいい日がないかなぁ?と思ってました。
そして、お盆で忙しくなる前、台風の過ぎ去った後、ピンポイントのように今日がバッチリでした。

お天気もいい感じです。
100812-海水浴01
妻の実家から車を走らせ、到着した海水浴場です。

さ~て、タグランキングでお姉ちゃんに負けてられないあーさん海デビュ~でーす(^ー^)ノ
100812-海水浴04
なんだか隣で、普通に目立っている1位ガールがいますが・・・(なんじゃ、そのポーズはw
あーさん、初めての海のわりには怖がることもなくキャッキャ言って喜んでましたねぇ。
良い感じです。

昼ご飯は、この海水浴場にあった海の家で食べました。
小生は冷やし中華を注文。
これが、また旨い旨いの絶品でした。
特にシコシコ麺の歯ごたえがたまりませんでした!
調子に乗ってもう一杯!と思いましたが、気分を変えて中華そばも頼んで喰いました。
あ~満腹満腹!

これが、その旨い冷やし中華を提供してくれた海の家です。
その海の家に「水彩画」って効果をかけてみました。
100812-海水浴03
「油絵」と「クロスハッチ」の効果も捨てがたかったんです。
しかしまぁ、またupする機会を作ればいいや・・・と思って、この「水彩画」にしてみました。

トラクターを撮ってみました

2010年08月14日 17:14

皆さま、すみません。
最初に一言、ことわっておきたいと思いますm(_ _)m
現在、妻の実家に来ておりまして、ネット環境を借りている状態です。
簡潔に申しますと、お義父さんの部屋でネットをしてます。

(;・∀・)

ですので、長時間PCに向き合うのが・・・

( ; ゜Д゜)

そんなわけで、リンク先のブログなどにも行けてもROMになっており、コメを残せてません。
その点、どうかご理解下さい。



ふと、見かけたトラクターを2種類のモードで撮影してみました。

100814-トラクタ02
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/203秒 絞り:F3.5 ISO感度:161
 モード:ハイコントラスト白黒

100814-トラクタ01
 RICOH CX3
 レンズ:4.9-52.5(28-300)mm F3.5-5.6 シャッター速度:1/79秒 絞り:F3.5 ISO感度:80
 モード:ミニチュアライズ

白黒モードは武骨さが面白いなぁと思いました。
ミニチュアモードはミニカーみたいに見えて面白いと思いました。

【訂正版】禁断症状出ました

2010年08月17日 08:17

皆さん、おはようございます。
小生は今日のフライトで、妻らよりも一足お先に大阪へ帰ります。
帰りも発作など起こらず大阪へ帰れることを(自分自身に)祈っております。
妻に「寂しいなぁ、みんなと一緒に帰りたいなぁ」と言いましたら、「大阪暑いから嫌」と一蹴されましたw



さてさて、昨日のお話です(・・・と申しますのも、寝かしつけで寝てしまってupできなかったんです
こちらへ来てからおよそ10日が経ち、いよいよ禁断症状が出てしまいました。

「さ・・・魚を見たい」 
デタ━━━( ゜∀゜ )━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━( ゜∀゜ )━━━!!!!

早速、ネットでこの辺(妻の実家近く)を「熱帯魚屋」検索です。
出ました、「サンシャイン気仙沼」というお店。
近いのか遠いのか、どこにあるのかも全然知りませんが、とりあえず車を走らせました。

こんな道を走っていきます。
100814-shop01
正直、こんな道の向こうに熱帯魚ショップがあるのか?と思いました。

ありましたーっv(^o^) 
100814-shop05
おうおう見えます、水槽が!
o(^ー^)oワクワク

早速店内へ。
100814-shop03
「やっぱし、ええぁな」と、まずは症状を緩和させます。

流木もいい雰囲気のものがあります。
100814-shop02
欲しいなぁと思いつつ、荷物になるからとりあえずやめて店内をウロウロo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

しばらく見ていて、ある事実に気付きました、・・・「グッピーだらけ」。
ほとんどの水槽に様々なグッピーがいて、あとは金魚と巨大化したプレコとシクリッドです。
この辺りから店長との会話が始まったんですが、この店長が底抜けに爆笑店長です。

以下、店長語録です。
「ほとんど、スポンジフィルターですねぇ」
「スポンジが楽なんです。フィルター、高くても安くても死ぬ時は死ぬしね・・・アッハッハ~」
「ずっとグッピー一本ですか?」
「最初は海水魚とかもやってたけど、ホームセンターに行きゃ、安いプラティとかネオンテトラとか買えるしねぇ、アッハッハ~」
まぁ、そんな理由からか、今はグッピー専門の卸をされているそうです。
小生らが入店した時も、遠方へ送る発泡スチ箱を梱包されてました。

「今年の東北は暑いそうですねぇ」
「水温36℃ほど行ってますが、死にませんね。魚ってそんなやわじゃないですよ。エアレがんがんやれば大丈夫です、アッハッハ~」
「へ~~、エアレだけで!?」
「だって、外のやつとか40℃近く行っても死にませんでしたよ、アッハッハ~」
・・・と外を見させてもらいに。
100814-shop06
いくつかのプラ船があるんですが、その内の一つを指さして・・・。
「ここも高水温ですが稚魚が生まれてます。中にはブルーグラスって高いの入れてるんですよぉ、アッハッハ~」
「魚、外に置いててネコとかにやられませんか?」
「よく(ネコ)来ましたねぇ、だからエアガンで撃ちま・・・いえいえ、威嚇します。そしたら来なくなりましたねぇ、アッハッハ~」
「ああ、だからHPでエアガン売ってるんですね。そう言えばミニカーも・・・」
「はいはい、もう、なんでも売っちゃいますよぉ、アッハッハ~」

そんな気になるショップHPはコチラ w
なんと言いますか、アバウトと言うと失礼でしょうか、豪傑と言いますか、なんと形容すればいいのやら、東北の素敵な熱帯魚ショップとの出逢いでした。
いつもニコニコ、話せば「アッハッハ~」のオンパレード。
いいお店です!
気仙沼市の熱帯魚ショップ、サンシャイン気仙沼をよろしくお願いします!
店長さん、ありがとうございました。
行った時も帰ってからもご迷惑をおかけしてすみませんでした。

で、戦利品はコチラ↓です。
100814-shop07
沈下タイプでBeeにいいかな?と思って購入しました。



そんな昨日は、小生がこちら東北での滞在最後の夜ということで、家族で花火なんぞしてみました。

えーさん、かなり怖がってました。
100814-花火
ま、火に近づくよりも怖がってくれる方がいいのでしょうか?



さて、これより荷物をまとめたいと思います。
フライトは確か午後です。

小生も水草(一部除く)もBeeも生きてます

2010年08月17日 22:43

皆さん、どうもこんばんは。
フライトも、とりあえず無事にこなせて大阪へ帰ってきております。
この度は、行きも帰りも多くの方々に心配していただき大変ありがたく思っております。



さて今夜は、あまり時間がありません。
皆さんも気になっている水槽のその後をupしておきたいと思います。
また、3本とも照明タイマーが落ちた後でしたので、特に生体は寝ぼけてますがお許し下さい。

まずはレッドビー水草も頂き物がわさんか入っているD-tankからです。
100817-D-tank
1粒だけ餌を入れてみました。
ワラワラと出てきます。
ここはクーラーを入れてますから、一番無難な水槽ではないでしょうか。
残念ながら稚Beeが増えているようには見えません。
ですが、目立って落ちまくった感じもありません。

上の写真でも写っておりますブセファランドラ・クダガンです。
100817-ブセd
調子はいいようです。
銀粉も見られていい感じです。

フレームモスも撮ってみようとしたんですが、なんという曇り具合でしょうかw
100817-曇る
この水槽だけクーラーが導入されていて、部屋は蒸し風呂みたいなものですから仕方ないと言えば仕方ないですね。

30Cでは、マルチ水温計でおそるおそるMAXを表示してみると33℃を表示しました。
見るのが怖いですが、モスがワサワサしているので餌をポトリと入れてみました。
100817-30C
親Beeは5尾は確認できましたが、後はモスの中にいますでしょうか?
ところが出てきた親Beeがこれまた抱卵しているではありませんか(写真で2尾写ってます
何という生命力でしょうか!
ちょっと嬉しかったです。

30Cよりは若干マシですが、こちらも高水温を記録しているA-tankですね。
まず、目に飛び込んできたのがこちらの水草でしたw
100817-ウェンディロヴ
ウェ・・・ウェンディローーヴッ!
これは高水温にやられてたと言えるでしょう(;_;)ヴヴヴ
シダ病ってこんな症状でしょうかね?

続いて、左側に目を移してオヨヨヽ(´Д`;)ノアゥア...
100817-パールグラ
パ・・・パールグラーッス!!
スッカスカ~~♪
なんつー貧相なパールグラスでしょうかw
ま、生き残った株(茎?)を大切にしましょう。
ここで気付きました「・・・ハッ!確か高い水草がここには!!」、そうですピンナティフィダです。
ウェンディロヴを見た時には全く気付きませんでしたw
それくらいウェンディロヴの薄茶色に目が釘付けだったのでしょうね。

改めてピンナティフィダを見てみました。
100817-ピンナティフィタ
ん~?伸びてはいませんが、匍匐(ほふく)した脇芽がしっかりと根付いているようです。
これはこれで、ちょっと嬉しいですねぇ!
しかし、左に写っているグロッソの伸び具合はなんじゃらほいw

・・・と、ここまで来てようやく、引いて全体を見ることに気付きました。
そして、見てしまいました、A-tankが睡蓮鉢化している様子を・・・w
100817-中央
ロータスの葉っぱが、葉っぱがww
水面目指して一直線ではありませんかw
ちょっと素敵(^з^)-☆チュ!!
ここで見てみると、トニナは生きてますが背後のバルデキラリスはどうやら全滅のようです。

ブセファランドラ・シンタンは元気そうです。
100817-ブセ
ある程度の水温まで耐えれるんでしょうかね。
それより、トロピカのピンナティフィダタブが、情けないことになってますねw

A-tankでもう一つ疑問に思ったのが油膜です。
100817-A-tank油膜
エアレをしているのに、この油膜は何なんでしょうね。
明日以降、ゆっくりとトリートメントしていきたいと思います。



さて本論とはズレますが、小生の広場恐怖についてです。
今回の往復フライトで、飛行機に対しても少し克服できたようです。
往路は機内で娘らを気にしているうちに到着しました。
帰路は、一人で過ごしていたので離陸から20分ほどは若干変な気分でした。
発作が起きるまでは至りませんでしたが、自分自身の備忘録として残しておきたいと思います。
ただ、この夏の経験で一つステップアップできたと思います。
本当に皆様、ありがとうございました。

汗だく作業

2010年08月20日 19:03

最近、ブログの更新が滞りがちです。
正直、モチベーションがなんとなく上がりません。
理由も、なんとなくですが、あります。

一つは娘らと離れて生活していて、日々のメリハリがないことでしょうか。

もう一つは、今、秋に向けて進めている作業があるからだと思います。
それは、家のいろんな物の配置換えです。
家のアチコチに溜まってきたゴミとも何とも言えない物の山をなんとかしています。
これが、この時期、けっこうな強敵で、汗が止まりませんw

そんな理由からブログに書けることも無いんですね。
また、気が向いたら更新したいと思います。

買った本(2010.8.22)

2010年08月23日 11:59

昨日(2010.8.22)は梅田へ行ってきました。
前に梅田へ行ったのは出張がてらでした(コチラ)が、今回は普通に梅田をブラッとしてきました。

ハイコントラスト白黒モードで撮影したヒルトンホテルと駅前第一ビルです。
100823-ヒルトン
空のザラザラ感がまぁまぁ良くないですか。

続いては、阪神百貨店の地下で見た北海道のスイカです。
北海道と聞いたからには、撮影しないわけにはいきません!
100823-すいか
なんとピラミッドスイカですか!?
形もビックリですが、価格の方がビックリが大きかったです。

お昼はヒルトンプラザwest内にある蒸樹庵(しょうじゅあん)というお店で食べました。
ここ独自のHPはないみたいです。
100823-蒸樹庵01
しゃぶしゃぶを食えると思って行ったら蒸し料理でした。

こんな感じです。
100823-蒸樹庵02
せいろで蒸すんですね。
なんでここにしたか?
それは、今回の同伴者が理由です。
今、小生の妻や娘らは妻の実家に帰省中でして、今回の同伴者は小生の親二人でした。
この二人が食べるのに、いくつかの条件がそろっているのはしゃぶしゃぶか?と思ったんです。
いくつかの条件は面倒なのでupしません。
で、ま、結果的にはとっても美味しかったですねぇ。
ヘルシーでした。
肉は鶏のささみ、野菜は白菜、水菜、南瓜、人参、大根、茄子、葱、オクラなどでしょうか。
あと豆腐と湯葉がありました。
タレは、普通のポン酢や醤油以外に、塩ダレ、豆乳ごまダレ、塩などが用意されてました。
塩ダレは塩ラーメンみたいな味で、新しいタレの味覚でした。
親らも、お店や料理、気に入ったようでした。

さて、他にブラついた所です。
ヨドバシ梅田紀伊國屋書店阪急メンズ館イングスってところでしょうか。

ヨドバシでは、小さいノートパソコンとカメラなどをチェックしました。
AtomってCPUを積んだパソコンを買おうかと。
やっぱりオリンパスのペンを買いたいなぁと。
何も買ってませんw
でも、帰ってきて、ちょっとポチッとしちゃいました・・・。

結局、買ったのは本5冊です。
ちょっと紹介しておきます(タイトルクリックでその本の紹介ページに飛びます

『バカでも年収1000万円 どんな状態からでも1000万円稼げる6大奥義』
タイトルに惹かれました。
小生も年収1000万円、欲しいです。
自分のことをバカリーマンと呼ぶ著者にも好感を持てました。
今、読み始めているところです。

『「バカになれる男」の魅力』
同じく「バカ」シリーズ・・・?
いえいえ、こっちはこれからバカになるための本のようです。
さきのとは違う方が書いている所謂「モテ本」の系列ですかね。
全然仕事はできませんが、「どんなに仕事ができても「遊び心」のない男はつまらない」って言葉が気に入ったので買いました。
また、「負けてもいい、失敗してこそ「人間」だ」も、今の小生にはいい言葉だと思いました。

『一億総ガキ社会 「成熟拒否」という病』
これは、確か日経BPかなにかのサイトで見かけて、読んでみたいと思った本です。
ひきこもりの増加や他責的傾向、依存症の増加などの原因に迫っている本(らしい)です。
紹介欄にその原因が「幼・青年期の失敗や喪失体験が少ない」「最も大きな喪失体験は死だ」みたいな事が書かれていて、面白そうと思ったんです。
短気でキレやすい小生の原因を探ってみたいと思います。
そして、短気を克服し、妻に安らぎを・・・無理か!?

『街場のメディア論』
内田(たつる)(これ「樹」と書いて「タツル」と読みます、見えます?)の本は『街場の現代思想』、『日本辺境論』と読んできて、これはハズせません!
この本が出版されたのは知りませんでしたが、書店で並んでいるのを見て、即購入を決めました。
やっぱり、たまには大きな本屋さんへ行かなければいけませんね。
この方の文は大学(だったかな?)の入試で、頻出度が確か2位だったかと思います(違ったらスミマセン

『たった1分で人生が変わる 片づけの習慣』
これは、明らかに今やってる部屋(家)の片づけに便乗して買いました。
で、昨夜のうちに読みました。
小生がやってる片づけは、「一気にやっつけてる」作業なので、その場合は「一気にリバウンドが来る」そうですw
中で気になったキーワードは「21日間続ける」という事です。
人間の脳は21日間続けると、習慣化するそうです。
なかなかモノを捨てられない小生です。
あ、この方は「捨てる」のがいいとは仰ってなくて、「生かす」ことを考えるように仰ってました。
例えば、不要な本でも、誰かが必要ならばその方に譲るのが、その本を生かすことになる、と。
片づけ、頑張ります。

茨木市のイル・クオーレ

2010年08月23日 22:27

モチベーションが上がらないと書きつつ、書いてしまうmongyです。



いったいアクアネタはどこへ行ったやらといった感じですが、気にしないでおきましょう。
今日は、茨木市にあるイル・クオーレというイタリア料理店に同僚と行ってきました。
昨日の蒸樹庵と同じく、独自のHPは無いんでしょうかね。
気になった方は、適当にググってください(無精をお許しください

お店の外観です。
100823s-イルクオーレ01
さっぱりしていて、綺麗でした。

セットで出てきたサラダです。
100823s-イルクオーレ02
手前のゴロッとでかいのは茄子でした。
これが、甘くて美味しかったですねぇ。

パスタとピザを注文です。
100823s-イルクオーレ03
いつの頃からか、小生も格好つけてスパゲッティのことをパスタと呼ぶようになってしまいました。
スパゲッティに訂正しますw
スパゲッティとピッツァです、あ・・・ピザでいい?

セットにはケーキ(ドルチ)が付いてました。
「こちらからお選びください」
100823s-イルクオーレ05
どれも捨てがたいですが、ジーラというのをセレクトしました。

これがジーラです。
100823s-イルクオーレ04
「バニラのババロアにフランボアソースをかけました」というケーキでした。
美味しかったです。

ご馳走様でした。



【面白いなと思った記事】

「廃人になった」という理由でゲーム会社を提訴、審理開始へコチラ
「・・・・・自己管理、しなはれやw」

阪神首位陥落

2010年08月24日 23:57

またまた京セラドームへ行ってきました。
今年はこれで3回目です。
1回目は3月20日で、パ・リーグ開幕の試合(オリックス楽天戦)を観に行きました(千尋が勝った記事はコチラ
2回目は5月2日で、ペット王国2010というイベントに行きました(ヘビを手に持った記事はコチラ
そして、今日8月24日、阪神が首位から転落するのを見てきました(涙

ナイト・ゲームだったので、京セラドームも夜の装いですね。
100824s-京セラ01
仕事とか終わってから行ったので、到着したのが20時前でした。
外には、人がほとんどいません。

みんな中にいました。
100824s-京セラ02
応援団の人が必死になってラッパを吹いてます。
ここは外野席です。
ラッパは心地よくても(人によってはうるさく感じるかもしれません)、さすがに太鼓は耳に響きました。

ラッパですね。
100824s-京セラ03
そうそう、このようにグランド向いて吹いてくれたらいいんですが、こっち向いて吹いてる時は耳にビンビン来ました。
比較的、真っ黄っ黄(ま き き)ですねw

7回裏、ラッキーセブンが始まる前に、トラッキー君とラッキーちゃんが出てきました。
100824s-京セラ05
トラッキー君のバク転の瞬間を撮ったつもりですが、どう見ても、頭から地面に突っ込んでる写真に見えますね。

行く度に、撮ってる風景ですね。
100824s-京セラ04
変わり映えしません。
いつもの風船飛ばしです。
多少、外野席ということもあり、ちょっとエキサイト気味ですかね。

帰り道、何か冷たい物を食べたく思い、久しぶりにアイスを買いました。
それも3つも・・・(食べたのは1つですけどね
100824s-京セラ06
白くまってのを食べました。
美味しかったです(さすが九州名物!
それから、この写真の向こうに写っているのは、球場を訪れた客にプレゼントで無料配布していた帽子です。
最近よく着ている復刻の大阪タイガースにあわせた黒虎時の帽子ですね。
だから、大文字の「O」と織られてます。
サイドには「魅せたる!」と織られてますが、魅せてくれませんでした。



今日の写真は、RICOHでもcanonでもありません。
300万画素の古い携帯(F904i)で撮ってきました。
ムラが出ている部分がありますね。
え?
カメラ?
いやいや、もう仕事でフラフラでカメラどころか観戦に行くのもやめようかと思ってたくらいだったんです。
それくらい疲れた今日の仕事でした(このボロカスな試合内容ならやめても良かったかも・・・

ポチ商品

2010年08月25日 23:07

昨夜とは打って変わって、阪神が22得点という球団史記録を樹立して勝利しているようですw

今夜は遅いので、写真upだけです。
100825s-R0011776
ポチ商品が届きました。

荷物の移動中

2010年08月26日 20:00

やばいです。
荷物の移動中に、左足の薬指を硬い硬い角にぶつけました。
ドンドンどす黒くなってきています。
・・・やばいなぁ、骨折かなぁ?



【追記2010.8.26 22:01】
汚い画像ですが、先ほど打ち付けた時、コンデジのバッテリ切れたので、今頃upです。
100826s-R0011786
痛みはだいぶ治まってきたようです。
動かさずにすれば痛くないので、たぶん大丈夫でしょう。
一応、明日、時間あれば外科でも行ってみます。

汚い写真だけだと嫌ですから、久しぶりにだーさん印のBeeたちをどうぞ。
100826s-R0011780
ガラス面に付着したコケ(藻類)が見えにくくしております。

空を撮ってみました

2010年08月27日 20:08

小生のブログのリンク先にみちのくずんださんがオーナーを務めるBEEな日々というブログがあります(コチラ
先日の宮城行きでもお会いしてきました(その記事はコチラ
そんなずんださんは、空の写真をとっても綺麗に撮っておられます。
今日の仕事の帰り道、ふと見上げた空がとっても綺麗だったので、小生も真似てみました。

100827-R0011789

大阪北部は、バケツをひっくり返したような夕立が来ました。
不思議と向こうの方の空は晴れていました。
その後も小粒の雨は降っていましたが、雰囲気的にはスコールっぽい降り方だったようです。
そんな時の空です。
だから、夕焼けっぽい赤色が雲に乗ってます(はい、ここで「アルアナ」とつぶやいた人、アクア病w
写真上部のような吸い込まれそうな雲もいいです。
画面中央付近の入道雲っぽいのに陽光が反射しているのもいいです。

写真といえば、少し前、何の反響もありませんでしたが、初めて携帯での写真で記事を書きました。
先ほどずんださんのBEEな日々を見ると、ずんださんも携帯での写真で記事がありました(コチラ
小生が思ったのは、携帯でもしかして充分!?ってことです。
画素数を上げれば、(保存するのに時間がかかるのが鬱陶しいですが)綺麗に撮れるんですね。
あ、でも、携帯に切り替えるつもりは毛頭ありません。
カメラを起動させるとバッテリーがあっという間になくなるからです。
Bee passionさん、写真の記事、もうちょっと待ってて下さいね。
大した記事じゃございませんが、一応今、下書きを書いてるところですm(_ _)m



昨日の記事の足の指のことですが、少し・・・いや、かなり大袈裟に言ってしまったようです。
ごめんなさい。
以前、右手中指を骨折した時とよく似た感触だったんです。
あの時は「あ~、突き指か・・・そのうち治るやろ」とか思っていたら、骨折と・・・・。
しかも、ドリルで骨に穴をあけて2本ほど串を刺すような手術までする羽目に・・・・。
だから、突き指かと思っても骨折だった症候群を持っているのかもしれません(トラウマと言いなさいww

東芝dynabook UX/24MWH

2010年08月28日 21:02

先日、ポチ商品が届きましたよね(記事はコチラ
あれの中身はこれ↓です。
100828UX
東芝のdynabookシリーズです。
機種は、UX/24MWHというヤツです(メーカーサイトはコチラ→PAUX24MNVWH [スノーホワイト]
小生が使ってきたOSは、windows95、98、XPです。
win95から98への移行は早かったですが、そこからXPまでが長かったです。
ずっと98使ってました。
かと思ったら、世の中ではvistaが出て、7が出ましたか?
何が何やら訳がわかりません。
途中、Meとか2000とかNTってのもあった気がしますが・・・。
ま、このノートパソコンには7starterというのが積まれているそうです。
CPUもAtomっつう遅い脳みそらしいですが、ま、使えりゃいいんです。
実際、今回、この新PCで、ブログ初投稿です。
投稿できてます。
しかも写真も小サイズに縮小できてます。

部屋の掃除はまだまだ続いてます。
あの(・・)人たちが帰ってくるまでに、生活できるスペースを生み出さなければなりません。
これは、若干ピンチでもあります。
さて、ついでに実家も掃除したりしてるんですが、こんな懐かしいのが出てきました。
10082映画パンフ
小生が観た映画の2本目から4本目までの映画パンフレットです。
アニー、コマンドー、ラビリンス、懐かしいですねぇ。
アニーに出ていたティム・カリーはホームアローン2に出てましたね。
コマンドーに出ていた人は、どこかの州知事ですね。
ラビリンスに出ていた人は、自分のことを宇宙人と言っていた人でした・・・っけ?
ちなみに1本目に観た映画はキングコングだったと思います。
皆さんの、最初の頃に観た映画って何でしょうかね?
パンフレットとか残ってますか?

秋からの・・・

2010年08月29日 20:56

今、どうしてこのクソ暑い時に部屋の模様替えをしているのか、には理由があります。
秋からのアクアライフに向けての準備なんです。
今回は写真はありません。

小生の住む家(マンション)では、現在水槽が3本あります。
すべてリビングに置いてます。
リビングは東向きの部屋にあります。
そして、アクア始めて、初めてのこのクソ暑い夏にいろいろと経験できました。
結論から申しますと、リビングでクーラーを作動させるのはイヤだってことです。
そこで西向きの小さな部屋(以後「西部屋」)に水槽を移そうと準備をしています。
ところが、その西部屋は今まで納戸と化して足の踏み場もないような部屋だったんですねぇ。
一応、そこにPCがあって、日々の更新はこの隠れ家みたいな部屋(か職場)からの発信でした。
もちろん、納戸ですからクーラーはありません。

なぜリビングでのクーラー作動がイヤかという理由を挙げておきます。
①大きい部屋の大きいクーラーは電気代が高いだろうという予測も含めた理由。
②東向きですから午前9時頃までは暑いんです。
 それ以降は比較的、涼しく(宮城にはかないませんでしたが)クーラーなしで過ごせます。
 人間様がクーラーなしなのに、魚やBeeらの為だけにクーラーを動かしたくない、という性悪です。

そして、考えた結果、
「西部屋にクーラーをつけて、その部屋を娯楽の部屋にしてしまおう」というずば抜けた計画が生まれました。
そうすれば、①電気代は安くて済むし、②Beeらの為にクーラーをつけたと納得もできる、からです。
しかもスペースを上手に作れば、水槽増設も可能かもしれません
と、まぁ夢のような絵を描いていたんですが、なかなか納戸化した西部屋の荷物に手こずってます。

最終的には、西部屋にならお客様をお通しできるというぐらいにまでは綺麗にしたいんですが、なかなか・・・

写真はこうしてます

2010年08月29日 20:59

今日はもう1本、上げておきます。



Bee passionさんから、このようなコメントをいただきました(記事はコチラから)

こんばんは。
いつ見ても写真が物凄く綺麗ですよね
私のデジイチ使って撮ってるのですが使う者が下手くそなのでうまく撮れません。
練習あるのみなのは分かっているのですが、なかなかうまくなれません

このコメントをいただき、少し考えました。

「綺麗って思える写真って、どんなんかな?」
「人によって見え方って違うんかな?」

一つ思い当たったのが、ラプラシアンフィルターというヤツです。
え~、まったくもって意味は知りません。
調べてみようとググってみましたが、ホントのホントにチンプンカンプンです。
そこで、ラプラシアンフィルターって言葉に出会った所にあった説明文を掲載しておきます。

手軽にクッキリ

はい、たったこれだけです(ココに載ってましたココ

小生が写真をupする手順を載せておきます。
①デジカメで撮った写真をPCのHDDに移動。
縮小専用。を作動。
③ピクセルサイズは640×640に設定。
④ファイルの前に日付が入るように設定。
オプションはインスト時、そのまま。
 ここがポイントでした。
 画像をくっきり(鮮鋭化)にチェック、 JPEG量子化率92パーセントにチェック。

 ちなみに、「JPEG量子化率」ってのも意味知りませんから、さわってません。
  縮専

⑥画像ファイルをドラッグ&ドロップ。
⑦画像サイズ変更完了。
⑧アップロード♪

この『画像をくっきりさせる』ってのの説明文は以下です。

画像ってちっちゃくするとなんかぼやけたようになりますよね。
そんなときはここををチェック!手軽にクッキリさせることが出来ます
(いわゆる4方向のラプラシアンフィルタです)

ラプラシアンフィルター?
なんのこっちゃ、知りません、知りません。
ここに載っていただけです。

さて、最初に考えたことです。

「綺麗って思える写真って、どんなんかな?」
「人によって見え方って違うんかな?」

もし、Bee passionさんが、クッキリした画像がお好きなのなら、それは小生の力ではなく、縮小専用。の力ですw

さて、なにげなく使っていたこのクッキリ化のチェックを外そうと思いました。
生の画像で見てもらった方がいいかな、と思ったわけです。
8月24日のこの記事までは、クッキリ化してました(阪神が首位から陥落した記事
8月25日のこの記事からクッキリ化してません(ポチしたPCが届いた記事
どうですか?
ちょっとクッキリ化の違い、わかりますか?
小生ですか?
いえ、わかりませんw
実際、自分のPCでクッキリ化ありとなしを並べてみて気付けました。
クッキリアリ クッキリナシ
昨日の記事の写真をサイズは小さいですが、並べてみました。
一目瞭然ですね。
左の方がクッキリしてます。

確かにクッキリが好きな方には、クッキリありの方が綺麗に見えると思います。

Bee passionさん、こんな説明でよろしいでしょうか?

伊藤さん、あんたはバカじゃないよ

2010年08月30日 22:05

普段は定時に帰るんですが、最近、妻も娘らもいませんで、ついつい日没頃に帰ります。
だからか知りませんが、太陽の光線も長~く感じます。
100830-R1011799
これ↑も日没の頃に横からの強烈な光を浴びている雲ですね。
空が高~く見え、この辺が秋の到来を感じさせます。
今回もずんださんの雲ショットをパクりました(ずんださん、無許可ですみません

さて記事買った本(2010.8.22)で読み始めていた『バカでも年収1000万』を読み終えました。
100830-R1011796
とてもわかりやすい本でしたが、えび彦さんに言われたよう(アドバイスはコチラ)に、少し斜めから読んでみました。
えび彦さんが仰っていたこともわかりました。
すべて丸呑みせずに、必要な部分や気になる部分をピックアップして有効利用したいと思います。
ブックレビューとしては、この本は「面白い」部類に入ると思います。
思考パターンを柔軟にさせてくれる本だと思いました。

・・・で、タイトルです。
この本の著者、伊藤さんという方なんですが、これくらいのことを執筆し、堅い頭を柔らかくしてくれました。
ご自身のことを謙遜してバカリーマンと仰ってますが、いえいえとんでもないです。
伊藤さん、あんたはバカじゃないよ!と思いました。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。