--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都亀岡 半国山

2016年03月12日 20:14

亀岡烟河(けぶりかわ)にて1泊し、今日半国山に4時間半ほどのハイキングに行ってきました。
半国山GPSルート
コースは『ビバ!週末』さん(サイト主さんの名前がわかりません(汗)のHPにある半国山のページを参考にしました。

高低差はこのようななだらかなもので、非常に歩きやすかったです。
160312-半国山GPS
今回は、職場の同僚2人と一緒に行く3人山行という初の試みでした。

霜柱!
160312-DSC02173
ですが、同僚の一人が「こんな、太いの…?マロニーみたいや」と表現していたのがピッタリな様子でした。

登りの間は暖かかったんですが、山頂が近づくにつれ太陽が隠れ、寒くなってきて、今までの登山の中で一番寒い山頂でした。
160312-DSC02185
昼休憩するのも寒いので、とっとと下りましょうということに(クリック拡大あり)

多分、北東方向、いや、東方向かな、北かもしれん。
160312-DSC02183
とりあえず眺望は非常に良く、織りなす山々の色がとても綺麗(是非ともクリック拡大してみてください)

こちらは南方向です(多分
160312-DSC02192
なんか全然、方角が自信ないんですが、この写真、遠くに工業地帯っぽいのとか海とか見えませんか(クリック拡大あり)

ま、なんにせよ眺望は良かったです!

下りの途中にある音羽の滝ですが、「音羽の滝」の標識が何度も出てきて、まるで無限ループに陥ったような感覚にw
160312-DSC02200
どれが本物の「音羽の滝」か知りませんが、とにかくせせらぎをずっと聴きながら下山できる快適ルートでした(クリック拡大あり)

下山途中のこの滝付近でお腹が減ってきて、少し暖かくなってきていたので、軽く昼休憩をとって元のスタート地点まで戻りました。
スタート地点に置かれている車の台数が増えていたので、後から同じコースを歩いていたのかもしれませんね。

【使用機器】
 SONY NEX-5R  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/1020-dfc24e57
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。