--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場で水草が頑張れる水槽を!

2011年04月01日 06:21

どうもお久しぶりです。
一応元気です。
でも、結果的に地震以降筆無精になっております。
そして今、地震についていろいろと思うことを下書きしたりしています。
その中には、ちょっと今までに使ったことのない激しい表現もあったり・・・。
いろいろと考えていたら、ついついブログupも滞りがちでして・・・。
ま、滞るのは以前からもありましたからいいんですが、なんとなく変な気分が続いてます。

今日はとりあえずtwitterでもつぶやいていた職場tankのリセットの記録を中心に、他に気になった事をupしておきます。

まずは、A-tankの浮き草、ドワーフフロッグピットの開花です。
110401-開花01
この画面↑の左側がグロッソ浮島で、以前よりも立派になってきました。

そんな中、凛と咲く一輪の花、キュア・ドワーフフロッグピット!
110401-開花02
・・・あ、ハートキャッチは終わったんでしたw (今はスイート

続いては、ベランダ緑化計画の小松菜です。
110401-小松菜01
簡易ビニールハウスの効果もあって、立派に育ちました。

妻が炒めてくれたんですが・・・
110401-小松菜02
食べる直前に、妻から「プランターにナメクジいたよ」と言われて、食欲激減しましたorz



では本論の職場tankリセット、って言いますか、立ち上げ記録です。

じょえさんから聞いた天乃山流秘伝の底床づくりで立ち上げます。
110401-R0011346
トルマリンBCとかパラパラと茶こしなどで蒔きました。

ほんだしさんが以前ブログで紹介されていた底床ボックス(コチラで)を真似して、軽石ボックスなるものをこさえました。
110401-R0011349
間からポロポロと軽石がこぼれましたが、拾っては入れて、入れては落として・・・w

ペナックって粉も入れておきました。
110401-R0011353
パワーサンドを使ってないところが、じょえさんから聞いたルールを守ってませんorz

ソイルはFULVIC soilです。
110401-R0011354
ADAの粉もの+軽石+FULVIC soilな底床システムで、水草が頑張れる水槽をやってみたいと思います。

で、肝心の水草ですが、家のA-tankで繁茂しまくっていたヤツをチョキチョキと切って植えました。
110401-R0011357
バコパやダッセン、ロータスなどが見えますでしょw

ADAの粉ものは次のA-tankリセットで買っていたものを使いました。
パワーサンドの代用品は、軽石1袋(2㍑)で約300円くらいだったでしょうか。
軽石ボックスはホームセンターで買った鉢底ネットと100均の結束バンドだけだから、400円もしてません。
水草は家にある物を持ってきました。
極力お金をかけずに立ち上げてみました。



水槽:kotobuki プログレ600(60*30*36)
照明:4灯(NISSO2灯式+GEX2灯式)10時~17時
濾過器:Tetra ユーロ EXパワーフィルター 75
濾材:EXリング、EXブラックスポンジ×4、活性炭、EXウールマット
吸水:Tetra P-1フィルター
出水:Tetra EXストレーナー
底床:FULVIC soil
    ひゅうが軽石
    ADA(ペナックC/W、バクター100、クリアスーパー、トルマリンBC)
ヒーター:GEX コンパクトスリムホットパック150
スポンサーサイト

ストック水槽で抱卵

2011年04月02日 05:37

水草のストック水槽として回している水槽(記事はコチラ)にレッドビーを2尾入れてました。
その2尾はパイロットとして入れたんですが、それ以降別のを入れることもなく2尾だけで過ごしていました。
昨日見てみましたら、これは嬉しい展開でした。

ほ・・・ほ~ら~ん!
110402-ストックにて
偶然入れた2尾がペアだったんですね。

・・・ところが今日見たら、雄の方が落ちていました。

さて、こちら↓はD-tankの様子です。
110402-D-tank
餌に出てくるのはまだ元気がある証拠でしょうか。

やはり毎日のポツポツが止まりません。
やっぱり底床のいじり過ぎが原因かと・・・それしか思い当たることがありませんorz
リセットした方がいいのかなぁ、と。

そのD-tankにあるクダガンです。
110402-クダガン
この青っぽいのが好きです。



A-tankは、もうメチャクチャです。
110402-A-tank
ロータスだけを育てているかのような水槽です。

この週末、少量だけ残して思い切って処分しようかなぁ、と考えております。
外部Fも掃除したいです。
エア噛みもひどいです。
どこか消耗しているんでしょうか。

エア噛みの原因かと思われるアドバンスも外して、拡散筒にてCO2添加してます。
110402-拡散筒
久々に見たCO2のシュワシュワな泡泡も綺麗でした。

ロータスばっこ抜き

2011年04月02日 10:00

増殖しすぎのロータスパンタナル・レッドモザイク・ロータス)をバッコンバッコン抜きました。
110402-R0011367
一番左にサイズ比較の(タバコは吸わないので)ライターを置いておきました。

すべてのサイズが左側のならば可愛い水草ですが、一番右クラスのサイズが計3株ありました。
そら可愛げもなく、ロータス栽培水槽みたいになるわけですね囧

抜いていると、ついに見つけました!
110402-R0011368
ロータスの芋ですw

Roots店主様から「ロータス、ここまで育っていたら土の中に芋が出来ていますよ」とは聞いていたんですが、なかなか見つけられなかったんです。
・・・ってか小さいなぁw
ロータスの葉っぱも芋も喰えたらいいのになぁ、と思いました。

ロータスの根っこに絡みついてきた葉っぱをよく見ると、それはロータスではなくクリプト!
110402-R0011372
クリプトコリネ(ベケッティ)もこうして見てみると、葉っぱ綺麗ですねぇ。



話は変わりますが、ワンクリックでできる募金サイトを3つ載せておきます。

JWordクリック募金
飛んだ先から「CGI」「ホームページ」「旅行」「壁紙無料」「天気」「結婚」をクリックすると募金完了です。



募金サイト イーココロ!
飛んだ先は「ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東北関東大震災 緊急支援クリック募金」のサイトで、募金バナーがあります。



bn_1click
飛んだ先でニックネームとコメントを入れてクリックすると10円が募金されます(ただし寄付先は日本赤十字社

水草全抜きA-tank

2011年04月03日 02:10

少しツイートしましたが、被災地では水や電気もままならないのに、こんなの↓喰って美味しい美味しいと言ってる小生がいます。
110403-R0011377
柿の種、雪の宿とかで有名な三幸製菓のせんべいが最近気になります。



ロータスを抜いてると、他の水草も無性に抜きたくなってしまいました。
ボチボチ抜いていたんですが、結局全部抜いてしまいました。
ところで水草を抜いた時、水ってこんなにも汚れちまうもんなんでしょうか。

水草抜いて、水抜いて、ちょっと作業の途中の一枚。
110403-R0011374
見事、出水から出てくる水までも茶色いですw

とりあえず娘らが寝た後に、パレットで水草を選別しまして、バケツに入れましたが、まだ濁りが取れません。
110403-R0011375
仕方ないので落ち着くまでバケツに入れたまま、浮かせておきたいと思います。

バケツの中には、濁りが落ち着いたら植えようと思う水草が入ってます。
110403-R0011376
根気よく一つ一つ選別しましたが、最終的にはヘアーグラスを束ねるのが超難関かと思います。

こんな日が来ました

2011年04月05日 05:31

去る4月3日日曜日、えーさんの入園式がありました。
110405-IMG_5009
感慨深いものがありました。

子育て、まだまだこれからですが、不肖mongyもようやくこんな日を迎えたのかと、気持ちを新たにしました!
日曜日はまぁヘトヘトになってしまい更新を怠ってしまいました。
月曜日も仕事でヘトヘトになってしまい今頃の更新になってしまいました。
これからもえーさんらの笑顔の為に頑張ります!!



ところで、濁りのひどいA-tankの先ほどの様子です。
110405-R0011383
プロホースで頑張ってますが、なかなかしぶといです。

バケツの中にいつまでも水草を入れておくのもいかがなものか、と思い、↑このあと数種類の有茎草を植えました(写真は植える前の状態です
案の定、グニャグニャに曲がり始めてましたw
吸水スポをもみ洗いしました。
ところが、もみ洗いする為に外した瞬間、再び濁りがボワッと!!
暫く、底床の掃除兼水換え→もみ洗い→濁り→沈殿→底床掃除・・・の繰り返しでしょうかね。

植裁しました

2011年04月06日 12:51

A-tankの植裁が徐々に進んでます。
110406-R0011390
まだ水草の入ったバケツは浮いたままですが、(きっと多分)全種類を植えることは出来たと思います。

左側です。
110406-R0011392
(忘れない為に)グリーンロタラ、ピンナティフィダ、クラススラ、グラキリス、バコパ、アンブリア、ロターラ・インディカ、ミリオフィラム、ダッセン、ロータス、ヨークロ、ホンナロー、ベケッティ、トニナですかね。

右側です。
110406-R0011393
(忘れない為に)ヘアーグラス、ウェンディロヴ、パールグラス、ベケッティ、グロッソですね。

植裁技術は相変わらず低いです。
そんな低い小生ですから、ヘアーグラスは途中からすごい適当に植えましたw
ヨークロも適当に植えました。



少し前に立ち上げた職場tankの方の経過も兼ねてupしておきます。
110406-R0011387
3月31日に立ち上げてから休日を除いて、毎日ほぼ全部の水換えをしています。

水の透明度も高いですし、水草たちも顔を上げてきました。
ロータスが、水に慣れていないのかドンドン溶けていってます(新芽もチラッと見えますが・・・
グロッソは新芽がよく見えます(写真じゃ小さすぎて見えませんが・・・
ミナミヌマエビを1尾だけ入れてみました(これも見えませんが・・・
1週間が経ちましたから、2週間目は二日に一回の割合で水換えをしていきたいと思います。

植裁完了A-tank

2011年04月10日 12:58

遠く離れた東北に住む義理の父母らに孫の姿を見て、元気を出していただこうと思います。

まずはえーさんですが、ブルーベリーのジャムをつけてパンを食べてます。
110410-R0011441
これ、今朝の姿です。

小生とえーさん(上の娘)がパンを食うもんだから、下の娘あーさんも負けじと今日からパンをがっついてました。
110410-R0011440
となりで妻が「それ、お母さんのぉ・・・」と嘆いておりました。

朝食を食べた後、早速投票に行き、今昼食を食べました。
そろそろ眠いです。



A-tankの濁りもほぼ解消され、水草の植裁の方もほぼ終わりました。

恥ずかしいですが、ショボイですが、全景upしておきます。
110410-R0011402
今回久しぶりに背面にバックスクリーン(黒)を貼ってみました。

ちょっと離れたところから・・・
110410-R0011433
吸水スポなどを掃除して調子戻ったので、CO2添加はインラインで昨夜から再開しました。

水槽の前で寝そべって、下から見上げた図です。
110410-R0011407
結構、この角度も(前景の荒さが目立たないので)好きだったりします。



妻には内緒ですが、最近ワンピースを全巻揃えたくなってます。
妻には内緒ですが、3DSが買いたくなってます。
別に妻に内緒ではありませんが、水槽を2~3本畳みたくなってます。
カテゴリーにある30Cストック水槽侘び草水槽を畳もうか、と。

30C閉鎖の理由

2011年04月16日 10:43

先ほど30C(30cmキューブ水槽)を畳みました。
110416-R0011449
放り込んだだけの水草を取り去り、エビちゃんたちを掬いました。

30C(30cmキューブ水槽)は想い出の多い水槽です。
記事数はわずか10しかありませんでしたが、小生が初めてビーシュリンプ飼育を始めた水槽でもありました。
カテゴリーはコチラです
>>>
F1個体10尾で始まりました。
餌の食いつき良くて大喜び!
1尾も落ちることなく大喜び!
抜け殻見つけて大喜び!
抱卵してくれて大喜び!
孵化して大喜び!
ブラックシャドーの血の入ったF1だと思っていたら、普通の紅白ビーが生まれてきたり・・・w


10尾で始まった30Cで、最終的に生き残ったのは13尾でした。
110416-R0011450
その内、抱卵個体が1尾います。

ここん所、ポツポツが本当に止まらない水槽でした。
有名な台詞でしょうか「小さな命を・・・・」、とても小生には完遂できませんでした。
実は30Cの水換えまで行き届かない日々が続いていたのです。
早く畳んであげないと!と思っていても、毎日の本業の忙しさなどで、どーしようもない毎日でした。
生き残った13尾はA-tankに引っ越してもらいます。
すでに先住ビーがいますが、仲良くやってもらって、新種でも生まれてきてもらいましょう。


水槽から水を抜いてベランダまで持っていきました。
110416-R0011452
今まで段ボールに隠れていた底床が見えました。

普段はプラチナブラックのパウダーしか見えませんでしたが、その下に敷いていたプラチナブラウンノーマルが見えます。
この底床システムと底面+外掛けの直結は、小生としては「良かった」と思います。
後半のポツポツの原因はどう考えても、小生の手抜き管理です。
汚れた水は、吸着系のソイルを通って底面から外掛けへと行き、外掛けで空気を含んで戻ってきます。
水の透明度やこなれ感、キラキラした感じは気持ち良かったです。
また照明は、前半は普通のスタンドライトを使ってました。
後半は、60cm用水槽のカラーライトを別の30cmキューブ(ストック水槽)と両方にかけて使ってました。
ストック水槽の方は珪藻類が繁茂してますが、30Cの方にそのようなコケ(藻類)は出ていません。
出たのはガラス面に付着する斑点緑藻の茶色バージョンでした。
それだけバクテリアも順調に育っていたのではないかと思います。
スタート段階の生体数の少なさも良かったのでしょう。
使用済みのソイルはベランダ緑化で使おうと思います。


ありがとう30C!!
また余裕が出てきたら使わせてもらいます、30C!!

キリよく365日で閉鎖となりました。



さて、この30C以外に、ストック水槽なども畳みたい気持ちです。

理由の一つは、先述したように管理が行き届かない実態が出てきたからです。
A-tankの水換え、D-tankの水換え、D-2の水換えをし終えたら、時間的にもちょっとギリギリでしょうか。
体力的には・・・・、最近は肋間神経痛で、限界です。
週末には娘らとも遊びたいです。
平日は、現在なかなか忙しい毎日が続いています。
「小さな命を・・・」という有名なセリフがありますが、小生は徐々に実行不可能になりつつあります。
水換え派と足し水派に分かれるところでもありますが、小生は足し水で済んでも気持ち的に水換えしたい派です(ナンジャソリャww
理論とか理屈じゃなくて、気分の問題ですw
部屋を閉め切って、エアコンだけを稼働して空気を循環させている部屋で1週間いるのは、小生は無理です。
水槽を眺めていていつも思うのは、「この水はコイツらにとって空気みたいなもんやけど、ホンマに美味しい空気を吸っとんのか?」ということです。
たまにはパーッと気持ちいい空気を取り入れるために、外へ出掛けるか窓を開けたくなります。
締め切った部屋にいて、友人が「これハワイの空気の缶詰やで」と持ってきてくれても、開けたその瞬間だけ嬉しいくらいで長続きしません。
これが、小生の考える足し水です(メチャクチャやww
足す水がいいとか悪いとか、水換えがいいとか悪いとか、そんな問題ではなく、単なる小生の勝手な気分ですw
えっと、何が言いたかったかと申しますと、小生としては水換えをしたいけど、それさえできない位の生活サイクルになりつつある、ということですね。

理由のもう一つは、電力です。
西日本で節電して、どれほどの効果があるのかわかりません。
でも、省エネすることによって、我が家の電気代も安くなるし、もしかしたら東日本の助けになるかもしれません。
助けにならなくても、日本全体の電力消費量が減れば、これはこれでいい事かとも思います。
今まで、いや、今でも、無駄に使っている電気がいっぱいあるように思います。
小生は、「日が沈んだら寝る」という程の生活はしていませんが、9~10時くらいには寝ます。
朝は5~6時頃に目が覚めます。
職場では目が覚めてるし頭も冴えているので、仕事がはかどります。
残業するのは付加価値部分であって、基本業務は定時で終わらせています。
定時で終わるから、職場の電気(照明やエアコンなど)も使う時間が減ります(残業する人がいたら効果薄ですがw
でも、今の職場は結構みなさん定時には帰ろうと意識して働いています。
今回の震災は、地球人として一つの転機に来ているかと勝手に思っています。
つまり、資源の使い方を考えたら、今までと違うワークスタイル、ライフスタイルを目指してもいいのではないか?といい転機です。
まずは出来ることから!と言えば、小生の場合、たためる水槽はたたんでみよう!ってことだったのです。
たたみすぎて、心の癒しさえなくなるのは、ちょっと寂しいですから、そこんとこは「地球様、神様、資源をお借りしますm(_ _)m」って感じで、管理させてもらいます。

ETMKプロジェクト

2011年04月17日 12:56

このような更新頻度の低い拙ブログへ、昨日はコメントを4個もいただきありがとうございました。
調子に乗って、今日も更新!と参りましょう。

今日は前々から考えていた、「えーさんに種を蒔かせて管理させてみよう計画」の初回ですw
以前、えーさんと百均のダイソーに行った時に、えーさんに蒔きたい種(パッケージを参考に見たい花)を選ばせました。

選んだ種はコチラ↓でした。
110417-種蒔き01
「黄色」という色が好きだったえーさんも成長と共に、好みの色が変わってきたのでしょうか。

ところがパッケージ裏を見て、「あちゃ~」と思いました。
育苗箱か何かで発芽させてから、間引いて、最終定植という段取りだとか・・・。
う~ん、今さら箱なんて無ぇしなぁ・・・、ま、そのまま直まきや!ということで、直まきさせました。

袋から直接パラパラやってたらメチャクチャになりそうだったので、一度手のひらに種を置いてから蒔かせましたが、果たしてどうやら。
110417-種蒔き02
一応、プレートにひらがなで「かすみそう えーさん」と書いて立てておきました。

最近、ひらがなに強い興味を持ち始めているえーさんです。
ある程度のひらがな(濁音などは除く)が読めるようになってきました。
数字も1~9は(確か)読めたと思います。
そんなえーさんですから、プレート立ててもらってとっても喜んでました。
その後は、お決まりのパターン行動です。
鉢をジッと見て「芽、出んのん、待ってんの」。
う~ん、お決まりですなぁ。



え?
種、2袋で100円?
細かい所を見ておられますね。
もう一つ、えーさんが選んだ種、知りたいですか?

はい、コチラ↓ですw
110417-R0011546
う~ん、花を選ぶかと思ったら・・・。



以上、E(えーさんに)T(種を)M(蒔かせて)K(管理させてみよう)プロジェクト(計画)第1回目でした。

我が家のモス事情

2011年04月18日 05:48

現在、小生が所有するモスは以下の5種類です(御利益モスは除外

ジャイアント南米モス
110417-ジャイアント南米モス
何がジャイアントなのか説明せよ、と言われたら説明しにくいですが、確かにジャイアントですw

南米モス
110417-南米モス
略さず言うと、南米産ウィローモス、でしょうか。

パプアモスsp。
110417-パプアモスsp
アクアプラス1にて購入したモスです(アクアプラス1、最近行ってねぇなぁ、行きてぇなぁ

シルバル産フレームモス。
110417-フレームモス
去年の5月にシルバル氏から直接いただいたフレームモスです(シルバル氏もそうだけど、アクア氏や兄貴氏ら、皆さんお元気かなぁ

プレモス。
110417-プレモス02
例のプレモスです、はい、お恥ずかしい・・・

さて、以上が所有モスなんですが、ちょっと考えていることがあるので朝っぱらからupしておきます。
先日30cmキューブ水槽を畳んでから考えたんですが、D-tankとD-2と2階建てになっているレッドビー飼育水槽も1つにまとめてしまおか、ということです。
楽しんで考えているのは、上記の5種類のモスらをどんな風にレイアウトにしよっかなぁ?ってことです。
お互いに絡み合わないようにしなければ、後々大変なことになりそうですw

私見 「地震」を考える

2011年04月19日 16:35

東日本大震災から1ヶ月以上が経過しました。
今日は地震から以降、いろいろと思うことを書いておきたいと思います。
まず最初に断っておきますが、地震関連の日記はすごい自分勝手な内容かと思います。
ですので、今後このブログを離れる方も多数出るかと思います。
でも、今の本当の気持ちですから書いておきます。



まず地震です。
阪神淡路大震災を体験しました
阪神淡路大震災直後、ボランティアに2回行きました。
懐中電灯とラジオだけは常備しました。
生活も気持ちも落ち着いてから、淡路島の北淡震災記念公園や神戸の阪神・淡路大震災記念『人と防災未来センター』にも行きました。
そこで学ぶことも多かった、と言いたいところですが、正直『人と防災未来センター』の方は学ぶ以上に怖かったです。
そして天災に対しては何も出来ない自分自身を改めて感じました。
偶然立ち寄った本屋で売られていたコミック漫画『彼女を守る51の方法』を買って読みました。
記念公園に行ったり震災コミックを読んだりしてから周りを見て気付いたことは、「世の中、防災の色がほとんど無いなぁ」ということでした。
小生は毎年1月17日前後にNHKスペシャルなんかで放映される震災ものを録画して、あの時神戸で何が起こったのかを一応意識しています。
ですが、そんなドキュメンタリーなんかも年々風化していき、民放ではほとんど何も放映されなくなりました。
京都大学の飯尾先生は単独で小型の地震計を年間100個以上を設置しまくってます。
すんげーかっこいいと思います。
直接話したことありますが、とっても物静かな方でした。
その飯尾先生も出ていたNHKスペシャルでは、東北の地震の予知もやっていました。
「(ここ30年以内に東北に)来る、来る」と言われて、科学者は動いていたようですが、ニッポンは何かしていたのでしょうか。
飯尾先生らは、ずっと汗水流して防災、減災されていたんですね。
ホントすげーと思いました。

小生のできることって限られてます。
地震の予知、できません。
体力勝負のボランティア、できません。
できるのは、地域のネットワークを作ることくらいです。
地域ネットワークを作って、いざって時に協力し合える関係になっておかなければ、やばい時代です。
隣近所の人と当たり前のように挨拶を交わし、当たり前のように立ち話をし、仲良くなることくらいしかできません。
「地域」から「地域」が無くなったのは都会だけでしょうか。
大阪だけでしょうか。
地震に対して、小生ができるのってこれくらいしかありません。



次は「原発事故(仮題)」か「文明開発(仮題)」について書いてみたいと思います。

オーストラリアン・クラススラ

2011年04月19日 21:13

昨年の6月にオーストラリアン・クラススラという水草を購入しました(記事はコチラ
100619-オーストラリアン・クラススラ
購入直後の株はこんな↑感じでした。

普通に植えていて、現在A-tankにあるクラススラはこんな↓感じになっています。
110419-R0011531
購入当時と見た目はあまり変わらず、なんとも面白くとも何とも感じない水草でした。

ところが、ところが、この水草職場で水草が頑張れる水槽に植えてみたんです。
すると、面白い頂芽が出てきました!!!

ジャジャ~ン!
110419-R0011561
明らかに今までと違う頂芽です!

ミリオフィラムのような葉っぱです。
「なんじゃ、こりゃ?」と思ったので、購入元のチャームで検索かけてみましたが、現在は販売してない様子。

ググってみたところ、AQUA LivingさんというHPでかなり分かりやすいページを見つけました。
匍匐(ほふく)するそうです。

ところが、AQuA SQuAREさんのコチラのページでは「他の種類は匍匐するように増えますが、無印クラススラは匍匐せず、そのまま上方向に伸びていくタイプで、通常の有茎水草のような」と書かれてました。

さて、この水草↓は匍匐するのでしょうかw
110419-R0011564
AQUA Livingさん説のオーストラリアン・クラススラなのか、AQuA SQuAREさん説の無印クラススラなのか、今後の生長が楽しみになってきましたw

ところで、職場tankの方のクラススラの頂芽写真からも分かるように、出ました珪藻類!って感じです(*^ー゜)v
110419-R0011565
ソイル面にも、うっすらと珪藻類が出始めてますw

ここはヤマトかオトたんを投下したいところです(^o^)ゞ

D-tankを畳む作業進行形

2011年04月20日 07:04

水槽を畳む一つの課程を記録(ログ)しておきます。
D-tankを一つにまとめるために、D-1を畳もうと思います。

110419-R0011566

110419-R0011568
スッカラカンになりました。

110419-R0011567

110419-R0011569
D-1に入っていた水草とかをほとんど移してみました(生体も何尾か・・・

忘れそうなので、水草の名前も記録(ログ)しておきます。
110419-R0011571
ホンナローがとってもボリュームを増していますね。

(備忘録)
D-tankを畳む予定はなかったんですが、これからの段取りを考えていたら畳んでも良いかと判断しました。
よく考えたらストック水槽を畳むと、ストックしていた水草を入れる所がないんですよね。
そこでD-1を開けて、それをストックにしよう、と思ったわけです。
 ①D-1を開けて、新規で立ち上げ。
 ②D-1が落ち着いたら、D-2からレッドビーを引越。
 ③D-2にストック水草を引越。
 ④ストック水槽を畳む。
 ⑤侘び草はA-tankにサテライトをぶら下げて、そこで水上育成に挑戦!
こうすることによって、スチール棚が一つ空きます。
目指せ、省エネ、省スペース!

行きつけショップで孵化ラッシュ

2011年04月21日 18:11

稚えびです。
110420-R0011575
遠くの方にもピンぼけした稚えびちゃんたちが見えます(´∀`*)ウフフ

餌付近にも親エビに混じって、稚えびたちが見えます。
110420-R0011577
水槽内で点呼してみると、かなりの数がいます。

こんな↓水槽です。
110420-R0011572
こ・・・・これは!?

そうです、mongy宅の水槽ではありません。
いや~、皆さん、黙っていてすんませんm(_ _)m
実は小生、もう1本、水槽を持っていましたんです。
・・・と言っても、普段、何の管理もしておりません。
正確には小生の水槽ではありません。

カテゴリーで言いますと、ずっと昔から「SSB」というのがあったんです。
SSB
そうです、中段やや下あたりのがそうですが、今まで記事書いてなかったから「0」になっていると思います。

小生の行く行きつけのとあるショップがあるんですが、そこの店主が以前金魚を飼っていたんです。
その金魚が寿命で死んでしまって、水槽が空いていたんですね。
店主の「金魚が死んでしまって、ポッカリしてしまったわ。何か飼おうかなぁ」の言葉に小生の目はキラリン(☆∀☆)
店主に「その水槽で、エビ、飼わんか?」と尋ねると、案の定「エビ?(・_・;)」という反応w
当時、およそ去年の3月頃、小生はレッドビーに強い興味を持っていました。
「飼ってみたい!けど、水槽置けるスペースがない!!」という状況でした。
そこで、行きつけのショップでレッドビー水槽を立ち上げて店主に管理を任せたら、これはこれで楽しいかも!と考えたわけです。
小生が時々寄り道感覚でそのショップに行って、水槽を覗き込みながら店主と談話、なんていいかも!と。
先ほど、紐解いてみると、一度、この水槽をブログアップしていました。
ちょうど、およそ1年前のコチラの記事をご覧下さい。
稚えびが生まれた」「嬉しいな」みたいなことを書いてるんですが、その後はパタリと抱卵が止まりました。
去年の夏が近づき、ポツリポツリと落ちていく個体が増え、記事にもならん状況でした。
秋から冬にかけて、店主と電話で「ちょろちょろと生まれてるよ」程度で会話し、(行きつけのクセに)見に行ったりはしてませんでした。
そして、昨日、ホント久々に行ってみると、えらい数の稚えびたちでした!!
更に、抱卵個体もザッと見た感じ6尾はいました!!
こりゃ来たかも!!!
歩留まりが問題ですが、それはそれ、これからボチボチ見守っていきましょう。

カテゴリー名の「SSB」は「シュリンプ・サイド・ビジネス」とか「店名・シュリンプ・ビジネス」とか適当に当時考えていただけですw
110420-R0011579ぼかし
「店名・サイド・ビジネス」だったかもしれませんw

SSB tankデータ
 水槽:Five Plan 60cm規格(60*30*36)
 照明:1灯(GEX クリアライトCL632 2灯式の内の1灯のみ使用)
 濾過器:上部と底面をNISSO連結用ストレーナーにて直結
      【上部】NISSO NEWクイックフロー600N 【底面】NISSO バイオフィルター60
 濾材:Beeth ペーハーセレクト微酸性
 底床:プラチナソイル(ノーマル)とプラチナソイル(パウダー)の混在
 ヒーター:kotobuki セーフティパワーセット150B
 バックスクリーン:ADA アクアスクリーンノーマルタイプ(←チャームで昔100円で買いましたww

店主もなかなか忙しいので、水換えは1日1㍑をお願いしています。

「満月の夕」

2011年04月25日 15:50

「満月の夕(ゆうべ)」という歌をご存じでしょうか。
震災と言えばこの曲、という程の定番曲でしょうか。
↑この表現、なんか不謹慎な感じがしてすみません。
いろいろと検索していると、アン・サリーという方がカバーしているのを見つけました。

東日本大震災画像に乗せた(おそらく)アン・サリーバージョンの満月の夕です。

まさに、ニッポン、頑張ろう!頑張ろう、俺たち!負けるな、人間!!です。

この「満月の夕」は元々は、ソウル・フラワー・ユニオンというグループ(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット名義)の曲です。
ちとWebあちこちより抜粋してまとめてみました。
1995年1月の阪神淡路大震災の直後の2月、ソウル・フラワー・ユニオンの伊丹英子の発案で、避難所への慰問ライヴが始まります。
ライフラインが寸断された被災地で演奏する為、アコースティックな楽器を使い、非電化をメインにし、「どこでも演奏できる」をモットーにしたようです。
エレキ・ギターを三線に、ドラムをチンドンやチャンゴに、他のメンバーはそれぞれアコーディオンやクラリネットなどを持ち、マイクの替わりにメガホンや拡声器を使いました。
震災被災者の中でも特に年配のために、戦前戦後の流行り唄や壮士演歌、ヤマト民謡・沖縄民謡・朝鮮民謡・アイヌ民謡などをレパートリーにし、チンドン・アレンジで演奏しました。
この時の活動は、ソウル・フラワー・ユニオンではなく、別名義のソウル・フラワー・モノノケ・サミットでした。
この時に生まれた名曲が「満月の夕」です。
歌詞がすごい!

満月の夕 (ゆうべ)
<作詞 : 中川敬/作曲 : 中川敬 & 山口洋>

風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
悲しくて すべてを笑う 乾く冬の夕

時を超え国境線から 幾千里のがれきの町に立つ
この胸の振り子は鳴らす “今”を刻むため

飼い主をなくした柴が 同胞とじゃれながら車道 (みち)をゆく
解き放たれ すべてを笑う 乾く冬の夕

 ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
 ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
 解き放て いのちで笑え 満月の夕

星が降る 満月が笑う 焼けあとを包むようにおどす風
解き放たれ すべてを笑う 乾く冬の夕

 ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
 ヤサホーヤ 三線鳴らす 吐く息の白さが踊る
 解き放て いのちで笑え 満月の夕

 ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
 ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
 解き放て いのちで笑え 満月の夕
 解き放て いのちで笑え 満月の夕

阪神淡路大震災当日は満月でした。
それからおよそ1ヶ月後の2月14日の慰問ライブの光景を元に、ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬が、親交の深かったヒートウェイブの山口洋と一緒に、被災地で書き上げた曲です。
その日の神戸の空には満月が浮かんでおり、最大余震の到来が噂される中、ライヴを観る被災者たちが口々に「満月を見るの、怖いわ」と言っていたのを中川が耳にしたことから、この唄は産まれているそうです。

ちょっと歌以外も入ってますが、ご覧下さい。

これが本家の「満月の夕」です。

小生はこれを見るたびに、いろいろと思い出したりして号泣してしまいます。
そして、東北の被災地にいるアノ人やコノ人などを思い出し、「負けられねぇぞ!」と、奮い立たせています。
期間限定っぽいですが、コチラもどうぞ(>>>

余談ですが、ソウル・フラワー・ユニオンの伊丹英子は、ソウル・フラワー震災基金を設立しています。
ソウル・フラワー震災基金は、他の既成組織に基金を委ねません。
現地の実状をふまえ、直接、施設や現地ボランティア・スタッフに渡すという方法をとっています。
実際に今回の東日本大震災でも、伊丹英子の知人が数名、既に現地に入っているようです。

この「満月の夕」は、先にもupしたようにアン・サリーがカバーしたり、ガガガspがカバーしたりしていますが、小生は平安隆バージョンが好きです。

コチラ↓がそうです。

再生できませんでしたお分かりのように、ウチナーグチ(沖縄方言)バージョンです。



ソウル・フラワー・ユニオン(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)の曲、正確にはカバー曲で、「復興節」というのもあります。
これは、関東大震災直後に流行った曲を阪神淡路大震災の時に替え歌として歌われました。

これは兵庫県内の復興住宅でライブが行われた時の「復興節」の模様です。

この熱さがたまりません。

家(ウチ)は焼けても江戸ッ子の
意気は消えない見ておくれ
アラマ オヤマ
忽ち(たちまち)並んだバラックに
夜は寝ながらお月さま眺めて
エーゾエーゾ

帝都(江戸)復興
エーゾエーゾ

嬶(かぁちゃん)が亭主に言うようは
お前さん、しっかりしておくれ
アラマ オヤマ
今川焼さえ復興焼と
改名してるじゃないか
お前さんもしっかりして
エーゾエーゾ

亭主復興
エーゾエーゾ

東京の永田にゃ金がある
神戸の長田にゃ唄がある
アラマ オヤマ ほんまのまつりごと見せたれや
コリアンもヤマトンチュもアリラン峠を越えて行く
長田 ちんどん
エーゾエーゾ

家は焼けても神戸っ子の
意気は消えない見ててよネ
アラマ オヤマ
ホンマの人間ここにあり
笑って 怒って 涙はいらない でっかんしょ

阪神復興
エーゾエーゾ
淡路復興
エーゾエーゾ
日本解散
エーゾエーゾ


ニッポン、頑張ろう!
頑張ろう、俺たち!
負けるな、人間!!

ETMK~続き

2011年04月26日 11:07

風邪引きで絶不調です。
ETMKも、結局、今のところは小生が水をやってました。

今月17日に種蒔きをし、小さいですが芽が出ましたのでupしておきます。
110425-かすみ草
えーさんは水のやり方が下手くそで、種もまだまだ小さいので、今水やりさせると種が土に潜っていきそうです。

こちら↓は、いつか苗を職場から失敬しちゃおう!と頂いてきたイチゴの苗に花が咲きました。
110425-R0011598
ランナーだけではダメ、根のついたランナーでもダメ、ランナーを別鉢に根付かせてからなら・・・という三回目の挑戦で見事根付いて株分けしたイチゴです。

しかし妻に言わせると、「すっぱいイチゴができそう」とのことでした(;´д`)トホホ

侘びサテ

2011年04月26日 16:42

風邪っ引きがしんどいです。
今月中旬くらいからの肋間神経痛に、今回の風邪で頭痛、咳、鼻水、喉痛と症状が出て、今日はなぜか鼻から(うみ)がツツツーッと出てきました(゜〇゜;)グェッ
大丈夫か、俺・・・。
そんな具合なんで、この記事↓は今日やったことじゃありません。



A-tankを少しトリミングなんぞやっておきました。
110425-A-tankbefore
左側のミリオフィラムとバコパ、浮き草のドワーフフロッグピットを減らしました。

ちょっと刈りすぎましたかしらw
110425-A-tankafter
グロッソがいい具合にスイッチ入ってますが、ヘアーグラスはおそらくヤマトでしょうけど根っこから抜かれている模様(;´д`)トホホ

今しがたプロフィール欄をチラッと見てみたら、意外とこの水槽はリセットから400日以上維持できていたんですね。



閑話休題。
potsuさん所で見たこの記事を見て「これやぁぁぁぁっ」と思いました。
少し前から次々と水槽を畳んでおります。
まずは30Cを畳みました
続いて侘び草tankを畳みたいと思ってました。
しかし侘び草をどこで育てようか?と思い、A-tankにサテライトをぶら下げればいいやと思っていたんです。
ところが、あのエアのポコポコ音がリビングではちょっとなぁ、と思っていた矢先、potsuさんの例の記事ですよ!
もう、目から鱗が落ちました。
GEXのコーナーパワーフィルターとか「使ってるポンプも同じやんけぇ!」と、もう「potsu様、ありがたやぁ、ありがたやぁ」状態w

で、早速やってみましたので、まずは現在の様子から見て下さい。
110425-侘びサテ01
こんな感じでA-tankに引っ掛けたサテライト侘び草を入れてます。

アクア工房いちなまさんのブログコチラの記事も参考にしましたが、potsuさんと同じ方法にしました。
110425-侘びサテ02
違うのはホースをサテライトに入れる部分ですね。

蓋をする必要がない、というか蓋をできないのでエアホースを固定させる方法、これしか思いつきませんでした。
110425-侘びサテ03
水浸し事件は以前にもありましたので、日々ヒヤヒヤしておりますw

・・・・と思ったら、ヽ(^。^)ノアレアレー?
110425-侘びサテ03-2
エアホースの跳ね返り力って結構あったりするんですね。

水を供給する側です。
110425-侘びサテ04
potsuさんは底面から導いてましたが、小生はそのまま仕様でコーナーに設置しました。

先ほどの「外れておりますがな」の恐怖ですが、実はサテライト内は一応こうして対策してあります。
110425-侘びサテ05
侘び草ベースとプラ製植木鉢で挟んで、エアホースは動きません。

コーナーパワーフィルターを使うという点では濾過器の電力は減りませんが、照明分省エネ出来ました。
それから、実は先ほどD-1を畳みました。
と言ってもD-2が稼働中ですから、レッドビー飼育活動は続いてます。
こちらは照明分、濾過器分、ヒーター分の省エネを期待です。

D-tank周辺の現在の様子。
110425-R0011599
スッキリしてきました。

今までD-1があった所(orその下の現在D-2がある所)には、なにわエビさん所で強烈にヒートアップ中のフミンパウダー仕様の新規レッドビー水槽を立ち上げようと画策中です。
いろいろと畳んでますが、要するにここら辺一帯をレッドビー飼育用水槽(60cm規格)とストック水槽の(60cm規格)の2本にしてしまおうと考えているんです。
上をレッドビーにするか下をレッドビーにするか、ちょい悩み中です。
ほんでもって、レッドビー水槽の方はフミンパウダー+ADA関連粉物+FULVIC soilでの立ち上げを考えてます。
ストック水槽の方は、自作底床ベース+FULVIC soilで行ければ!と考えてます。
その時は、この2×4材のヘンチクリンな枠ともオサラバさ、アディオ~ス!

ドライフラワー

2011年04月28日 04:20

いや~・・・・・・・・・喉が痛い!!
唾を飲み込むだけでも、喉が痛い(;´д`)トホホ
頭痛は薬のおかげか、マシです。
咳も出ませんが、喉の痛いのが最後の山場でしょうか。

痛いのは喉だけじゃありません。

見て下さい、この見事なドライフラワー!!!
110427-R0011601
もう悲しくなってきました。

え?

これ?

そうです、あれです(;´д`)トホホ

侘びサテも痛いです。
110427-R0011606
こんな枯れッ枯れで大丈夫なのでしょうか。

ちなみにエアホース、完全に外れたままです( `_ゝ´)キッパリ

職場で水草が頑張れる水槽で、まずはコケ(藻類)が頑張っている

2011年04月29日 01:38

こんばんは。
なんつーか、モヤモヤしたので本屋に行くと、閉店12時まで立ち読みしてしまった今夜のmongyです。
先ほど台所で個食してきました。
今日は、妻の実家から下の妹Kさんが来たので、早く帰って会うべきだったんですが、なんつーか、モヤモヤしてしまったんですねぇ。
さすがにKさん、寝てます。
そりゃそうでしょう、妻の実家は大震災で今もまだ大変なアノ辺です。
アノ辺から来た、ということはつまり、そういうことですから、大変お疲れだと思います。
ごちゃごちゃして汚い空気の漂う大阪ですが、ゆっくりしてってもらいます!

さて、今日は1年ぶりにここへ行ってきました!
110429-R0011647
こいのぼりフェスタ会場です!

芥川の桜堤公園ってところなんですけど、ちょうど1年前に行った記事がコチラになります。
う~ん、去年の方がかなり暑かったです。
去年は半袖でのんびりしてましたが、今年はロンティー状態でした。
昼前から更に肌寒くなって、ドバーッと雨も降りました。
これを繰り返して、夏になっていくんでしょうかね。
ところで傘を忘れた小生は雨に濡れ、喉痛もちっとも治ってないのに、明日更に痛くなったらどうしようかしら。



さて、3月30日に立ち上げた職場tankなんですが、水草が頑張る前にコケ(藻類)が頑張ってます。

来てます、珪藻類!!
110429-R0011613
一部藍藻類も見られました。

そこで自宅のA-tankから援軍を送り込みました。
110429-R0011632
ヤマトを2艦です。

ただ、まぁ確かに水草も頑張っているわけです。
110429-R0011627
左で大きく生長しているのがダッセン、中央奥はロターラが蛇行せずグングン一直線、右側の赤はアマニアが脇芽をググッと伸ばしてきてます。

あ、ばれました?
ヤマトを入れて、ついでにパイロットのコッピーちゃん(アカヒレ)を1尾入れちゃいました。
珪藻類などの生長の為、仕方なく照明時間を12~15時と3時間に切り替えてきました。
連休明けの変化が少し気になるところです。
しかし、オトたんも入れたいんですが、最近毎日チャームをチェックしているんですが、売りに出されてません(おっと、今見たら入荷してます!現在2010/04/29/01:32
あのオトたんのペロペロ攻撃が見たいんですが・・・・。
ちなみに、コケ(藻類)がここまで育ってますが、水換えはガツンガツンしてきました。
それこそADAのカタログどおりに、最初の1週間は毎日、次の2週目は2日に1回、3週目は3日に1回、と。
それで珪藻類が出たから、まぁまさにADAのカタログどおりと言えばカタログどおりの進行具合です。
これで、落ち着けば長期維持が可能な水槽になるんでしょうか。



ところで、あの匍匐(ほふく)しやすいロターラが光源に向かって一直線ってところが、最近の小生の気になるテーマです。
それは、ずばり「照明」のことなんですけどね。
ロターラはよく「光が強いとまっすぐ進み、弱いと匍匐する」とか「匍匐してから脇芽が出てきてまっすぐ進む」とか説明を見ます。
その強い光の典型例がメタハラで、弱い光の典型例がいわゆる20w×2の蛍光灯でしょうか。
確かにメタハラを使ったA-tankではまっすぐ伸びます。
しかし、この写真↑のように綺麗な脇芽が出てきません。
この職場tankは20w×4という照明です。
メタハラは150wで、職場tankは80w、さらにメタハラと蛍光灯では光の色とかも違うでしょうね(詳しいことはまったく知りません( `_ゝ´)キッパリ
所有しているAXY NEXUSはT5管という24w×4(96w)です。
アクアシステムが出しているPL管(55w)×2(110w)ってのも気になります。
ケルビンってのも、いまいちわかっていませんが、とにかく、いろいろな照明下でいろいろと水草との相性とか知ってみたいなぁと感じているわけです。

ニンジンの種を蒔いてみました

2011年04月30日 22:12

4月も終わりですから、昨年11月にセットした簡易ビニールハウスのビニールをようやく取り払いました。
110430-ベランダの様子
ちょっと名前なんぞ入れてみました。

中に金のなる木というのがありますが、これ、最初は人差し指程度の大きさを同僚から奪ったんですが・・・。
110430-R0011660
こんなにも大きくなるとは。

多肉植物って言うんですか?
職場に置いてあったのは冬の間に葉っぱとかが凍って昼間溶けて全滅でした。
小生ん所はこの簡易温室マンションのおかげか、立派な春を迎えております。
しかし、そろそろ植え替えですかね。
一回り大きいにすると置き場所が無いので、差し戻しがいいかなぁ。
なんて考えるのが平和でいいです。

以前、しょぼい大根を育てていたプランターで、アレを育ててみたいと思います。
110430-R0011661
このプランターに貼ってある写真みたいな立派な大根・・・・作ってみてぇぇ!!

そうです、アレとはかすみ草と一緒に買ったニンジンです!
110430-R0011672
う~ん、こんどはどんなショボいニンジンが生まれてくるのか、乞うご期待です!

今夜は後でもう1本upしてみたいと思います(できるかな?
 →追伸.できませんでした。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。