--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小生も水草(一部除く)もBeeも生きてます

2010年08月17日 22:43

皆さん、どうもこんばんは。
フライトも、とりあえず無事にこなせて大阪へ帰ってきております。
この度は、行きも帰りも多くの方々に心配していただき大変ありがたく思っております。



さて今夜は、あまり時間がありません。
皆さんも気になっている水槽のその後をupしておきたいと思います。
また、3本とも照明タイマーが落ちた後でしたので、特に生体は寝ぼけてますがお許し下さい。

まずはレッドビー水草も頂き物がわさんか入っているD-tankからです。
100817-D-tank
1粒だけ餌を入れてみました。
ワラワラと出てきます。
ここはクーラーを入れてますから、一番無難な水槽ではないでしょうか。
残念ながら稚Beeが増えているようには見えません。
ですが、目立って落ちまくった感じもありません。

上の写真でも写っておりますブセファランドラ・クダガンです。
100817-ブセd
調子はいいようです。
銀粉も見られていい感じです。

フレームモスも撮ってみようとしたんですが、なんという曇り具合でしょうかw
100817-曇る
この水槽だけクーラーが導入されていて、部屋は蒸し風呂みたいなものですから仕方ないと言えば仕方ないですね。

30Cでは、マルチ水温計でおそるおそるMAXを表示してみると33℃を表示しました。
見るのが怖いですが、モスがワサワサしているので餌をポトリと入れてみました。
100817-30C
親Beeは5尾は確認できましたが、後はモスの中にいますでしょうか?
ところが出てきた親Beeがこれまた抱卵しているではありませんか(写真で2尾写ってます
何という生命力でしょうか!
ちょっと嬉しかったです。

30Cよりは若干マシですが、こちらも高水温を記録しているA-tankですね。
まず、目に飛び込んできたのがこちらの水草でしたw
100817-ウェンディロヴ
ウェ・・・ウェンディローーヴッ!
これは高水温にやられてたと言えるでしょう(;_;)ヴヴヴ
シダ病ってこんな症状でしょうかね?

続いて、左側に目を移してオヨヨヽ(´Д`;)ノアゥア...
100817-パールグラ
パ・・・パールグラーッス!!
スッカスカ~~♪
なんつー貧相なパールグラスでしょうかw
ま、生き残った株(茎?)を大切にしましょう。
ここで気付きました「・・・ハッ!確か高い水草がここには!!」、そうですピンナティフィダです。
ウェンディロヴを見た時には全く気付きませんでしたw
それくらいウェンディロヴの薄茶色に目が釘付けだったのでしょうね。

改めてピンナティフィダを見てみました。
100817-ピンナティフィタ
ん~?伸びてはいませんが、匍匐(ほふく)した脇芽がしっかりと根付いているようです。
これはこれで、ちょっと嬉しいですねぇ!
しかし、左に写っているグロッソの伸び具合はなんじゃらほいw

・・・と、ここまで来てようやく、引いて全体を見ることに気付きました。
そして、見てしまいました、A-tankが睡蓮鉢化している様子を・・・w
100817-中央
ロータスの葉っぱが、葉っぱがww
水面目指して一直線ではありませんかw
ちょっと素敵(^з^)-☆チュ!!
ここで見てみると、トニナは生きてますが背後のバルデキラリスはどうやら全滅のようです。

ブセファランドラ・シンタンは元気そうです。
100817-ブセ
ある程度の水温まで耐えれるんでしょうかね。
それより、トロピカのピンナティフィダタブが、情けないことになってますねw

A-tankでもう一つ疑問に思ったのが油膜です。
100817-A-tank油膜
エアレをしているのに、この油膜は何なんでしょうね。
明日以降、ゆっくりとトリートメントしていきたいと思います。



さて本論とはズレますが、小生の広場恐怖についてです。
今回の往復フライトで、飛行機に対しても少し克服できたようです。
往路は機内で娘らを気にしているうちに到着しました。
帰路は、一人で過ごしていたので離陸から20分ほどは若干変な気分でした。
発作が起きるまでは至りませんでしたが、自分自身の備忘録として残しておきたいと思います。
ただ、この夏の経験で一つステップアップできたと思います。
本当に皆様、ありがとうございました。


コメント

  1. MOE | URL | -

    お帰りなさいませ(^^)
    無事帰宅できてよかったです♪

    水草は残念でしたね(>_<)
    でもエビ達は元気いっぱいだったみたいで良かったです♪

    私も今エビが気になる存在で本買って読んでます(^0^)/

  2. マルビえび彦 | URL | -

    お帰りなさい!!!
    水草はちょっと残念でしたが、固体が無事で何よりですね!

    私の方は、一部崩壊です。
    全滅は免れそうですが、親固体が激減しました。

    「カケル君」送りますので、メールで発送先教えてね!

  3. omike | URL | UyIVvS/2

    留守中も生体は元気だったんですね♪
    亭主元気で留守が良いと言いますから(^0^)
    GROWの食べっぷりはいかがでしょう。

  4. mongy | URL | -

    MOEさんへ

    「お帰りなさいませ(^^)」の「ませ」って言い方は、若干萌えってますw
    あ!そうか、それでMOEさんなんですねw
    Bee、始めましょう!

    /__________________________

    マルビえび彦さんへ

    崩壊ってどこから来るんですかね?
    Beeって難しいんですね。
    また、連絡します。

    /__________________________

    omikeさんへ

    GROWの喰いっぷり、またupします。
    しかし、大阪もまだまだ暑いです。
    これ、いつまで続くんでしょうかね(;´д`)トホホ

  5. やま | URL | qjsITxmk

    こんにちは。
    これでもか!っというくらいに精神的・神経的な病名が連なる やまさんです。
    (病気の事は隠す積もりないので^^;;;w)

    無事帰還おめでとうございます。

    自分は発作が出ると収まるまで3~4時間かかります。
    パニック発作は、また発作が出るんじゃないかといつも不安が付きまといますが、
    出なかったときのホっとした気持ちが良かったりします。

    そうそう、前にレポしたCR-3ですが、やっぱり不良品でしたw
    良品が届いて設置したのですが、冷えすぎず熱過ぎずで、気温と一緒に水温が上下しています。
    ファンの音もやっぱり、良品は静かですよ。
    サブタンク?にうってつけです。

    水草はちょっと残念でしたが、エビさん元気そうで良かったですね^^。

    オサカナもみんな元気ですか??

  6. mongy | URL | -

    やまさんへ

    ま、病気のことはあまり・・・ね。
    焦らず、ボチボチ、この体とつきあっていこうと思います。
    やまさんも、焦らずのんびり生きていきましょうね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/317-c5e5a15e
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。