ハードルは稚Beeを死なせない事

2010年10月12日 00:25

A-tankは、今日もバケツ1杯分(約8㍑)の水換えをしました。
まだ、水換え三日目ですが、毎日続けたいです。

さて最も放置的なのが30Cです。
少し見てみましたが、この夏で親Beeは5尾に減っているようです。
それでも、↓こうして抱卵ママが出てくることは嬉しいですね。
101011-30C
親だけでなく仔Beeも減ったtankなので、とりあえず増えてほしいです。

連日の舞によって、抱卵ママが最低でも6尾確認できているのがD-tankです。
今日は葉もの野菜をあげました。
101011-葉物
丸で囲ったレッドビーが気になりました。

ちょっと寄ってみます。
101011-ママかな?
柄、好きです。
白の濃さとかも、好きです。
抱卵してそうです。
楽しみですo(^ー^)oワクワク

あられもない姿に思わずシャッターを押してました(ノ´∀`*)
101011-ママ3尾
右下に写っているのは、さっきの親Beeです。
左下にも別の抱卵ママが見えます。
この1枚の写真だけでも3尾の抱卵個体が見られます。

あ、千切れた葉野菜を持って逃げてくママもいます。
101011-逃亡ママ
こういう人間くさい行動をとるから、レッドビーって面白いです。

これだけで計4尾の抱卵個体を確認しました。
もしかすると6尾以上の抱卵ママがいるかもしれない、とっても楽しみなD-tankです。
でも、この水槽でのハードルは「抱卵→孵化」よりも、「稚Beeを死なせない事」です。



以上、寝かしつけてから本日2個目の記事upでした(つ∀-)オヤスミー


コメント

  1. まるびえび彦 | URL | -

    家のも、やっと抱卵固体が少しずつ増えてきていて、毎日楽しいです。
    2・3枚目の抱卵ビーは、だーさんの派兵部隊かな?

    そうそう、運動会で、デジイチ活躍しましたね!
    次はマクロロレンズかな?

  2. mongy | URL | -

    えび彦さんへ

    mongy所有の紅白Beeはすべてだーさん印です。
    マクロレンズは多分買いません(多分・・・
    マクロ対応のコンデジCX3で頑張ります。

  3. ごめす | URL | -

    そいる

    ソイルの先輩に質問してもいいですか?


    ソイルをセットしてから、生体を投入するまでどのくらいの期間がかかりましたでしょうか。
    あと、立ち上げ時の飼育水やろ材は、新品(水道水)でしたでしょうか。他の水槽から流用されたでしょうか。

    教えていただけると幸いです。

  4. Y博士。 | URL | -

    初コメです。

    いつもコメントありがとうございます。
    mongyさんのところも抱卵祭りですね。
    これからが楽しみですね。
    稚エビが残る秘訣があれば、教えてくださいね。

  5. mongy | URL | -

    ごめすさんへ

    大したソイルの使い手でもないので、あくまで小生の経験のみをお伝えします。

    >ソイルをセットしてから生体を投入するまでの期間
    現在のA-tankはアマゾニアⅡのノーマルで、セット後1週間で生体を導入したと思います。
    当時は何も気にせずに事を進めていたように記憶しています。

    >立ち上げ時の飼育水やろ材は、新品?
    A-tankを立ち上げた時は、A-tankが初めての水槽でしたから飼育水は普通の水道水、ろ材も新品でした。
    バクテリア関係の粉とかがあることも知りませんでしたから、何もしてません。
    ソイル敷いて、2232に開けた濾材セットして1週間、回しっぱでスタートしたと思います。
    毎日、照明だけが点いてる水だけの水槽をニコニコして見つめていたと記憶してます。

    ごめすさんご自身がブログで上げておられるいろいろな数値は何も計ってません。
    当時はそんなのに全然気を遣ってませんでしたし、そういう数値があること自体知りませんでした。
    知っていたのはペーハーぐらいです。

    /______________________________________

    Y博士。さんへ

    小生のだらしなくも情けない拙ブログへ、コメントありがとうございます。
    秘訣があれば、小生も教えてほしいですし、「これじゃ!」みたいなのがあれば本書いて売りたいですねぇ。
    ただ、夏前に☆た時と違うのはモスが生い茂り始めているのと溶存酸素の量が増えたという2点で、これがどう影響するか?ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/379-2defbc2a
この記事へのトラックバック


更新情報