--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップアップD-tank

2010年06月19日 13:47

昨日の朝のことです。
クチナシに綺麗な緑色した(つぼみ)みたいなのが目立ってました。
100618クチナシに虫01
よ~く見ると、虫ではありませんかw

子どもの頃は虫でもなんでも平気で触れたのに、なぜか大人になってから触れません。
100618クチナシに虫02
しかし「なんて立派な王蟲(おうむ)…」…。
何の幼虫だったのでしょうかね。
もし立派な蝶の幼虫だったのなら、大事に飼えば良かったかな?

いえいえ、これ以上飼えません。
30Cがエライことになってきました。
100618-30Cは大騒ぎ
孵化成長までが問題ですが、5人目のママが誕生です。
10尾のうち2~3尾でも♀がいれば御の字と思ってましたら、半分が女性とは!
辛うじて5尾の抱卵状態が見えるように一枚の写真に収めることができました。
どんな子たちが生まれるのか楽しみです!

そんなモンギーの昨日、今日の活動は活発です。

これ↓は以前、インパクトドリルで穴を開けようと思いきや、硬すぎて断念した流木です。
ドリルが弱い
過去記事はコチラです。

その流木に穴を開けるべく、金時くん(仮名)の職場にお邪魔してきました!
ジャジャ~ン、金時くんです。
穴作業05
早速、作業風景をパチリです。

さすが据え置きドリルです!
穴作業01
しかも、金時くんも専門家です。
作業が速い速い(*^^)//。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆パチパチ

インパクトではかなわない穴開け作業もス~イスイです。
穴作業02
みるみるドリルが流木に吸い込まれていきます。
しかし、途中で煙が出たりしました。
金時くん「これ、若干ヤバイですけど、問題ないでしょうw 流木が硬すぎて摩擦が起こってるんですね」

ドリルで開けた穴の縁付近にタールみたいなのが付着していました。
金時くん「これ、このままでいいですか?」
モンギー「削れる?」
金時くん「あ、なんてことないですよ」
ガーーーッ!
穴作業03
金時くん「OKでぇす」

じゃ、次は横穴を開けてもらいましょう。
穴作業04
…と、作業はいとも簡単に終わりました。

で、できた隠れ家がこれ↓です。
穴作業06
緑色の線が横からの横穴です。
桃色の線が前からの横穴です。
黄色の線が縦穴です。
☆みたいなマークの部分が穴と穴の接点です。
この隠れ家を巡ってレッドビーらがちょこまかと動いて楽しませてもらいたいです。

こんな↓若ママも生まれているD-tankです。
100618若ママ
ママさんらの憩いの隠れ家になれば、と思います。



さて、一夜明けて今日は土曜日です。
お届け物が届きました。
100619-お届け物01
3000円送料無料中のチャームです(最近3000円送料無料がやけに多いです

届いた品々はご覧のとおりです。
100619-お届け物02
水草4種、ディフューザー、ですね。

さっそく植えていきます。
100619-オーストラリアン・クラススラ
オーストラリアン・クラススラです。
10本と書かれてましたが、20本入ってました。
何なんでしょうか?
ローズマリーの様な葉ですね。

アクア プラス-1に行った時に見て、欲しくなった水草ですね。
100619-ミリオフィラム・マトグロッセンセ
ミリオフィラム・マトグロッセンセです。
"グリーン"が付いてませんが、その辺はどっちでもいいですw

赤系を入れておこうと思って購入しました。
茎がめちゃくちゃ太くて植えても植えてもスカスカ抜けました。
100619-アルテラナンテラ・レインキー“リラキナ”
アルテラナンテラ・レインキー”リラキナ”です。
葉っぱもやけにでかいです。

繊細な感じが気に入りました。
それから「ダッセン」って名前が「おいら、水草、いろいろ持ってるぜ」的なかなりミーハーな気持ちで買ってみました。
100619-エウステラリス・ダッセン
エウステラリス・ダッセンです。
流木の後ろに植えてみて、流木らが邪魔で見えないことに多少ガックリきてますil||li_| ̄|○il||li
ちなみに、ナヤス、アマニア、ネサエアなんかも小生的にはくすぐられる響きです。
かなり偏った見方をしてますがww

ついでにA-tankから持ってきたサンパウロ・レッドアンブリアです。
100619-R0010512
頂芽が綺麗に開いていたので撮っておきました。

酸欠防止の画期的兵器です。
NUTSの隊員の皆さんは自作してますが、小生はそんな器用な事、できません。
100619-ディフューザー
ディフューザーです。
さあ、レッドビーたちよ、これでガンガン酸素吸って下さい。

こんな作業してたら、やっぱり来ましたえーさんです。
100619-えーさん01
えーさんですよ!
久々登場のえーさんです。


こっち向いてごらん、えーさん。


100619-えーさん02
あぁ、そういうオチでしたか。
すみませんm(_ _)m

では、植裁前と植裁後を見比べて終わります。
植裁前です。
100619-D-tank植裁前
この時あったトニナは、引っこ抜いてA-tankに差し戻しておきました。
しかし、ちょっと驚いたのは、トニナを植えたのは2010年6月13日です(記事はコチラ)。
あれからまだ1週間も経ってないんですが、トニナから根が出てました。
これはトニナの生長スピードもさることながら、やはりなにわエビさん印のソイルの効果かとも思われます。

植裁後です。
100619-D-tank植栽後
金時くんが作ってくれた隠れ家流木をセンターに置きました。
そのせいで、エウステラリス・ダッセンが見えなくなってますw
水換えは20㍑しました。

後でnewを与えてみたいと思います。
ゴールドFULVIC 02は、勿論なにわエビさんらが作ったです。
あ、ちなみになにわエビさんのブログで、このソイルの名前も決まっているのを知りました。
FULVIC soilだそうです(画像はコチラ 記事はコチラ 発売が決まった記事はコチラ)。



超長記事、最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

感謝。


コメント

  1. ごめす | URL | -

    工作、楽しそうですね。
    ドリル盤や旋盤ってあると便利なんですよね。置き場所にめちゃ困りますけど(笑)

    しかし、冒頭の蟲。でかい、いやりっぱな蟲ですね。2枚目の写真なんか、きれい過ぎて、おもちゃの蟲に見えます。
    成虫になるとどんな感じになるんでしょうね。

  2. みゆきザンス | URL | UGOI75a2

    ボール盤にベルトサンダーまで!
    本格的な作業になりましたね。
    水槽の状態はあいかわらず素晴らしく、
    羨ましいかぎりです。

  3. 兄貴 | URL | a2H6GHBU

    こんばんわぁ~(o^▽^)o)ペコッ

    ぬぉぉΣ(・ω・ノ)ノ!w
    虫サンじゃないですかぁー@@
    確かに!
    子供のトキは何でも平気に触れたのに、今となっては全くダメになっちゃいましたねー・・・
    ホントなんでだろ^^;


    おぉっとボール盤♪
    兄貴の職場にもありますよぉ~^^v
    小型のんもありますし、大型のんも^^
    こういうのが家にあれば便利やなぁ~っていつも思うんですが、こんなん置いてたらさすがに場所が。。。

    ってので兄貴も加工するのがあれば会社に持ってってやっております(・∀・)ニヤニヤ

  4. やま | URL | -

    こんばんわー

    日本負けてしまいましたね><

    芋虫さんは、アゲハ蝶のじゃないかな?
    まだいたら、虫篭でお子様に飼育させてみては?

    流木の加工は板金屋さんですか?
    業務用?の工作具なら木の加工は容易でしょう~
    デフューザーの位置はみなさん水槽の中央寄りになっていますね。
    できれば端から噴射させたいところですが。


    そうそう、X3のCAモードでミニチュアっぽい撮影ができましたw
    今更って感じです@@w

  5. アスチョロ | URL | -

    こんばんは。。。

    たくさんのママエビの抱卵、立派ですね~
    爆殖期待してますよ。
    自分も過去にビーはかなり飼育してたのですが…
    水草飼育メインになってしまって止めてしまいました。
    ビーがいない方が水草飼育に見合った水質を気兼ねなく変更したりできますからね。
    肥料とかも自作してガンガン使えますしね。
    現在、ミナミヌマエビのみをコケ対策として飼っていますが…
    何故か爆埴中なのです。。。

    隠れ家、うまく作りましたね~
    流木って硬いですもんね…
    あと、石の酸処理はやってますか?
    硬度の関係で自分は必ずやっているのですが、南米系の草には結構影響が出てくるんじゃないかと思います。
      

  6. mongy | URL | -

    ごめすさんへ

    楽しい工作の時間でした。
    この金時くん(仮名)、いい奴なんですよ!
    面白い時間を過ごせましたw

    /_________________________

    みゆきザンスさんへ

    これっていい状態なんでしょうか?
    Beeが時々落ちていきます。
    特に若いのが多いんです。
    ちょっと気になりますが、だーさんさんはパイロット的に考えればいいと仰ってくれました。
    でも、できる限りのことはしたいと思ってます。

    /_________________________

    兄貴さんへ

    流木は裏側をくりぬけば良かったと少し思ってます。
    あまりBeeがチョロチョロしませんw

    /_________________________

    やまさんへ

    アゲハチョウなんですか!?
    実はあの後、また1匹出てきました。
    角みたいなのがある方が後ろなんですねw
    しりませんでした。
    X3のCAモード!?
    これ、ちょっと調べてみます。
    でも、少しペンライトが気になりだしている小生をお許し下さいm(_ _)m

    /_________________________

    アスチョロさんへ

    ミナミはどうしてあんなにもバンバン増えるんでしょうかw
    面白いように増えますね。
    酸処理、グータラな小生がやってるわけがありませんm(_ _)m
    それが☆の原因でしょうか?
    いえいえ、石を入れる前から☆が出てます。

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. 早っ! もう変ってるし。
    赤色が素敵です。
    思わず口にしてしまいました「ちれいね」。

  9. みちのく ずんだ | URL | -

    うぅんん 秋だ・・・
    角がある方が後ろ????
    うそでしょ 前だと今まで思ってました。

  10. mongy | URL | -

    だーさんさんへ

    まだ試行段階ですね。
    ちょっと思い当たる事があるので1カラムのテンプレを探しています。
    目線が左に行ってしまいますか?
    そんなに気にしなくてもいいですかね。

    /_________________________

    みちのく ずんださんへ

    そうなんですよね。
    葉っぱが緑のモミジも素敵なんですけど…。
    画像差し替えとか考えてみます。

  11. なにわエビ | URL | PR6.u/TU

    コメ遅くなりました

    相変わらずドタバタで(汗)

    いい餌津使ってますね 違うかぁ^^

    話し変わりますけど 一つ前の記事の卵の写真凄いですね

    あそこまでUPで撮れるもんなんですね

    もっと練習しよ~っと^^

  12. mongy | URL | -

    なにわエビさんへ

    いい餌ですよ、これ!
    知ってますか!?
    今はやりのフルボ酸配合…ww
    いい具合にとろけていくので稚Beeや若Beeにも行き届いているようです。
    オク出品したことないくせに、その気で撮って自己陶酔している駄目な小生ですm(_ _)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/273-9c61f6f5
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。