FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の多い毎日にするには…

2009年11月18日 19:53

相互リンク01仲間が増えるってのはやっぱり嬉しいことです。
例の内田樹の本を読んでると「私たち人間って何のために生きているんか」ってことを何度も何度も確認させられちゃうんですが、小さくても大きくても感動のある毎日ってのは嬉しいです。
おとと(おととのアクア)さんがブログリンクを貼って下さりました。
純粋に嬉しいです!!
おととさんにお近づきになれたらなぁ(☆o☆)と思ってお願いしてみたところ快諾。
おととさんのブログを見てみると、ほれほれ、我がmoblogの文字が!\(^O^)/
きっとネット世界全体から見りゃめちゃくちゃ小っちゃい事やと思いますが、小生の小っぽけな人生から見りゃこりゃでっかく嬉しいことなんですよねぇ(⌒^⌒)bうふっ
ブログってまんざらでもない。

インターネット。

この、世界中を巻き込んで、しかも、その速度たるやおそらく小生の想像を超えたところに存在する強烈にでかくてワールドワイドなモノ(ま、だからwwwなんやけどね(笑))。
その歴史は、戦争の産物とかとも聞くし、大学研究の産物とも聞くし、wikiによると…ま、wikiを見た方が速いので略。
とにかく、結果的にほぼ完全な形の「人と人とをつなぐコミュニケーションツール」の一つになっているインターネット。
「ほぼ完全」というのは私見としては、まだまだ進化するだろうと思っているだけのことで、小生は大学の研究者でもなんでもないから、単なるワクワクと想像してるだけ(笑)
とにかく、一つのコミュツールが人に感動を与えるわけだからすごいことですよねぇ。
やけど、これに依存してしまうと厄介。
現代は、そういう人、多く感じませんか?
「ケータイ依存症」って言葉、聞いたことありますが、アレは見てると「ホント大丈夫か」って思います。
先日、本屋で立ち読みした中には、ケータイとか携帯音楽プレイヤとかで「内なる世界」に入り込んでる人が増えたのと「すぐキレる人」が多い社会になったのと関係あるとかって書いてましたし…。
確かに、内なる世界にこもっていくと外界との接点が減って、人づきあいとか下手になりそうです。


閑話休題。
職場でも、人づきあいについて考えさせられることが多いです。
で、ごく当たり前の事ですが、「感動の多い毎日にするには、自分に厳しく、人にやさしく」という極めて基本的なことを、今日改めて感じました。
仕事してると、どうしても人の失敗とかミスが目立ちます。
で、自分のミスは隠したがる。
なんでワタクシはこんなに厳しいのか。
もっと優しくなったらええやん。
「そういう人もおる。こういう人もおる。完璧な人なんかおらん」と。
そう思えれば思えるほど、きっと感動が多い毎日になって、きっとええ日が続くと思うんですよ。


どうでもええけど、小生のウンチは硬くて、時々便器が詰まってしまう。これには困っている。ちなみに小生の知人は「ウンコは汚い感じがするけど、ウンチってのは可愛らしい感じがする」と言っていた。小生も同感。だったら詰まるウンチは「ウンチ」じゃなくて「ウンコ」の方がええんかな?

お願いします。
ウンチ↓
バナー02
ウンコ↓
バナー01


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/22-94f6a141
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。