--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おととのアクア」さん風に

2009年11月11日 16:15

今日はお気に入りの「おととのアクア」さん風にアクアライフの出来事を述べてみよっと。

水槽の照明にはアクアシステムのアクシーネクサス604を利用しています。
何やら普通の蛍光灯ではなくT5管というのを使うらしいんですが、これの理屈がいまいち分かっていない小生。T5管が4本付いててモノはいいらしい(…と分かっていない小生)。値段も全然覚えていないんですw ところがこの照明、明るすぎるのか4本とも点けているとグリーンロターラが匍匐します。匍匐する=脇芽の下側にドシドシと根が生えてくる、訳だから結構見栄えが悪い。そこで2つあるスイッチの片方だけオンにして(スイッチ1個につきT5管2本が点灯)、T5管を2本だけ点けることにしました。ところがそれでも明るすぎるのか、グリーンロターラの匍匐性は中途半端(要するに垂直と斜めの間をガクガクと伸びて情けない畑状態w)。そこで小生はT5管の1本を外して点灯。結果、T5管1本だけを使って日々を過ごしてました。で、じっくりと細部まで見たい時はスイッチを2つともオンする(T5管3本点灯)と…。

ところが昨日、妙な事が。点灯しているはずのT5管1本が球切れのような状態(暗い)。おかしい。はめるところを入れ替えたりしてみると、ほかのT5管も1本がおかしい。あ~ぁ、こりゃまた交換かT5管の買い足しかしなきゃならんなぁ、と思っていました。

そして迎えた今日。T5管すべてをはめてスタート。スタートの時点ではやはり2本のT5管の様子がおかしい。暗い。あきらかに暗い(「明らか」に「暗い」という表現もいかがなものかと思うがw)。「仕方ない、午後はペットショップだな」と思って出かけ、午後帰ってみると、ナントT5管すべてが正常に発光しているではないか。なんでや?

暗く光っていたT5管が正常に戻る…、理由がわからん。
このネクサスのシステムがわからんのでどうにもこうにも。
直列システムで途中のT5管が抜けていると電力供給に異常が生じる?
正常に光っているのでペットショップにも持っていけません。
そりゃそうですよね。
正常な照明器具を持っていって何をする!?w
つまりシステムを勉強できないままということになる。
アクアシステムって会社も罪なことをなさる。
しかもデザインが格好いいから罪なヤツよ。

ま、次お店行った時、覚えてりゃ聞けば済むかなw

なかなか「おととのアクア」さん風が、完全に自分流になってしまった。これもまた一つの記録ということで…。

結局何が言いたかったんだ!、って思ったら
ポチッとお願いします
FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/14-6bbd30a9
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。