--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい秋、見ィつけた

2009年11月07日 14:38

小さい秋01
今日はいきなり綺麗な写真から始めるが、今日のハイキングは結構いろんな意味で面白かったです。

小さい秋02

小さい秋03
ま、写真のように小さい秋も見つけることができたんやけど、それよりもこもれびの森内は猿猿猿のお出ましで少しばかし怖かったです。

猿01

猿02

猿03

猿04
とまあこんな具合で歩いても歩いても猿に出くわす始末。
雲隣の南方からは猿およそ30匹くらいの泣き叫ぶ声というか猿の悲鳴が聞こえてきて(実際30匹の悲鳴は見たことないけどw)かなり怖かったです。その悲鳴の後、パッと振り向けば奴(猿)がいる!こちらをじっと見ている!「ヒッ!」とびっくりすると、そのびっくりしたこちらの動きに奴もびっくりしたらしく「キーッ!」と怒ってくるし…。思わず手を挙げて「何も持ってないぞ!」と裏返った声で叫ぶと、どうやら手を挙げた行動が怖かったらしく、「…ムムム」といった感じでどこやらへスルスルと歩いていってくれました。

…こ、怖かった。た…助かった。

さて、滝道まで下りてくると何やら騒がしい。
年に三回しか行われない採灯大護摩供という催しをやっているらしく、こんな感じで火を焚いてました。
採灯大護摩供02 採灯大護摩供01
そして何かの衣装に身を包んだ人々がどこやらへ歩いていく。物珍しいので一応シャッターをきってみましたw。しかし、これ、どこか外国の人から見れば怪しげな宗教活動っぽいですよねw ま実際、宗教の一つだし、きっとありがたい御利益があると思いますが、デジカメのぞき込みながら、何だか自分自身がお上りさん的だなぁと思っちまったですよ。


その龍安寺の境内では護摩の市というのが開催されていて、エピナールというお店が期間限定で出しているにんじんケーキってのが売られてました。おいしいかどうか今から食ってみようと思います。
売り子さん epinard
売り子の女性が綺麗でした。みなさん、彼女を応援してあげよう(どうやって!?w)。
バナー02


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/10-71760c91
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。