--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の行く末を考える

2010年07月30日 23:43

今日、前からの仕事の先輩に久しぶりに会いました。
彼は、ずっとずっと目立った立場にいます。
小生も、病気以前は立場は低いですが、目立った行動をよくしていました。
しかし、病気以降、細々とあまり目立たずに働いてきました。
あまり目立たず動いていたので、先輩ともあまりお会いする機会がなかったのです。
そして、今日会ったその彼が、小生と同期の連中の話をし始めました。

「モンギーが集めて一緒にやってた連中、最近アチコチで目立ち始めてるな」
「みんなすごいですねぇ。小生はお呼びじゃないですからねぇ」
「そんなこと無いやろ」
「だって必要やったら、もう声かかってますやん」
「え?じゃ、呼んでいいの?」
「いやぁ、こんな僕で良ければね、フフッ・・・」
「病気になってから、あまり目立ちたくないって言ってたやろ?」

こうして書くと、自慢話ですよね。
ま、声をかけてもらったこと自体は嬉しいですし、自慢までは行きませんが正直ちょっと優越感は感じちゃいました。
また、自分自身が信頼している先輩からの声かけだったから嬉しさもなおさらです。
ですが、問題はそうではないんです。
小生が一番気にしているのは「病気の再発」なんですね。

  もうあんな苦しい思いはしたくない。
  家族に迷惑をかけたくない。
  大きな仕事は、やがてストレスになって、体力的にも精神的にもダメージを喰らう。
  できれば今のようにのんびりとマイペースで働き、アクアライフと子育てライフを楽しみたい。
  そして、ブログを更新し、ブログ仲間さんらと楽しみたい。
  ペース配分は以前にも書いたように「家庭:趣味:仕事=1:1:0.5」で進めたい。

そう思う小生がいます。
夕方にこの先輩と会ってから、ずっとこのことを考えてます。
ずっと考えるから病気になるんだと自分自身に言い聞かせ、今夜は寝たいと思います。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。