なぜコケ(藻類)は発生したのか?

2010年01月21日 15:43

Tetraの6in1試験紙を信じるなら、水質には何の問題も無いわけですが、次の小生の疑問点は藻類(以下「コケ」)の問題です。
なぜコケが発生したのか?そのことをいろいろと考えたりネットで調べたりしてみました。
今日のは写真もなく、かなり長いです。

ちなみにatabishさんという方のブログでかなり勉強になりました。
まず考えられるのはコケを育てる栄養素です。
コケも植物ですから、菜園同様「肥料」となるものがあります。
窒素、リン酸、カリウムが有名です。
これらを調べてみました。

「窒素」について。
水草は硝酸態窒素のみを吸収するそうです。
魚たちの糞はアンモニア態窒素というものだそうで、これが亜硝酸態窒素、硝酸態窒素となるそうです。
魚とほぼ同じ成分の餌を食べるBeeたちの糞の成分もほぼ同じと見ていいでしょう。
どのような形態においても窒素は常にtank内にあるわけです。

「リン酸」について。
これも同様に餌にフィッシュミールなど魚のすり身のようなものが原因となっているそうです。
餌からも糞からもtank内に供給、蓄積されるそうです。

「カリウム」について。
これはあまりtank内には無いそうです。

上記の3つ以外に栄養素となるカルシウムやマグネシウムなどですが、これも職場の位置する水道局のHPから水質を見てみると、給水栓水に含まれていることがわかりました。
硬度に関係があるものだと思います。
水換えをすると同時に水草(あるいはコケ)にカルシウムなどの栄養素を(いつの間にか)与えていることになります。
ちなみに、水質検査結果を見るといろいろわかって面白かったです。
pHは7.7でした(これでわざわざ校正液を買わずに済みます)。
残留塩素は0.4/Lでした。
カルシウム、マグネシウム(硬度)は46/Lという数値でした。
しかし、これが何を意味するかまでは分かりませんw
Tetraの6in1試験紙ではドイツの指標の゚dHというのを使っていますので、これと/Lとの比較をいつか調べてみたいです。

話がそれましたが、こういった事実から仮説を立ててみました。

まず一つ目の小生の仮説です。
①シラクラ「微生物の素」でバクテリアが大繁殖
 ↓
 Beeたちの糞をすごいスピードで分解
 ↓
 栄養分過多(特に硝酸態窒素が突然大量に増える)
 ↓
 水草の吸収が追いつかない
 ↓
 コケの発生

もう一つの仮説です。
メタハラの光が強すぎる(点灯時間は規則的ですが強すぎた)
 ↓
 コケが発生し水草の葉っぱや浮き草の根などにコケが付着
 ↓
 水草の生長が止まる
 ↓
 コケに水中の養分がとられる
 ↓
 さらにコケが大繁茂
この二つです。

では、こういった仮説を元にどうすればコケの発生を抑えられるか、です。
①は比較的簡単です。
「微生物の素」の投下をやめることです。
あるいはもし投下するなら、水草がもっと繁茂してからです。
②のメタハラ今月18日にインバータに換えました。
これで収まればいいのですが、次はグロッソが育つのか見守らなければなりません。
でも本音を言うと、メタハラ高価だったので使いたいです。
ですので、使えるようにするにはどうすればいいかをこれから考えたいと思います。

atabishさん、ありがとうございました。


なかなかよく調べているな、と
思われた方は応援でポチお願いします。
人気ブログランキングへ


コメント

  1. やま | URL | qjsITxmk

    こんにちは^^

    単にコケと言っても、生態系の中で生まれ出るもの。
    水槽という限られた空間で発生したりしなかったり。
    いかにうまく水槽という生態系を維持していくかが
    飼い主の役目ですね。

    と、もっともらしいことを書きましたが、

    緑色のコケなら(場所によりますが)
    ちょっと綺麗なんじゃない?なんて思ったりw

    水草は自分から動いて逃げることはできないので、
    コケが着生したら取ってあげたいですね。

    発生させないのが一番ですがね・・・
    難しいですね

  2. 庵 | URL | -

    こんにちは_φ(・ω・`)

    凄い細かい分析!
    なるほど~~って読みましたよ^^

    家の水槽もコケを抑えるリンが少ない餌に変えたばかりだよ。

  3. mongy | URL | -

    やまさん 庵さん へ

    発生させないのが難しいですよね。
    生物兵器とか餌の対策とか…ですよね。

    でも、こういう分析、小生もともと好きなのかもしれません_(^^;)ゞイヤー
    …というのも書いてる時、キー打つ手が止まりませんでしたから…(照れ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/109-5dea98c7
この記事へのトラックバック


更新情報