--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もチェックなD-tank

2010年11月03日 21:32

これはブセファランドラといって、アヌビアスのように何にでも活着する水草の根っこです。
例の黒ヒゲ苔駆除以来、ずっとD-tankに入ったままです。
101103-稚Beeとブセ根
特に溶岩石や流木とビニタイなんかで巻いたりしてませんが、その根っこに稚Beeがいるじゃないですか。
毎日、稚BeeのチェックでワクワクなD-tankですが、これ↑は昨日の様子です。
この根っこの所に3尾もチビちゃんたちがいました。

そして、これ↓は今日の様子です。
思いっきり勇気あるプレーです。
101103-勇気
モスやら先述の根っこやら細かい所ばかり見ていて、水槽中央の前面にいたなんて気付きませんでした。

今日は、合計6尾ほど確認できました。
そして粉をパラパラと・・・。


コメント

  1. キボーデコ | URL | .2cgsHzE

    稚エビが生まれて確認出来ると嬉しいですよね。
    生まれたばかりの稚エビの匹数を何度も数えてました、嬉しくて(^_^;)

  2. Bee passion | URL | -

    こんばんは

    稚ビーを発見した時はいつになっても嬉しいんですよねi-237

    この子たちがどんな個体になるか楽しみですものね。
    いっぱい増やして下さいよぉi-235

  3. mongy | URL | -

    キボーデコさんへ

    目が乾いているのにもかかわらず水槽を覗き込むあの時間とあのワクワク感は何なんでしょうか。
    デジタルなゲームが流行っているのとはまったく違ったアナログで神秘的な世界ですよね。
    まだまだアナログ世界も捨てたもんじゃないですよねぇ!!

    /______________________________________

    Bee passionさんへ

    この秋から冬、そして春にかけてが勝負です。
    そして、この時期の間に来年の夏に向けてのクーラー選びとクーラー設置を検討したいと思います。
    ちょっとずつでいいから、皆さんみたいに飼育を上達させたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/401-34eae17b
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。