--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-tankユニットのご紹介

2010年03月25日 14:41

タイトルは「金魚の糞」です。
金魚の糞
こういうのを見ると、「もうちょっと、もうちょっと…」と長い糞をするのを応援してしまいます。
皆さんは、最長何㎝の糞を見たことがありますか?



さて、B-tankユニットの記録記事です。
ユニット全景です。
B-tankユニット
左下が見苦しいのでモザイクをかけようかと思いましたが、「別にかまへんか」とさらけ出すことにしましたw
ゆくゆくは掃除、整理整頓します!
使てる添加剤とか見えるので、ちょっと恥ずかしいです。

メインのB-tankです。
メインB-tank
赤Bee5尾、黒Bee4尾、F1個体1尾の計10尾がいます。
記事up後、マツモをバッサリと引きちぎりました。

名無しのtankです。
名無しtank
60㎝フチ無し水槽に、tottoのパーフェクトフィルターを使用してます。
ストレーナーには、これまたtottoのスポンジフィルターを使って稚Bee吸い込み防止をしてます。
ライトは2灯式の普通のです。
水入れから回し始めて、まだそんなに日も経ってないので、水はできあがっていないと思います。
とりあえずtottoの濾過器を使ったのは、嫌気バクテリアで有名なE筒が目的です。
面倒くさがり屋の小生には、これくらい楽で高機能な(確かにそれだけ高かったですが)濾過器がいいんだと思います。
ユニット内で最も濾過能力の高いtankですし、ここの水を他のtankに足していくスタイルで進めたいと思っています。

左が孵化育成tankです(何度も打っているのに「深い区政」と変換して困りますw
孵化育成tank
黒Bee抱卵個体5尾(内1尾は産卵済み)、F1抱卵個体1尾の計6尾(+稚Bee)がいます。
30㎝水槽に、底面フィルターを使用しています。
ライトは2本の30㎝にまたがっています。
とりあえず、現段階では購入した黒Beeの雌雄を判別するために、抱卵個体を入れて孵化させるためだけのtankです。
余裕が出てきたら、右のtankも有効に使っていきたいと思います。

以上のようにユニットには4本の水槽があります(1本は空)。
これらの水槽をどのように使い回せばいいのか、小生にはいまいち分かりません。
どなたか、よきアドバイスをください。


コメント

  1. みちのく ずんだ | URL | -

    BEEの糞は、困ったもんです
    シャッターチャンスと思うと
    ぶら下がっている
    長いのは、のぞみません

    内容がコメ出来ないんで
    糞にコメ入れました

  2. 庵 | URL | -

    こんにちは_φ(・ω・`)

    体と同じくらいの長さの糞をつけて泳いでるの見たことあります。
    何時、切り離すのが見たくて暫く観察してましたが、これがなかなかとれないのさw あきらめました

    立ち上げ中の水槽の流木、個性的ですね~
    モスを蒔きつけて緑にしたくなりますw

  3. 名無しの水槽 だーさん好きです。
    この後どーなるのかなーとか わくわくしますね。

  4. mongy | URL | -

    コメントありがとうございます

    みちのく ずんださんへ

    Beeの糞って長いですよねぇ。
    自分の体長ほどの長さのもあったりします。
    でも、あれだけの糞をしている訳ですから、底床はかなり汚れているとも思えますね。

    /___________________________

    庵さんへ

    あの糞、なかなか取れないですよね。
    流木綺麗です。
    モスを上の方だけ巻き付けました。
    照明が近いからか新芽がドンドン出てきているように見えます。

    /___________________________

    だーさんさんへ

    名無し水槽の使い道が小生も思案中です。
    グレードの高いのばかり入れる水槽にするか、逆のグレードばかりを元気に育てるか、考え中です。
    そして、考え中は暫く続くのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/179-b8f97e5c
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。