--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲ハイキング (シュライン~アイス)

2016年10月02日 23:46

いんや~、ブログアップするの、どんだけぶりだぁ?
3月に六甲縦走して、そん時カメラの設定間違えて荒画像撮影だったので、リベンジしたのに疲れてupせず、そのまま放置。
んで、夏には沖縄とか旅行も行ったのに、PC前で鎮座してシコシコとモザイク入れたりするのも億劫になって放置。
文字書きのいちさんにも沖縄で会ったのに、そのこともupできず。
で、今回久々に六甲にハイキングに行ったので、備忘録で、と。
コースはシュラインロードからアイスロードへ抜ける初心者コース。
そして、何を隠そう今回もカメラの設定間違えて一番荒画像での撮影とw

有馬口スタート。
161001-R0019918
何となく撮影。

里山ののどかな雰囲気の中、ボチクラボチクラ歩きます。
161001-R0019909
裏六甲はこういう風景が多いのでいいよね。

迷った、というか行きすぎてしまった鳥居へと左折するポイント。
161001-R0019918
こんなにわかりやすいのに友人(登山師匠)とおしゃべりに夢中になってしまい、とばしてしまったw

六甲縦走の後半に出てくるような笹の路をほぼ一直線に歩くと鳥居が出てくるが、霧深いためか、遺産みたいに見えてしまう。
161001-R0019919
立ち読みしたガイドブックなんかには結構さっぱりした印象で鳥居が撮られているんだけどな・・・。

車道を越えると、石仏がずっと続いて小生らを見守ってくれているよう。
161001-R0019921
ここから行者堂まで一人(学者風情)、行者堂で一人(ベテランハイカー)と会いました。

行者堂から別荘地までの間に歩けるなかなかの好ルート。
161001-R0019922
霧深い!イウォークでも出てこんかな?

「前ケ辻って、きっとあの交差点かな?」とか思い出しながら歩くのも楽しい。
161001-R0019928
白髭神社側(北側)は少しうろ覚えだったが、アイスロード側(南側)は正解だったが、これまた霧深いわ!

グ~ッと下って、ロープウェイの駅舎跡を散策。
161001-R0019937.
廃墟マニアとか大好きそう(ちなみにアイスロードでもすれ違ったのは一組のカップルのみ、まぁ、人口密度の低いハイキングw

友人と、ここが多分登り口だからこの辺に切符売り場があったんかな、とか無駄話に花が咲く。
161001-R0019932
これはロープウェイの乗り降りの場だと思うが、めちゃくちゃ細いボディだったことが分かる(幅1.7m前後)。

車道に出てから見られる弁天滝。
161001-R0019944
滝の上部で散策している夫婦一組を見たんだが、いったい何をしていたんだろう。

大月大橋はカップルも訪れるとどこかのページに書かれていた夜景スポット。
161001-R0019946
でも、違法駐車やゴミのポイ捨てが多いのだろう、注意書きがたくさんあった(橋の下には普通に住宅街)。

・・・ということで、今回のルート。
161001-ルート
天気もあまり良くなかったが、昼食ポイントが無いのが、このルートの難点かな。

高低差では今回は別荘地付近の784.6mが最高地点でしょうか。
161001-標高差
11~12kmの間にある一瞬長峰山に入るポイントがなぜかえげつなく一番しんどい登り道でしたw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/1025-6c6e57bd
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。