--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま入院中

2015年04月05日 07:11

いや~参りました。
ブログも1月からまったく上げずに、仕事にかまけていたんですが、それが原因か、4月2日から緊急入院。
ま、週明けしばらくしたら退院できるとのこと。
しかし、突然の、よじれて千切れるかというくらいの腹痛には、本当に参りました。
おかげさまで、こうして入院中の時間を使って久々のブログアップができそうです。
最初は、長居したくないので身内にパソコンの持ち込みは要らんわ、と言っていたんですが、音楽が聴きたくなってしまって。
テレビは見れる部屋なんですが、音楽は聴けません。
さらに最近、実はi-PODがいよいよ潰れてしまったのではないか、という不調ぶり、同期できません。
仕方ないから、TOSHIBAのネットブックと呼ばれた小型のパソコンを持ってきてもらった次第です。
やっぱり聴きたくなるのが、Fall Out BoyとFreemasonsの2グループ。
F.O.Bの方は、(おそらく)パンク出のオルタナ・ロック系、Freemasonsは完全にディスコ・ダンス系。
この2グループにあわせて、ヒーリング系も聴きたくなります。
なんでかって言うと、本を読むからですね。
小説読んでる時、ロックだダンスはちょっと・・・。
読んだ、と、読んでる本を紹介しておきます。

【いつでも送料無料】疫病神 [ 黒川博行 ]

【いつでも送料無料】疫病神 [ 黒川博行 ]
価格:766円(税込、送料込)



宮部みゆきのは、かつて何かを読んだ時、実はいまいちという感想でした。
今回、大作と言われてるし映画化もされた(されてる?)し、よし読んでみよう、と思った次第です。
黒川博行のは、確か最近『破門』とかでなんとか賞をとってますね。
それとは全く関係なく、『疫病神』が出た時、なぜか買ってたんですよね。
多分、大阪が舞台だとか悪そうで面白そうだと感じたんでしょう。
しかし、ずっと読めないままだったんですよね。
話かわりますが、大阪が舞台ということなら、高村薫のがとっても面白かったんです。
↓これをかつて読んだ時、面白くて面白くて、それで黒川某の大阪が舞台ってのにも飛びついたんでしょうね。

なんか小生がかつて読んだ時と表紙絵が変わってしまってますが・・・。
映画化されたんで、それ仕様になっているようですね。
ま、そんな入院生活まっただ中です。
スポンサーサイト

五分がゆから全がゆ

2015年04月06日 21:38

昨日の昼食から食事が始まり、今日の昼からは普通のお粥になりました。
空きっ腹の胃や腸に、食べ物が入るからか、キリキリと痛みます。
これ、今回の炎症の方の痛みじゃなくて、内臓の活動による痛みならいいんだけど、違ったら嫌だな。
で、まぁ、一応順調に進んでいるので、明日には退院ですね。
そんな入院生活と並行して、実は子らも体調を崩している最近なのです。
振り返ると、4/1の昼には妻が、夕方にはえーさんが嘔吐。
翌朝4/2に小生の腹痛が始まり入院とあいなった訳ですが、その時、とんくんも嘔吐。
で、明日の退院を前にして、今日4/6、4~5日遅れであーさんが嘔吐。
我がmon家では、1入院4嘔吐という1週間でしたね。
ソロモンも読み終えました。
[ 続きを読む ]

グルグル動画

2015年04月08日 18:39


退院して、のんびりネット見てると、これ、有名なんでしょうか、なんかたまたま見かけたので。
こういう絵本、ありますよね。
シリーズものっぽいですね。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。