--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rootsでお勉強してきました

2010年10月01日 00:27

一つ前の記事では抱卵の舞と思われる動画をupしました。
動画なんて重たい!って方もおられると思いますので(出先での小生などw)、一応写真upです。
100930-R1015880
まぁまぁ舞を感じ取れるようなのがこれ↑くらいでした。



さて、今日は夕方より、最近の大好きショップ水草屋Rootsにお邪魔してきました。
実は、えーさんがこのお店に来たのは今回が初めてです。
記念に入口でパチリ!
100930-Rootsにえーさん
今回お邪魔したのは、ショッピングではなく管理の仕方などノウハウなどの質問で来ました。
ちっともお金にならない小生のような駄客にも、丁寧にいろいろと教えて下さいました。
店長、ありがとうございます。
めっちゃくちゃ楽しくて、有意義な時間でした。
小生が店長と話している間、えーさんは店内を裸足でうろつき、挙げ句の果てに入口付近で寝っ転がってました。
店長、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
これからも、小生のような駄客一家とお付き合い下さいますよう宜しくお願いします。

格好いい本を買いました。
100930-R1015887
水草ファームのtropicaの植物ガイドですね。
ま、どんな会社かはコチラをクリックして下さい。
え?
小生はどんな会社か知っているか、って?
知りませんw
「なんでか理由は知らんけど、水草の大御所っぽい」ぐらいの認識ですw



ポチッとしたという記事をupしてませんでしたけど、BOSEのSoundDock® SeriesⅡが届きました。
100930-BOSE来た
前の(SoundDockアウトレット仕様)が潰れたので、新しく購入したんですが、見た目どこが違うのかよくわかりませんw
潰れちゃったという記事はコチラです(潰れちまった前のの写真もコチラにあります
一応、これ↑が新しいヤツだ!って証拠の為に、新しいヤツに付いてきたリモコンも入れて写真を撮っておきました。
左下の黒い方が前の古い方のリモコンで、本体に立てかけてあるのが新しい方のリモコンです。
スポンサーサイト

カケル君

2010年10月02日 03:39

小生の拙ブログにリンクを貼らせていただいているマルビえび彦さんから贈り物が届きました。
中身を知っているのですが、やけに封筒が長いんです。
参考までに(タバコは吸いませんので)CDをサイズ比較の為に置いてみました。
使用CDは「酒とバラの日々~ベスト・オブ・オスカー・ピーターソン」です(Amazonで買うならコチラ
101001-えび村グッズ01
中身は、カケル君という、日本動物薬品(株)マルチ水温計を水槽に掛ける為のフックです。

ちなみにえび彦さんは自作が上手な方で、販売も行っております。
えび彦さんの販売専門HP「アクア工房えびそん 恵比村」コチラです!
また、今回の頂き物である「カケル君」についてはコチラです。

カケル君が出てきました。
101001-えび村グッズ02
なんと縁なし用が3つ、縁あり用が2つも入ってました!
ありがとうございます!
それにしても封筒が長いんです。

・・・と思ったら、もう一つ何かが出てきました。
101001-えび村グッズ03
選別ネットです!
選別できる程、増えてもないので、これは嬉しいやらプレッシャーやら複雑な気持ちです。

ちなみにこの「エビ選ネット 三角小」についてはコチラです。

複雑とか言いながら、本音は「めちゃくちゃ嬉しい」んですw
ネットの網部分を水に入れて、選別の為に水槽を覗き込むのって、夢見てたんです。
なんか格好いいじゃないですか!
えび彦さん、本当にありがとうございます!

TDSを計ってみました

2010年10月02日 10:18

先日購入したTDS計を、ようやくの週末で使ってみました。

まずは校正液を使って、校正し、早速D-tankの水をコップに入れて計ってみます。
101001-D-tank
220!?
なんかこれって高そうな雰囲気です。
でも、あまり一喜一憂しないでおきます。
計ることを楽しみにしつつ、のんびり水の事やらBeeの事やらを勉強したいと思います。

A-tankも計ってみます。
101001-A-tank
ビョョ~~ン!
280!!
こっちの方が高いで~すw

80!!
101001-水道水
ザ・水道水です。

いよいよ新D-tank【訂正版】

2010年10月02日 19:37

そろそろ・・・ということで、新D-tankの準備をしました。
今日から準備しても、生体の引っ越しは1ヶ月後になる予定です。
101002-FULVIC
使用するソイルは、以前購入したFULVIC soilです(9月6日の記事はコチラ

薄敷き(3~4㎝)で良いとのことでしたので、それくらいで敷きました。
101002-薄敷きで
1袋10㍑のを購入してますが、7㍑ほど使って後はストックです。

結局、置き場所は右側にしました。
101002-結局ココ
理由は、この水槽の更に右側にある凹み部分がポイントでした。
ここにカラーボックスを後から入れることはできないから、最初に右側から固めておこうと思ったわけです。
実際、カラーボックスが見えますでしょうか。
し・・・しかし、この周辺の環境が、まったくアクアリウムをする環境にないことが情けないです。
いろいろと作業するスペースもありません( θ_Jθ)コマッタモンダ

お風呂と水槽を往復し、バケツで水槽に水を張りました。
SUIDOUSUI(水道水)の時、80あったTDSはどんな感じでしょう?
101002-nano020
TDS値、93。
こんなもんなんでしょうかね。

さて、次に登場するのがFULVIC NANOです!
101002-nano010
NANOの説明は、「秋からはFULVICで行こう」の時に書いたから省略します。
今回は、なにわエビさんから聞いておいた立ち上げ時の使い方を紹介しておきます。
紹介と言っても、写真に書いた通りです。
最初、全体の三分の一を使って、後の残りの三分の一ずつを一週間ごとに入れていくそうです。

【訂正】
この使い方は、生体が入っている状態の時です。
立ち上げ時にNANOは必要ないそうです。
◇perfect supplement FULVIC NANO◇
↑こちらを直接見ていただいた方が良さそうです(;´д`)トホホ


ちなみに、NANOを入れた後のTDSです。
101002-nano030
入れる前と変化ありません。
NANOに含まれている様々な要素はまだ眠っているのでしょうか。

今回はスポンジFと外部Fの併用で行きます。
でも、外部Fは現行D-tankで使用中ですから、まずスポンジFのみで回しておきたいと思います。
101002-スポF
使用するスポンジFはNanoスポンジフィルターLS-150です。
写真↑は、回し始めの13:40の写真です。

これ↓は、食事前18:20の写真です。
101002-1820
わずか6時間で、この透明度です。

今回もFULVIC soil、絶好調のようです!
101002-1821
スポンジFから出てくる泡も、いくぶん楽しそうですw

写真にチラチラと出てくるエアーポンプはニチドウのノンノイズです。
101002-ノンノイズ
ものすごく小さくて、さすがノンノイズというレベルの静かさです。
縁に引っかけられるというのも可愛さ抜群ですね。

気付けば1年なA-tank

2010年10月03日 23:35

先日ふとプラグインのプロフィール欄を見たらA-tankが間もなく1年経つと気付きました。
10年ほど前に1年ほど熱帯魚飼育をしていて、それ以降アクアライフから離れていました。
去年の10月に最近の事情を何も知らずに飼育し始めたのがA-tankです。

ちょうど1年目のA-tankの全景です。
101003-A-tank
1年経験者とは言えない情けない水景です(;´д`)トホホ
レイアウトは無計画、一部の水草は溶けてる感じ、統一感も何もあったもんじゃありませんね。
水槽や照明、CO2添加など、結構な機材を使っているんですが、猫に小判です(あ、こりゃ猫に失礼ですね

恥ずかしいですが、忘れやすい自分自身の為に今いる水草らを記録(ログ)しておきます。

アマゾン・ソード。
101003-アマゾンソード

ロターラ。
101003-ロターラ
グリーンロタラとロターラ・インディカがいると思います。

ヘアーグラス。
101003-ヘアーグラス
スカスカw

ウォーター・バコパ。
101003s-バコパ
これくらいの色や明るさの写真が結構好きです。

グロッソスティグマ。
101003s-グロッソ
もはや風前の灯火w

ミクロソリウム・ウェンディロヴ。
101003-ウェンディロヴ
先日のまき直し後のウェンディロヴ。

パールグラス。
101003-パールグラス
一時期A-tankでいい感じでしたが、この夏の暑さでここまでショボショボにw

クリプトコリネ・ベケッティ。
101003-ベケッティ
角度的に見えにくいですが、葉のフチがボコボコしてるロゼット型の水草です。
かなり、調子は良さそうです。

パンタナル・レッドモザイク・ロータス。
101003-ロータス
ここから3種類はアクア プラス-1で購入した水草です。

パプアモスsp。
101003-パプアモス

トニナ・ラーゴグランデ。
101003-トニナ
この夏までの勢いが・・・(;´д`)トホホ

アルテルナンテラ・レインキー・リラキナ。
101003-リラキナ

ブセファランドラ・シンタン。
101003s-ブセ
黒ヒゲとのコラボ。

ヨーロピアン・クローバー。
101003s-IMG_3860

ミクロソリウム・コンニャロー“ホンナロー”。
101003s-コンニャロー

人間渋滞

2010年10月03日 23:52

252と言えば「生存者あり」ですが、551と言えば何を思い出しますか?
そうです、551と言えば豚まんの蓬莱です。
今日は、その551の蓬莱の本店に行ってきました。
101003-蓬莱
ホームページを見る限り、大阪を中心に京都、滋賀、奈良、和歌山にしかなさそうですね。

この後、南堀江にあるSTUDIO D'ARTISAN(スタジオ ダルチザン)というジーンズショップに行くために、心斎橋筋を北へ歩きました。
そこで地獄絵図を見ました。

生まれてから初めて見ました。
大阪で30年以上住んでいて、初めて見ました。
人間渋滞を!!
101003-人間渋滞
なんということでしょう!
1分で3~4歩くらいしか進みません!
原因は、なんとも人間らしい笑える内容でした。
今日の大阪は雨だったんです。
向こうに見える信号の対岸から渡ってくる人が多すぎて、こっち岸から出たい人が出られない!というのが原因でした。
高速道路と違って、片方行きが混んだら逆方向も混んでしまい、進めない!戻れない!状態でしたw

「あ~しんどかった」とSTUDIO D'ARTISANに着きました。
101003-スタヂオダルチ
前に行ったのは、去年の秋でした(記事も残ってましたコチラ

南堀江(正確には四つ橋)で、もう一カ所行きたい所があったんですが、そちらは残念ながら次回持ち越しでした。

帰りは梅田に戻ってきてから、寿司屋へと行きました(注:ここからは空腹の方は見ない方がいいかと・・・
101003-寿司清00
築地寿司清というお店です。
行ったのは大丸梅田店です。
mongy家で、寿司屋に行くことはほとんどありません。
娘らが食えるものが未だあまり無いからです。
しかも、小生は寿司と言えば回転寿司!といった感覚の持ち主です。
今日は、いろいろな理由から「たまにはいいか!」ということで、この寿司屋に入りました。

上にぎりを注文しました。
101003-寿司清01
美味しかったです(^~^)モグモグ

何枚か接写してみて、upはこれにしました。
101003-いくら
もう一度、行きたくなりました。

この後、となりのカフェグランシェというお店に行き、デザートまでペロリと頂きました。
こちらの写真は取り忘れました(大丸14階の現在の地図はコチラ

思わず笑顔なアノ時間

2010年10月05日 03:46

娘二人を風呂に入れ、湯船が苦手な小生はのぼせてしまい、寝てしまいました。
そして、今頃起きてきて昨日(2010/10/4)の事をupしていますヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

朝から、勿論照明の点く前ですから暗い水槽の中を、またまた舞ってます。
思わず写真に撮りたくて、照明を点けました。
何枚か写真を撮った中で、これ↓が一番舞ってる感が出ていると思います。
101004-舞
水温が落ち着いてきて、レッドビーにはとってもいいようです。

最近、舞の回数が多いのでワクワクの抱卵個体チェックをしました。

3尾、見つけることが出来ました。

101004-01

101004-02

101004-03

抱卵個体を見つけた時って、笑顔がこぼれちゃいますよね!

照明を消す前に、ピンちゃんの経過も見ておきます。
101004-ピンちゃん
結構、復活っぽい葉になってきております。
頑張れ、ピンちゃん(,,゜Д゜) ガンガレ!

【追記】
先日ブログupしたNANOの使い方ですが(コチラの記事)、間違っていたようです。
訂正しておきました。
なにわエビさんとお話して確認できました。
すみませんでした。

お帰りメタハラ

2010年10月05日 23:29

ボチボチ涼しさも進んできました。
水温上昇の一員となるため外していた機材に帰ってきてもらいます。
メタハラです。
101005-A-tank
ヒーターを入れる前に、照明を換えて最高水温と最低水温の経緯を見ておきたいと思います。
場合によっては、ヒーターを入れるのをちょっとだけ先送りしたいです。

A-tankで使っていたAXY NEXUSを、今だけD-tankに乗っけました。
101005-D-tank01
明るいです。
明るすぎるのか、一部のBeeが流木の下に隠れました。

D-tankで使っていたフラットインバータを、新D-tankに乗っけました。
101005-D-tank02
相変わらず、周囲が汚いですw

さすがメタハラです。
101005-メラメラ
壁に水面反射した光がメラメラと揺らめきます。

一気に気泡もスピードアップしました。
101005-気泡
ロータスから出た小さい気泡が、黄色の線に沿って間断なしにツツツーッと出ているのがお分かりいただけますか。
すごいメタハラパワーですね。

でも、A-tankはいいことばかりではありません(・_・、)グスン
101005-黒ヒゲ01
黒ヒゲが猛威を振るい始めています!

こっちの黒ヒゲなんか、気泡までつけやがってます(゜Д゜#)ゴルァ!!
101005-黒ヒゲ05
「何、育てとんねんw」
ちょっと笑える写真です(;´д`)トホホ

カケル君(改良版)

2010年10月08日 22:05

先日、青森からカケル君が届きました(記事はコチラ
ところが、サイズがちょっと違っていたので、天才発明家に報告しますと、「オッケ、作り直すぜ」とのこと。

Beeが舞って小生が待っていると、封筒が届きました。
101008-えび彦さんより
封筒を開けてみますと、断熱シートのようなものにグッズが包まれていました。

クッション性のある断熱シートは、アクリルの保護の為に使われています。
ところで今回の到着で、小生はある一つの仮説を立ててみました。
それは、「天才発明家はタバコを吸う」という仮説です。

その理由を、次の写真でお知らせしたいと思います。
101008-3セット
そうなんです、断熱シートを広げるとほのかに香ってきました。
もし、この仮説が事実なら、この香りは天才発明家の吸われた煙ということですね。
もし、この仮説が事実なら、昔懐かしの「~~の空気の缶詰」ってのを思い出しますね。

閑話休題。

さて、作り直していただいた6mmサイズをセットしてみました。
101008-6mm
さすが天才発明家!!
(*^ー゜)b グッジョブ!!

つづいて、フチあり水槽用もセットです。
101008-フチあり
小生的には(*^ー゜)b グッジョブ!!
・・・なんですけど、一応細かい部分で気になるところがありましたので、それは別途天才発明家に報告したいと思います。

さて、その天才発明家えび彦さんのブログを紹介します。
天才発明家えび彦さんのブログ「マルビえび彦」コチラです。
えび彦さんの販売専門HP「アクア工房えびそん 恵比村」コチラです!

最近の舞のおかげで抱卵個体が確認できています。
101008-抱卵ママ
後は、孵化後の稚Beeの成長ですね。
夏前は、孵化までは至っても、その後が続かなかったので、今回は続かせたいですね。

これ↓は、分かりにくいんですが、ブセ溶岩石に乗る抱卵ママです。
101008-ママとブセ
2尾ともママです。
南米モスも三角形を描いて成長してきました。
なんとか稚Beeの隠れ家になってほしいものです。

衝撃的な数値

2010年10月09日 17:41

新D-tankに水を張ってから1週間が経ちました(過去記事はコチラ
今日は、現行D-tankから種水をバケツ1杯ほどいただきます。
・・・と、その前にTDSなんぞ計ってみましょう。

!!??
101009-新D01
驚異的な数値が飛び出しました!
もう、ビックリしましたよ。

この後、計り直したのが↓こちらです。
101009-新D02
ごく普通の数値で一安心です。
でも、これ、どちらも同じ水です。

その理由は簡単。
おそらく1枚目の写真で使っているプラコップが原因かと思われます。
きっと、ばっちい(=汚い)コップだったんでしょう。
「もしや?」と思って、直接計ったのが2枚目です。

もう1週間ほど回したいと思います。

A-tankはボチボチリセットですねぇ

2010年10月10日 03:51

A-tankが汚いです。
奥のガラスには何やら埃のような物が付着し、水草もヨレヨレです。
101009-A-tank01
ここら辺をちょっとマシにしようと簡単な作業をしました。

その作業の際、D-tankから水草を(まずは2種類)移植しました。
新D-tankは流木やら活着系だけでやりたいと思っているので、有茎草を避難(移動)させたいんですね。
現行D-tankに入っている有茎草は次の7種類です。
エウステラリス・ダッセン、サンパウロ・レッドアンブリア、アマニア・グラキリス、ミリオフィラム・マトグロッセンセ、、オーストラリアン・クラススラ、ブリクサ・ロングリーフ、グロッソスティグマ。
その内の、アマニアとミリオフィラムを移動しました。

作業後、こんな感じになりました。
101009-A-tank02
左奥で赤紫色に見えるのがリラキナです。
その右はロターラ・ゾーンでインディカとGロターラが混在してます。
細い葉がチラッと見えているのがミリオフィラムです。
流木の左となりがアマニアです。
アマニアは、水中葉でほのかに赤くなっているのが嬉しいです。

埃みたいなのの完全撤去はできませんでした。
黒ヒゲ苔(藻類)も未だ手つかずです。
あまり綺麗になったとは言えない、今回の作業でしたw
落ち着いたら完全リセットが必要ですね。

ちょっと上から撮ってみたり・・・
101009-R1016011
水面の揺らめきが邪魔してますねw



今日は水換え等もしました。

A-tankはおよそ20㍑水換えしました。
黒ヒゲ苔の対策の一つに水換えもあるそうですから、これから少し頻繁にやってみたいと思います。

D-tankはおよそ15㍑水換えしました。
立ち上げから一度もしてなかった外部Fの掃除もしました。
フィルターの底に泥があったのですが、おそらく砕けたソイルかと思います。
ウールパッドを交換し、再スタートしたら水の勢いが強烈になりましたw

30Cまでやる元気は、ありませんでした。

炭酸ジュース

2010年10月10日 22:10

今日は梅田まで家族でお出掛けしてました。

帰宅して、A-tankを見てました。
101010-R1016024
埃みたいなのは落ち着いていました。

気泡、気泡と小生もミーハーに騒いでますが、さすがに↓これは、何とも言いようがありません。
101010-R1016026
まるで炭酸ジュースです。
ま、確かに炭酸を充填してはいるんですが・・・あまり見栄えがいいもんでもありません(;´д`)トホホ

この↓流木の下側ぐらいの気泡が可愛いですよね。
101010-R1016029
でも、光が当たっている側の黒ヒゲ苔が気になります。

黒ヒゲ苔との闘いは、まだ始まったばかりです。
今日も帰宅後、バケツ1杯(およそ8㍑)の水換えをしました。
負けずに水換えをし続けたい!そんな気持ちだけは持っている一応現在のmongyでしたw

(備忘録1)昨日サボった30Cはおよそ8㍑水換えしました。

(備忘録2)昨日書き忘れましたが、D-tankのクーラーを昨日(2010.10.9)撤去しました。

(備忘録3)午前中は出掛けて無理でしたから、夜に10年10月10日10(22)時10分upを狙いましたw

未就園児プログラム

2010年10月11日 16:54

午前中、幼稚園の運動会に行ってきました。
退屈そうに生活しているえーさんを、未就園児が参加できるプログラムに出してみようというプチ企画です。
デジイチの出番ですね。
今回は、今まで滅多に使われなかった望遠レンズを装着しての撮影です。

出番まで暇なので園庭を走りまくってますw
101011-IMG_3879
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/332秒 絞り:F5.6 ISO感度:100
 (以下四枚とも)ホワイトバランス:くもり、露出補正:-0.3、ピクチャースタイル:スタンダード、撮影モード:P

相変わらず黄色が好きなえーさんは、この秋からの靴も黄色を選んでますw

プログラムは、保護者と一緒に出ます。
妻が一緒に出て、小生はカメラマンをしました。
タオルを一本使って、引っ張り合ったり、揺らし合ったり、楽しんでました。
「お父さん、お母さんと引っ張り合いっこしましょう」
101011-IMG_3903
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/395秒 絞り:F6.3 ISO感度:100

「お父さん、お母さん、タオルをユラユラさせてくださ~い。はい、それをつかまえましょう!」101011-IMG_3911
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/512秒 絞り:F7.1 ISO感度:100

なかなかいい笑顔です!
モザイク処理をかけてますが、いい笑顔してます。
完全に親バカです!

「お父さん、お母さんとギューしましょう!」
101011-IMG_3926
 Canon EOS Kiss X3
 レンズ:EF-S 55-250mm F4-5.6 IS シャッター速度:1/332秒 絞り:F5.6 ISO感度:100

このタオルは参加賞みたいに貰いました。
えーさん、走れると思ってたみたいで「走りたい、走りたい」と言ってましたが、終わってみれば「ダンス面白かった」と言ってました。
良かったね、えーさん

前まで、えーさん(姉)の行動なんか「どーでもえーやんけ」てな顔してたあーさん(妹)も、ジッとえーさんを見つめてました。
何をしているのか、ちょっとわかりかけてきたのかな?
つかまり立ち卒業も、もう少しですよ、あーさん

カメラはデジイチ+望遠で、ちょっと予行みたいな感じでした。
やっぱり動きのある被写体を撮るのは、コンデジでは追いつけないかもしれませんね。
コンデジだとフォーカスに時間がかかるのとシャッターが切れるのにタイムラグがあるような気がします(これは小生の主観ですが・・・
最近、好きな設定が「ホワイトバランス:くもり(約6000K)」「露出補正:-0.3(~-0.7)」です。
なんとなく黄色く暗く撮影するのが好きです。
今回のもすべて、この設定です。
でも、あくまでお天道様がご機嫌なのが絶対条件でしょうね。
やっぱり太陽光が一番です!

ハードルは稚Beeを死なせない事

2010年10月12日 00:25

A-tankは、今日もバケツ1杯分(約8㍑)の水換えをしました。
まだ、水換え三日目ですが、毎日続けたいです。

さて最も放置的なのが30Cです。
少し見てみましたが、この夏で親Beeは5尾に減っているようです。
それでも、↓こうして抱卵ママが出てくることは嬉しいですね。
101011-30C
親だけでなく仔Beeも減ったtankなので、とりあえず増えてほしいです。

連日の舞によって、抱卵ママが最低でも6尾確認できているのがD-tankです。
今日は葉もの野菜をあげました。
101011-葉物
丸で囲ったレッドビーが気になりました。

ちょっと寄ってみます。
101011-ママかな?
柄、好きです。
白の濃さとかも、好きです。
抱卵してそうです。
楽しみですo(^ー^)oワクワク

あられもない姿に思わずシャッターを押してました(ノ´∀`*)
101011-ママ3尾
右下に写っているのは、さっきの親Beeです。
左下にも別の抱卵ママが見えます。
この1枚の写真だけでも3尾の抱卵個体が見られます。

あ、千切れた葉野菜を持って逃げてくママもいます。
101011-逃亡ママ
こういう人間くさい行動をとるから、レッドビーって面白いです。

これだけで計4尾の抱卵個体を確認しました。
もしかすると6尾以上の抱卵ママがいるかもしれない、とっても楽しみなD-tankです。
でも、この水槽でのハードルは「抱卵→孵化」よりも、「稚Beeを死なせない事」です。



以上、寝かしつけてから本日2個目の記事upでした(つ∀-)オヤスミー

小松菜の種まき

2010年10月12日 06:54

朝一にやったのは、ベランダ菜園の作業です。
朝飯喰ってから、昨年のまま放置していたプランターの土と底石を分けて、1個のプランターに丁寧に?入れなおしたつもりです。
ベランダに植物は年中ありますが、野菜の方は去年の秋ものが終わって以来、ずっと放置していました。
何か育てようと考えて、結局、去年唯一成功している小松菜にしました。

で、いきなりですが、もう種まき終わりました。
101012-R1016043
この札の裏側を見ると去年のデータが書いてました。
去年は9月22日に種まきをしてました。
特に元肥の追加などしてません。
追々、追肥していきたいと思います。

【追記】
・お出掛け前に、今日も今から8㍑の水換えをしたいと思います。
・今日はタンクメイトのサイアミちゃんが届く予定ですo(^ー^)oワクワク

サイアミーズ・フライングフォックス

2010年10月13日 03:08

袋には「サイヤミーズ」と書かれていますが、「サイアミーズ」・・・いや、どっちでもいいです!
101013-サイアミ01
「クライング」と見えますが、「フラインg・・・いや、どっちでもいいんです!

今回の梱包は保冷剤が入ってました。
到着して開けるまで、保冷剤かカイロか?とちょっと楽しみにしてました。
保冷剤、まだまだ生体の運搬には暑い日が続いているということですね。
今回もありがとう、チャームさん!

サイアミって何?ってコメを頂いておりましたので、サイアミの写真をupしておきます。
101013-サイアミ02
サイアミーズ・フライングフォックス、略してサイアミとは、↑こんな魚です。
コイ科の魚で、地味です。

底の方でゴソゴソ落ち着きなく動いてました。
101013-サイアミ03
落ち着きないから、写真撮るの時間かかりました。
この↑一枚は、日向と陰ができてて、ちょっと気に入った一枚でした。

ガラス面についてるコケ(藻類)でも食べてくれているんでしょうか?
101013-サイアミ04
時々、目がキョロキョロッと動くのが可愛いです。

え?ええ、勿論寝かしつけてから深夜起きのupです。
んで、ちょっとこんなのも(rainbow-girl)いいかな?なんて思ったりしてます。

D-tankの水草を引越させました

2010年10月17日 11:07

更新が空いてしまいました。
毎日A-tankの水換えバケツ1杯分(およそ8㍑)は欠かさずしてましたが、それだけでは記事にもなりません。
しかも、水換えしてサイアミちゃん入っても、そんなに効果が目に見えて分かるわけでもないし・・・。



とりあえず今日は朝からD-tankの新旧Bee引越に向けての準備をしてました。
まずは水草をどうにかしなくちゃなりません。

用意したのは、↓こんなのです。
101017setup01
砂利トルくんミニ、テトライニシャルスティック、100均のネームラベル、100均の2.5号鉢です。
鉢は素焼き2号(1ヶ60円)のが格好良かったんですが、とりあえず以前買っていたもので作業をしていきます。

新D-tankは流木に活着させたモス類とシダ類でやってみたいので、有茎草を鉢植えしたいと思います(ブセ除く

現行D-tankのソイルを鉢の半分くらいまで入れて、イニシャルスティックを1粒いれておきました。
101017setup03
肥料の量がわかりません。
これでは多いのかもしれませんが、ま、その時はその時に対処しましょう。

更に、その上にソイルを敷いて、水草を鉢植えにして、ドボンドボンとD-tankに入れました。
実際には「ドボンドボン・・・」と投げ入れたわけではありません。
水が鉢にあふれる時に、ソイルが舞い上がり水草が抜けそうになりましたので、ゆっくりゆっくり丁寧に沈めていきました。
101017setup05
お、結構、この絵も素敵だったりしますね!
名前をすぐに忘れる水草にネームラベルをさしておきました(*^^*ゞ

スカスカになった現行D-tankです。
101017setup04
また、舞ってました。

このスカスカになった所に、A-tankで黒ヒゲ苔にやられているモス付き流木を入れてみたいと思います。
この↓流木です。
101016-R1016097
かなり症状が進んでます。

D-tankのスカスカな所に入れてみました。
101017setup06
1尾しか寄りませんでした。
新しもの好きなBeeらがワラワラと来ると思ったんですが・・・。

少し時間が経っても、これくらいの集まりでした。
101017setup07
ちょっと経過を見てみたい気分です。

染まれ、紅く!(黒ヒゲ苔駆除①)

2010年10月17日 16:13

今日の黒ヒゲ苔です。
101017-R1016117
もはやヒゲではなく、絨毯ですね、こりゃ。
その毛に生体の糞みたいなのが引っ掛かって、見てられない状態です。

前々から近所の100均で気になっていた商品を、昼前に買ってきました。
竹酢液です。
101017-R1016116
黒ヒゲ苔には木酢液が有効だと聞きましたが、ペットボトル程の量も要らないと思っていました。
竹酢液を見つけた時、木酢液とどう違うのか?と考えましたが、ま似たようなもんでしょうw

水槽から引き上げたのはブセとトトロです。
101017-R1016120
黒ヒゲ苔は、ブセ以外に、流木、一部モス、クリプト、トニナ、吸水スポンジなどに及んでます。
まずは、ブセを守りたいことからブセにしましたが、ブセ、根っこを見る限りかなり健康そうです。

トトロは悲惨な顔してます。
101017-R1016118
いきなり水草にかけて変になっても困るので、トトロで試しに竹酢液をかけることにしました。

どこかのサイトで「赤くなる」と書かれていたと思うのですが・・・。

変化が見られません。
赤色に変色しません。
「やっぱり、木酢液とは違うんか・・・」と諦め半分で、水槽にトトロを戻してみると、水中で黒ヒゲ苔が赤っぽく見え始めました。
「お、こりゃイケかも!」ってことで、ブセにもかけました。
ちなみに、サイトなんかで「希釈して筆で塗る」とありましたが、この竹酢液はスプレータイプで、希釈するのも面倒だったので直接噴射しました(いいんかなぁ?

で、これ↓が水槽に戻した状態です。
101017-R1016121
赤いですねぇ。

早速、サイアミちゃんが寄ってきました!!
101017-R1016122
モフモフしてます!
でも、ホントこれでなくなるんでしょうか?
これで駆除できれば、△D△のフィトソギットの25分の1の値段で効果あり!ってことになるんですけどね(そんなにうまく行かんかなw
だめなら、ヤマトでも考えます(でもリラキナあるからヤマトは入れたくないんですよね・・・

トトロです。
101017-R1016135
別の生き物みたいですね。

別の生物兵器(黒ヒゲ苔駆除②)

2010年10月19日 05:41

竹酢液による黒ヒゲ苔駆除に、予想を上回る期待がかかっているようですw
早速ですが(一日遅れの)報告をしたいと思います。

サイアミちゃんをお迎えして、竹酢液で紅く染めたんですが、サイアミちゃん、すぐに飽きてしまったようでした。
モフモフしていたのもつかの間、その後は別の黒ヒゲ苔をモフモフしたりしてました。
そこでまた一つ思い出したのが、黒ヒゲ苔駆除に使われるまた別の生物兵器でした。
それは、ビーシュリンプ。
mongy家でビーシュリンプが闊歩する水槽と言えば、あそこしかありません。
そうです、D-tankです!

黒ヒゲ苔が好きなサイアミちゃんには、黒ヒゲ苔の駆除を頼み、赤ヒゲ苔はこちら↓に頼んで、入れてみました。
101018-R1016158
早速興味津々ですw
肝心の(黒ではない)赤ヒゲ苔は、ピンクになりつつあります。

かなりの寄りつきです。
101018-R1016157
なんでもツマツマする習性がここで発揮されるのでしょうか!?

喰ってるようにも見えますが・・・。
101018-R1016154
北海道から来て、こんなものをツマツマさせられるとは思ってもいなかったことでしょう。
「すまない、君たちしかいないんだ!」

ブセの銀粉が見えます。
101018-R1016156
ピンクもいいけど、やっぱり銀粉が見たいです(;´д`)トホホ

Beeは影よりモスが好き

2010年10月21日 03:08

寝かしつけてからの記事upです。
皆さんのブログを巡回してから帰ってきたら、更にこんな時間になってしまいました。
夜更かしは、ドクターに叱られるのでやめなくちゃならないんですが、ちょっとコソッと更新させて下さいm(_ _)m

おおかたの水草を引っこ抜いた後のD-tankです。
101020-R1016183
薄赤丸で囲った所にレッドビーが集まってます。
水草の影の下にいるんです。
影が好きなんでしょうか。
ちなみにピンクヒゲ苔のブセは、写真の左の方に写っている感じになってます。

影が好きなら、影を作ってあげようと思って、モス付きの流木を入れてあげました。
101020-R1016192
影よりもモスに興味がわいたようですw
この流木を新D-tankで使おうと思っています。
新D-tankでは、水草を活着させた流木や岩だけを使って、有茎草の直植えはしないでおこうと思っています。
このモスはまだまだ使えそうにありません。
一枚目のモスぐらいフサフサになってほしいです。

あちぇさん!
そろそろ依頼するかもしれませんm(_ _)m

ロータス新展開

2010年10月21日 03:09

あの(・・)トトロが、普通のトトロらしく見えてきました!
101020-R1016185
サイアミちゃんが、モフモフしているのを見かけてないから、竹酢液のみの効果が現れたたようです。
ちなみにサイアミちゃんらは、別のアチコチをモフモフしております。
黒ヒゲ苔対策でポチッたのに、何をモフってるんでしょうかねぇ。



恥ずかしいので、水槽の全景をupするの、実はかなりためらいます。
しかし、肥大化したロータスの葉の大きさをお伝えするには、全景をupするしかありません( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
しかも更に分かりやすくするために、少し引いて撮ってみました。

どうでしょうか?
このロータスの葉の大きさ、水槽の横幅の何割を占めているでしょうか?
101020-R1016191
お店で買った時は、とっても小さくて可愛かったんです。
だから、前景付近に植えたんですが・・・。

そこで、水槽の右奥に植え替えようと思いました。

ところが・・・。
101020-R1016190
ランナーが出てました!
これが根付くまでは、引っこ抜きたくないので移植は延期です。

間引きと植え替えと新芽と

2010年10月22日 06:58

おはようございます。
今日の朝は、ベランダで簡単な作業をしてました。
upしておきます(朝なのでupのみで前記事への返コメは後ほどやりたいと思いますm(_ _)m

10月12日に小松菜の種を蒔きました(記事はコチラ
発芽しているので間引きをしました。
101022-R1016270
奥側が間引き後で、手前が間引き前です。

去年(2009年)の12月26日に購入した赤ドラセナとポインセチアを鉢換えしました(購入記事はコチラ
101022-R1016272
赤ドラセナは想像以上に根が深く、少し地表に根が出てしまいました。
余裕があれば、近日中に丁寧に植え替えをしてあげたいです。

それから嬉しい新芽情報です。
101022-R1016271
これ↑はクリスマスローズです。
昨シーズンに購入してたんですが、購入記事が見あたりません。
しかも購入記事だけでなく、「手入れしてます」みたいな記事もありませんでした。
え~っと、去年買ったはいいんですが、開花しませんでした。
クリスマスローズは開花まで2年かかると聞いたので、今シーズンが楽しみな株です。
そのクリスマスローズに新芽が2つ出てきました。
これは楽しみです!

生物兵器効果あり!(黒ヒゲ苔駆除③)

2010年10月22日 22:09

2010年10月18日にレッドビーシュリンプにピンクヒゲ苔を駆除してもらおうと、ブセを放り込みました(コチラ

今日、仕事から帰ってきて見てみると、やっぱりレッドビーらがツマツマしてくれております。
101022-R1016279
こちら↑は、抱卵ママですね。
今日のピンクヒゲ苔は、抱卵ママさんらに人気があったようで、抱卵ママが3尾ほど葉に乗ってツマってました。

少し上から見下ろしたところです。
どうでしょうか、放り込んだ時の写真も続けてupしておきますので、駆除具合をご確認下さい。
101022-R1016295
101022-R1016158
北海道から来た勇者たちは、かなりな働き者です!

ちなみに上の写真の黄色で囲った所の葉がこれ↓です。
101022-R1016293
竹酢液自体の効果もあると思いますが、ビーシュリンプもヒゲ苔には有効だったと言えそうですね。

今、ゴチャゴチャに植わっているA-tankの水草の一部です。
101022-R1016287
アマニアとミリオフィラムはD-tankから越してきました。
特にアマニアの赤い発色がとっても綺麗です!
高光量とCO2の効果でしょうか。
A-tankは黒ヒゲ苔も元気ですが、水草もそこそこ快調なようです。

Beeのお引っ越し

2010年10月23日 11:31

現行D-tankからレッドビーらのお引っ越しです。

まずはすくい上げてみました(30分くらいかかりました
何尾いますかね?
写真で数えてみて下さい(小生は面倒くさがりだから写真では数えてません
101023-R1016298
一応、すくう時に数えたは77尾いましたが、自信はありません。
すくってる時に、いつのまにか「あれ?今ので53?54?」みたいなことになりましたから・・・・(´▽`*)アハハ
ま、どちらにせよ70尾はいるでしょう。
これって、小生的にとってはかなり多いです。
だーさんさん、ありがとうございます!

点滴方式で水合わせで、エアレーションをかけておきます。
101023-R1016305
点滴をしている間に、水槽自体の水も現行から種水としてドンドン加えていきました。

その間に、外部フィルターの吸水スポンジを準備しました。
101023-R1016311
外部フィルターは現行でも使っているエーハの2234を使いますが、今回は底面をやめます。
そこで用意したのが、Nanoスポンジフィルターマルチ(XXS)ってやつです。
これに、L型ホースコネクター12/16φ用(NHE-φ12)というのをつなげました。
※今、このホースコネクターをチャームでチェックしたら、取り扱い終了になってました(一応ココ

サクッと繋いで、フィルターを作動させました。
101023-R1016312
フィルター内には、いい具合にバクテリアもわいているでしょうから、そのままとりあえず循環開始です。
シャワーパイプは奥のガラス面に少しだけ向けて、水面上に出し、ここからもエアを取り込みます。

ニチドウのマルチ水温計のメモリー機能を見てみると、最低が20℃台まで行ってました。
この際ですから、ヒーターも繋いでおきたいと思います。
101023-R1016313
例のリコールから送られてきたデュアルセーフシリーズのICオートヒーターDS150です。

とりあえず装着しました。
101023-R1016315
設定温度は22℃にしておきました。

今、小生の背後で、こんな↓具合です。
101023-R1016314
水合わせも、かれこれ2時間になりますかね。

新D-tank始動 -Tank Data-

2010年10月23日 20:52

101023-R1016316

水槽
 NISSO Newスティングレー NS-106 60*30*36 コチラ
照明
 15~22時
 アクアシステム AXY NEXUS604 コチラ
濾過器1
 エーハイム エココンフォートM 2234 コチラ
濾過器2
 Nano スポンジフィルター LS-150 コチラ
エアポンプ
 日本動物薬品株式会社 ノンノイズ H180 コチラ
濾材
 Beeth ペーハーセレクト 微酸性 コチラ 他
吸水
 Nano スポンジフィルターマルチ(XXS) コチラ
 L型ホースコネクター青12/16φ用(NHE-φ12) コチラ
出水
 エーハイム シャワーパイプ コチラ
底床
 M3ジャパン(REX FARMなにわエビ印) FULVIC soil
CO2添加
 無し
ヒーター
 GEX ICオートヒーター DS150 コチラ
水温計
 スドー スリム水温計L コチラ
 日本動物薬品 マルチ水温計 コチラ
マルチ水温計フック
 恵比村 カケル君 コチラ

 Beethオリジナル
 えび玉シュリンプフード コチラ
 FULVIC FOOD コチラ
 シュリンプ栽培センター SHRIMP FOOD コチラ
 GROW D コチラ
添加剤など
 極珪藻土 1ヶ コチラ
 エビーパウダー コチラ
 エビーパウダーレッド コチラ
 FULVIC NANO コチラ
 怪しい粉 コチラ
 マルチシュリンプ 
タイマー
 Five Plan アクアクロック コチラ
水槽台
 NISSO ST―602 コチラ



餌や添加剤などの与え方は、その時の気分でw

8b DOLCE

2010年10月25日 01:52

今月初めに南堀江に行きました(記事はコチラ
あの時は、人間渋滞が凄かったですね。
今日も雨だったのですが、前回とコースが違うので、人間渋滞にはハマりませんでした。
で、あの時、「南堀江(正確には四つ橋)で、もう一カ所行きたい所があったんですが、そちらは残念ながら次回持ち越しでした。」と、持ち越した所があったのです。
今日は、そこへ行ってきました。

8b(エイトビー) DOLCEというお店です。
あら?ルビふったらルビ、小さすぎましたm(_ _)m
8b(エイトビー) DOLCEというお店です。
101024-8b01
持ち越さなければならなかった理由は、改装工事があったからなんですね。

お店に入ってすぐの1階は、持ち帰り向けのフロアになってます。
101024-8b02
可愛い雰囲気です。

2階と3階は店内飲食フロアです。
3階に通されました。
101024-8b03
今日は、ここでランチをいただきました。

小生が食べたのは、『グリルチキンと温泉卵のシーザーサラダ丼』でした。
101024-8blunch01
この下に白ご飯があって、最初はサラダとご飯のコラボに違和感がありましたが、食べてみるとこれが意外と旨いんです!

プラス200円で、ここの名物、8bロールが食後にいただけます。
101024-8blunch02
ロールケーキとバウムクーヘンが主軸商品のようでしたよ。

小生が下の娘、あーさんを見ている間に、えーさんがドンドン喰ってました、二刀流で!
101024-8blunch03
「俺にも、ちょっと残せや」



8b DOLCEのメニューのページはコチラ

8b DOLCEのメインのページはコチラ



おまけ画像です。
101024-8bwc
ご覧の通り、トイレのドアです。
ここにも可愛いロゴマークがあしらわれてました。

レイアウトいじりました

2010年10月27日 23:54

A-tankにあるパプアモスspです。
101027-R1016343
なんか綿のようなコケ(藻類)が発生しております。
ちょっと見たことないコケ(藻類)です。

ま、これが原因ってわけじゃないんですが、いろいろ考えた挙げ句、A-tankのレイアウトを変えることにしました。

これ↓が、いじる前の最後の全景です。
101027-R1016345
ランナーが出て移植できないロータスを、妻をもって「大きすぎる」と言われました。

とりあえず、ボコボコと水草を抜いていきました。
すげー根が伸びていたのがアマゾンソードでした。
101027-R1016346
すごい健康的な根ですね。

マクロ撮影してみるとモヤシみたいです。
101027-R1016348
食べられませんよw

クリプトも健康的な根でした。

で、植えてみたんですが、相変わらず抜き方が下手くそで水が白濁中です。
101027-R1016371
白濁が落ち着くまで、自分自身もどうなっているのか見れなくて、ある意味、楽しみですw



歩くのが痛いなぁと思って整形外科に行くと魚の目でした。
101027-R1016341
ふやけるシールを貼り続けて、ふやけたところをほじくり出すそうです。
ばっちい写真なので小サイズです。

体操教室

2010年10月29日 23:02

なんだか、まばらな更新が続いておりますmoblogですが、末永くお付き合い下さいm(_ _)m
明日でmoblog開設1年のようです。

さて、そんなことより今日は一応えーさんの記念すべき日となったようです。
101029-R1016379
ジャジャーン!
今日から体操教室に通い始めました。

見学を1回(かな?)、体験入学を1回、「体操教室、行きたい!」と言いだし、忍たま乱太郎のオープニングかエンディングで流れる忍者たちの側転を見て「アレがしたい、アレがしたい」と言い続け、「世界一の忍者になる!」と言えば「お前はどんだけ頑張っても無理!・・・九の一やし」と言い返し、「お前、体操、行って途中でやめへんか?」と訳もわかっていない3歳児に詰め寄って、妻からは「(熱帯魚で)光熱費が跳ね上がって、体操教室に行かせるお金がない」と言われ・・・。

・・・と、まぁ、野を越え山越え、地元の体操教室に通うことになりました。
ついでに、スレッドテーマに「習い事、お稽古事」ってのを初めて作ってみました(なんかよ~わからんけどw

えーさん、なかなか楽しんでやっているようです(妻談)が、面白い話題も引っさげて帰ってきてます。
マットの上を運動しながら向こうへ行くらしいんですが、帰り道は来た道を帰りたい症候群にかられてるようです。
他の子たちは、来た道を帰らず、帰り道はマットの横など把握しているようですが、彼女は我が道を行くみたいですね。
頼もしい!!(って言うんか?オイッ w



アクアネタは、これ↓だけですかね。
101029-A-tank
前の白濁が落ち着きました。

今日のA-tank

2010年10月30日 23:40

A-tank、約15㍑(バケツ2杯)水換えしました。
D-tankも約15㍑水換えしました。

A-tankは水換えして、久しぶりに全景をデジイチで撮っておきました。
101030-A-tank
左側を有茎草、右側を大型ロゼットで、一応配植_(^^;)ツ アハハ

水槽の左側です(コンデジ
101030-a左
前景には活着ミクロソ・ウェンディロヴ、クリプト・ベケッティ、死にかけブリクサですね。
流木周辺は左からウォーターバコパ、パールグラス、アマニア・グラキリス、レインキー"リラキナ"、チラッとブセが見えてます。
後ろは(左から)、サンパウロ・レッドアンブリア、ミリオフィラム、グリーン・ロターラ、ロターラ・インディカになってます。
吸水スポンジの上にパプアモスsp、置いときました。

右側はアマゾン・ソードとロータスです(コンデジ
101030-a右
足下をヘアーグラスとグロッソ、ヨークロで埋めてみたいです。

ここから水草たちが、どういう風に育つか、楽しみです。

1周年

2010年10月31日 12:31

moblog開設より1年ですか。

記念すべきエントリー1は、とっても恥ずかしい内容ですね(コチラ

1周年を記念して、忘れないように、10月31日の12時31分、予約投稿してます。

最初はlivodoorでブログを始めました。

それは一応、消し方がわからんから、今でも残ってます(コチラ

ポチポチ書いているとおととのアクアというかなりお気に入りなブログに出会いました。

今でもリンク最上段に位置してます(コチラ

プラグインの所に、水槽設備を紹介したり、なんといっても更新ペースの機能が格好良くて一目惚れしました。

Duckyさんのバロメーターですね(コチラ

今で、平均1弱/日ですか?

まぁまぁ、ってところですか?

おととさんとやりとりしてFC2じゃないと使えなさそうなのがわかり、FC2へ引っ越すことにしました。

ところが引っ越すと言っても、引っ越し方がわからず、それまでに書いた記事をすべてコピペしました。

今なら、こんなサービスがあるみたいですねぇ!(こんなサービス

FC2に来てから、テンプレートもちょくちょくといじって、3回くらい変えましたかね?

今のデザインは、rimseさんのfall-timeというもので、これに変える前もrimseさんのやつを使っていたと思います(rimseさん

実は右上の新緑のモミジはこの春(2010年)に箕面で実際に撮影したやつを使ってます。

ちょっと自己満足、入ってますね、失礼しました。

いや、ま、紅いモミジもいいんですが、小生は新緑のモミジが好きなんです(*^^*ゞ

これからも末永く、お付き合い下さいm(_ _)m


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。