--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流木と水流と

2010年07月10日 16:06

水換えのやり方って皆さん、どんな感じですかね。
足し水派と水換え派がありますよね。
水換え派の方なら頻度もいろいろですよね。
毎日少量派と週1ドバッと派がありますよね。

小生は、週1に1/3ほど換える水換え週1派です。
本日も60㌢企画水槽のA-tankとD-tankを20㍑ほど、30Cを5㍑ほど換えました。

今日、D-tankで水換えしながら、2カ所いじりましたのでログしておきましょう。

1つは流木です。
今までの流木、いまいちレッドビーらに人気がないようです。
100710-スティック01
ブランチウッドです。
おそらく使わないだろうと思っていた形状の流木ですが・・・、気付いた時には買っていましたw
この複雑な形状が意外と隠れやすいかな?と思ったわけです。

この2つをビニタイでこんな感じでくっつけました。
100710-スティック02
なんか複雑な枝で、結構面倒でした。

向きを最終確認です。
100710-スティック03
この向きで使うことにしました。

モスを巻き付けました。
100710-スティック04
勿論、フレームモスを巻かなければD-tank、つまり「つながり水槽」の意味がありません!
フレームモスと南米モスを巻きました。
どんな風に育っていくかとっても楽しみです!
しかし、この枝の部分にモスを巻くのはめっちゃ面倒くさかったです。
枝の細いこと、細いこと。

さて、D-tankに入れてみましょう。
前から入っていた流木を2つとも取り出して、中央にデ~ンと・・・・



あ~(゜.゜;



100710-スティック05
バッチリ浮いてまぁすw
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
やってしまいました。
そう言えば、流木を水に浸けてませんでしたわ。

il||li_| ̄|○il||li


さ、気を取り直して、もう1つの変更点に着手です。
用意しましたのは、これです。
100710-シャワーパ
はい、シャワーパイプです。
レッドビーたちが酸欠にならないように・・・と、ディフューザーをつけてましたが、水流が強すぎるように感じてました。
本来、レッドビーにはどのような水流がいいのでしょうか。
強い水流でしょうか、それとも緩い水流でしょうか。
小生は今回、エアをとるか、弱水流をとるか、で弱水流を選択してみました。

バケツ3杯分の水を抜いてから、シャワーパイプを着けてみました。
100710-水換え01モザ
シャワーパイプの出水の穴は、奥のガラス面に向けておきました。
この時に、流木の上に溶岩石を2個置いて浮き防止をしました。
来ました、えーさんですw
ガラスに手をやって、何をしているんでしょうかw

「自分でやる!」の図です。
100710-水換え02
ほほう、感心です。
あちぇさん!えーさん、水換えの手伝いをやってくれましたよw

水換え完了です。
100710-水換え03
昼間は写り込みが多くてちょっといやですね。
フィルター作動させてから気付いたのは、油膜ができることですね。
穴をガラスに向けてますから、水面の波打ちも全くありません。
これじゃ、油膜がすぐにできてしまいます。
油膜は害じゃないですが、見た目も悪いし光量を落としたりしますから、どちらかと言えば嫌いです。
ま、そのうち出水穴を斜め上に向けますかね。



取り出した流木は30Cに放り込みました。
100710-フレーム01
モスにマツモに、生い茂っていますね。

フレームモスは、こんな具合です。
100710-フレーム02
しっかりと立ってきています。
そして、稚Beeらがフレームモスの中でツマツマしてます。
この30Cは超の付くほど弱水流です。
それが、今回の水流を変更してみようと思ったきっかけでもあります。


コメント

  1. 理屈として、足し水派では無い私、週一12L換水派手です。
    足し水だと、硝酸、亜硝酸はどうやって水槽外に出せるのかが、現状理解出来て降りませんので。
    それが理解出来たら、足し水でも良いかと思います。

    mongyさんは、相変らずアーティスティックですね。地味な私には、センスと資金が追いつきません。
    でも、参考にさせて頂きます。

  2. やま | URL | qjsITxmk

    こんばんはー

    うちは、とうとう・・・ディフューザーを購入しました。
    プレコに強い水流を・・と思いまして。
    底面ろ過なので、どうなるか???です。

    プロホースの呼び水は、ホースの先端から軽く吸うと簡単に流れますよ。
    (上下に振る必要なしです)
    うちはあえて、90cm用を使っています。長くて使い安いのですw

    うちの水換えは毎週金曜日・・・1/3くらいですね。
    あとは、汚れやゴミが気になったときに軽くやります。

  3. potsu | URL | K9UPeZzQ

    おはようございます

    水流の強さは悩みどころですよね…
    ヌマエビ系なので弱めの方がいいのかなー とは思っています

    ちなみにわたしは足し水を毎日2Lと
    2週間に一回10Lの水換えをしています!

  4. みちのく ずんだ | URL | -

    うちもシャワーパイプなんですけど・・・・
    酸素を供給するのは、必須だと思っています
    前回は、自作ディフューザーこれはよかった 自画自賛ですけど
    ただ見た目がいまいちでした。
    水草水槽には、見た目が大事ですものね
    自分的には、現在のシャワーパイプは、いまひとつです
    リビングにあるので音が気になります
    他の方法を考え始めてます。

  5. P・シルバル | URL | -

    こんにちは^^

    うっ浮いてる~。゜( ゜^∀^゜)゜。アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!
    いや~見事に浮いちゃいましたね~せっかく枝巻き頑張ったのに・・・

    私は熱帯魚に関しては週一ドバッと派です。
    エビは基本足し水、調子を崩したときに水替え派です(^^)v
    水流は確かに難しいですよね。止水域を作るとダメとかいいますが
    そんなん不可能ですしね。。。でも強すぎるのもあまりよくないと思うし。。。
    ほどほどがいいんでしょうけど加減がわかんねぇ~!!
    ま、私の場合、あまり気にせず適当ですがね(^^;)

    フレームモス育ってますね~(^^♪
    このモスは稚ビーの隠れ家には最適みたいでウチも中にうようよ
    稚ビーが隠れてます。なかなかの優れものですね(^^♪

  6. t-t-c | URL | 8iCOsRG2

    ご無沙汰しておりましたm(__)m

    ブランチって浮くんですなっ!?Σ(゜д゜;)
    沈むまで時間が掛かるんですかねぇ~(・・;)

    うちは現在水槽4本ですが、環境がそれぞれ違うので水換えの頻度も生体と水草の数によって変えてますね(^-^)b

    油膜は基本、エアレで対処してますwww

  7. mongy | URL | -

    皆さん、水換え派の方々の方が多いようですね。
    ありがとうございます。


    /__________________________

    だーさんさんへ

    アーティスティックは言い過ぎです。
    今日はちょっと短気を起こしてしまいヒステリックでした。
    かなり今、反省しているところです\(__ ) ハンセィ
    妻よ、許して下さい(←どこで謝っとんねんヾ(・・;)ォィォィ

    /__________________________

    やまさんへ

    いつもコメ、ありがとうございます。
    ディフューザーの水流、かなりきついし一定箇所にあたってそこがコケますよ。
    プレコさんらってオトシンみたいに掃除もしますか?

    /__________________________

    potsuさんへ

    やっぱり弱いのがいいのでしょうかね。
    清流で弱水流のところにエビって居そうですもんね。
    普通の川でも、岩の下とか・・・。
    うむ、やはり弱水流ですな!

    /__________________________

    みちのく ずんださんへ

    他の方法ってのがとっても気になります!
    小生はディフューザーをやめた後のBeeらの活動を見て判断してみます。
    アップアップな感じじゃなければ大丈夫かと・・・。
    甘いでしょうか。

    /__________________________

    P・シルバルさんへ

    フレームモス、いい具合です。
    強い光量もCO2も要らないのがめちゃくちゃ助かります!
    ありがとうございましたm(_ _)m
    ディフューザーの水流に当たってクルクル回ってるBeeを見てると、可哀想でやめる決断をしました。

    /__________________________


    t-t-cさんへ

    訪コメ、ありがとうございます。
    ブランチ浮きまくりですw
    多分、溶岩石を取ったらすぐに浮くでしょうねw
    最悪、見えないところで小細工必須かと・・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/285-fe2b3690
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。