--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲全山縦走の一部(西) 塩屋~摩耶山

2016年02月29日 22:24

ちゃんとしたGPSが欲しくなってきました。
160227-160227ルート
このバカっぽいデータ、嫌になってきた。

誰が一直線に歩くんや!ってw
160227-160227高低差
高取山から菊水山の間に鵯越の町並みあるのに、真っ平らって!!

このルートは有名すぎて、あちこちにブログやらデータやらが転がっているので写真は適当にします。
160227-DSC02062
塩屋スタートと須磨浦公園スタートの2ルートあるうちに、塩屋スタートを選びました。

塩屋駅スタートが7時20分くらいだったと記憶してます。
160227-DSC02063
↑この西起点の看板通過が07:40かな。

旗振山を08:00、鉄拐(枴?)山08:15、通過。

こういう高倉山の名残り、みたいなのに目がいってしまうw
160227-DSC020710
この後、一気に階段を下りて高倉台を通過します。

栂尾山を08:50、横尾山を09:05、通過。
須磨アルプス、名勝『馬の背』09:20、通過。

今回の歩きの中で、一番怖かったのは、ここ須磨アルプス。
160227-DSC02082
クリック拡大してもらって、黄色い服を着た人が歩いているところが絶壁で落ちそうで怖かったです。

高取山に10:30到着、ここで腹が減ったので軽食休憩。
菊水山を12:40通過、この山、本当に登りが地獄で、何度も泣きそうに。
天王吊橋(有馬街道?)を13:15通過。
鍋蓋山に13:40到着、エネルギー補給の為に喰うぞ!と2回目の軽食休憩。
市ヶ原14:15頃に到着、ここで下山するか摩耶山にチャレンジするか、トイレの中で悩む。
鍋蓋山から市ヶ原に来る道中、大竜寺あたりで一言二言話した年輩の方のアドバイスを思い出す。
「市ヶ原から摩耶山、元気なら2時間、しんどい体なら3時間、プラス下山はロープウェイ沿いに1時間」といった内容。
トイレでの計算、「元気じゃない、しんどい。14:30市ヶ原スタート、17:30に摩耶山、でもちょっと頑張って17時に着けば日没までに頂上、そこから1時間下山で18時終了。もし動けんかったらケーブルを使えばよろしい!よし、これなら行けるかも」。

で、意外と1時間半で、摩耶山に16:00に到着。
160227-DSC02099
確かに、摩耶山もきつかったけど、菊水山が一番きつかったです。

菊水山と鍋蓋山は急登が続く感じで、摩耶山はインターバルなアップダウンって感じ。
とにかく、ここまで来たので、早く東半分の縦走に行きたい!
摩耶山からの下山は、ロープウェイとか使わずに下山し、王子公園まで。
確か、王子公園発の阪急電車は17:45のに乗車したような気がします。
なぜなら、住宅街に降りてきて見つけたコンビニでカップ麺を食べたってのもあるんですが、正直下りがめちゃきつかった。
やっぱり大腿四頭筋を鍛えなアカンってことかな。

○持参した飲み物 900mlのポカリスエット アミノバイタルスーパースポーツ(飲み物?
●道中買った飲み物 500mlのお茶
□下山後コンビニで買った飲み物 500mlの味付き水

□出発前の食事 パン(家) おにぎり(三ノ宮~塩屋の電車内で)
○持参した食べ物 ミニクリームパン5個入り、シリアルバー的な1本、飴2粒
●道中買った食べ物 -
□下山後コンビニで買った食べ物 カップ麺

☆トイレ休憩 1回目高取山下山途中の茶屋付近(小) 2回目市ヶ原(大)

ペースはわからんけど、飲み物は頻繁に買ってもいいかも。
鵯越を過ぎると市ヶ原まで大竜寺まで自販機が無い(天王吊橋付近で自販機あるかなと期待していたw)←この間がとてもきつかった。
食べ物は、やっぱり寒い時期はおにぎりよりもパンが美味しいかも。
ミニチョコパン5個入りも持って行きゃ良かったw
飴は状況によったら、口ん中がベタベタして気持ち悪ィ←そういう時はポカリ系よりもお茶に限る!


【使用機器】
 SONY NEX-5R  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS クリック拡大は須磨アルプスのみ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/1019-b9e053ac
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。