--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液肥と遊んだ午後

2010年11月13日 22:35

今日の午後は液肥関係で遊んでみたと言ってもいいぐらいチマチマとしてました。
A-tankの水換えからですが、お忙しくされていたみゆきザンスさんにレクチャーしてもらいつつ希釈倍率を決めました。

添加していく液肥三銃士はこの方たち↓です。
101113-液肥の分量
右からペンタガーデン、メネデール、謎の液肥「ナッゾー」です。
 ※謎の液肥「ナッゾー」の中身についてはコチラをどうぞ
8㍑バケツにおおよそ7㍑くらい入れますから、それをベースに計算してみました。

ペンタ・・・キャップ半分(2ml) → 3500倍
メネデー・・・キャップ1杯(10ml) → 700倍
ナッゾー・・・1目盛り分(5ml) → 1400倍

それぞれ、水槽容量(57㍑)で換算してみます。

ペンタ・・・28500倍
メネデー・・・5700倍
ナッゾー・・・11400倍

はてさて、どんな結末を数ヶ月後に・・・いやいや、もしかしたら明日の朝にはコケ(藻類)だらけになってたりして・・・。
ま、それはそれで記事にできますね_(^^;)ツ アハハ


101113-カージ01
   ※本文の内容とは関係ありません。

水換えは今週もA-tank、D-tankともにバケツ2杯分をしました。
ですので、およそ15㍑というところでしょうか。

途中、A-tankのバックスクリーンの一部が気になりました。
それは背面ガラスとバックスクリーンの間に水をこぼしてしまったような跡があった所でした。
では、拭いてあげようと思い、バックスクリーンをとってみました。
あら、不思議、なかなかイケメンなA-tankですね。
101113-ホワイトバック
配線関係を隠さなければなりませんが、これはこれでいいかも!
かなり涼しげなイメージで、夏場の水槽にはバックスクリーン無しもいいですね。
これ見て、黒猫あくあさんの、この記事ラストの写真を思い出しました。
素敵さ加減が全然追いつけませんけどね・・・(´▽`*)アハハ

で、この後、まだバックスクリーンは貼り直していません。
え?綺麗から?
違います。
面倒くさかったからですw


101113-カージ02
   ※本文の内容とは関係ありません。

D-tankの水換えをした時に、ちょっと流木の位置などを変えました。
水換え時に、外部F内を掃除しましたが、A-tankに比べて汚れが全然でした。
やはりスポンジFとの併用は効果絶大のようです(個人差あり
101113-D-tank近辺
このD-tankのすぐ左に30Cを置いてます。
さらにその左にあるのは・・・・侘び草ですね。
実は侘び草を持っていたんですが(買った記事はコチラ)、この夏の暑さでもうほぼダメになっています。


101113-カージ03
   ※本文の内容とは関係ありません。

今日の午後、液肥関係で遊んでみたと冒頭で書きましたのは、この侘び草についてです。
先述のペンタ、メネデー、ナッゾーに加えて、ハイポネ原液も足して、こんな↓液肥を作ってみました。
101113-侘び草と液肥
なんとなく、ある有名メーカーの液肥を薄味にしたような色合いになりました。
しかし、実は入れた後で気付いたんですが、メネデーは希釈すると保存が利かないから失敗ですね。
ま、いいんです、元々はベランダの緑に希釈液肥を与えて、その残りをこのボトルに入れただけですから・・・w
しかし、侘び草が見事にスカスカになってしまってるでしょうヽ(´Д`;)ノアゥア...
この自作液肥薄味を毎日ワンプッシュくらいで与えてみて、効果あればラッキーって感じです。


コメント

  1. 信長 | URL | -

    こんばんは!
    液肥の効果って、現れているかよくわからなかったりしますよね…苔の大量発生も考えると使うか迷っている自分がいます。
    最初のカージナルの写真、近くで見てみると、意外と細長いだけじゃないんですね!
    ちゃんと鯉の形をしていて驚きました…

  2. まるびえび彦 | URL | -

    科学の実験しているようで、楽しいそうです!
    色々と結果をお知らせください。
    参考にさせて頂きますので・・・。

    カージナルテトラだっけ?
    綺麗に撮影しています。
    腕・・・、上がったな?

  3. mongy | URL | -

    信長さんへ

    肥料の添加、ある時とない時の違い、どうすれば分かるのか小生もわかりません。
    ただ、小生にとっていい感じに育ち繁茂すれば添加有効と思っておきます。
    そうでなかった場合は、相性が悪かったとでも思っておきますw

    /______________________________________

    まるびえび彦さんへ

    そうなんです!
    意外とやり始めると化学の実験っぽいのが楽しくなってしまいました。
    参考になればいいんですが・・・なりますやら・・・どうやら・・・・(^_^; アハハ…

    /______________________________________

    信長さん、まるびえび彦さんへ

    意外にも本文に関係のないカージナルへの反応、ありがとうございましたm(_ _)m
    バックスクリーンを取り払って白い涼しげな景色になったので、久々にマクロショットを撮影してみました。
    カージナルちゃんのリアルさが伝われば幸いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/417-f1edc87a
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。